スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タローさん夢のマイホーム 

 3月30日こんにちは、バードスタッフ石山です。
 今日は、夢のマイホーム第2弾ということで、先日念願の家を手に入れたふれあいのこみちにいるタイハクオウムのタイちゃんに続き、今度はふれあいゾーン入り口でお客様をお出迎えしているオトメズグロインコのタローも新しい家になりましたので、ご紹介します。

 こちらがそのマイホームです。

逕サ蜒・007_convert_20090327154716

 タイちゃんの家と同じく手作りで、青竹を使った木造の家です。
中には天然の止まり木を使用していてつかみ心地も抜群です。
 以前のケージは、市販の物でしたが、花鳥園の和のイメージに合うようにオーダーメイドで専属の大工さんに作ってもらいました。
大工さんも自信の一品と言っていました。

逕サ蜒・006_convert_20090327154557

 中にいるオトメズロインコのタローも、なんだか前の家より住み心地がよさそうでゆったりしているように見えます。
自然の竹と木なので落ち着くのかもしれませんね。



 タローはなぜ、ふれあいゾーンの入り口にいるかというと、とてもおしゃべりが得意なんです!
隣でお出迎えしている、ヨウムのアンソニーやドリーと同じぐらいおしゃべりをします。
「タローおはよう、こんにちは、ホーホケキョ、え~!、バイバイ!」など。
その中でも、夕方になると必ず言う言葉が「バイバイ!」。
お客様が、タローに話かけて最後にバイバイと言って帰るのを覚えたようで、この夕方の時間のみ言うようになりました。
手を振ると自然とバイバイと言ってくれます。

逕サ蜒・002_convert_20090327154427

 タローさんは、ふれあいゾーン入り口ヨウムのドリーやアンソニーの隣にいます。
 今度来園された際に、タローさんに帰り際手を振って見て下さい。きっとバイバイと言ってくれますよ!

 掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/







スポンサーサイト

ルフィちゃんの赤ちゃん 

3月28日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
春休みで園内はとっても賑わっています。
さて、2月14日にご紹介したルフィちゃんのたまごですが、
なんと、またまた新しい命が誕生したためご紹介します!
ルフィちゃんに赤ちゃんが産まれました!

ルフィ12

こちらがベンガルワシミミズクルフィちゃん。
スタッフに育てられ、開園当初は飛行ショーにふれあいに大活躍し、掛川花鳥園の駆け出しをともに頑張ってくれた、猛禽セクションの原点であるフクロウさんです。
今は接客業を後輩たちにゆずり、展示室で暮らしていたところ、突然卵を産んであたため始めたのです。しかし、同居フクロウたちとも特に仲良くしているそぶりは見られなかったため、
一人で産んでしまった無精卵なのだろうと思い、気の済むまで抱かせてやっていました。
それからずーっと頑張っていたルフィちゃん。餌もスタッフが巣床まで運びました。
そうして1ヶ月ほどたったある日・・・・

ルフィ14

スタッフが掃除をしていると、か細い声が聞こえました。
もしや、と思ってルフィちゃんのお腹に手を入れてみると、1羽の赤ちゃんがいたのです!
まったくの想定外でした。
ルフィは人に育てられています。実は卵を抱くのもなかなか難しく、卵は頻繁に転がさないと
命の発生がうまくいかなかったり、赤ちゃんの体が殻の中で変に曲がったりします。
産卵したのは今年が初めてなので、今年は勉強程度にとどまり、ヒナをかえすことは無理だろうとふんでいたためです。
それがびっくり、いったい誰に習ったのか・・・本能というものはすごいです。

ルフィ13

赤ちゃんを拝借して健康かどうか見てみました。まれに五体満足でない場合もあるからです。ちゃんと元気な赤ちゃんでした。
それにしても、普通は巣に近づいただけで、激しく怒って攻撃してきたりするものですが、
やはり人に育てられたせいか、一応怒りますが甘噛みしかしません。
最大の武器である脚はまったく出てきません。赤ちゃんはルフィちゃんにすぐ返しました。

さて、産まれたはいいけどルフィは赤ちゃんにちゃんとごはんをあげられるだろうか・・・

ルフィ10

スタッフの心配をよそに、赤ちゃんはちゃんと大きくなっていました。生後約10日です。
早く返せ~というルフィの熱い視線・・・

ルフィ11

目があいていました。スタッフが育てた赤ちゃんとは違い、顔の周りが汚れています。
ルフィちゃんからちゃんとヒヨコやマウスを貰っている証拠です。
でもちょっとお腹がすいているみたいなので、スタッフも子育てを手伝うことにしました。



なんと、お母さんのお腹にいる状態で人間が赤ちゃんに餌をあげられるのです!
普通では考えられません、ルフィが人になれているからこそ出来ることなのです。
できれば音声をONにしてご覧下さい。私はこれは大変貴重な映像であると考えています。
ポイントはルフィちゃんが赤ちゃんのごはんを横取りして食べてしまうところです!
ルフィちゃんも赤ちゃんになったみたいですね!あなたはお母さんになったんだよ!

フクロウと人間の両方に育てられたフクロウは、いったいどんな子に成長するのでしょうか。
今後がとっても楽しみですね。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

ペンギンの赤ちゃん 一般公開 

3月26日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
いよいよ待ちに待った、ペンギンの赤ちゃんの一般公開がスタートです!

ぺ6

12月25日、1月7日と9日に、今年は3羽のケープペンギンの赤ちゃんが誕生しました!
過去の記事はコチラ→祝!ペンギンベビー誕生! ペンギンの赤ちゃん 大きくなりました
その中でスタッフに育てられているのが・・・

ペ公開5

どーん!1月9日に産まれた元気な女の子です!もうこんなに大きくなったんですね!
パパとママのもとから離れてスタッフに育てられることになったときには、
ちょっぴり人間が怖くってスタッフの手を激しく噛んだり、ごはんもかたくなに口を開けなかったりしていたのですが、今ではスタッフの後について歩くまでになついちゃいました。
さぁ、お客様にも可愛い姿を見ていただくべく、一般公開です!

ペ公開3

場所はペンギンプールの近く、お土産売り場のぬいぐるみコーナーのお隣です。
同時にこの子のお名前も大募集中です!!女の子なので可愛いお名前を考えてね!

ペ公開2

私のカメラにカメラ目線をいただけました!
お客様のおカメラにもひとつひとつ営業スマイルをしてくれているらしく・・・

ペ公開1

「もう疲れちゃった・・・」 
この日は3連休の中日で約3000人ものお客様にご来園いただきました。
たくさんの人に見つめられてお昼寝できなかったかな?

ペ公開4

「早く一緒におよぎたいネ」
将来はこのカリンちゃんのように人気者になってくれるのを期待しています!

赤ちゃんの公開時間は12:00~13:0014:00~15:00です。
赤ちゃんはまだ疲れやすいので、休憩をしていても許してあげてね!
※体調などにより予告無く展示を見合わせる場合がございます。ご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

コガネメキシコインコのヒナその後 

 3月24日こんにちは、バードスタッフ石山です。
 今日は、前回集団子育てを行なっているコガネメキシコインコのヒナが大きくなりましたので、その後をご紹介したいと思います。
 いつものように朝早くにインコの様子を見に行くと。

CA3C0019_convert_20090319121028.jpg

筒状の巣箱からインコさんが急いで出てきました。
早朝は、スタッフがいなかった分、インコさんもお腹が一番すいている時間帯です。
ごはんを心待ちにしていたんでしょうね。

CA3C0021_convert_20090319121108.jpg

 一生懸命ひまわりを食べ始めました。
ひまわりは、インコのえさの中でもとてもカロリーが高く高たんぱく質なので、栄養満点!
インコさんもそれを知っているかのように、ほかのエサよりも先に食べ始めます。
 実は、1羽目のヒナが生まれてから、ずっとこのインコさん1羽で子育てを行っているんです。
他のインコさんたちは5羽ほどいるのですが、全員見張り番に徹していて、ヒナにごはんを与えて世話をしているのは1羽のみなんです。
きっと旦那さんも沢山いるため、特定の1羽というものが決まらなかったせいもあるかもしれませんね。
ママインコさんが、ごはんを食べている間に巣箱を覗いてみると。

CA3C0026_convert_20090319121143.jpg

 ヒナがいました!頭を横にして眠っているみたいです身動きしません。
ちょうど生まれてから10日たちました。
卵が横にあるので生まれたときと大きさが比較できると思います。
卵が4㎝ほどなので、雛の大きさは10cm位にまで成長しました。
以前卵が2個あったのですが、1個は割れてしまい見てみると無精卵でした。
もう1個の卵も予定日を過ぎているため、もしかしたら生まれないかもしれませんね。

CA3C0042_convert_20090319121217.jpg

 ママコインコさんが木に止まりました。
後ろから見ると頭に羽がない部分があるのですぐ見分けが付きます。
ごはんを多くあげたい時に目印になるので便利です。

CA3C0043_convert_20090319121317.jpg

 ごはんを多めにあげていると、お腹が禿げているのに気づきました。
この日はちょうど夜から雨が降ってとても寒い日でした。
巣の中にも水しぶきが飛んだ跡があり、ママインコさんはヒナが寒くないようにと羽の上からではなく直接地肌で暖めたんでしょうね。
ママインコさんはこの時少し濡れていました。

CA3C0045_convert_20090319121357.jpg

 ママインコさんに、ごはんをあげていると、ヒナが鳴く声がしてきました。
ビービー声が聞こえます。
見てみると、まだ羽になる前の手をバタつかせて頭を振って鳴いています。
きっと帰りが遅いので不安になり鳴き始めたんでしょうか。

CA3C0046_convert_20090319121430.jpg

ママインコさんが戻ってきました。
しばらくするとヒナにごはんを与え始めました。
ヒナもお腹いっぱいになってこの後眠りについたみたいです。

今度ご紹介する時には、ヒナの目が開くころになるでしょうか?
また元気な姿をお伝えします。

お楽しみに!


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

メンフクロウ 愛の劇場 続編 

3月22日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
だんだん暖かくなってきて、花鳥園にも春の訪れを感じさせる出来事が続いています。
以前、大変反響のあった2月20日のメンフクロウ 愛の劇場ですが、
その後大きな変化がありましたのでご紹介いたします。
メンフクロウ 愛の劇場 続編 です!

メン10

「みなさん、ごきげんよう!メンフクロウクレアよ。1か月のご無沙汰でしたわね!
 卵を抱くのに忙しくって、掃除をしていないの。汚いお部屋でごめんなさい。
 あと実はお風呂にもしばらく入っていないの。自慢の白いあごと胸が汚れてしまったわ!
 ちなみに私のお腹の下にいておしりだけ出しているのが、私の旦那さまの第2夫人、
 ケンママよ!愛想が悪くってご挨拶もせずイヤね!!女は愛想が無くっちゃダメよね!
 ってそんな話をしてる場合じゃないのよ。今日は皆さんに新しい家族を紹介するわ! 」

メン9

「見てーっ!旦那さまと私の間に 赤ちゃんが産まれたの!
 きっと私によく似た色白の美人に成長するわ♪」

メン13

「人間が毎日2回部屋にやってきて貢物を置いて行くわ。
 それを皿から巣まで愛する旦那さまが運んできてくれるの。
 近いから私たちが自分で行くこともできるのに、旦那さまはいつもすぐに持ってきて
 くれるのよ。とっても優しい人なの。それを私たちがちぎって赤ちゃんにあげるのよ。
 今日のメニューはヒヨコね。ありがとう旦那さま、私の赤ちゃんきっといい子に育つわ」
 
メン8

「ちょっとー!さっきから重いですわよクレアさん!!
 しかも黙って聞いてれば『私の赤ちゃん』って!?主に卵をあたためたのは私ですわよ!
 私の産んだ卵かもしれないじゃない!
 2人あわせて5個産んだのに1羽しか産まれなかったのよ!どっちの子かわからないわ!
 しかもご覧なさい、私の方になついているわよ!!」

「なんですってー!それはただの年の功よ!ほんとは私の方が好きなのよ!」

メン12

「ずーん・・・。ケンカしないでママたち。ボクはどっちのママもだいすきだよ。」

メン15

「がーん!!なんてよくできた子なのかしら!わかったわ!ママたち仲良くするわ!」


以上、バードスタッフ小澤の妄想第3弾でした!
前半の写真が生後3日目で、後半が約10日目です。

普通はフクロウは一夫一妻性で、メスが巣でヒナを守り、オスが狩りに出かけ
メスとヒナの分の獲物を捕まえて巣に持ち帰ります。
しかし花鳥園の展示室という、いわば食べる物に困らない場所であるため、
オスが2羽のメスと交尾をして一夫多妻性となりえたと考えています。
オスはそれでもちゃんと、スタッフが置いた餌のヒヨコやマウスを、
まるで自分で捕まえてきたかのように巣に運びます。
時には「もういらないだろ」っていう量まで運んできてしまうんですよ。

この赤ちゃんはもう少ししたら、ちょっと可哀想ですが親から離し、スタッフで育てます。
神戸花鳥園の方から、ぜひ養子に迎えたいというお話がきていますので、将来そちらで活躍してくれるかもしれませんね。何か変化がありましたらまたお知らせいたしますね!

メン14

まだお世辞にも可愛いとは言えませんが・・・応援してね!

※途中、餌であるヒヨコをそのまま撮影し掲載いたしました。
  肉食のフクロウに与えているありのままの餌ですので、ご理解をお願いいたします。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


コブハクチョウの不思議な箱 

3月20日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
掛川では最近とても強い風の日が続いています。
そんな中でもどっしり生活しているコブハクチョウたち、
今日はそのコブハクチョウが集まる不思議な箱についてご紹介します。

箱1

夕方いきなり外池に出現する大きな箱
少し離れたところにもう一つあります。この箱が現れると・・・

箱3

コブハクチョウたちが集まってきます。この箱は一体何なのでしょう。
覗いてみましょう。

箱2

大きな穴があいていて、中にはバケツに入ったゴハンが入っていました!

箱4

やがて順番に穴の中に長い首を突っ込んでお食事を始めました。

「きつねとつる」という童話をご存じでしょうか。
キツネがツルを食事に招待したにも関わらず、平たい皿に入れたスープを出します。
キツネは飲むことができますが、ツルは長いくちばしがあるため飲むことができません。
別の日、今度はツルがキツネを招待しました。
ツルは細長い壺に入った肉をキツネに御馳走しました。ツルは長いくちばしで肉をつまんで
食べましたが、キツネは食べることができなかったというお話です。

実は、体の大きなコブハクチョウたちは動きがスローペースで、食いしん坊な小型カモさんたちと一緒にお食事をしていたのではあっという間にゴハンが無くなってしまうんです。
そこで考えだされたのがこの大きな箱。
首の長いハクチョウ達しか、この箱の中のゴハンは食べることができません。
さすがのカモさんたちも下からは食べられませんし、上に乗って首をいれても届きません。

しかし中には頭のいいカモがいて・・・

箱5

隣で待っていて、ハクチョウがポロッと落としたゴハンを盗み食いしていました!
ちょっとずるいですね!

コブハクチョウが食事をすませると、離れた所で様子を見ていたコクチョウもやってきて
食べ始めました。コクチョウの方が少し小柄ですが、首が長いので届くようです。

箱6

こんな感じで様々なところでスタッフの工夫が見られます。
これからも少しづつですがご紹介していきたいと思いますので今後もどうぞお楽しみに!



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



タイちゃん、念願のマイホーム。 

 3月18日こんにちは、バードスタッフ石山です。
 
 今回、ふれあいのこみちにいるタイハクオウムのタイちゃんが、夢のマイホームを手に入れたとスタッフの松本さんから情報があり、さっそく取材をする事にしました。
題して、「突撃!夢のマイホームタイちゃん」!!
それではさっそく入ってみましょう。

 まず、いつものように「ふれあいのこみち」のドアをくぐり抜けると・・・。

m1_convert_20090309173833.jpg

 なんともすてきな屋根が竹でできている木造住宅が見えてきました。
タイちゃんがこちらを見ていますね。
手前がタイちゃんの家で奥がくりのすけの家のようです。

m2_convert_20090309174029.jpg

 タイちゃんのお宅はバルコニー付き、出入りも広くてスムーズに出来そうです。
なんだか自慢げにこちらを見ていますね。

m3_convert_20090309174226.jpg

 奥がアオボウシインコのくりのすけのお宅。
いずれも屋根が青竹でできており、花鳥園の「和」の雰囲気とぴったりあった閑静な住宅となっているみたいですね。

 そして今回は、晴れて念願のマイホームを手に入れた「タイちゃん」から貴重なインタビューをもらう事ができました。レポーターはスタッフ松本さんです。

        

             ~タイちゃん夢のマイホームについて語る~

 ふむふむ。なるほど。大変参考になりました。
実にりっぱに受け答えしてくれました。では、次におとなりの「くりのすけ」さんにも同様の質問をしてみます。



             ~くりのすけ、マイホームについて語る~ 
 
 こちらもちゃんとした理念をお持ちのようですね。
これから家の購入の参考にさせてもらいたいと思います。

 いかがでしたでしょうか?
2羽とも、家を手に入れたことでますます輝いて見えましたね!

 この2羽がなぜ放し飼いではないかというと、タイちゃんはこちらに来た時から羽が一部曲がっていて飛ぶことが出来ないのと、くりのすけはごはんと間違えてお客様の指まで食べてしまいそうになるからです。
 タイちゃんはふれあいができますので、近くのスタッフに声を掛けてみてください。
 みなさんもこの素晴らしい住宅・・いえ、個性的な2羽に会いに、「ふれあいのこみち」に来て下さいね!

  掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

フクロウの赤ちゃん一般公開 

3月16日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
みなさん、お待たせしました!
いよいよ ファラオワシミミズクの赤ちゃん一般公開です!

2月14日のバレンタインデーに誕生したファラオワシミミズクの赤ちゃん。
掛川花鳥園では初めての種類です(お父さんとお母さんは加茂花菖蒲園の繁殖場にいます)。

公開2

生後25日目。今日はNHKの取材がありました。
まだおぼつかないですがもうすっかり歩くことができるようになり、探検にでかけました。
綺麗なお花の前でポーズを決めてくれました。

公開1

生後28日目。今まで花鳥園の事務所にある育雛器の中で一日を過ごしてきました。
この写真は食後にギャリーさんのデスクの上で一服しているところです。
さて、今日から一般公開です。

公開3

温室内のフクロウふれあいゾーンの一角で公開が始まりました。
このように小さなうちから人前に出し、いろんな物を見せることでよく馴れたフクロウになります。「わーっ、可愛い!」 モコモコの可愛い赤ちゃんに皆さん感動されていたご様子です。

公開4

一緒に写っているのはお友達のペンギンくんです。
赤ちゃんが寂しくないように、また寒さをしのぐためにという役割もあります。

公開5

はじめは慣れない場所とたくさんの人にびっくりしてしまっていた赤ちゃんですが、
じきに落ち着いてスヤスヤと寝息をたてていました。気持ちよそうに寝ている後姿をパチリ!
後姿だけだと何なのかまったくわからないですね。タワシみたい?
赤ちゃんは寝るのが仕事、寝る子は育ちますので、ご来園の際、気持ちよく寝ていたら起こさないでそっと見守ってあげてくださいね!


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


雨の日の水鳥池 

3月14日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
今日はホワイトデーですね。男性の皆さん、ちゃんとお返しは準備しましたか?
今日のバードスタッフブログは 雨の日の水鳥池 をご紹介します。

掛川花鳥園は全天候型施設で、暑い日も寒い日も同じようにお楽しみいただくことができます。
ほとんどのエリアが屋内となっていますので、雨天時の遠足の行き先などにもご利用いただいています。そんな花鳥園で唯一屋根のないエリアがあります。
ツル舎エミュー牧場鷹匠ショー会場なども併設された水鳥池です。
今日は雨が降っている日の水鳥池の様子を少しご紹介します。

雨3

いつもは水鳥池やエミュー牧場のすぐ近くで販売されている鳥たちのごはんですが、
雨の日は屋外で販売するとせっかくのごはんが湿気てしまいますので、
このように温室内にスペースをつくって置いています。
雨の日にはこちらで購入いただいてから水鳥池にお進みください。

雨2

「でも車の中に傘を置いてきてしまったわ・・・」
そんな時も大丈夫。数は少ないですがビニール傘を準備させていただいております。
これで屋外の鳥たちにも会いに行けます。

雨1

傘をさして外に出てみました。
すると、いつもは池付近にいるコクチョウが1羽、自動ドア付近までやってきていました。
どうやらなかなかお客様にお越しいただけないので、お出迎えしにきてくれたようですね。

この日は雨がさほど強くなく、夕方にさしかかった頃に雨がやみました。
さぁ、日中お客様が少なくって退屈していた水鳥たちに夕ごはんをあげに行きます。



スタッフがやってくるやいなや、水鳥たちが集まります。
この池で暮らす大きなコブハクチョウ、コクチョウ、一番多いマガモ、アカツクシガモやアイガモ、そして冬になって飛来した野生のカモたちもちゃっかり一緒に夕ごはんにありついています。

「さみしかったよー!今日こっちお客さん少なかったんだよー?お腹すいたよー」
「はいはい、待ってたねー。たくさんお食べ~」

エミューたちも大好きな泥浴びができるので、嬉しくって元気に走りまわっておりましたがその様子はまたの機会にご紹介します。(今回はいい写真が撮れなかったので・・・)

雨の日の水鳥池も、いつもと雰囲気が違っていいものです。
雨が降っているとつい損した気分になってしまいがちですが、傘をさしてぜひ水鳥池まで足をお運びください。鳥たちはいつもよりも皆様にお越しいただくのを心待ちにしております。
鳥たちを一人占めにできますよ~楽しんでいってくださいね!



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


コガネメキシコインコのヒナが生まれました。 

 3月12日こんにちは、バードスタッフ石山です。
 今日は、ふれあい広場スイレンプールゾーンの集団で子育てを行っていたコガネメキシコインコに、無事ヒナが生まれましたのでご紹介します。

090304_1106~02_convert_20090306152801

 地面にあいている筒を、巣箱代わりに利用しているコガネメキシコインコたちですが、以前卵を3羽ほどで一緒に温めていましたが、途中から決まった1羽だけが卵を温めるようになりました。
そして、手前にいるインコたちが絶えず見張り番をするという体制に変わり、怪しい動きをする鳥やスタッフが近づこうものなら、体当たりをしてきたり、警戒の声を出したり巣を守ろうとしていました。
 なにやら今日は、いつもと様子が違うようです。
キンムネオナガテリムクが巣箱を気にしていますね。しきりに行ったり来たり何度も覗いています。

090304_0812~01_convert_20090306152739

 近づいてみましょう、スタッフが近づくとインコもごはんを食べるのをやめて覗きに来ました。
いつもと様子が違う様でそわそわしています。

090304_0811~03_convert_20090306152718

 インコさん失礼します。
不安げに見上げるインコさん。ん?卵の殻が落ちていますね。
卵の殻が割れて散らばっているのが解りますか?
近づいてみるとビービーと小さな鳴き声が聞こえます。

090304_0811~01_convert_20090306152643

 インコさんしきりにお腹の下に嘴を入れています。
確かに鳴き声がします。
どうやらヒナが生まれたみたいですね。
お腹の下で餌をヒナに与えているようです。

090304_1640~01_convert_20090306152823

インコさんがごはんを食べに留守にした間に見てみると。
いました!ヒナが1羽孵化していました。
卵の間に頭を置いています。
1日目、5cmほどの小さなヒナです。
後の2個はまだみたいですね。

090304_1640~02_convert_20090306152844

 近くで見てみると、まだ目が開いていません。
体には薄黄色の産毛がふさふさに生えています。
時折、鳴いて首をもたげるしぐさをしていました。

逕サ蜒・015_convert_20090306153409

 インコの巣箱はスイレンプールゾーンの奥にあります。
子育て中の間は、そっと遠くから見守ってあげて下さいね。
また、他の卵が生まれたらお知らせしたいと思います。
お楽しみに!


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

ヘビクイワシ 名前募集しています 

3月10日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
今日はちょっとしたお知らせです。
今年に入ってから掛川花鳥園の新しい仲間になった、
ヘビクイワシの女の子の名前を募集します!

公式ブログでは紹介されていましたが、バードスタッフブログには初登場のヘビクイワシ
蛇喰い鷲?とっても怖そうな種名ですが、どんな鳥か想像つきますか?

蛇4

実はこんなにスリムな鳥でした!
ワシと名前はついていますが、ワシの仲間ではありません。
タカ目ヘビクイワシ科に唯一属する種類で、言うならばヘビクイワシの仲間、でしょうか。
この鳥はまだ若く、大人になると顔の部分の皮膚がもっとオレンジになります。

ヘビ喰いとありますが、ヘビだけを食べるわけではなく、ヘビを食べることもあるという表現が正しいです。この長い脚はとても力強く、キック力がものすごくあります。
ヘビを捕まえて食べる時には、他の猛禽類のように爪やくちばしを使うのではなく、
ヘビの頭を何度も激しく踏みつけ、弱ったところを食べます。

蛇1

現在この鳥は鷹匠ショーに出演するために調教しています。
翼はありますがあまり飛ぶことはなく、歩いたり走ったりが専門です。
現在出演しているハリスホークやベンガルワシミミズクのように飛行するショーではなく、
餌を探して走ったり、ゴム製のヘビのおもちゃを踏みつける様子などをお見せするショーになる予定です。



ヘビクイワシに餌を与えている様子です。
スタッフの手から餌のヒヨコを受け取り、そのまま丸飲みにしています。

お客様は口々に「スパッツをはいているみたい!」とおっしゃいます。
少し若いオシャレなお客様ですと今風に「レギンスをはいているみたい!」と言われます。
最近その年齢のボーダーラインが気になる小澤です(失礼!)。

蛇2

ともあれ、まだ名前がありません。
ということで今回、園内でお名前を大募集中です!
募集期間は3月下旬まで、場所はフクロウのふれあいゾーンです。

蛇3

8日の日曜日、募集初日の様子です。
3姉妹のお客様でしょうか、とても熱心に考えてくださっていたので撮影させていただきました。
いいお名前考えられたかな?ありがとうございました!

ちなみに花鳥園のヘビクイワシは女の子です。チャーミングで素敵な名前を期待しています。
自慢できるお名前をみんなで考えてね!


※メールやおハガキでの応募はお受けしておりません。ご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


ペンギンが結婚式に呼ばれました 

3月8日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
今日はいつもの花鳥園の様子からはちょっと飛び出して、出張したお話です。

掛川花鳥園では、年に数回、鳥たちを連れて様々なイベントに参加することがあります。
今回はなんと、ペンギンが結婚式に招待されちゃいました!

結婚式にペンギン・・・?
実は、新郎新婦さんが大のペンギン好き、ということでペンギンと一緒に結婚式を挙げられないかと掛川花鳥園にお声がかかったのです。
ということで去る2月28日、名古屋のアーヴェリール迎賓館という式場に、ケープペンギンのニゴちゃんとスタッフ2名で出張してまいりました。

結婚式2

控室でスタンバイ中のケープペンギン ニゴちゃん
今回の新郎新婦さんのご希望は「ペンギンを抱っこして登場したい」ということでした。
といっても世間的には可愛くておとなしいイメージが強いペンギンたちですが、
実は攻撃性を持ち合わせる面もあり、噛まれると大出血してしまうくらいの力があります。
もし新婦さんのお顔に傷でもつけてしまったら・・・でもなるべくいい思い出にしてあげたい・・・
とスタッフはおおいに悩み、花鳥園では一番優しい性格のニゴちゃんが選抜されました。

「なになに、今日は何の仕事なの~」 ごめんねぇ、今日もよろしくね。
さぁニゴちゃん、出番です!

結婚式4

ニゴちゃんと、新郎新婦さまご登場です!
新郎 長谷川智之さんと 新婦 希さんです。お二人とも満面の笑みです!
ニゴちゃんがウンチをしてタキシードが汚れてはいけませんので、純白のバスタオルで抱っこしていただいています。

結婚式5

ニゴちゃんも、一緒にごあいさつ~。「わたしなんで拍手されているのかしら?」

結婚式7

この後は一緒に行進して、花びらのシャワーをあびました。
ニゴちゃんもタキシードを着ているみたいです。御親戚の皆さんもとっても幸せそうですね!
「ねぇねぇ、どうしておばあちゃん泣いているの?」

結婚式1

最後は御親戚やお友達たちと記念撮影大会です。
ここまででニゴちゃんのお仕事は終わりです。皆さんはこの後は披露宴です。
終始おとなしくしていたニゴちゃん、お疲れ様でした!

ペンギンさんと結婚式ができて、とってもいい思い出になったのではないでしょうか。
智之さん 希さん、ありがとうございました。末永くお幸せに!



※花鳥園が鳥類を連れてイベント等に参加させていただく場合には、原則として
  鳥1羽あたりのタレント出演料、および交通費や人件費などをいただいております。
  また、基本的に花鳥園での営業に影響がないと判断させていただいた場合のみ
  お受けしております。ご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


オオホンセイインコのベイビーさん。 

 3月6日こんにちは、バードスタッフ石山です。
 今日は、ふれあい広場のスイレンプールゾーン1羽しかいないけれどとても存在感がある、オオホンセイインコのベイビーをご紹介します。
ベイビーは、お客様から引越しでどうしても飼えなくなったということで、当園で引き取る事になったインコです。
こちらに来たときは、人によく慣れていて、こんなに沢山いろいろな種類がいる鳥さんの中でなじんでくれるのかとても不安でした。
そんなベイビーも、いざほかのインコさんと一緒にしてみると何とかなじんで仲良くしているところを見てスタッフみんなで一安心しました。

111+046_convert_20090301130747.jpg

 こちらがそのオオホンセイインコのベイビーです。
ホンセイインコより一回り大きいインコです。
ベイビーの顔をよくみるとブッ、、いや、とても愛嬌のある顔をしていますね~。
顔に、オスだとほほの下に円を描いた線が入っているのですが、ベイビーはないので女の子です。
オオホンセイインコは、ベイビー1羽だけなので、この時期繁殖シーズンでほかの鳥は、カップルが沢山見受けられさびしい思いをしているのかと思いきや、ベイビーのお相手は、鳥ではなく人に向けられいるみたいですね。お気に入りのお客様を見つけると、なかなか離れようとしないでいつまでも肩に乗っていることがあります。

111+050_convert_20090301130925.jpg

 ベイビーの後姿です。
体長約65cmの半分が尾の長さでしめています。
飛んだ時の姿が他の鳥よりも尾が長い為、とても綺麗なんですよ。

逕サ蜒・010_convert_20090210121430

 ベイビーは他のホンセイインコとも仲良くしているので、たとえ同じ仲間がいなくても大丈夫なようですね。
ちなみに周りにいるインコ達は全部オスです。



 最後にベイビーさんのおしゃべり、ご飯がほしい時などに自分の名前を言いながらおねだりをします。
時々ご飯がもらえないとすねたり、鳴き方が変わるのがわかるでしょうか?感情表現が豊かなんですね。
今度ベイビーを見かけたら、ご飯を見せてあげて下さい、腕に乗ってきて話しかけてあげると肩に乗っておねだりしますよ!

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

ファラオワシミミズクの赤ちゃん 

3月4日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
今日は前回につづきファラオワシミミズクの赤ちゃんをご紹介します。

2月14日のバレンタインデー、掛川花鳥園でファラオワシミミズクの赤ちゃんが産まれました。
産まれてすぐの様子はこちら→フクロウのヒナが産まれました!

f6.jpg

生後17日目。スタッフも休み明けには毎回びっくりするくらい、とても成長が早いです。
前のブログと比べてみてください。見違えるくらいフクロウらしくなってきましたね。

f4.jpg

目もぱっちり開いて、周りの物をよく見るようになってきました。
また、大人になると羽毛で見えにくくなってしまいますが、
実はくちばしは奥まで裂けていて、大きな餌も飲み込むことができます。

今日は一生に一度、この赤ちゃんに個体識別のリングを装着することになりました。

f1.jpg

リングには数字やアルファベットが刻印されていて、この赤ちゃんの個体番号になります。
名札のようなものですね。世界で一つのリングです。
大人になってから装着する場合は、切れ込みの入ったリングを脚にペンチで取り付けますが、
赤ちゃんの時に装着する場合には、はじめから輪になったリングをはめることができます。

f2.jpg

まだ脚の小さい赤ちゃんのうちにこのように脚に通します。やがて成長すると足も太くなり、リングは抜け落ちません。一生に一度、数日間だけあるチャンスです。

f3.jpg

うまくはまりました。ちょっと大人の階段を登ったかな?
また、赤ちゃんといえども、力強い脚とかぎづめを持っています。
もうすぐうまく歩くことができるようになります。フクロウは翼よりも脚がとてもはやく発達します。

f5.jpg

ほらね、体のわりに長くて太い大きな脚をしています。
野生のフクロウは、まだ飛ぶこともできないうちに巣立ちを迎えます。
大きく成長した子供達でいっぱいの狭い巣穴の中では、羽ばたきの練習はできません。
早々に巣を飛び出して、脚だけで木の幹を登ったり、走って茂みに隠れたりして過ごします。



また食事の様子を撮影してみました。
前回のブログでの動画とも比べてみてください。大きな肉片も食べられるようになりました。
後半はお腹一杯みたいですね。1日4回、元気いっぱいにすくすくと育っています。
日に日に大きく頼もしくなっていく赤ちゃん、そろそろ一般公開も考えています。
またご紹介しますのでお楽しみに!



最後にお知らせ
イギリス人鷹匠のギャリーさんが、3月5~13日の間、お休みをいただきます。
その間は、ハクトウワシのタテナギやシロフクロウのハリーはショーをお休みします。
ベンガルワシミミズクやハリスホーク、コンゴウインコたちは出演しますので、
そちらのショーをお楽しみください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



ペンギンの赤ちゃんは今・・・ 

3月2日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
昨年の12月25日に産まれたケープペンギンの赤ちゃんのその後をご紹介しましょう。

1pen.jpg

生後50日目、巣が狭くなってきたのか、中から自分で出てくるようになりました。
めでたく巣立ちを迎えたわけですね。
でもちゃんと撮らせてくれません。
「恥ずかしいよ~」 「こらちゃんとご挨拶しなさい」
お母さんのこんなセリフが聞こえてきそうです。

ペン子1

出てきてくれました。もう大人と同じ大きさにまで成長しています。
一緒にいるのはお父さんとお母さん。子供の周りをしっかりとガードしていますね。

ペン子3

生後60日。上の写真と比べるとちょっと大人っぽくなっているのがわかりますか?

ペン子2

ふわふわの綿毛が抜けて、水をはじく羽毛に変わってきています。
この綿毛がすべて抜け終わったら、大人達と一緒にプールで泳ぐことができるようになります。

2pen.jpg

この日はこのペンギンの赤ちゃんについてテレビ撮影がありました。
バードスタッフの松本さんのお膝の上で大人しく・・・はしていませんでしたが、
だんだん落ち着いてきたようです。めでたくお膝デビュー!
普通、両親に完全に育てられたペンギンはこんなに人馴れしていないものですが、
花鳥園という環境で人にある程度馴れた両親から育てられると、
あまり人を怖がらないものだな、と感じました。


この赤ちゃんの他にも2羽の赤ちゃんがすくすくと育っています。
最初に産まれた子はもうじき綿毛が抜けてプールデビューとなります。
そうなればお客様の近くまでやってきますので、人間は怖くないんだよ~、ということを
皆さんで教えてあげてください。
でも最初のうちはたぶんお父さんとお母さんの硬いバリケード包囲網があると思いますので、手を出すとペンチみたいなクチバシで噛まれちゃいますから気をつけてくださいね。


今回撮影のあったテレビ番組は、
地元静岡のSBSテレビの情報番組「ちょっといいタイム 開運こづち」です。
3月10日の15:56~の放送です。静岡県にお住まいの方はよかったらご覧くださいね。




掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。