スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「はるかちゃん」、「タイちゃん」のふれあいタイム。 

 4月29日こんにちは、バードスタッフ石山です。
 今日は、ふれあいのこみちでハルクインコンゴウインコのはるかちゃんとタイハクオウムのタイちゃんが腕に乗せられるとの情報が入ったのでお知らせします。
 
 公式ブログでも紹介されたふれあいタイム、今まで無料で行っていましたが、このたび腕に乗せて写真をとる場合は、一回200円と有料化させて頂くことになりました。
今まで無料だった分、スタッフとしても心苦しいのですが、これには春休み、無料で腕に乗せていたところ、予想をはるかに超える数のお客様が来られ、はるかちゃん、タイちゃんもヘトヘトになってしまったという理由があるためです。GWに向けてある程度の人数制限を、という意味もこめて有料とさせて頂きました。ふれあいタイムの時間は11:00~12:00、場所はふれあいのこみちですので、どうぞみなさまこれまでと変わらずはるかちゃんタイちゃんに会いに来て下さいね!

 さて、ここでどんな風にふれあいタイムが行われているのか少しご紹介します。
はるかちゃん腕のせに指名が来たようです。スタッフが誘導してお客様の腕に乗せます。

DSCN1355_convert_20090427190158.jpg

ちなみにはるかちゃん、ご存知の通りとってもパワフルです(笑)。
お子様ですとはるかちゃんのパワーに押されてしまい危険なため、はるかちゃんに限っては大人限定とさせて頂きます。

DSCN1353_convert_20090427185218.jpg

お客様の腕に乗っての「ハーイ」ポーズ決まってますね!

 お次はタイちゃんです。

DSCN1360_convert_20090427185323.jpg
DSCN1374_convert_20090427185512.jpg

タイちゃんはスタッフがビックリするぐらい、優しくておしとやかな女の子ですので、どなたでも安心して腕のせができますよ。

DSCN1367_convert_20090427185416.jpg

 最後に、スタッフのひざの上で甘えているはるかちゃんです。
 はるかちゃんなんと、「ハーイ」以外にもおしゃべりをしたり、いろいろな特技を持っているんです!
 次回は、その特技の中から新ネタをご紹介したいと思います。
 どうぞお楽しみに!


 掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
 http://kamoltd.blog110.fc2.com/

スポンサーサイト

ルフィの赤ちゃんとクレアの赤ちゃんは今・・・? 

4月27日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
昨日の「世界の果てまでイッテQ!」に、当園のヘビクイワシがちらっと出演しておりましたが、ご覧になった方はいらっしゃいましたか?
急なお話だったので告知ができず、事後報告になってしまいました・・・。
またテレビの話があったらお知らせさせてただきますね。

今日は、フクロウの赤ちゃんたちの紹介です。
以前、ご紹介したメンフクロウのクレアの赤ちゃん(過去の記事→メンフクロウ 愛の劇場
とベンガルワシミミズクのルフィの赤ちゃん(過去の記事→ルフィちゃんの赤ちゃん)ですが、その後2羽の赤ちゃんはどうなったのでしょう?



まずはこちらの動画から。
ルフィちゃんが赤ちゃんにごはんであるマウスをあげている様子です。
普通子育て中のフクロウは、人間が近くに来ただけで激しく威嚇したり攻撃してきたりするものですが、ルフィちゃん自身が人間に育てられたフクロウであるため、このようにスタッフの前で子育ての様子を見せてくれました。
それからしばらくして、この赤ちゃんも将来の活躍のためにスタッフで育てることになりました。

ヒナ1

そして、今現在クレアの赤ちゃんとルフィの赤ちゃんはなんと仲良く一緒に暮らしているんです!

ヒナ3

上の動画でルフィちゃんにごはんを貰っていたベンガルワシミミズクの赤ちゃんです。
3月10日頃に産まれ、現在生後約1か月半です。
お母さんによく似た凛々しい顔つきをしています。
小さな頃からルフィとスタッフとで共同で子育てをしてきたせいか、とても優しい子です。

ヒナ2

そしてこちらが三角関係の中で産まれたメンフクロウのクレアの赤ちゃん。
(厳密に言うとクレアかケンママかどちらかの赤ちゃん)
3月6日産まれ。メンフクロウの種名の由来である面顔がしっかりしてきました。
親から離すのが少し遅く、人間が怖くてまったくなついていかなかった赤ちゃんでしたが、
上のルフィの子と同居するようになってからは見違えるくらい馴れていきました。
今では自分から人に寄ってくるほどです。最近羽ばたきの練習を始めました。

種類は違いますが、この2羽、とっても仲がいいんですよ。

ヒナ6

お昼寝は必ず寄り添ってします。まるで本当の兄弟のようですね。

ヒナ4

お互い羽づくろいだってしちゃいます。
初対面の時は、クレアの子がルフィの子をちょっといじめる傾向にありましたが、
1日たったらとっても仲良しになりました。ひょっとしたら2羽ともさみしかったのかも・・・。

ヒナ7

夕方になると、展示しているケージから出して運動の時間です。
クレアの子は割と活発で、自分で高いところに登りたがります。
この日初めて先輩たちが使っている丸太の上までよじ登ることができたのですが、
偶然にもそれがメンフクロウのロックちゃんとケンちゃんのポスターの前でした。
美人のお姉ちゃんたちの前で、立派にポーズを決めています。

ヒナ5

今度は当園のスターのポポちゃんのところへご挨拶に行きました。
がなんとポポちゃんお決まりの威嚇のポーズ。
赤ちゃんといえどもメンフクロウのことは嫌いなのね・・・なんにもしてないのに・・・
後ろのココちゃんは冷めてます。

この2羽は現在、温室内のフクロウゾーンで見ることができます。
しかし、メンフクロウのクレアの子は近いうちに神戸花鳥園の方へ移動することになっていますので、2羽仲良くしている姿を見ることができるのは本当にこの数日の間だけかもしれません。
仲良くしている2羽を引き離すのはちょっと可哀想な気もしますが、クレアの子には神戸で人気者になってほしいと思います。

開園時のふれあいのスターだったクレアとルフィ。
クレアもルフィも、当園の繁殖場のペアから産まれたフクロウです。
そのフクロウたちの子供、第3世代の時代がやってきました。
これからの活躍に期待します!



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


カモの赤ちゃん 

4月25日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
以前、孵卵器にたくさんの卵が入っていたのをご紹介しましたね。
その中から可愛い赤ちゃんが誕生しているのでお知らせします。
カモの赤ちゃんが産まれました!

雛6

こちらがはしうちの始まった卵です。
赤ちゃんが中から殻をつついて、産まれてこようとしているところです。
それから約2日・・・赤ちゃんが誕生しました!!
可愛いマガモの赤ちゃんです。

雛2

こちらが少し大きくなった4月8日生まれの3羽です。
この3羽は現在、ふれあいゾーンのフクロウ広場で公開しています。

雛4

仲良くごはんを食べたり、みんなで休憩したり!

雛1

「とっても可愛いね!」

雛3

隣にはフクロウの赤ちゃんもいます。
フクロウの赤ちゃんも、新しくやってきたお隣さんに興味津津の様子ですね。
ちなみに次回はこちらの子たちが主役です。

雛5

まだまだ孵卵器にはたくさんのカモの卵が入っています。
少しでも長く皆様に可愛い赤ちゃんの姿を見ていただけるように、少しずつ日をずらして産まれるように卵を入れてあります。これからもどんどん産まれてきますので、
春にしか見れない赤ちゃんたちに会いに来てくださいね!



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


オオバタンのサンタ君特訓中! 

 4月23日こんにちは、バードスタッフ石山です。
 今日は、オオバタンのサンタくんが、頑張ってはるかちゃんの「ハーイ」を練習している様子をご紹介しましょう。
 最近テレビのCMで、ハルクインコンゴウインコのはるかちゃんが出演する事が度々ありました。
オオバタンのサンタくんも、白色オウムでももっとも大きく、知能が高いと言われているオウムです。
スタッフでもジーっとみて、誰なのか理解しそれに伴った行動を返します。
サンタくんもきっと何か出来るはず。
はるかちゃんに続けサンタくん!

 では、はるかちゃんお手本をお願いします。



 さすがはるかちゃん、おはようも言えるし、脚をあげて自分で「はーい」とお返事が出来ます。
声も大きくてスターのオーラがみなぎってますね~。

逕サ蜒・018_convert_20090421173333

 さあサンタくん、はるかちゃんの「ハーイ」ちゃんと見てましたか?
なになに・・できそう?自信ない?
ムリかなぁ・・

逕サ<br />蜒・017_convert_20090421173134

サンタくんがんばって!応援するから!
できたら大好きなひまわりあげるからね



サンタくんすごい!できてる!しかもお客さんの言葉に反応してちゃんと「ハーイ」できてるね。
スタッフ以外でもしてくれるなんて、オウムならではの知能の高さですね。

逕サ蜒・043_convert_20090421173501

 最後は、看板の前で「ハーイ」ポーズを決めてくれました。
サンタくんとふれあいタイムは、温室を入りフクロウ広場で14:15~14:45まで行われています。
無料でお写真撮れますので、ご来園の際には是非サンタくんに会いに来て下さいね!


 掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
 http://kamoltd.blog110.fc2.com/

ヘビクイワシのショーデビュー!! 

4月21日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
いよいよ、待ちに待ったアイツの登場です。
大物ルーキー、ヘビクイワシのショーデビューです!!

蛇4

こちらが掛川花鳥園のヘビクイワシです。スリムな女の子です。
名前は・・・まだありません。3月に園内で募集し、おかげさまでたくさんの応募をいただきました。ただいま選考中です。
花鳥園にやってきて約3か月。毎日ショーに出るための訓練をしてきました。
そしてついに!昨日デビューとなりました。
ではどういったショーなのでしょうか。

ヘビ1

実は飛行ショーではありません。翼はありますが野生でもあまり飛ぶことはありません。
ヘビクイワシの狩りの様子を披露するショーとなります。
まずは隣接するヘビクイワシの部屋から歩いてショー会場に登場します。
そして鷹匠のギャリーさんの持つ、ゴムで出来たヘビのおもちゃに・・・・?

ヘビ2

キック!キック!!キック!!!力強い蹴りが入ります!
野生ではヘビなどを踏みつけ、弱ったところを食べています。他にも昆虫やトカゲ、ウサギなどまで捕まえて食べるそうです。
すごいのは、的確にヘビの頭を狙って踏みつけているところです。
この鳥は野生出身ではありませんので、ヘビを殺して食べたことは無いはずですが、本能というものはすごいですね。

ヘビ4

ヘビを数回踏みつけると、ギャリーさんが一口サイズの餌を投げてくれます。
それを食べると、またヘビに攻撃を始めます。
まだ調教中なため現在は地面のヘビを蹴るだけですが、ゆくゆくは釣り下げたヘビにジャンピングキックをしたり、お客様の近くまで餌を投げ走らせたりということもやっていきます。

ヘビ5

翼を大きく広げています。
これは野生では毒ヘビを相手にすることもあることから、ヘビからの攻撃を翼に向かせる
ためです。羽には血管が通っておらず、噛まれてもダメージはありません。
翼を広げ目立たせ、わざと攻撃対象になるようにしているのです。
同じく、尾羽は2本だけ長いものがあります。これをヘビに脚だと思わせることで、攻撃をそちらに向けています。
本物の脚には羽毛が無く、目立ちません。まさにヘビと戦うための体です。



登場の様子を動画で撮影しました。
歩く様子はとっても優雅で、かっこいいです。
真ん中まで登場し、いよいよヘビをキック・・・というところで動画は終了です。
「えええええええーーー!!!!」 という声が聞こえてきそうですが、
この続きはご来園いただいてのお楽しみ♪
だって、見てしまったらつまらないではないですか。是非とも実際に生でご覧ください。
迫力たっぷりのヘビクイワシのショー、おそらく日本ではここだけです。必見ですよ。

ヘビクイワシは13:00の鷹匠ショーに出演します。
その日のコンディションや天候によって急遽出演を見合わせる場合がございます。
またギャリーさんのお休みの日はヘビクイワシもお休みです。ご了承ください。




掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
20日の記事ではもっと綺麗な写真でヘビクイワシのショーが紹介されています。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



目立ちたがり屋のミドちゃん 

4月19日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
今日はカモプールで暮らしている、カッショクペリカンのミドちゃん を
ご紹介します。

先日、新聞社に提供するペンギンの親子の写真を撮影していたところ・・・?

ミド1

何枚撮っても後ろに写りこんでしまう鳥さんがいました。存在感があって目立ちすぎです・・
ちょっとごめんあっち行ってて、と追っても、またすぐやってきて写ってしまうのです。
じゃあ撮ってあげるよ、と今日の主役です。

ミド8

こちらが、カッショクペリカンミドちゃんです。
ミドちゃんという名前は、脚に緑色のカラーリングがついていることに由来しています。
開園当初は4羽いたカッショクペリカンも、今ではこのミドちゃん1羽になってしまいました。
ひょっとすると日本でカッショクペリカンを見ることができるのはここだけかもしれません。
(ネットで検索してもこのミドちゃん以外出てこないため・・・)

ミド7

凛々しい顔つき。
ちなみに最近血液検査によって男の子であることが判明しました。
しばらくたくさんのカモたちの中でペリカン1羽のみで暮らしていて、とても寂しそうでしたが、
昨年の秋に2羽のコシベニペリカンの女の子がやってきて、ちょっと元気になりました。

ミド3

腰のあたりのアップ。
1度だけ触ったことがありますが、とっても柔らかい羽毛です。
いつも触っているフクロウたちよりも柔らかったかも?

ミド2

    「やったやった、今日は主役なんだぜェ♪」            「ふーん」

ミド6

             「やった、やったぜ、嬉しいな~!」
カモさんのごはん売りの台の上に飛び乗ってはしゃぎ始めてしまいました。
ミドちゃん、お客さん怖がってごはん買ってくれないよ・・・。

ミド5

                       「ふぅ、疲れた」
えええーもっと写真撮ろうと思ったのにもう疲れたの?せっかく主役なのに・・・。

ミド4

たくさんのカモやガンたちと。ご覧のように、休んでいるとまるで岩のようです。
あれ?どこにいるんだろう見当たらないな、と思ったら、岩場で休んでいるかもしれません。

このミドちゃんは、10:00と15:30のペンギンにごはんをあげてみようの時間で一緒に
お食事をします。その時にもし岸に上がっていれば、面白い様子を見せてくれます。
またその様子はそのうち、こちらでご紹介させていただきますね。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

コガネメキシコインコのヒナその後、第3話。 

 4月17日こんにちは、バードスタッフ石山です。
 今日は、コガネメキシコインコ集団子育てヒナのその後をご紹介します。

 ある朝、いつものようにインコさんにごはんをあげに行くと、いつもと様子が違うのに気付きました。
ママコガネさんが、ごはんを食べた後巣箱に戻ろうとしません。
ヒナが心配になり覗いてみると、ヒナがぐったりとして動きません。
ママコガネさんも戻る気配がありません。
どうやら育児放棄されてしまったようです。
インコの世界でも、ヒナが育たないと親が思ったらもう餌を与えなくなってしまう習性があります。
3週間をすぎてもまだ目が開かなかったヒナ、ちょっと成長が遅いと思っていましたが、親は育たないと思ってしまったようです。
このままだと死んでしまう為、スタッフがヒナを生きているかどうか確かめました。
さわってみるととても冷たくそれでも少し頭をもたげるしぐさをする為、かろうじて生きているようです。

090326_1110~01_convert_20090413124035

 すぐさま、スタッフルームの方へ保護をして暖めてごはんをあげてみると、少し元気になりました。
まだ目が見えなく、羽も毛も生えてない、赤裸です。

090406_1312~02+(1)_convert_20090413124132

 孵化してから1ヶ月が過ぎて、ようやく目が開きました。

 ごはんも、よく食べて羽毛も前より生えてきました。
 スタッフもこれで一安心。

090411_1311~01_convert_20090413124153

 保護してから10日たちました。

 目もしっかり開いてつぶらな黒い瞳がかわいいですね。
 翼になる部分からは、羽になる羽軸が少しずつ生えてきました。
 脚も大きくなり自分で立てるようになりました。

090411_1314~01_convert_20090413124226

 頭のオレンジ色の羽も生えてきました。
 フサフサの羽毛に代わって、筆羽から羽軸がだんだん伸びてきました。

 スタッフの手がお母さん代わりで、手を見ると、ごはんをねだりよってきたりするようになりました。

090412_1321~01_convert_20090413124247


 ヒナは、温室入る手前に看板が置いてあり、ご覧になれますのでよかったら元気になったヒナを見て下さい!
ごはんをあげる時間は13:30から行われています。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

ポポちゃん テレビ出演 

4月15日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
突然ですが、先日13日の月曜日、花鳥園にいらした方はいらっしゃいますでしょうか。
ポポちゃんやケンちゃんが留守にしていて、申し訳ありませんでした。
実は、東京に出張していたのです!
なんと、またまたテレビ撮影にお呼ばれしちゃいました

そんなわけで東京・日本テレビまでスタッフ2名とフクロウ3羽で行ってまいりました。
なんの番組から出演オファーがあったのかというと・・・?

まる見え1

ジャジャジャーン!
なんと、毎週月曜日の夜19:58からの 世界まる見え!テレビ特捜部 です!
おなじみ、ビートたけしさんや所ジョージさん、楠田枝里子さんらとの共演です!
さずがポポちゃん、いよいよ世界の北野との共演・・・!

一応、ポポちゃんて誰?という方もいらっしゃるかもしれませんので、おさらいです。
アフリカオオコノハズクポポちゃんは当園の大スターで、今までたくさんのテレビ番組に
出演してきました。トリビアの泉、どうぶつ奇想天外、情報ライブ ミヤネ屋 etc・・・
なかでも ザ・ベストハウス123では人気が爆発し、番組のキャラクターになってしまったほどです。

では何がそんなに面白いのか?
もちろん可愛いだけではありません。実はポポちゃんは変身の名人なんです。
体が小さくて弱いフクロウであるからこそ、変身して身を守るという術を持っています。
その変身の様子を見るために、いつも陰で頑張ってくれる2羽のフクロウもご紹介します。

まる見え3

こちらはメンフクロウケンちゃんです。
ハート型のお顔がチャームポイントの可愛い女の子です。
なぜかケンちゃんはポポちゃんに嫌われています。
ポポちゃんの目の前にケンちゃんがやってくると、ポポちゃんは翼をぱっと開き、
体を大きく見せて「それ以上来るな!」と威嚇します。
ケンちゃんはというと、ポポをまったく無視しているので、その様子もちょっと面白いです。

まる見え2

もう1羽、こちらはクロワシミミズクピーちゃんです。
写真ではわかりにくいですが、とっても大きなフクロウで、生態系のトップに君臨しています。
小さなポポちゃんにとっては、同じフクロウとはいえそれは関係なく、天敵です。
まして普段まったく顔を合わせる場所にいないため、警戒すべき相手です。
ポポちゃんはピーちゃんが現れると、体中の羽毛をすぼめ、体を細くします。
じっと動かずまた目もすぼめることで、木の枝に擬態し見つからないように警戒します。

この2羽のフクロウに対してのポポちゃんの変身が、テレビでは
「相手によって態度を変えるフクロウ」と紹介され有名になりました。
わかりやすく、ケンちゃんを「格下」、ピーちゃんを「格上」と紹介されることが多いのですが、
実際はアフリカオオコノハズクよりメンフクロウの方が強いです。
あくまでポポちゃんが年下のケンちゃんを勝手にライバル視しているだけなんですよ。


というわけで、ポポちゃんwith2羽のチーム・ポポーず、日本テレビまで出張しました。
スタッフの心配や緊張をよそに、ポポちゃんはたくさんのカメラとお客様、
そして大物の方々の前でいつもどおり素晴らしい変身を見せてくれました!
ポポちゃんは辻希美ちゃんに触られてちょっと嬉しそう?でした!

まる見え4

最後は番組のセットの前で記念撮影!
またピーちゃんが出てくるんじゃないかとちょっと警戒しています!もういないから大丈夫!
いつもいつも遠くまで連れてきてごめんね。3羽ともよく頑張ってくれました。


この日の撮影分は、
世界まる見え!テレビ特捜部
5月11日 月曜日 夜19:58~ の放送
 です!
是非われらがチーム・ポポーずの活躍をご覧ください!感想もお待ちしております!




掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


プールデビュー! 

4月13日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
今年の冬に産まれたペンギンの赤ちゃんたちですが、最近またちょっと大人になりましたよ。
プールデビューして泳げるようになりました!

今年は3羽のケープペンギンの赤ちゃんが産まれました。
そのうちの2羽が、完全にフワフワの綿毛が抜け、水をはじく羽に生え換わったため、
プールに入れて泳ぐ練習を始めました。

泳4

こちらがそのうちの1羽です。
赤ちゃんとはいえそこはさすがペンギンさん。誰に教わるでもなくすぐに泳ぐことができます。
ぷかぷかと浮いてとっても気持ちよさそう。

泳2

「ぶーんぶーん」
お空を飛んでいるみたいですね。とってもカッコいいです。

泳3

お父さんと一緒に泳いでいます。泳ぎ方を教えてあげているんでしょうか。
羽の色が違いますね。来年になったらお父さんのような色に生え換わります。

泳6

「いっぱい泳いで疲れちゃった」
岩の上で一休みです。目がトロンとしているのがわかるでしょうか。
お昼寝もこの岩の上でします。

泳1

休憩の後はごはんです。いっぱい泳いでお腹すいたかな~?
まだ大人達のように上手ではありませんが、スタッフの手から食べています。

今年は3羽のうち、女の子2羽をスタッフによる育雛に切り替え、男の子1羽をペンギンの両親に育て上げさせました。実は今回ご紹介したのはペンギンの両親が育てた男の子です。
ペンギンに育てられたペンギンなのに、このようにスタッフが抱えることも可能です。
花鳥園のペンギンはとてもよく人に馴れているので、そんなペンギンたちから産まれて育てられるペンギンも、ある程度人馴れしているんですね。
よく、水族館や動物園のペンギンの飼育係さんを園内ご案内することがありますが、
あまりの馴れ具合に皆さん驚いていかれるんですよ。

泳5

「何撮ってるの~?」
カメラを向けていると近くまで寄ってきてくれました。
好奇心かな?皆さんのおカメラにもご挨拶しに来てくれるかもしれませんね。
その時は可愛く撮ってあげて下さいね!


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/

この卵、誰の卵? 

 4月11日こんにちは、バードスタッフ石山です。
 今日は「この子だれの子」?誰の卵?という事でご紹介します。

 ある朝、スタッフが出勤してふれあいのこみちに向かうと・・・

DSCN1024_convert_20090405104132.jpg

 砂の上に、大きさの違う2つの卵が並んでいるのを見つけました。
一方はにわとりの卵より大きなサイズで、もう一方はウズラの卵と同じぐらいの大きさです。
誰の卵なんでしょうか?しばらくすると親が卵を抱きに現れました。ん?現れたのは・・・

DSCN1035_convert_20090405102500.jpg

 インドクジャクのメスでした。
そうです、2つの卵のうち、大きいほうはクジャクの卵だったのです。
小さいサイズの方はというと、ふれあいのこみちにいるキンケイというにわとりより一回り小さい鳥の卵なのですが、このクジャクは自分の生んだ卵だと思い、温めているようなんです。
キンケイは、卵を生みますが温めようとはしないため、見るに見かねてクジャク母さんがキンケイの分も温めてあげることにしたのでしょうか?
なんとも優秀なクジャク母さんですね。
私たちスタッフは、そんなクジャク母さんを温かく見守る事にしました。
数日後、いつものようにキンケイの卵が生んだままになっているのを見つけたスタッフ。

DSCN1085_convert_20090405102734.jpg

 どれどれ、これもあのクジャク母さんに見せてみよう。。。

DSCN1087_convert_20090405103357.jpg

 クジャク母さんの前にキンケイの卵をおいて見ます。すると・・・

DSCN1093_convert_20090405103620.jpg

 コロコロコロ・・・

DSCN1096_convert_20090405103859.jpg

 ホールインワン!!!

なんとも頼もしいお母さんですね!
とても寛大なクジャク母さん!
果たして卵は無事に孵ることが出来るのでしょうか?
今、現在クジャク母さんは、自分の卵と4つの小さな卵を抱いています。
今後の展開をどうぞお楽しみに!

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


ファラオワシミミズクの赤ちゃん 近況 

4月9日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
2月14日に産まれたファラオワシミミズクの赤ちゃんが大きくなりました。

ファラオ1

産まれたばかりの時はこんなに小さかったファラオワシミミズクの赤ちゃんでしたが・・・

ファラオ8

どーん!
たった2か月でこんなに大きくなりました!大きさはほぼ大人サイズです。
フクロウの仲間はとても成長が早く、生後3か月で大人の姿に成長してしまいます。

「えーっ、これが赤ちゃんですか!?」
はい・・・皆さん口々にそうおっしゃいます。
唯一の赤ちゃんのしるしはフワフワの産毛でしょうか。もうすぐ大人の羽に変わり始めます。

ファラオ5

最近は人間の腕に乗る練習も始めました。
しかしまだ赤ちゃん、うまく乗れずに・・・

ファラオ6

おっとっと!

ファラオ7

肩まで登っちゃいました。スタッフの坂山さんと。高いところに憧れがあるようです。

ファラオ9

閉園まじか、お客が少なくなってくると放鳥して運動の時間になることがあります。
帰るところの女の子に触ってもいいよとお話ししたところ、おそるおそる触っていかれました。

この赤ちゃんは少し前に園内でお名前を募集し、約1200通もの応募をいただきました。
現在はスタッフが選考作業にあたっているところです。
どんなお名前になるのかな?楽しみですね!


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

コブハクチョウ 産卵しています 

4月7日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
今日は外の水鳥の池で、コブハクチョウが産卵しているのでその様子をご紹介します。

白4

こちらがコブハクチョウの仲良し夫婦です。
手前で座っているのが奥さんで、奥で見張り役をしているのが旦那さんです。
オスとメスとでは、くちばしの付け根のコブの大きさが違います。オスの方が大きいです。
この2羽は今約6歳ほどで、去年初めて3羽のヒナをかえしました。
そのヒナ達は今では大人と同じ大きさにまで成長し、手もかからなくなったため、
そろそろ次の子を・・・ということでしょうか?

白1

夫婦で協力して、こんなに立派な巣を作りました。
この巣材は、別にスタッフが用意したものではありません。
池に流れ着いた枯れ枝を自分達で拾ってきて、何日もかかって2羽だけで作り上げました。
大きな体がすっぽりと入る、かなり立派なマイホームです。

白2

ちらっ。お母さんが卵を見せてくれました。
(本当は夫婦ともにかなり怒っています)

白3

5個見えますが、担当スタッフによると6個あるそうです。
真っ白ではなく少し緑がかっていて、うっすら模様もありますね。
オスとメスが交替で卵をあたためます。
コブハクチョウの孵化日数は38~41日。今年は何羽の赤ちゃんがかえるのでしょうか。

白5

お隣のエミューさん達も赤ちゃんが生まれるのを楽しみにしているようです!
お父さんお母さん頑張ってね!


※抱卵中のコブハクチョウは巣に近づくものに対してはかなり攻撃的になります。
  オスに翼で叩かれると打撲などの怪我をします。巣には近づかないようにして下さい。
  特にお子様の行動についてはご家族の方は十分にご注意をお願いします。
  

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


鳥さんの足は? 

4月5日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は鳥の足のいろいろな形についてご紹介します。
鳥たちが体を揺らしながらトコトコ歩く姿は見ていてい微笑ましいですね。
後ろ足2本で歩く姿は、私達人と似ていてとても親近感がわきます。
それでは、鳥さんの足を見ていきましょう。

逕サ蜒・004_convert_20090404155753

始めに紹介するのが、綺麗な羽をもっていると言えば人気NO1のインドクジャク。

111+001_convert_20090404155636.jpg

3本の指が前向きで、もう1本の指は後ろ向きについています。
よく地面を歩く鳥なので足の作りはとても丈夫です。
クジャクも含めて、キジの仲間に特徴的なのが、ケヅメです。
爪が足の後ろに付いていて尖った爪が目立ちます。
ケンカや縄張り争いなどに使われる武器になります。

逕サ蜒・006_convert_20090404155904

次は、ピンクが鮮やかなオオフラミンゴです。

111+007_convert_20090404155507.jpg

フラミンゴの仲間は水辺で生活する鳥なので、水かきが付いています。
3本の指が前向きで後ろ向きに1本の指がチョコンと付いています。

逕サ蜒・001_convert_20090404160312

次はクロエリセイタカシギです。この鳥は前向きに3本の指のみです。
鳥の仲間の多くは4本指なのですが、1部の鳥には、3本指しかないものがいます。(チドリやエミューなどもそうです)

闢ョ隗抵シ托シ・_convert_20090404155302

次はアフリカレンカクです。体と比べてもかなり大きな足をしています。
この足の大きさは、水草や睡蓮の葉の上を歩くのにとても便利なんです。

逕サ蜒・007_convert_20090404160031


次はオニオオハシです。
木の上で生活する鳥なので、いままで紹介した鳥と違い、指は前と後ろに2本ずつあります。
枝をつかみやすくなっている仕組みです。

歩くのには少し不便で地面を移動するときは、ぴょんぴょん跳ねて移動します。その歩く姿はとても可愛いですよ。

今回は一部の鳥たちを紹介しましたが、掛川花鳥園にはまだまだいろんな鳥がいます。
今度じっくり鳥さんの足を見てみるのも面白いかもしれませんね。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/




メンフクロウの赤ちゃん 

4月3日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
メンフクロウ愛の劇場シリーズでご紹介した、メンフクロウの赤ちゃんですが、
変化がありましたのでご紹介します。

メン赤4

こちらは生後16日の写真です。丸裸だった体に綿毛が生えてきました。
目もぱっちりあいて、少し表情が出てきましたね。
しかしフクロウの中でも、このメンフクロウはとても異質な存在で、はっきり言って
ヒナがあんまり可愛くありません・・・。
飼育を担当している私たちでさえ、はじめてメンフクロウのヒナを見た時は「・・・。」でした。

さて、しばらくお父さんとお母さん×2の、3羽の親の愛情をたっぷり受けてすくすくと
育っていたこの赤ちゃんですが、だいぶ大きくなり、自我が芽生え始めました。
フクロウに育てられるフクロウは人を怖がります。
将来花鳥園でショーやふれあいで活躍してもらうためには、人に馴れたフクロウになってもらわねばなりません。
いよいよ、親から離され人間に育てられることになりました。

メン赤

生後25日、親から離されました。上の写真と比べるととっても愛らしい姿になりましたね!
ふわふわの綿毛は触った感じがしないくらいとってもやわらかいです。

メン赤2

顔のアップです。
メンフクロウ特有の面顔がまだ形成されていませんが、なんとなくハート型がわかります。
羽が伸びてしまうとわかりにくくなりますが、実は面顔は真ん中で別れているんですね。

メン赤3

横顔も撮ってみました。
こう見るとフクロウというよりコンドルのように見えませんか?
髪型が面白いですね。リーゼントでつっぱっています!

とまぁ、冗談ですが一概に冗談でもなく・・・というのは親から離すのが少し遅く、
現時点で人を怖がり、威嚇してきます。
餌はお腹がすいたのでしょうがなく食べてやっているという感じです。
まだ小さいので今からでも十分になれるので、何も心配していないですが。
この赤ちゃんはもうすぐ神戸花鳥園に行くことになっています。
向こうには馴れたメンフクロウはいないそうなので、人気者になってくれると期待しています。

メン赤5

哀れ、人間に我が子を誘拐されてしまった家族・・・。
真ん中がお父さん、両脇がお母さんです。どっちかが産みの母で、どっちかが乳母です。
この赤ちゃんは将来どの子に似るのでしょうね!まだまだわかりませんよ。

赤ちゃん取ってごめんねみんな。また次も元気な赤ちゃんを産んでおくれ。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/

生命のうまれる箱? 

4月1日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
今日から新生活をスタートさせる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
花鳥園ではベビーラッシュが続いていますが、鳥類というのは卵から産まれますよね。
今日はその鳥たちが産んだ卵を親の代わりにあたためる、影役者をご紹介します。
生命の産まれる箱、孵卵器 です。

ふ卵器3

こちらが掛川花鳥園で使用している孵卵器です。
写真では大きさがわかりにくいですが、かなり大型の物です(しかも高価!)。
卵をあたためる温度はもちろんのこと、湿度も調節し、なおかつ転卵も自動です。
転卵というのは文字通り、卵を転がすことで、ずっと同じ面を下にしていたのでは
命の発生がうまくいかなかったり、中でヒナの体が固まってしまったりします。
それを防ぐために、一定の時間ごとに卵を少しずつ転がすのです。
親鳥も実はちゃんとくちばしや脚で卵をたまに転がしながら抱卵しているんですよ。

ふ卵器4

上から中をのぞいてみると、卵の上にビニールのようなものがありますね。
普通の孵卵器はただ容器の中を一定の温度であたためるだけです。
この孵卵器が普通の孵卵器と違うのはこのビニールです。
このビニールは袋のようになっていて、中にあたたかい空気が充満しています。
ふくらんで卵の上に覆いかぶさることにより、まるで親鳥が上に乗ってお腹の体温で
あたためているような状態を見事に再現しているのです。
お腹があたる上部はあたたかく下部は少し低温度という、自然抱卵に極めて近い状態です。

ふ卵器2

蓋を開けて中を見てみました。
さすが産卵シーズンということもあり、たくさんの卵が入っています。
ざっと分けて3種類の卵。一番左側にたくさん並んでいるのがマガモの卵、真中の一番小さく少し赤っぽいのがキンケイの卵、手前の大きいのがアイガモの卵です。
鳥の種類によって、ベストの温度や湿度が違っているため、別種の卵を同時に入れる場合には、それらの平均値で設定しています。

親に抱かせて育てるのが一番自然な方法ですが、花鳥園の、特に水鳥のプールにはたくさんの種類と数のカモが同居しているため、落ち着いて抱卵できないというのが現状です。
また、美味しい卵を狙ってカラスなどもやってきます。
そのため多くのカモたちが卵を産み逃げ?していくため、スタッフが拾い集めて孵卵器に入れています。

ふ卵器1

孵卵器の管理人のギャリーさんが、卵に何かライトを当てていますね。
これは検卵という作業で、光で透かして殻の中の様子を見て、ちゃんと生きているか、あと何日で産まれるのかなどを見ているところです。

卵

マガモの卵です。血管が透けているのがわかりますか?
あたため始めて数日、命が発生してすぐの卵には、まだ体の形などはまったく無く、血管だけが数本透けて見えます。

マガモの抱卵日数(あたため始めてから孵化するまでの日数)は約28日。
どうやらどの卵も有精卵のようで、順調に成長しているとのこと。
このままいけば4月上旬には可愛いカモの赤ちゃんが産まれてきます。
また、今はオシドリやアメリカオシなどの卵も集まってきていますので、いろんな種類の赤ちゃんを紹介できるかもしれませんね!楽しみにお待ちください!


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。