FC2ブログ

コブハクチョウ 産卵しています 

4月7日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
今日は外の水鳥の池で、コブハクチョウが産卵しているのでその様子をご紹介します。

白4

こちらがコブハクチョウの仲良し夫婦です。
手前で座っているのが奥さんで、奥で見張り役をしているのが旦那さんです。
オスとメスとでは、くちばしの付け根のコブの大きさが違います。オスの方が大きいです。
この2羽は今約6歳ほどで、去年初めて3羽のヒナをかえしました。
そのヒナ達は今では大人と同じ大きさにまで成長し、手もかからなくなったため、
そろそろ次の子を・・・ということでしょうか?

白1

夫婦で協力して、こんなに立派な巣を作りました。
この巣材は、別にスタッフが用意したものではありません。
池に流れ着いた枯れ枝を自分達で拾ってきて、何日もかかって2羽だけで作り上げました。
大きな体がすっぽりと入る、かなり立派なマイホームです。

白2

ちらっ。お母さんが卵を見せてくれました。
(本当は夫婦ともにかなり怒っています)

白3

5個見えますが、担当スタッフによると6個あるそうです。
真っ白ではなく少し緑がかっていて、うっすら模様もありますね。
オスとメスが交替で卵をあたためます。
コブハクチョウの孵化日数は38~41日。今年は何羽の赤ちゃんがかえるのでしょうか。

白5

お隣のエミューさん達も赤ちゃんが生まれるのを楽しみにしているようです!
お父さんお母さん頑張ってね!


※抱卵中のコブハクチョウは巣に近づくものに対してはかなり攻撃的になります。
  オスに翼で叩かれると打撲などの怪我をします。巣には近づかないようにして下さい。
  特にお子様の行動についてはご家族の方は十分にご注意をお願いします。
  

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


スポンサーサイト