FC2ブログ

月別アーカイブ

 2009年04月 

この卵、誰の卵? 

 4月11日こんにちは、バードスタッフ石山です。
 今日は「この子だれの子」?誰の卵?という事でご紹介します。

 ある朝、スタッフが出勤してふれあいのこみちに向かうと・・・

DSCN1024_convert_20090405104132.jpg

 砂の上に、大きさの違う2つの卵が並んでいるのを見つけました。
一方はにわとりの卵より大きなサイズで、もう一方はウズラの卵と同じぐらいの大きさです。
誰の卵なんでしょうか?しばらくすると親が卵を抱きに現れました。ん?現れたのは・・・

DSCN1035_convert_20090405102500.jpg

 インドクジャクのメスでした。
そうです、2つの卵のうち、大きいほうはクジャクの卵だったのです。
小さいサイズの方はというと、ふれあいのこみちにいるキンケイというにわとりより一回り小さい鳥の卵なのですが、このクジャクは自分の生んだ卵だと思い、温めているようなんです。
キンケイは、卵を生みますが温めようとはしないため、見るに見かねてクジャク母さんがキンケイの分も温めてあげることにしたのでしょうか?
なんとも優秀なクジャク母さんですね。
私たちスタッフは、そんなクジャク母さんを温かく見守る事にしました。
数日後、いつものようにキンケイの卵が生んだままになっているのを見つけたスタッフ。

DSCN1085_convert_20090405102734.jpg

 どれどれ、これもあのクジャク母さんに見せてみよう。。。

DSCN1087_convert_20090405103357.jpg

 クジャク母さんの前にキンケイの卵をおいて見ます。すると・・・

DSCN1093_convert_20090405103620.jpg

 コロコロコロ・・・

DSCN1096_convert_20090405103859.jpg

 ホールインワン!!!

なんとも頼もしいお母さんですね!
とても寛大なクジャク母さん!
果たして卵は無事に孵ることが出来るのでしょうか?
今、現在クジャク母さんは、自分の卵と4つの小さな卵を抱いています。
今後の展開をどうぞお楽しみに!

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


スポンサーサイト