スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダガンのいたずら 

7月30日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
今日はある日のカモプールでの出来事です。

何かブログで紹介するネタは無いかとカメラ片手にたたずんでいると…?

カナダ

1羽のカナダガンが私の方に近づいてきました。
カナダガンは花鳥園グループの中で掛川花鳥園にしかいない鳥です。
4羽のカナダガンがカモプールでは生活しています。
何するんだろうとしばらく観察してみました。すると…?

カナダ2

おもむろに首を上にのばして…?

カナダ3

あれっ!ハンギングのツユクサを引っこ抜いちゃった!
そして、もきゅもきゅと食べ始めてしまいました…。しかも下にはご相伴に預かろうと他のカモが集まり始め、下からも食べ始めました。
これ植物スタッフの方がお世話しているツユクサだよなぁ、と思いながら、
特に止めない私…。観察を続けていると、なんとこのまま1本全部食べてしまいました。

カナダ4

1本食べて満足したのか、池の中へ戻っていきました。

カナダ6

お客様の少ない日にはお腹がすいてしまう鳥さんたち。
そんな日はおやつが貰えます。今日のおやつは圧ペン麦です。
さっきツユクサをいたずらしちゃったカナダガンも、しっかりおやつは食べに来ていました。
体が大きいので結構食いしん坊なんですね!

カナダ5

お腹がふくれると、池の真ん中の中州でお昼寝したり羽づくろいしたりして過ごします。
普段カナダガンをあまりじっくり観察することがなかったので、こんなこともするんだと感心しました。昨年11月に仲間入りしたカナダガンですが、花鳥園ライフを満喫しているようです。
なかなか面白い鳥なので、皆さんも観察してみてくださいね。



スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 8月1日(土) 3日(月) 6日(木) 10日(月) 12日(水)
上記の日はヘビクイワシ・ハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


スポンサーサイト

ショウジョウトキの成長記録第2話。 

7月28日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、6月3日に生まれたショウジョウトキのヒナの成長過程
をご紹介します。
あれから約2ヶ月が経ちました。どのように成長したのでしょうか? 

200963繝偵リ+(3)_convert_20090727133951

最初生まれた頃のヒナは、黒い瞳がくりくりしていてかわい物がありました。

9譌・鮨「+(4)_convert_20090727133348


生まれてから、9日目のヒナです。日に日に大きくなる為、スタッフが1日休んで次の日に見ると見た目で大きくなったとわかるほど成長が早いです。

12譌・鮨「+(7)_convert_20090727133515

こちらの写真は、12日目になります。
見るとわかるように、大きくなっていますね。
この頃になると、巣の中でウロウロし始めます。
少し動くと真ん中に親が嘴で戻し、それを繰り返していました。親にしてみれば「ん~もお、じっとしてなきゃ巣から落っこちるでしょ!!」といった感じでしょうか?

15譌・鮨「+(7)_convert_20090727133907

17譌・鮨「+(1)_convert_20090727133713

これは 15日、17日目です。
この頃になると親からもらっていたごはんも、自分で食べれるようになりました。
育ち盛りなので、食欲旺盛です。

繝医く1縺区怦+(2)_convert_20090727134111

現在では、高い木の枝でも飛んで止まる事が出来るようになりました。
このショウジョウトキのヒナ水辺の鳥ふれあいゾーンにいますので、探して成長の過程を観察してみるのも面白いかもしれませんね!
このヒナの羽も今は灰色っぽい色をしていますが、これから華やかな紅色になりますので、その過程を紹介していきたいと思います。どうぞお楽しみに!

スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 8月1日(土) 3日(月) 6日(木) 10日(月) 12日(水)
上記の日はヘビクイワシ・ハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


ポポちゃんの人気者っぷり! 

7月26日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
いよいよ夏本番ですね。夏休みのお出かけ先は決まりましたか?
まだという方のために、今日は当園の人気者のおさらいですよ!

ぽぽ7

コチラみんなの人気者、アフリカオオコノハズクのポポちゃん!
2週連続の登場です。今日は、ポポちゃんの人気者っぷりをご紹介しちゃいます。

ポポちゃんが今までにいろんなテレビ番組に出演してきたことは皆さんもうご存知ですね。
中でもフジテレビ系列の「ザ・ベストハウス123」という番組に出演した時が一番反響が大きく、番組自体もその時の視聴率がとても良かったんだとか。
そんなこともあり、ポポちゃんは何度か同番組に出演し、なんと…
ザ・ベストハウス123のキャラクターになっているんです!

今でも番組のオープニングなどにそのキャラクターが登場していますよ。
これだけでもすごいですよね!でも今日はもっとご紹介しちゃいます!

ぽぽ5

まずはコチラ!
この神々しい像は、フジテレビが去年の夏に開催したイベント「お台場冒険王」の「ザ・ベストハウス123」ブースのために作った、ゴールデンポポ像です。
ポポちゃん本人も1日限定でこのブースには出張してきました。
このイベントが終了した時にフジテレビから寄贈していただき、現在はポポちゃんの隣で見ることができます。

さらに行きましょう!

ぽぽ4

携帯電話から、フジテレビ「ザ・ベストハウス123」の公式サイトにアクセスすると、
このようなポポちゃんの待ち受け画像をゲットすることができます!(写真の物は無料)
さらに月額210円のサービスに登録すると・・・

ぽぽ9

なななんと!ポポちゃんのデコメール絵文字がゲットできちゃいます!

ぽぽ2

すごいですよね!私も結構使ってます♪ 他にも・・・

ぽぽ3

ポポちゃんの反射神経ゲームもダウンロードできちゃいます!
右側にワシミミズクが出てきたらすかさず警戒ボタン!
メンフクロウが出てきたら威嚇ボタン!早ければ早いほど得点が高くなります。
私も何度もやってみましたがボロボロでした・・・。

いかがでしたか?身近にいるポポちゃんがこんなに有名になっていてすごいですよね!
ポポちゃんに感想を聞いてみましたよ。

ぽぽ6

「こんな待ち受けあるんやけどポポちゃんどう思う?」  「えー実物の方が可愛くない?」
本当は嬉しいくせに、ツンデレなポポちゃんでした!

ぽぽ8

テレビでも紹介されたポポちゃんの変身ですが、ポポちゃんのストレスを考え、
花鳥園では実演はやっておりません。そのかわりポポちゃんの隣のモニターにて、
変身している動画を放映しておりますので、そちらをご覧になってくださいね!

最後にポポちゃんから告知でーす!
7月29日(水) 夜8:00~8:54 テレビ朝日系列 「クイズ雑学王」
当園の人気者が出演しちゃいまーす!クイズ番組ということで詳しくは言えませんが、
おなじみの人気者の久しぶりの全国ネットです!おっとこれ以上言えないよ~ん
みんな見てね!クイズにも挑戦してね!


スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 7月27日(月) 28日(火)
上記の日はヘビクイワシ・ハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


大きくなりました 

7月24日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
5月の上旬に産まれていた6羽のコブハクチョウの赤ちゃんたち
とっても大きくなりましたのでご紹介します。

ハク6

産まれたばかりの時はこんなに小さくて可愛かった赤ちゃんたちですが・・・

ハク1

たった2か月半でこんなに大きくなりました!
両親より少し小さいぐらいでしょうか。
羽の色はまだ生まれた時と同じグレーの綿毛のままですね。

ハク2

最近はもう子供たちだけで自由に動きます。
両親もべったりではなくなりました。子供に近寄ってもお父さんも前ほど怒らなくなりました。

ハク3

人を見ると寄ってきて、ごはんが欲しいよと手をハミハミしてくるのですが、
このハミハミはお子さんですと痛いと思いますので保護者の方は注意してくださいね。

ハク5

今年は6羽も増えてにぎやかになった水鳥池。
夏休みはぜひ掛川花鳥園へお越しください!

ハク4

★おまけ★日差しが強いので無料貸し出し中の麦わら帽子をかぶって会いに来てね!



スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 7月27日(月) 28日(火)
上記の日はヘビクイワシ・ハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

オオハシのクチバシに注目してみました! 

7月22日 こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、オニオオハシの嘴(クチバシ)についてご紹介します。
オニオオハシの嘴は、皆さんご存知の通りとても大きく、体の3分の1ほどの大きさもあるんです!
こうやって全身と嘴を見比べてみるとどれぐらい大きいか良くわかりますね。
しかし、なぜこんなに大きな嘴を持っているのかは、はっきりした理由が解っておらず、果物を摘むのに適している、嘴が大きいほうが優位に立てるなどいろいろ説があるようなんです。

PICT0179_convert_20090604173211.jpg

繧ェ繧ェ繝上す+009_convert_20090604172027

オオハシの嘴を近くで見てみると、ギザギザでプラスチックみたいですね。
こんなに大きな嘴ですが、中は空洞になっていて意外と軽くできています(約10円玉3枚分の重さ)。

繧ェ繧ェ繝上す+011_convert_20090604172355

そして、大きな嘴でも意外と器用に物をつまむ事が出来るというところが驚き!
こんなに小さなごはんでも優しくつまむんですね。ちなみに1cm角のりんごです。
つまみにくいものは、こうして嘴を横にして拾います。

繧ェ繧ェ繝上す+010_convert_20090604172239

こちらは、ちょうどエサをキャッチする瞬間です。
普段はさわることの出来ない嘴。冷たいのかと思いますが、実は温かいんです!
ちゃんと血管が通っていておもちゃのように見えますが、生きているという実感があります(嘴を触れるのはとても慣れているスタッフ以外はさわれません

最後にオニオオハシの大きな嘴で小さなエサをキャッチする様子をご覧ください!



スタッフ吉津君に協力してもらい撮れた映像です。
どんなに遠くから投げても上手にキャッチして食べていますね。

そして次は、ごはんを連続で投げてみると。。



これもまた上手に連続キャッチでお見事!
とても大きな嘴でも、器用なオオハシの一面をご覧いただけたでしょうか?

オオハシは水辺の鳥ふれあいゾーンにいますので、是非腕に乗せて観察してみてくださいね!また、ごはんキャッチ挑戦してみるのも面白いかもしれませんね!



スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 7月27日(月) 28日(火)
上記の日はヘビクイワシ・ハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



ポポちゃんのリフレッシュ! 

7月20日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
毎日うだるような暑さが続いていますね。もうすぐ夏休み!
花鳥園の鳥たちも夏をエンジョイしているようですよ。
そんな中でも、とっても気持ちよさそうなポポちゃんの様子を今日はご紹介します。

ポポ4

ポポちゃんが翼を大きく広げています。後ろから見るとなんともマヌケですが・・・。
誰に威嚇しているのかな、と思ったら・・・

ポポ3

違いました。バードスタッフの坂山さんがスプレーでシャワーをかけてあげていたんです。
翼を広げていたのは威嚇していたのではなくて、全身で水を浴びようとしていたんですね。

ポポ1

水をかけても気分が乗る日と乗るない日があって、この日はノリノリでした。
すべての羽やわきの下にも水がかかるように、ポポちゃんは翼を広げて動かします。
気分が乗らない日は、翼も広げず水をかけられても嫌そうにしています。

ポポ2

鳥たちは、お尻に尾脂腺という脂の出る穴があって、そこから自分でくちばしで脂をとり、
羽づくろいの時に1枚1枚の羽に塗っています。
ですのである程度の水ならこのようにはじくことができます。

ポポ5

「ぷひ~気持ちいいなぁ!夏はこれに限るぜ!」



ノリノリのポポちゃんを動画でもご覧ください。ココちゃんは乗り気ではなかったようです。
全身に水がかかるように翼を動かす仕草がまるでダンスを踊っているようですよね!
ここにもかけて、こっちにもかけて~とご機嫌です!

日差しの強い日のふれあいの後などにこのように水浴びの時間がある日があります。
暑そうだなぁと思った日にやってあげていますので、不定期です、ご了承ください。
見れた方はラッキーですよ!



スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 7月21日(火)
上記の日はヘビクイワシ・ハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

神戸花鳥園から新しい仲間がやってきた! 

7月18日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
もうすぐ掛川花鳥園に新しく仲間入りする鳥たちがいます。
今日はその鳥たちをスタッフが迎えに行った様子をお伝えします。

コール6

去る16日、バードスタッフの水野さんと高橋さんが神戸花鳥園に出張しました。
目的はというと・・・?

コール2

こちらです!
この度、神戸花鳥園で今年生まれたコールダック30羽オシドリ20羽を、
掛川花鳥園に譲っていただけることになり、迎えに行ってまいりました。

コール4

この日のために隔離して準備してくれていたコールダックとオシドリたちを、
神戸のスタッフの方にもお手伝いいただき箱詰め(?)していきます。

コール5

神戸で愛情たっぷりで育てられたコールダックとオシドリたちは、とても人に馴れていて、
コンテナに入れられてもあまり暴れません。

コール7

箱詰めされたオシドリたち。
「なんだなんだ~?どこへ連れてかれるんだ?」

コール3

このハイエースの中に、30羽のコールダックと20羽のオシドリが乗っています。
さぁ、産まれた神戸を離れ、はるばる静岡・掛川に出発!

コール1

夕方6:00頃、無事掛川に到着しました。
花鳥園から少し離れた加茂花菖蒲園内にある、新入鳥たちの検疫棟にて、
約1週間の検疫(病気の予防のための投薬)をおこないます。

夏休み前には、掛川デビューし皆様にお披露目できるでしょう!
掛川花鳥園には今までコールダックはいなかったので、楽しみですね!
特に1羽だけホワイトカラーで真っ白な子がいるので、人気者になりそうです。
また花鳥園デビューの時にその様子はお知らせしたいと思いますのでお楽しみに!



スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 7月21日(火)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

コガネメキシコインコのヒナが、ふれあいデビューしました! 

7月16日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、コガネメキシコインコのヒナ2羽が、無事スイレンプールゾーンへふれあいデビューしましたのでその様子をご紹介します。
この2羽のコガネのヒナたちは、目が開かないうちからある事情でスタッフが育てる事となった2羽です。詳しくはこちら⇒コガネメキシコインコのヒナエピソード13。

まだ、小さい時からスタッフが育てると、人間が親だと思い他のコガネを見ると怖がったり、逆にコガネ集団から仲間に入れてもらえないなど、ふれあいゾーンにデビューするに慣れすぎず、お客様からごはんが貰えるほどは慣れているという風に育ててあげる事がスタッフの役目になってきます。
そして、生まれてから4ヶ月目でふれあいデビューする事となりました。

最初にふれあいゾーンでコガネの集団とご対面。緊張の一瞬です。いじめられはしないか?他のコガネと仲良くできるか?いままで人間が親代わりをしていましたが、これからは一人立ちコガネの集団と共に生きていかなくてはなりません。
そして、スイレンプールゾーンに放して見たところ、初めて広い場所を飛んだせいか、飛び方がぎこちなく、スイレンプールに落ちないかスタッフもドキドキしましたが、大丈夫な様子。
他のコガネとケンカもせず、普通にとけこむことができました。

逕サ蜒・103_convert_20090714154534

そしてしばらくすると、お客様からもごはんをもらうことが出来るようにもなりました。
まだ、どこかあどけなさが残っていて、羽もまだら模様です。

逕サ蜒・102_convert_20090714154429

手を出すと指を甘がみしてきました。

逕サ蜒・092_convert_20090714154204

唯一やはり、スタッフを見ると飛んできて肩から離れようとはせず、べったりくっついて離れないというのが欠点になりますが、スタッフ側からするとなんて可愛いやつ!と思ってしまうのです。

逕サ蜒・097_convert_20090714154319

そして、この2羽他のインコさんと違い頭をなでたり、ひっくりかえしたりができるんです。
他のインコさんだと怖がって触ろうとすると逃げたり、逆に咬んだりしますが、まったく人を怖がる様子がありません。

逕サ蜒・094_convert_20090714154051

スタッフの後藤さんが、ごはんをあげていると、他の鳥達も集まってきました。
温室内のふれあいの鳥さんは仲良しが多いので、こうして違う種類の鳥でも一つのごはんに違う種類の鳥さんが集まってくる事があります。
この2羽のコガネは、スイレンプールゾーンの入口を入って直ぐの場所にいることが多いので、近くのスタッフに聞いてみて下さい!
なによりも、このいろいろな事情があった2羽のコガネが無事にふれあいデビューできた事がスタッフみんな喜んでいます。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

受付担当 アプロちゃん 

7月14日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
毎日暑くなりましたね。私は日々溶けそうになりながら鷹匠ショーに出演しています…。
今日は新しく仲間になったフクロウをご紹介します。

アプロ1

こちらお馴染み、掛川花鳥園の入園受付です。
ん?右側に何やら白い置物が…?

アプロ3

なんと、置物ではありませんでした!
本物のメンフクロウです。名前はアプロです!

アプロ

「はじめまして!受付担当のメンフクロウ、アプロです!」
アプロちゃんは今年の6月に掛川花鳥園の新しい仲間になりました。
真っ白いお腹がとってもまぶしくってキレイですね!
ふれあい担当のメンフクロウはすでにケンちゃんとロックちゃんがいるため、
アプロちゃんは別の場所に展示したいと考えていました。そこで考えついたのが受付です。

アプロ6

しかし受付には多くの人がいらっしゃいます。神経質な鳥には受付嬢はできません。
アプロちゃんはとても大人しく、その上割と肝っ玉が座っているので、受付で大勢の人に囲まれても寝ています。ほとんど動かないので、気づかれないことも多いです。
置物だと思っている人も多いですね。

アプロ4

とても大人しい子で、実は触っても平気なのですが、触られすぎると疲れてしまうため、
ふれあいはご遠慮くださいね。

アプロ2

それはそうと、今まで受付を担当していたチゴハヤブサアオちゃんは…?

アプロ7

アオちゃんはお引越しして、ふれあいゾーンにいました!こっちもヨロシク!
隣に並んだフクロウたちとハヤブサを比べながら見ていただけるようになりましたね。
実はアオちゃんには何気に隠れファンが多いんですよ。


アプロ8

新しく仲間になったアプロちゃんは毎日受付で皆様が来るのをお待ちしています。
これからどうぞよろしくね!(たぶん1日寝ています・・・)



スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 7月14日(火) 15日(水) 16日(木)
上記の日はヘビクイワシ・ハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


ペンギンプールそうじ 

7月12日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
夏になってペンギンプールの水が汚れるのが早くなってきました。
今日は、ペンギンプールの掃除の様子をお伝えします。

プール1

ペンギンプールの掃除は夕方、閉園後から始まります。
昼間のうちから水を抜き始め、完全に無くなったころ、スタッフがプール内に入ります。

プール4

日差しが強くなり、プールの壁面にはたくさんのコケがはえます。
このように高圧洗浄機でコケや汚れを落としていきます。

プール2

プールの裏にまわってみると、掃除が終わるのをおとなしく待っている住人達がいました。
「早く終わんねーかな~」なんて、みんなでお話しているのでしょうか。

プール3

待っている住人達はペンギンさんだけではありませんでした。
影の住人ニシキゴイです。
ヘドロや鳥の餌の食べ残しなどを食べてくれ、水の浄化に一役買ってくれています。

この日は機械トラブルなどもあり、掃除が終わったのはなんと夜の9時!
水鳥スタッフ、お疲れ様でした!

プール5

それから一晩かけてプールに新しい水が溜まりました。
最近は急な豪雨などもあり、プールから水が溢れるなどのハプニングもありましたが、
この日は住人達は穏やかに過ごせているようですね。

とや8

「水がきれいになったから気持ちいいよ~」 よかったねサンゴくん!

暑い日が続くとスタッフもついプールに飛び込んで…というのは冗談ですが、
気持ちよさそうに泳ぐペンギンたちをうらやましく思う時が増えてきました。
もうすぐジメジメ梅雨も明け、本格的な夏到来ですね!素敵な夏をお過ごしください。




スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 7月13日(月) 14日(火) 15日(水)
上記の日はヘビクイワシ・ハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


新米コンゴウインコさんのお引越し(前編)。 

7月10日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、新米コンゴウインコさんのお引越しとして、コンゴウインコ舎ができるまでをご紹介します。

10:30のショーで活躍しているコンゴウインコのことは、皆様すでにご存知ですよね。
公式ホームページでも、何度か取り上げているのでご覧になった方も多いかと思います。
実は、このほかに当園にはもう3羽別のコンゴウインコ達がいるんです!

逕サ蜒・059_convert_20090708110854

こちらが、当園に来てまだ半年のルリコンゴウインコ2羽と・・・

逕サ蜒・057_convert_20090708110352

ベニコンゴウインコです!

どちらのインコも、今までせま~い部屋に住んでいました。
ちなみに、こちらのベニコンゴウインコは、ショーに出るため、毎日スイレンプールの上を飛ぶ訓練をしているので、ご覧になったお客様も多いかと思います。

逕サ蜒・058_convert_20090708110615

そんな3羽の新人たちについに新しい家が用意されました!

大工さんたちが愛情を込めて新しい家を作ってくれています。
(いつも素敵な建物を作ってく頂いて、スタッフ一同感謝しています)

小屋が出来たら、次は、止まり木を用意しなくてはいけません。
山まで木を切りに行き、設置するのはスタッフの仕事となりました。

逕サ蜒・061_convert_20090708111317

ここで、いつも頼りになるギャリーさんが手伝ってくれました。

逕サ蜒・060_convert_20090708111105

鷹匠のギャリーさんが止まり木に良さそうな木を選んで、チェーンソーでパワフルに伐採していきま
す。

逕サ蜒・063_convert_20090708111531

あれっ?木が動いてる!!?
と思ったら、さっき切った木を運んでいるギャリーさんでした(笑)。
それにしても力持ちですね~。頼もしい限りです。

その頃、外枠ができたばかりのコンゴウインコ舎では、「ふれあいの小道」スタッフの高橋さんが、下に敷き詰めるウッドチップを運ぶ作業をしていました。

逕サ蜒・056_convert_20090708110154

一輪車で少しずつウッドチップを入れていきます。
これがなかなか骨が折れる作業なのです。

逕サ蜒・055_convert_20090708105943

炎天下、ほぼ1人でお疲れ様でした。

スタッフみんなで協力し後は、コンゴウインコたちを入れるのみとなりました!

はたして、インコ達は私たちの汗と涙の結晶の部屋を気に入ってくれるのでしょうか?

衝撃の結末は、次回でお伝えします、どうぞお楽しみに!




スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 7月13日(月)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

復活!てんかちゃん 

7月8日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
じめじめとした日が続きますね。
花鳥園でも雨が降って鷹匠ショーが外でおこなえない日が度々あります。
そんな中、鷹匠ショーに復帰するため、1羽のフクロウが練習をつんでいます。
ベンガルワシミミズクのてんかちゃんです。

てんか3

てんかちゃんは、掛川花鳥園が開園して最初の春に産まれたベンガルワシミミズクです。
それが2004年の春ですから、今満5歳です。
最近血液検査をして、女の子であることが判明しました。
てんかちゃんは、産まれてすぐから他のベンガルワシミミズクとは違う何かを持っているようでした。開園当時のショーは、ショーというよりは飛行調教の公開程度で、室内で紐をつけてまっすぐ5メートルくらい飛ばす、というものだったのですが、
生後約4か月程度だったてんかちゃんが、練習中に約8メートルもの距離を飛んできて、
スタッフはとても驚いたのを覚えています。
てんかちゃんが飛行調教に出演するようになってから、ショーとしての形ができてきたように思います。
今はバイキングスペースになっていますが、当時は花の下にテーブルが並んでいるだけの休憩スペースで、おかけいただいた皆さんの頭の上を25メートルほど飛んだりと、他のベンガルたちにはできないショーをおこなう、花鳥園の花形スターだったのです。

そんなてんかちゃんは2年前に外で鷹匠ショーをおこなうことになった時にも、レギュラーとして出演していました。しかしその天才肌のてんかちゃんには、弱点がありました。
実は、脚の裏に怪我をかかえていたんです。この怪我とは何年も付き合っていました。

てんかちゃんを過去にあるイベントに連れて行ったことがあります。
その場所で飛ばすように言われ、まだ経験の浅かった私たちはてんかならできるだろうと、それを承諾しました。
しかし、いくらてんかちゃんでも初めて来る場所で飛べと言われても、嫌だったに違いありません。私たちもその気持ちをくみ取ってやることができなかったのです。
結果、てんかは逃げ出し、高温に熱せられたライトの上に降り立ち、両脚の裏に大やけどを負いました。やけどはそれから治ったものの、てんかの脚の裏の皮はとても薄くなり、
たとえば隣の部屋のベンガルと金網越しに喧嘩をしたとか、そんなことで怪我をしやすくなってしまったのです。

てんか5

こちらが脚の裏に怪我をかかえながら鷹匠ショーに出演していたてんかです。
わかりにくいですが、脚の裏にタコのようなものができているんです。
当時他のレギュラーが少なく、てんかは怪我を負いながらもショーに出演していました。
しかし去年、アスカちゃんやニコちゃんが誕生したことによりレギュラーが増えたため、
てんかは怪我の治療に専念するためショーから引退したのです。

ショーに出演しなくてよくなると、毎日お腹一杯の食事を与えることができるようになります。
レギュラーの場合には明日のショーにさしつかえない量の食事ですが、お腹一杯の量だと、脚の裏の怪我にまで、栄養が行き渡ります。
ショーを休んでわずか2か月ほどで、てんかの怪我は完治しました。
そして今回、ショーに復帰するため再び調教を始めました。

てんか4

さすが天才てんかちゃん、最初は久しぶりの屋外にとまどっていましたが、
すぐにレギュラー時の記憶が戻ったようで、めきめきと上達していきました。
てんかがどのベンガルよりも飛ぶフォームが綺麗で、スタッフもほれぼれするほどです。

てんか1

今回は今までのショーとは違い、コンゴウインコ用の止まり木も活用することにしました。
青空の下で木にとまるフクロウ、風情があります。

てんか2

木から木へ、本番ではベンチに座る大勢のお客様の真上を飛ぶことになります。



動画でも撮影しました。ビデオを持つ私の上スレスレを飛んでいきます。
調教はスタッフのあいた時間におこなっていますので、本番と近くなるよう、その時間近くにいらしたお客様にベンチにおかけいただいて見学していただいています。

てんかちゃんはもうすぐ鷹匠ショーに復帰する予定です。
何時のショーになるかはまだ未定なので、楽しみにお待ちくださいね!
なお、今でもショーとショーの間の時間に、ショー会場で練習していることがありますので、
見れた方はラッキーですよ!




掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


イチロウくんの体を見てみよう 

7月6日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
今日はひさしぶりにエミュー牧場の方からお届けしたいと思います。
掛川花鳥園の23羽のエミューたちはとっても人懐っこいのが特徴です。
中でも特に人間が大好きなのがイチロウくんです。

いっち1

こちらイチロウくんとバードスタッフの木さんです。
イチロウくんは掛川花鳥園で最初に産まれたエミューで、スタッフに育てられました。
開園してすぐ産まれたので、今は5歳ですね。
イチロウくんは木さんが大好きです。このようにナデナデされると・・・

いっち3

気持ちよくってペタンと座ってしまいます。

ちなみに木さんは園内で唯一、すべてのエミューの見分けがつく人です。
特に個体識別のリングなどをはめていないのに!身体的特徴のみで判別しているんです。
おもしろいエピソードをひとつ。
ある日エミューが牧場の柵を越えて鷹匠ショー会場を歩いているという連絡が無線で入りました。花鳥園のエミューはおとなしいため、何人かのスタッフで誘導してやれば、
捕まえなくても歩いて牧場内に戻すことができます。
私たちと木さんでショー会場まで向かうと、1羽のエミューが歩いているのが見えました。
するとまだエミューまで10メートル以上も離れていたのに、「ヒロシじゃん何やってるのー」
あの子ヒロシなの!?こんなに遠くから!?恐るべし、木さんです・・・。

いっち7

脱線してしまいましたが、イチロウくんは木さんにナデナデされてうっとりしてきました。
鳥は眠る時は下まぶたが上にあがって閉じます。
こうなるともう動きません。
せっかくなので今日はイチロウくんに協力してもらいエミューの体を見てみましょう!

いっち4

まずは大きな脚。恐竜のようです。
爬虫類から鳥が進化してきたというのもうなずけますよね。

いっち2

今度は地肌の色です。黒い羽根で覆われたエミューは実は色白なんですね。
ちなみに色の濃い短い羽根は新しく生えてきたものです。
色の薄いのは古いもので、日焼けして色が落ちてしまったためです。

いっち6

頭を後ろから見てみましょう。大きな穴があいていますね。これが耳です。

いっち8

最後は極め付け、エミューも立派な鳥類だという証です。
小さいですが、ちゃーんと翼があるんです。

いっち5

そしてこの翼の先に、1本だけ爪が生えているんです!
なぜ爪が生えているのかはわかりませんが、私たち人間にしっぽの名残の骨があるように、エミューも進化の過程でこの爪がまだ残っているのでしょう。用途は無さそうなので、
何百年、何千年後にはエミューからこの爪も退化してしまうかもしれませんね。

今日はいろんなエミューの体の部分を見ていただきました。
このようにとても面白い鳥なので、ごはんをあげながら、じっくり観察してみてくださいね!



スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 7月6日(月)
上記の日はヘビクイワシ・ハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


アフリカレンカクが卵を温め始めました! 

7月4日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、アフリカレンカクが卵を産みましたのでご紹介したいと思います。
アフリカレンカクは、毎年何回か産卵をし、ヒナを育てあげていますが、日本ではここ掛川花鳥園でしか子育てをする姿を、見る事ができない貴重な鳥の内の1つです。

そして、とても優秀なペア、アフリカレンカクの親が、こちら。

逕サ蜒・075_convert_20090703134821

普段はいつも寄り添うでもなく、羽づくろいをするわけでもなくわりとあっさりな間柄なのですが、とてもヒナを育て上げる率は高く、優秀なんです。

逕サ蜒柔convert_20090702181926

こちらがメス、オスより一回り大きめなんです。

逕サ蜒・077_convert_20090703134500

比べてみると手前がオス、奥がメスで大きさが分かるでしょうか?

最近は、他の鳥も繁殖期ですが、レンカクも例外ではありません。
オスが、何やらスイレンプールの真ん中の茂みで、水草を集めだしました。
そして、高い声でガーガーと鳴いています。
そして、また水草を集めます。

どうやら「巣ができたよ~」ってメスにアピールしているみたいです。(ただ水草を積んだだけの簡単な巣ですが。。)

メスは巣の近くに寄ってきました!
そうすると今度は低い声で頭を低くしてグーグー鳴き始めメスが体勢を低くしました。



そして交尾を成功させました!
巣が出来たわね!卵も産めるわ!
メスレンカクはそう思ってオスを受け入れることにしたようです。

PIC_0028_convert_20090703133950.jpg

数日たってメスが卵を産み、オスレンカクが卵を抱き始めました。
どこにいるか分かりますか?
真ん中の茶色の物体がレンカクです。
このように、ひっそりとひたすら卵を抱き続けます。

PIC_0034_convert_20090703134014.jpg

卵を抱くのはオスの役目、メスはというと何もしません。
それどころか、卵を産んだら次のオスを求めてどこかへ行ってしまうのです。

そして、これがレンカクの卵です。

CA3C0056_convert_20090703071411.jpg

ちょうど、以前に巣から落ちてしまい、プールに浮いていたのを見つけ拾った物です。
大きさは、ウズラと同じ位で独特の模様をしています。

卵を抱くのはオスに任せて、メスは次のオスを求めてどこかへ行ってしまうのですが、これはレンカク社会では普通なんです!
そう、レンカクは一妻多夫なんですね!
卵を産んでしまえば、後はオスに任せてしまいます。
子育ても実はオスがするんです。メスは何もしません。
時々敵が現れると警戒の甲高い声で知らせるぐらいです。
どうやらレンカク社会は、メスにとても有利になっているみたいです(うらやましい限りです)。
なぜ一妻多夫なのかといいますと、自然界では成鳥になる確立はなんと26%、通常4個卵を産みますが、1羽あるは、2羽大人になればよい方という、大変敵に狙われやすいため、メスは出来るだけ沢山の卵を産むよう、このようなシステムになったんですね。(自然界は厳しい!)
次回はかわいいレンカクのヒナが生まれますのでご紹介したいと思います。どうぞお楽しみに!

スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 7月4日(土) 6日(月)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


産まれていました 

7月2日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
今年はフクロウのベビーラッシュに恵まれました。
そんな中、最後の赤ちゃんかなぁ、実はもう1羽産まれていましたのでご紹介します。

アフオオ5

こちらは長屋門内フクロウ展示室の一角、アフリカオオコノハズクの部屋です。
全部で10羽のアフリカオオコノハズクが暮らしていて、ココちゃんのパパとママもこの中にいます。

去る6月25日、スタッフがいつものようにこの部屋にごはんを配りにやってきたところ・・・

アフオオ2

「!!?? 知らない子がいる!!!」

巣箱から顔を出したそれは、明らかに10羽の大人たちとは違う大きさと顔をしていました。
実はひっそりと赤ちゃんが産まれていて、顔を出していたのです!

アフオオ1

3つある巣箱のうち、この一番左の巣箱には確かにこの約2か月ほど、1羽の大人がずーっと入っていました。
約2か月前に卵を取り出して以来、巣箱の中は見ないようにしていました。
その時取り出した卵から生まれたのが前回ご紹介したリリちゃん(仮名)です。
赤ちゃんがいるかもなぁとは思っていましたが、育児放棄につながる恐れもあるため、あえて巣箱は覗かないようにしていたのです。
でもまさか本当に産まれていて、しかもこんなに立派に成長していたとは・・・驚きました。

アフオオ3

巣箱から顔を出したということは、巣立ちまじかです。
フクロウの仲間は、野生でもまだ飛べないうちから巣立ちを迎えます。
巣の外で親から餌をもらいながら、羽ばたきの練習をおこないます。
わたしがじーっと観察していると、赤ちゃんが危ないと思ったのか、1羽飛んできました。
どうやらお母さんのようです。
この10羽の中に、スタッフを攻撃してくる荒くれ者が1羽います。ひょっとしたらその子がお父さんかもしれません。

アフオオ4

いっちょまえに威嚇しています。
このサイズまで親に育てられると、なかなか人間には馴れません。
わたしたちは今年はリリちゃん(仮名)を育てていますので、この赤ちゃんはこのままこの部屋で大人になり、新しく展示室のメンバーに加わってもらいます。

赤ちゃんは29日に巣箱から飛び降りて、巣立ちを迎えました。
まだ飛ぶことができないため、床にいることが多く、隅の方で隠れています。
ガラスの真下に行ってしまってなかなかご覧いただけない日もありますが、
この部屋の前にいらしたら、ぜひ1度探してみてくださいね!


スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 7月3日(金) 4日(土) 6日(月)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。