スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間テレビな一日 

8月31日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
昨日の24時間テレビは皆さんご覧になられましたか?
イモトアヤコさんのマラソン、フラフラになりながらも諦めない姿、とても感動しました!
ちなみに当園のヘビクイワシのキックちゃんは「珍獣ハンターイモト」に出演経験あり!です。

今日はその24時間テレビに関する話題です。

掛川花鳥園は、24時間テレビの募金会場になっています
昨日は10:00~18:00の間、長屋門前にて募金を受け付けておりました!

241.jpg

静岡第一テレビの方や、ボランティアの方が募金会場で一日頑張っていらっしゃいました!
募金をして下さった方には、掛川花鳥園からささやかなプレゼントもありました。

そして私たちスタッフも・・・

243.jpg

チャリティーTシャツでお手伝いです!記念にポポちゃんとチーズ!
受付もおみやげ売店もバイキングレストランももちろん私たちバードスタッフも!
今日一日黄色1色のスタッフたち!

244.jpg

こちらはオオバタンのサンタくんと後藤さん。
14:15からの記念写真撮影のときにパチリ!
サンタくん、いつもの後藤さんじゃないみたいで不思議そうな顔ですね~。

246.jpg

水鳥チームももちろん黄色いTシャツです。

我らがギャリーさんは…あれ?いつもと一緒?

242.jpg

なんと、神経質なハリスホークのギンジくんとナイトくん、
いつもグレーのTシャツのギャリーさんがいきなり黄色いTシャツで現れたので、
不審がって部屋から出てきてくれなかったのです!腕にも乗りません!
あわててショーの5分前に猛ダッシュで着替えに戻ったギャリーさん、お疲れ様でした!
無事ギンジくんはショーで活躍してくれました。
それにしても・・・服が違うからなんて、ささいな変化に敏感なんですね~。

245.jpg

あとからブログ用に撮影させてもらいました。
ハクトウワシのタテナギとギャリーさん。黄色いギャリーさんはとってもレアかも?

とこんな感じで、いつもとはちょっと違った雰囲気の花鳥園でした!
募金会場が18:00までということで、いつもは17:00閉園の花鳥園もこの日は
開園時間を延長し18:00までの営業でした!
ご来園いただいた方はいつもよりゆっくりお楽しみいただけたのではないでしょうか。
今回で3年目の24時間テレビのTシャツでの花鳥園。
また1年のお別れです、来年はどんなデザインかな!?個人的に楽しみな小澤でした。



スタッフからのお知らせ!
ポポちゃんのテレビ出演情報
9月3日(木) フジテレビ系 19:00~
「ワケありアニマル大図鑑 ヘンな生き物100連発 決定!激レアランキング」

東京まで出張して収録した番組です!是非ご覧ください!


現在、ヘビクイワシ舎改修工事のため、ヘビクイワシをご覧いただくことができません。ショーもお休みします。ご了承ください。

8月31日(月) 9月2日(水)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


スポンサーサイト

オシドリのリング装着 

8月29日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
今日の水鳥セクションからのブログは、カモプールの出来事をご紹介します。
神戸から来たオシドリたちがいよいよ仲間入りする時がやってきました!

20羽のオシドリがコールダックたちと一緒に神戸からやってきましたが、
オシドリたちはまだバックヤードで過ごしていました。
なぜかというと、今まで掛川でもともと過ごしていたオシドリたちは個体識別のリングがついておらず、それらの装着をおこなうのを待っていたためです。

オシ2

まずは掛川のプールのオシドリとアメリカオシの全羽を捕獲します。
夏毛になってしまっていますので全体的に地味ですね。
「なんだなんだ?何が始まるんだ~?」

オシ3

そこから1羽ずつ保定し、リングの有無をチェックします。
何もついていなかった場合にはこのようにリングを装着し、ナンバーと性別などを記録します。

オシ4

中には、このように翼に個体識別帯が取り付けられているものもいました。
私自身はこのようなタイプは初めて見たため撮影してみました。

オシ5

記録の終わった子からプールへ戻します。   「ご協力ありがとね~」

さぁ、これでオシドリの掛川組はすべて個体識別ができます。
神戸組もリングを装着済みなので、いよいよ仲間入りです!

オシ1

プール真ん中の中州部分で、勢いよく飛び出していくオシドリたち!
最初は久しぶりの広いプールに戸惑っているようでしたが、今ではすっかりなじんでいます。

オシ6

今はまだオシドリもコールダックたちも夏毛のため、地味なプールのままですが、
秋が来て冬毛に変わればとっても賑やかなプールになることでしょう。



スタッフからのお知らせ!
ポポちゃんのテレビ出演情報
9月3日(木) フジテレビ系 19:00~
「ワケありアニマル大図鑑 ヘンな生き物100連発 決定!激レアランキング」

東京まで出張して収録した番組です!是非ご覧ください!


現在、ヘビクイワシ舎改修工事のため、ヘビクイワシをご覧いただくことができません。ショーもお休みします。ご了承ください。

8月31日(月) 9月3日(木)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

「水辺の鳥とのふれあいゾーン」からクイズ! 

8月27日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、水辺の鳥ふれあいゾーンから鳥さん当てクイズを出したいと思います。
みなさんどんな鳥さんか写真を見て想像して当ててみて下さいね!

まずは、こちら。。
繧ェ繧ヲ繧ョ繝舌ヨ_convert_20090826180807

こちらは、ある鳥さんの頭の羽です。
このように灰色をした鶏冠(とさか)があります。そしてビックリしたときにはこの鶏冠がピンと立ちます。

続いては、少し衝撃映像です!
心臓の弱い方はご注意下さい。。。。
繧ェ繧ヲ繧ョ繝舌ヨ+(3)_convert_20090826174750

こんな目をした鳥さんもいるんです。
カラーコンタクトをしている様ですが、本物の赤色をした目を持っています。
ちょっと不気味ですね~。
性格的にはやさしくてよい子ですよ~。
実は、ある鳥さんの中で世界最大とも言われている種類です。

続いては、尾羽です。
繧ェ繧ヲ繧ョ繝舌ヨ+(2)_convert_20090826174725

身体は、こんな色をしています。
水辺の鳥ふれあい広場にいる鳥さんの中でこのグレーがかった鳥はこの種類だけなので、目立ちますよ!
りっぱな鶏冠のせいで、よくクジャクですか?と質問される事が多いのですが、残難ながらクジャクではないんですね~。

次は、クチバシです。
繧ェ繧ヲ繧ョ繝舌ヨ+(1)_convert_20090826174639

少し細長くて、土を掘って中にいる虫を探して食べるには都合の良いクチバシのようです。

みなさん、これらの写真からどんな鳥さんを思い浮かべましたか?

正解は、こちらです!



繧ェ繧ヲ繧ョ繝舌ヨ+(4)_convert_20090826181028

オウギバトという鳥さんでした~。
大きさは、クジャクより一回り小さくした様な感じです。ハトの種類の中では世界最大の鳥さんなんですよ!
性格は、とても大人しくて体が大きいわりには小心者なんです。
手にごはんをのせて、じっと待っているとゆっくり近づいてきます。
追いかけると怖がって逃げてしまいますのでゆっくり近づいて見て下さい。
また、次回鳥さん当てクイズを出したいと思いますので楽しみにしていてくださいね!





スタッフからのお知らせ!
8月27日は
アフリカオオコノハズク ポポ が東京でのテレビ番組収録のため不在です。


現在、ヘビクイワシ舎改修工事のため、ヘビクイワシをご覧いただくことができません。ショーもお休みします。ご了承ください。

8月31日(月) 9月3日(木)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

アフリカオオコノハズクの赤ちゃんは今…? 

8月25日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
最近は朝晩過ごしやすくなってきましたね。インフルエンザも気になりますが皆さん風邪には気をつけてくださいね。

それでは今日は、今年生まれの気になるフクロウの今をご紹介します。

リリ4

こちら長屋門フクロウ展示室の1室、アフリカオオコノハズクの展示室です。
この部屋では、今年1羽のヒナが巣立ち、10羽の大人たちの仲間入りをしていました。
  その時の記事はコチラ→産まれていました
あの時の赤ちゃんは今はどうしているでしょうか。
実はこの写真の中にその子がいます、どの子かな?(みんな後ろを向いていますが…)

リリ5

この子でした!見た目はほとんど大人たちと変わりません。
しいて言うなら、一番左の大人と比べるとわかりやすいですが、頭の飾り羽、羽角がまだ短いですね。はじめはお父さんとお母さん以外の大人たちに、うまく仲間入りできるだろうかと心配していたのですが、すっかり馴染んでいます。

リリ3

それどころかときどきこんな良い位置を陣取っていたりします。
この木はこの部屋の中で一番見晴らしのいい止まり木ですが、ちゃっかり占領しています。
後ろで見守る大人たち…。

リリ2

しかもこの子は両親に育てられたせいかとっても気が強いんです。
近づいてきた人間にこのように威嚇してきます。
「またこのスタッフだな!あっち行けよ!」ごめんごめんちょっとだけ写真撮らせてね。

一方、この部屋でとれた卵を持ち帰り、スタッフで孵化して育てた子がもう1羽いました。

リリ

こちらが5月10日産まれのリリちゃんです。
 リリちゃんの過去の記事はコチラ→またまた誕生!ポポ3世   赤ちゃんの挨拶回り!
お盆からリリちゃんは受付を担当することになりました。
触ることはできませんが、かなり近くで見たり、写真を撮ったりすることができます。
特徴としては、ポポちゃんやココちゃんより黒っぽいです。
1羽1羽やはり個性がありますね。

毎年増えていく仲間たち、皆さんもしっかりチェックしてくださいね!




スタッフからのお知らせ!
8月27日は
アフリカオオコノハズク ポポ が東京でのテレビ番組収録のため不在です。


現在、ヘビクイワシ舎改修工事のため、ヘビクイワシをご覧いただくことができません。ショーもお休みします。ご了承ください。

8月26日(水) 31日(月)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

まわるペリカン!ミドちゃん 

8月23日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
小学生の皆さんは宿題の追い込みかな?私自身もこの時期は読書感想文など、
めんどくさくて後回しになってしまった宿題に手を焼いていた覚えがありますね。

それでは、今日は先週少しお伝えしたとおり、この鳥さんが主役です!

みど5

こちら、カッショクペリカンのミドちゃんです!
過去にもミドちゃんをご紹介したことがあります。
過去の記事はコチラ→目立ちたがり屋のミドちゃん

ミドちゃんは、3羽いるペリカンのうち唯一のカッショクペリカンで、唯一の男の子です。
前にもお伝えしましたが、インターネットでカッショクペリカンと検索しても、日本国内では掛川花鳥園しかヒットしないようです。日本国内で現存するカッショクペリカンはミドちゃんだけなのかもしれません。(ペリカンに詳しい方の情報求む!)

みど2

ミドちゃんの豪快な水浴びシーン。
水しぶきが激しくて周りのカモたちがちょっと迷惑そうにしていました。

みど4

水浴びが終わると、入念な羽のお手入れが始まります。
くちばしで器用に羽づくろいをするわけですが、ペリカンのこのくちばしです。
さぞかしやりにくいだろうと思って観察していましたが、結構細かい仕事してます。

みど3

翼の内側の細かい羽毛なんてこんな風に顔をひっくりかえしておこなっていました。

みど1

お腹がすくとごはんの時間!ナイスキャッチ!
ペンギンのごはんの時間に合わせて、通路にやってきます。
ミドちゃんはとってもマイペースな子で、ペンギンのお食事中に乱入してきたり、
食べたくない日にはまったくごはんに寄りつかなかったりします。

そして、よくお腹がすいていてご機嫌な日に見せてくれるのが…?



このダンスです!
スタッフの指示でくるくると回っています!一周するとお魚がもらえるため、頑張ります。
岸だけではなくプールの中でも回っちゃいます。右回りも左回りもできちゃいます。
これは特に花鳥園で教えたわけではなく、どうやら花鳥園のオープン前にいた水族館で習っていたようです。
今ではミドちゃんだけになってしまいましたが、花鳥園がオープンした頃にはカッショクペリカンは4羽いました。その頃には4羽でくるくると回っていたのを覚えています。
ちなみに動画の最後の方にコシベニペリカンも写っていますね。
「なにこの子回ってんのかしら」という感じでしょうか。この2羽もミドちゃんの様子を見てできるようになると面白いですね。

ミドちゃんのくるくる回る様子は、ミドちゃんのご機嫌やお腹のすき具合によってできる日とできない日があります。またマイペースなので時間も日によって違います。
見ることができた方はとってもラッキーですよ!




スタッフからのお知らせ!
8月27日は
アフリカオオコノハズク ポポ が東京のテレビ局での番組収録のため不在です。


8月20日から約1週間ほど、ヘビクイワシ舎改修工事のため、
ヘビクイワシをご覧いただくことができません。ショーもお休みします。ご了承ください。


8月24日(月) 26日(水)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

テリムクの巣作り。 

8月21日 こんにちは、バードスタッフ石山です。
この頃朝夕は、湿気が少なくなったせいか涼しく感じられますが、日中はまだまだ夏といった暑さが続きますね。
さて今日は、テリムクの営巣(巣作り)をご紹介したいと思います。

繝・Μ繝?繧ッ+007_convert_20090819183657
繝・Μ繝?繧ッ+006_convert_20090819183535

去年の秋、スイレンプールふれあい広場にやってきたテリムクたち、以前は慣れていなくてお客様からごはんをもらうことが出来ませんでしたが、今はご覧の通り手からも食べれるようになりました。もっと慣れているテリムクは手にとまってごはんを食べます。ごはんはペレットという丸い粒状の形をしています。

そして最近、温室内スイレンプールゾーンの片隅で、少し前からツキノワテリムクのペアが巣作りをしている事に皆さんお気付きですか?

繝・Μ繝?繧ッ+019_convert_20090819184027

どこかで見つけた葉や小枝をくわえて運ぶ姿を、何度も目撃していましたが、始めはなかなか何処で巣作りをしているのかを発見できずにいました。

繝・Μ繝?繧ッ+001_convert_20090819183414

しかし、ある時巣作りをしている場所を発見!
人の手の届かない高くて安全な場所に作っていました。
丸めたネットの中に自分達で運んだ巣材を使い立派な巣が完成していました!

繝・Μ繝?繧ッ+012_convert_20090819183916
繝・Μ繝?繧ッ+009_convert_20090819183805

こちらは、同じく天井の柱の窪みの部分を使ったテリムクの巣です。
近づいてみてみると、巣の材料は、他の鳥さんの羽や、枝、スイレンプールに浮かんでいる水草、どこから拾ってきたのかテッシュペーパーと材料もいろいろ使っていますね。

それからしばらくして。。
周りに何か危険がないことを確認して、巣の中に親鳥が入っていく姿を、よく見かけるようになりました。
そして、最近巣の中かから、ヒナと思われる泣き声がピーピーと聞こえるようになりました。

まだ姿は見えませんが、いつか可愛い姿を見せてくれるだろうとスタッフは楽しみにしています。
テリムクが、クチバシに何か持っていたらその近くで巣を作っていますので探してしてみるのも面白いかもしれませんね。
また、ヒナが顔を見せたらご紹介したいと思います。どうぞお楽しみに!




スタッフからのお知らせ!
8月27日は
アフリカオオコノハズク ポポ が東京のテレビ局での番組収録のため不在です。


8月20日から約1週間ほど、ヘビクイワシ舎改修工事のため、
ヘビクイワシをご覧いただくことができません。ショーもお休みします。ご了承ください。


8月24日(月) 26日(水)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


チゴハヤブサのアオちゃん 

8月19日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
夏休みも残りあと10日ほどとなってしまいましたね。
最近になってやっと夏本番という感じですが、最後の思い出に花鳥園はいかがですか?

それでは、今日はひそかな人気者をご紹介しましょう。

アオ5

こちら、チゴハヤブサのアオちゃんです。
アオちゃんはこの夏、ふれあいゾーン内に増設されたフクロウのシッティングゾーンにて会うことができます。それまでは長年にわたり受付担当としてお仕事をしてくれていました。

アオ6

たくさん並んだフクロウの中で、唯一見ることができる他の猛禽類ですので、
アオちゃんの前にはいつもお客様がいらっしゃいます。
「この子かわい~♪」 「小さいけどかっこいいね!」などのお声が聞かれますね。
小さなカメラマンさん、上手にお写真撮れたかな?

アオ3

翼を広げたアオちゃん。
お腹にも翼の内側にも模様がぎっしりです。
ちなみにこの胸の部分の白っぽいところが少し赤みがかっているとメス、
白に近いとオスだそうなので、アオちゃんは女の子ということでしょうか。
性別を検査したわけではないためはっきりとわかっているわけではありません。

そんなアオちゃんが最近見せてくれるのが・・・

アオ

このリラックスモードです!受付にいるときは決して見ることができなかった姿で、
あひる寝と呼ばれる姿です。
極めてリラックスした時にこのように座って休んだり、眠ったりすることがあります。
日差しのある日には、このまま両方の翼をだらーっと降ろし、日光浴している時もあります。
なんとも無防備な姿で、人にとても馴れているアオちゃんならではの姿です。
正直アオのこのような姿はスタッフもここに連れて来て初めて見ました。
よほどこの場所が気に入って居心地がいい、ということなのでしょうか。

アオ2

うたた寝しています。
寝る時は下まぶたが上に上がるので、まるで笑っているような安らかな顔です。

アオ4

「アオ」という名前はハヤブサが蒼い空を飛んでいるイメージからつけられました。
引っ越してからいろんな姿を見せてくれるようになったアオちゃん。
皆さんがアオに会いにいらしたときにはどんな姿をしているでしょうか。
天気や太陽の位置などでも違った様子になりますので、どうぞ観察してみてくださいね。



スタッフからのお知らせ!
8月20日から約1週間ほど、ヘビクイワシ舎改修工事のため、
ヘビクイワシをご覧いただくことができません。ショーもお休みします。ご了承ください。


8月19日(水) 24日(月) 26日(水)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

お盆の水鳥プール 

8月17日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
お盆休みも終わりですね、皆さんはご実家に帰省されたりしたのでしょうか。
花鳥園はというと満員御礼のかき入れ時!何年もお盆には帰ってないなぁと思いつつ、
今日もブログ作業にいそしむ日々です…。

それでは、今日はそんなお盆の水鳥プールの風景を少しだけですがご紹介しましょう!

お盆1

この日は開園前から多くのお客様が駐車場でお待ちいただいておりました。
門が開いて初めてふれあう鳥たちがこの水鳥プールの鳥たちです。
1カップ50円でカモのごはんを販売していますので、カモたちと仲良くなることができます。

こちらの親子連れは、まずお父さんがお手本を見せてあげているのでしょうか。
お兄ちゃんは手前のお母さんのカメラにナイスポーズです。

お盆2

こちらではバリケンと仲良くなっているご様子です。

お盆7

一方、隅の方へ目をやると、休んでいるカモたちがいました。
接客の仕事はどうやら交代制のシフトになっているようですね!
ちなみに1羽カモではない鳥が映っていますが、この鳥は来週の主役です。

お盆3

神戸からやってきたコールダックたちも、すっかり掛川の環境に慣れ人の手からごはんを食べるようになりました。こちら一番人気の真っ白コールダックちゃん。
「あの白い子にごはんあげようよ」なんて声が聞こえます。

お盆4

   「もうごはん無いの?」 「無いの?」     「えーっとねぇ、待ってね」

お盆5

       「あったよ!」   「わーい♪もぐもぐもぐ・・・」 「もぐもぐもぐ・・・」

お盆6

           「お腹いっぱいだよ~ちょっと休憩 おやすみ・・・ZZZ・・・」
またお腹がすいてきたら、お客様の方へ泳いでいって接客してくれます。
お目当てのカモさんがもし休憩モードだったら、しばらく他のエリアで遊んだ後に再び水鳥プールを訪れてみてください。皆さんの方まで寄ってきてくれるかもしれませんよ。



スタッフからのお知らせ!
8月18日(火)
上記の日は、アフリカオオコノハズク ポポが東京でのテレビ撮影のため不在です。


8月18日(火) 19日(水)
上記の日はヘビクイワシ・ハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

オオバタン、サンタ君のふれあいタイム! 

8月15日 こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、オオバタン、サンタ君のふれあいタイムについてご紹介します。
このイベントは毎日14:15~からフクロウ広場で30分間無料で行われています。
サンタ君と一緒に写真を撮ったり、大人の方限定ですが、触ったりできます。

こちらがサンタ君、さぁ今日もふれあいタイム頑張りましょう!
逕サ蜒・028_convert_20090806152429

今日はサンタ君調子がよさそうですね~。
どんなお客さんとふれあえるかな?

逕サ蜒・025_convert_20090806152353

サンタ君が練習していたハーイ」のポーズもだんだん上達してきました。

今日は、お子様が挑戦!
サンタ君「ハーイ」だよ。
できるかな?
なんだか首を傾けて考えた後、ゆっくり
こうやるんだよ、ハーイのポーズをお手本で見せるとできました~。
えらいね~、ご褒美はサンタ君の大好きなひまわり。
早速食べ始めました。

逕サ蜒・050_convert_20090806152538

サンタ君のクチバシはとても大きくて頑丈、そのクチバシと舌を器用に使って、小さなひまわりの種の皮をむいて、中身の美味しいところだけ食べます。
お客さんもビックリ!ホントに器用にむくんです。

逕サ蜒・045_convert_20090806152504

ひまわりをできるだけ沢山つめて手から拾った後、自分の足に出して器用に皮をむいて、食べます。

逕サ蜒・061_convert_20090806152613

サンタ君は他の白色オウム同様、知能が高くお客様それぞれの顔や雰囲気を見て、頭をなでてと甘えたり、口笛を吹きだしたり、時には興奮して雄たけびをあげたりします。
なでられて喜ぶところは、頭の後ろなんですが、前から手を出すとビックリしますので後ろからそっとなでてあげてくださいね!
サンタ君そろそろ終わりの時間が近づいてきました。

みなさんにお別れをしてまたおうちに戻ります。
逕サ蜒・065_convert_20090806152651
逕サ蜒・067_convert_20090806152725


サンタ君また明日。
お客様とのふれあい楽しみだね!



スタッフからのお知らせ!
8月18日(火)
上記の日は、アフリカオオコノハズク ポポが東京でのテレビ撮影のため不在です。


8月18日(火) 19日(水)
上記の日はヘビクイワシ・ハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


ヘビクイワシのキックちゃん 

8月13日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。

11日の早朝に静岡県駿河湾沖を中心に発生した地震について、
多くのご心配や応援のお問い合わせをいただきまして、
まことにありがとうございました。スタッフ一同御礼申し上げます。
掛川市は震度5弱という大地震で、また早朝5時ということもありとても驚きました。
幸い園内には被害は無く、鳥たちにも落鳥はおろか怪我も一切なく、安心しました。
地震のあった当日は掛川市全域で断水があり、喫茶にてお品物のご提供が万全でないなどご迷惑をおかけいたしましたが、当日から花鳥園は通常営業いたしております。
現在は完全に復旧しておりますので、まだ東名などアクセスが悪い面がございますが、
是非元気な鳥たちに会いにお越しくださいね!

さて、今日はヘビクイワシのショーの様子をご紹介します。

キック2

掛川花鳥園のヘビクイワシは、名前をキックちゃんといいます。
13:00のショーのトリを飾るスターな女の子です。
これは部屋から勢いよく飛び出て、お客様の前を一周しているところです。
本当に目の前までやってきますので、カメラをかまえた方が多いですね。
 
ヘビクイワシのショーは、鷹匠ギャリーさんによって進められます。
 ※ギャリーさんの不在日はキックちゃんもお休みです。ご了承ください。
ギャリーさんの母国イギリスには、猛禽類センターがいくつもあって、ヘビクイワシのショーも何箇所かで行われているそうですが、日本では今のところ掛川花鳥園でのみ見ることができます。

キック1

翼を大きく広げてショー会場を走っています。
体のわりに大きな翼を持っており、飛ぶのも上手ですが、キックちゃんのショーは飛行ショーではありません。(ときどき飛んでしまう日も…ありますが…)

ではショーの様子を撮影しましたのでご覧ください。



野生のヘビクイワシは、このようにヘビを踏みつけ、弱らせたところを食べてしまいます。
花鳥園のショーではゴムでできたヘビを数回踏みつけますと、ギャリーさんからご褒美のお肉が貰えます。
野生ではヘビの他にも、バッタなどの昆虫やトカゲ、小型哺乳類など様々の動物を食べています。

キック3

さらに、コブラの仲間のように鎌首を持ち上げて威嚇してくるようなタイプのヘビには、なんとハイキックが決まります。テコンドーの選手みたいでとてもかっこいいです。

ハイキックの様子を動画でも。



迫力がありますよね。これにはヘビもひとたまりもありません。
細い脚ですが、パワーはかなりのものです。人間でも蹴られると大怪我をします。

すごいのはキックちゃんは動物園生まれで、生きたヘビと遭遇した経験も無ければ、食べたことも無いということ。
ヘビと会ったらどのようにすべきか、本能でインプットされているんですね。

日本ではココだけのヘビクイワシのショー。
是非この夏休みをご利用いただきご覧ください!



スタッフからのお知らせ!
8月18日(火)
上記の日は、アフリカオオコノハズク ポポが東京でのテレビ撮影のため不在です。


8月18日(火) 19日(水)
上記の日はヘビクイワシ・ハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


ツルたちの山 

8月11日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
今日はバードスタッフブログ初登場のゾーンからお届けします。
外池の橋を渡ったところにある、ツルの放し飼いゾーンです。

ツル3

ここではホオジロカンムリヅル23羽、カナダヅル1羽、マナヅル2羽が暮らしています。

ツル4

よくお客様から、「あの向こう岸を歩いている鳥は何ですか?」と聞かれます。
あれはツルの仲間ですよ、とお答えすると、驚かれることの方が多いですね。

ツル6

ホオジロカンムリヅルです。
頭のふさふさがとってもおしゃれですね。

でも柵もネットも無い状態で、逃げたりしないのかなと思われた方、
実はこのツル達は、片方の羽をカットしてあるんです。
そうすると両方のバランスがとれず、高い場所や遠い距離までは飛ぶことができません。

でもさすがに夜も放し飼いだと、タヌキやキツネがやってきて危険です。
そこで、夜は山の頂上付近にある寝室に収容しています。

ツル5

夕方、スタッフが夜ゴハンを持ってくると、ツル達が次々と寝室の方へ帰ってきます。
写真は、ツル専用ルートを通ってツルたちが寝室へ帰ってくる時のものです。
道の幅が1羽分なので、きちんと整列して帰ってきます。
時にはスタッフより先に全羽帰ってきている日もあります(暑い日が多いです)。
夜ゴハンは必ず寝室の中でしか与えません。
それによりちゃんと自分で寝室に帰ってくるのです。

でも時にはまだまだ帰りたくないよーっていう子たちもいて・・・

ツル8

迎えに行きます。

ツル7

全羽収容された寝室の中です。
金網で囲っただけの簡単な作りですが、鳥たちは自然の中でいきいきとしています。

ツル1

このツルの山は、カモ池の橋を渡っていくとすぐ近くでご覧いただけます。
そこではツルのごはんも販売していますので、こんな風にツルにもごはんを与えていただくことができますよ。

ツル2

担当の木さん曰く、カンムリヅルは手の平でごはんをあげても大丈夫ですが、
2羽だけいるマナヅルはつつく力が強くて痛いので、カップごと与えていただく方がいいとのこと。あとはツルの近くにごはんを投げていただくのもいいですね。

ツル9

             「えへへー、隠れてみたよ。ぼくススキじゃないよ!」
ちょっと影が薄いツルたちですが、是非忘れずに会いにきてくださいね!



スタッフからのお知らせ!
8月18日(火)
上記の日は、アフリカオオコノハズク ポポが東京でのテレビ撮影のため不在です。


8月12日(水) 18日(火) 19日(水)
上記の日はヘビクイワシ・ハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

アフリカレンカクの赤ちゃんが産まれました! 

8月9日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、アフリカレンカクにヒナが生まれましたのでご紹介します。
いつものように、お父さんレンカクが抱卵しているスイレンプールに行くと。
スタッフの顔を見るとお腹が空いていて、急いで駆け寄ってくるのですが今日はいつもと様子が違う様です。
こちらをじっと見て水草の上に座ったままです。
もっと近づいてしばらく観察していると。。。
お父さんレンカクが立ち上がりました!
すると、ポロポロと、何かがお腹から落ちました!
あっ!!

レンカク09.8.8 00555

なんと、ヒナが生まれていたんですね~。
プールの真ん中にいるためにお父さんレンカクは見えますが、ヒナが足元にいるのがわかるでしょうか?
小さいヒナたちは、生まれたときは体長5センチ体重も6gほどなんです。
スタッフでも、目を凝らして見ないと通り過ぎてしまうため、もっと見つけやすくするために看板を作ってみました。

レンカク09.8.8 00333

そして、近くで見ていただくために双眼鏡を用意してみました。

レンカク09.8.8 00444

双眼鏡から覗いてみると、こんな風にレンカクのヒナの小さくてかわいい姿が見ることができます。

レンカク09.8.8 00111
レンカク09.8.8 00222

今回、2日間かけて、4羽のヒナが生まれました。
お父さんレンカク、4羽のヒナをお腹に抱えての移動ちょっと大変そうです。
きゅっと脇を閉めて落っことさないように、落ちたらそこは水に沈むだけですから、ヒナも必死です。
落ちても自力で足をバタバタさせて泳ぐのですが、力尽きて岸に上がったところで死んでしまうという事も以前ありました。。
4羽とも無事に育ってくれればいいな、と思いながらレンカク親子にスタッフはごはんを運びます。


この可愛い光景は、2週間位見ることができます。ちょうどお盆の時期に観察できますのでみなさん御来園の際には、スイレンプールふれあい広場にいるレンカク親子、是非会いに来て下さいね!


スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 8月10日(月) 12日(水)
上記の日はヘビクイワシ・ハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

てんかちゃんの復帰! 

8月7日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
以前ご紹介したベンガルワシミミズクのてんかちゃんですが、
ついにめでたく復帰しましたので、今日はショーの様子をご紹介します。

以前の記事はコチラ→復活!てんかちゃん
公式ブログの記事はコチラ→てんかちゃんと午後1時の飛行ショー

てんか8

脚のケガの為、1年ほどショーを引退していたてんかちゃん。
この度13:00のショーの2番手としてめでたく復帰いたしました。
いざショー会場への出陣前、体重を計るてんかちゃん、今日は1035gでした。

一方こちらは…?

てんか7

今まで13:00のショーで活躍していたアスカちゃんです。
アスカちゃんはしばらくお休みし、今ごはんをお腹いっぱいもらえているおかげで羽の生え換わりを迎えています。ぼさぼさです。
今までは3回のショーで3羽のベンガルワシミミズクと、ぎりぎりの数しかいなかったので、
換羽などの休息を取らせることができませんでしたが、4羽になったので1羽ずつ休ませることができるようになります。

てんか9

木から木へ、腕から壺へ、自分で飛んでいくてんかちゃん。
目線は木の枝に置かれたごほうびをしっかりと見据えています。

てんか10

お客様の頭上を飛び、手前に写っている木に止まります。

てんか6

この写真の日はショー直前に小雨が降ってきてしまい、雨の降りしきる中となってしまいましたが、たくさんのお客様に最後まで残っていただけました。雨の中ありがとうございました。
どうやらショースタッフの中に天気に呪われた者(?)がいるようで、ショー直前に降り出し、
ショー終了とともに降り止む、なんてことが毎週のようにあって困っています…。

さて、ショーの様子を動画でもご覧ください。



夏休みで満員のお客様の頭の上スレスレを飛んでいきます。
途中休憩でもしているのでしょうか、なかなか来てくれませんでしたが、
頭がいい子でちゃんと順路を覚えていて、飛んできてくれます。

最初はお客様が多いと、怖がってUターンしてしまっていたてんかちゃん。
今は昔の勘が戻ったのかへっちゃらです。
てんかちゃんの13:00のショー、ぜひご覧くださいね!



スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 8月10日(月) 12日(水)
上記の日はヘビクイワシ・ハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


ようこそ!コールダック 

8月5日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
お待たせしました!掛川にいよいよ コールダックの登場です!

7月16日に、神戸から30羽のコールダックがやってきました。
  その時の記事はコチラ→神戸花鳥園から新しい仲間がやってきた!
このコールダックたちは今年神戸花鳥園で誕生した若鳥たちです。

コール1

鳥を新しく搬入する時には、すぐに一緒にしてしまうのではなく、
必ず少し離れたところや隔離されたところで「検疫」をおこなっています。
新しく来る鳥が病気を持っているかもしれないためです。
このコールダックたちも、掛川花鳥園から少し離れた所にある、加茂花菖蒲園の検疫棟で
約1週間の投薬をおこないました。
その間に残念ながら1羽病気で死んでしまいましたので、
29羽のコールダックが検疫を終え、おととい掛川花鳥園に移動してきました。

こーる1

「今度はどこへ連れて行かれるんだ~?」

こーる2

プールへ放す前に、脚に個体識別のリングを取り付けます。
実は放鳥が少し遅れたのはこのリングを業者に発注していて、納品待ちだったためです。
一度プールに放してしまってからもう1度捕まえてリングをつけるのはとても大変です。
そのため少し遅くなってしまいましたが、お盆に間に合ってよかった、と思います。

こーる3

そしてプールに放鳥!

こーる5

注目はこの子です!29羽の中で、1羽だけ真っ白な子がいるんです。
ドナルドダックみたいでとても人気が出そうです。

こーる4

掛川のプールで幸せに暮らそうね!

他の28羽は、もともと花鳥園にたくさんいるマガモと大きさと色があまり変わりませんので、
パッと見わかりませんが、この白い子はとても目立ちます。
コールダックとマガモの違いはくちばしの長さです。
コールダックは短くて丸っこいくちばしをしています。
あとは鳴き声がマガモより高くて、おまけによく鳴きます。うるさいくらいです。
「コールダック」は「鳴きアヒル」という意味ですからね、ぴったりのネーミングです。

29羽増えてにぎやかになったカモプール。
もうじき一緒に神戸から来園した20羽のオシドリも仲間入りしますので、ますますにぎやかになりますよ!
新しい仲間たちともお友達になっていってくださいね!



スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 8月5日(水) 10日(月) 12日(水)
上記の日はヘビクイワシ・ハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

ふれあいの小道に、新しい鳥さんが仲間入りしました! 

8月3日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、ふれあいの小道に新しく入った仲間、クロツラヘラサギについてご紹介します。

みなさん、「クロツラヘラサギ」という鳥をご存知でしょうか?
「クロツラ・・・黒い顔??」「ヘラサギ・・・ヘラみたいなサギ??」。
名前だけ聞くといろいろな鳥さんのイメージが浮かびますね!
では、どんな鳥さんなのか見てみましょう~!

繧ッ繧ク繧ク繝」繧ッ繝舌ヨ+001_convert_20090802140336

はいっ!これがクロツラヘラサギです。
読んで字のごとくで、頭が黒くてクチバシが何ともユニークな形をしたヘラみたいになっている鳥さんなんですね~。
実は、当園には、去年から2羽クロツラヘラサギがいました。
以前は、オオハシ、トキがいる「水辺の鳥ふれあいゾーン」にいましたが、今回新たに4羽増えるという事で、「ふれあいの小道」にお引越ししてきたのです。

そして6月15日、検疫を終えた4羽が「ふれあいの小道」へやってきました。

DSCN2074_convert_20090802130910.jpg

「せまいよぉ~!早く出してくれ~!」

それを心配そうに見守る先輩たち。。。
DSCN2075_convert_20090802131100.jpg

「なっ何なのかしら?あの子たち・・」。

あっ!1羽、恐る恐る出てきました。
DSCN2076_convert_20090802131148.jpg

勇気ある1羽を筆頭に、全羽いっせいに凄い速さで出てきた~!
DSCN2077_convert_20090802131233.jpg

・・・と思ったら、怖がりな末っ子がまだケージの中にいました(笑)。「待ってよぉ怖くて出られないよ~」。
DSCN2080_convert_20090802131447.jpg

クロツラヘラサギは、世界的にも自然界で数が少なく、貴重な種類の鳥です。
絶滅が危惧されているため、普通は飼育される事ができませんが、当園では大学で繁殖された個体をお預かりしています。

そして、この子達、大学で卵から人工孵化させて育てられている為とっても人なつっこいんです!
次回は、そのとてもフレンドリーぶりと、ごはんのあげ方をご紹介したいと思います。
どうぞお楽しみに~!「手を差し出すとハムハムしてきます」

DSCN2304_convert_20090802131624.jpg


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



ハクトウワシのテレビ出演 

8月1日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
今日は先日ありましたテレビ撮影もからめまして、
ハクトウワシのタテナギと、ワシタカの眼 についてご紹介します。

タテナギ4

こちらいつも15:00の鷹匠ショーに出演している、ハクトウワシのタテナギです。
隣のギャリーさんと比べても、とても大きいことがわかりますよね!
ハクトウワシは漢字で書くと白頭鷲ですが、このタテナギはまだ若いため、
全身が茶色の幼鳥の色をしています。
タテナギという名は、ハクトウワシの生息するアメリカの先住民族インディアンの言葉で
「風」という意味があるそうです。素敵なネーミングです。

タテナギ2

このタテナギにテレビ出演のお話がありました。
テレビ愛知の教えて!メリ夫くんという、小学生の質問の答えを調査し紹介する番組です。
今回、「ワシはどうして視力がいいの?」という質問に答えるため、花鳥園に取材に来られました。

タテナギ3

空を見上げるタテナギ。ショー終了後なので疲れたのか開口呼吸をしています。
ワシはなんと、1000m上空から、5km先の獲物が見えるそうです。

タテナギ5

ワシの頭はヒトの頭よりとても小さいですが、眼球自体はヒトと同じぐらいの大きさがあります。
より望遠鏡に近い構造になっており、遠くのものが見えます。ヒトの約8倍の視力です。
目の上に張り出た部分が直射日光を避けるひさしの役割をしています。

極めつけは、眼球の中の中心窩(ちゅうしんか)という、特に目の中で感度がいい部分が、
ヒトには一つしか無いのに対し、ワシタカの仲間には二つあるのだそうです。
このことにより、私たちは例えば一つのものに気を取られてしまうと周りを見過ごしてしまったりしますよね。
しかしワシタカは、まっすぐ前を向いて空を飛んでいながら、自分の下の方の地面もはっきり見ることができるのだそうです!
はっきりと見える部分が広範囲あるということですね、すごい!

ちなみに、去年は真っ黒だったクチバシが黄色に変化してきています。
大人は鮮やかな黄色です、徐々に成鳥に近づいてきているようですね。

タテナギ1

ついでにハリスホークの飛行ショーも撮影していかれました。
この日撮影された「教えて!メリ夫くん」はテレビ愛知にて8月14日放送です!
なんと掛川では見ることができません…。見たよ!という方はコメントくださると嬉しいです。



最後はハクトウワシのタテナギのショーの様子です。
しかしこれはやっぱり動画と生で見るのとでは迫力が違いますよ。
是非ご来園いただきこの大迫力を体感してみてくださいね!



スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 8月1日(土) 3日(月) 5日(水) 10日(月) 12日(水)
上記の日はヘビクイワシ・ハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。