スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「水辺の鳥ふれあい広場」からクイズ! 

1月30日 こんにちは、バードスタッフ石山です。
毎日寒い日が続きますね、こちらは、雪は降らない代わりに冷たい雨と晴れの日は遠州のからっ風が吹き付けていますよ。
さて今日は、温かな温室内の水辺の鳥ふれあい広場からクイズです。
前回の正解はこちら
さて、今日の鳥さんは、こんな足をしています。

IMG_6084_convert_20100117172746.jpg

なんと足は、鱗のような皮膚で覆われていて薄い青色です。
木に止まっているので分かりにくいですが、指が前向きに2本、後ろ向きに2本あります。
これは対趾足といって垂直の状態でも木の幹にしっかり止まることが出来ます。
キツツキ等の仲間に見られる足の形になっています。

次は、尾の部分です。

IMG_6097_convert_20100117172855.jpg

尾は黒くてお尻は赤と白い羽で覆われています。全体は黒い羽なので尾を上げたときや羽づくろいする時に
チラチラ見えるのがチャームポイントです。
今までの2つのヒントで分かった方は、かなりのこの鳥に詳しい方ではないでしょうか!

さて、次の写真です。

IMG_6081_convert_20100117172630.jpg

みなさんはこれがどの部分か分かりますか?
オレンジ色で長い板みたいな形をしていますね~。
実はこれ、この鳥さんのクチバシなんです!

このクチバシが最大のヒントかもしれません。
この鳥さんは、クチバシから体温を放射して体温調節をしているんです。
鳥類は汗をかかないので、とても重要な役割をしているんですね。

次の写真は顔です。

IMG_6082_convert_20100117172822.jpg

とてもきれいな目をしていますね~。
このきれいな青い部分はまぶたにあたります。
これを見ればどの鳥さんか皆様も分かったのではないでしょうか?
正解は。。。。

IMG_6102_convert_20100117173051.jpg

はい!みなさんもご存知のオニオオハシでした~!
このオオハシはとても良く馴れていて、ごはんを見せると直ぐよって来て腕に乗ってごはんを食べるんです。
オオハシと一緒に写真を撮ってみるのも良い記念になりますよ!
こんなオオハシさんにいつでも会える、「水辺の鳥ふれあい広場」に是非足を運んで見て下さいね。


スタッフからのお知らせ!
2月2日(火) 3日(水)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


スポンサーサイト

ハリスホークの体の色の秘密 

1月28日 こんにちは、鷹匠のギャリー・ダイヤーです。
今日は小澤さんに代わって僕が猛禽類の秘密をご紹介したいと思います。
前回担当したのは去年の9月でしたね。4か月ぶりです、ご無沙汰でした!

今日皆さんにご紹介する猛禽類は、鷹匠ショーでもおなじみ、ハリスホークです。

ナイト羽3

鷹匠ショーでは現在、ギンジナイトという2羽のハリスホークが活躍しています。
2羽ともちょうど約3年前に、僕がイギリスから日本へやってくるときに連れてきたタカです。
当時は2羽ともまだ産まれて半年ほどの若鳥でした。

今日は、その当時のナイトの写真を使って、ハリスホークの羽の色の秘密について皆さんにお教えしたいと思います。

1_46a7f1664a8ef_emiemi8.jpg

ちょうど3年前、トレーニングを始めたばかりのナイトです。生後半年~1年といったところでしょうか。一番上の写真とは、羽の色が微妙に違うのがわかりますか?

ナイト羽1

アップで見るとよくわかりますね。全身に縞模様が入っています。
このように大人と子供では羽の色が違う猛禽類は数多く存在します。
これについては、前回の僕のブログ ハクトウワシの体の色は でも紹介しているとおり、若い鳥が大人たちのなわばりに入りこんでしまっても、許してもらえるようにです。
羽の色自体が「初心者マーク」になっていると考えるとわかりやすいかもしれませんね。


そして、注目すべき点は 尾羽 です。

ナイト羽5

こちら現在のナイトです。
大人のハリスホークの尾羽は、付け根から 白→黒→白 という、はっきりした模様があります。
この大変目立つ白いラインは、ハリスホークの特徴ともなっており、
ハリスホークの学名Parabuteo unicinctusもラテン語で「白いラインのノスリの近縁種」という意味であるほどです。
(Para=近い  buteo=ノスリ  unicinctus=白いライン)

ちょっと話題がそれますが、ノスリという言葉が学名に出てきたということは、実はハリスホークは厳密に言うとタカの仲間ではなくノスリの仲間なんです。
ノスリとは日本にも生息する猛禽類です。
日本では猛禽類をあまり細かく仲間分けしていませんね。タカとワシ、ハヤブサくらいでしょうか。しかし外国では、タカ、ノスリ、トビ、カラカラ、ハゲワシ、ワシ、ミサゴ、ハヤブサ…などととても細かく分けて呼んでいます。
一般に、タカの仲間は目の色がオレンジや黄色をしていて、尾羽は長く、羽が短いものとされています。
日本でいうとオオタカがこの仲間です。
一方ノスリの仲間は目が茶色や白色(ごく少数)をしていて、尾はそれほど長くなく、羽が広くできているのが特徴です。
日本で言うとズバリ、ノスリがこの仲間です。
しかしハリスホークは、ノスリの仲間に分類されますが、尾がノスリの仲間にしてはわりと長いので、タカにも近く、多くの人がタカと呼ぶのはこの為なんですよ。

話題がそれてしまいましたが、いよいよ本題です。

ナイト羽2

こちらは3年前のナイトの尾羽ですが、現在のものにくらべ、白いラインがはっきりしていませんね。この尾羽の白いライン、役割はズバリ、後ろから来る仲間への目印 です。

ハリスホークは大人と若い鳥を交えた群れで生活する猛禽類です。
そして猛禽類で唯一、狩りも群れでおこなっています。
森の中で、群れは獲物を追いかけます。
まだ狩りの経験の浅い若鳥たちは、大人たちの後を必死でついていきます。
しかし木々の生い茂る中、大人たちを見失ってしまうこともしばしばです。
そんなときに目印となるのがこの白いラインです。
ハリスホークは飛んで物に止まった時、必ずと言っていいほど尾羽を左右に振ります
これによりこの白いラインは後ろからとても目立つ目印となり、若鳥たちは大人に呼ばれたと思いその場所まで飛んでいくことができるんです。
大人から若鳥への「おいで」のサインだったんですね。

一方、若鳥の尾羽は白いラインがはっきりしていないため、尾羽を振っても目立ちません。
若鳥に「来てよ!」と呼ばれても、偶然だったり、遊んでいるだけ、甘えているだけのことが多いようです。
目立たない尾羽のおかげで、大人は若鳥の無意味なサインに気付かず、無視することができます。スパルタ教育ですね!

ナイト羽6

いかがでしたか?
なにげなく見ていた鳥の模様にも、ちゃんとひとつひとつ意味があるんですね。
今度掛川花鳥園にお越しいただいて、鷹匠ショーをご覧になられたときには、ナイトとギンジの尾羽にも注目してみてください。
止まり木に止まった際、尾羽をよく振っているはずですよ。
でも皆さんは「呼ばれた!」と思って会場の中に入ってこないでくださいね!ハハハ!




スタッフからのお知らせ!
1月28日(木)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


ペンギンさんの名前募集!~Part 2~ 

1月26日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
さて、みなさんご存知のとおり、掛川花鳥園では12月下旬からペンギンのヒナの展示を行っています。

ペンヒナ①

展示始めの頃に比べてこんなに大きくなりました!!

名前募集に関しては以前もご紹介しましたが、展示内容や時間が変更したのでお知らせしますね。
以前ご紹介した記事はコチラ→クリック

まず変わったのは展示時間です。
以前までは開園から閉園までだったのですが、ヒナの体調を考え10時から16時までと変更しました。

ペンヒナ②

そして大きく変わったのが、展示しているペンギンのヒナです。
今回新たに展示し始めたのは、以前まで展示していたヒナより、2週間ほど遅れて孵化したヒナです。
ここでピンときた人もいるかもしれませんね。実は1ヶ月ほど前にご紹介したサンゴ君の子供です。
その時の記事はコチラ→クリック

赤ちゃん1

なぜ今まで展示していなかったのかというと、ほんの10日ほど前まで親と一緒にいて、最近人工育雛に切り替えたからです。
孵化してすぐは、親からごはんを貰う際に、一緒に免疫ももらいます。
そのため、ある程度大きくなるまでは親と一緒に居させます。
そして、人間に馴らすために、人工育雛に切り替えるという訳なんです。

ペンヒナ②2

最初は人間を怖がり、自分ではごはんを食べようとしませんでしたが、今では餌鳴きをするまでになりました。
ここまで来るのに、多少時間はかかますがヒナに“親”と認めてもらった瞬間はとても嬉しいものです。
※ヒナが、親に対してごはんをおねだりする際に出す鳴き声。

ペンヒナ①2

さて、話はもう1羽(最初に孵化したヒナ)の方に移ります。現在どこにいるのかというと、バックヤードとよばれる場所で、休憩中です。
そして、孵化して2ヶ月ほど経ちましたが、体に変化が見られました。
体はまだ雛の羽毛なのですが・・・

フリッパー

フリッパー(翼)をよく見てみると、大人らしい羽になっています!
こうやって徐々に抜けていき、みなさんが見慣れたペンギンさんになっていく訳ですね。
しかし、この羽毛が抜けても、まだ大人の羽ではありません。簡単にいうと“水に入れる羽”ということです。大人の羽になるまでには、そこからまた1年ほどかかります。

現在、名前の募集を行っているのはこの2羽です。しかし、まだ男の子か女の子分かりません。
雄と雌で、体の大きさが多少異なりますが個体差もあるので外見だけでの判断は難しいのです。血液を採取して検査を行って判別します。
なのでどちらでも大丈夫な名前を考えてあげてくださいね。
ペンギンさんもスタッフも、たくさんの募集を待ちしています!!

※名前の応募は、花鳥園内の記入用紙のみとなります、予めご了承ください。



スタッフからのお知らせ!
1月26日(火) 27日(水) 28日(木)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


「ふれあいの小道」の新人さん紹介 第四段! 

1月24日こんにちは、バードスタッフ石山です。
すでに公式ブログで紹介されました通り、ふれあいの小道に新人さんのチュウハシが仲間入りしました!→公式ブログ チュウハシが入りました。

①

今回は、このチュウハシが仲間入りするまでの様子をスタッフの目線からお送りしたいと思います。
今ではお客様が手を差し出しても動じないぐらいに馴れていますが、この様になれるまでにはスタッフの影の努力があったのです!

新しく仲間入りしたチュウハシは、お腹に赤い帯状の模様がある「アカオビシュウハシ」と、それより一回り小型の「キムネチュウハシ」の2種類です。

ふれあいの小道に入ってからまだ数日しか経っていませんが、当園には昨年の12月半ばに来園し、バックヤードと呼ばれるスペースで飼育をしていました。
では、なぜ来園して直ぐに放さないのでしょう?

新しく入った鳥は、空港や他の飼育施設からやってきます。
なので、万が一を考えて一定期間バックヤードで飼育し、検査などを行ってから晴れて皆様に公開となります。

1月12日、検疫を終えたチュウハシたちがふれあいの小道へデビューすることとなりました!
デビューといっても、いきなり放すわけではありません。
まずは、ふれあいの小道の先輩方にごあいさつをかねて、ケージごとお引越しをします。

繝√Η繧ヲ繝上す竭。縺ョ繧ウ繝斐・_convert_20100122174204

とても重いケージをスタッフが2人がかりで運びます。

③3333

やっと到着しました。この状態で何日か過ごしてならして行きます。

数日後・・・。
だいぶケージ越しにふれあいの小道にも馴れて落ち着いてきました。今日はいよいよふれあいの小道に放される日です。

⑤

⑥

まずはリングをはめます。これは固体識別にとても大切な事なんです。
どの大きさのリングがちょうど良いのか、チュウハシにリングを付けるのは今回が初めてなので、慎重に選びます。
意外と足が細かったため、コガネメキシコインコと同じぐらいのリングを選びました。

④
ちょっとかわいそうですが、網で捕まえて・・・。
さあ、広い世界だよ!

⑦
狭い場所に入ってしまいました。
まだ怖いのでしょうか?

⑧
「何だ、何だ?」
ふれあいの小道の先輩、リビングストーンエボシドリが様子を見に来ました。
このあと、金網まで飛びましたが・・。
やはり、見慣れない新入りは注目の的の様です。
先輩達に囲まれてしまいました。

⑨

この後、何時間かしてチュウハシたちは無事ごはんを食べに下りてきました。
最初は、人の手を怖がっていた彼らでしたが、放してから3日目には、腕に乗る個体も出てきました。
1週間経過した現在では、3羽中2羽が腕に乗るようになりました。

これから皆様とふれあっていく中で、どんどん馴れていくと思います。
オオハシだけではなく、チュウハシたちもどうぞふれあいの小道に足を運んで、会いに来てあげてくださいね!


スタッフからのお知らせ!
1月26日(火) 27日(水) 28日(木)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

たまごタマゴ卵! 

1月22日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
急に暖かくなったり、また冷え込んだりと変な冬ですね。
気温の変化が激しいので体を壊さないようにお気を付け下さい!

今日は、フクロウたちに最近起こっている出来事についてです。
まずはこの2羽のフクロウをご紹介しましょう。

ヤマト2

タケル

アフリカワシミミズクヤマトちゃん(上)とタケルちゃん(下)です。
どちらも6歳になる姉妹です。男らしい名前がついていますが、実はどちらも女の子です。
そっくりですが、瞳の色が違うので見分けがつきます。
最近この2羽に異変がありまして…?

タケル2

ってあれ!タケルちゃんのお腹がはげてしまっています!どうしてしまったんでしょうか?
実は今、ヤマトちゃんとタケルちゃんは 卵を産んでいる んです。

タケル3

このお腹は抱卵斑といい、産卵するメスが卵を抱く際にじかに体温が伝わるようにお腹部分の羽毛が抜けるんです。皮膚はとても温かく、ちょっと湿っています。
ヤマトちゃんもタケルちゃんも1日おきぐらいで産卵しています。

他にも卵を産んでいるフクロウたちがいます。

ケンちゃん1

こちらメンフクロウケンちゃんです。6歳です。
ケンちゃんも男の子らしいお名前ですが、女の子です。

ケンちゃん2

ケンちゃんにも抱卵斑がありました。ちなみに仲良しのロックちゃんも卵を産んでいます。

ルフィ

もう1羽、ベンガルワシミミズクルフィちゃん(7歳)も卵を産んでいます。
掃除して濡れた床で産卵して座り込んでしまうため、お腹のあたりが濡れてしまっています。

卵

みんなが産んだ卵を並べてみました。
左からメンフクロウ、アフリカワシミミズク、ベンガルワシミミズク、鶏卵Lサイズです。
フクロウの卵はみんな真っ白です。メンフクロウの卵はちょっと尖っていますね。

今回ご紹介したフクロウたち、日々せっせと卵を産んでいますが、共通しているのはみんな
旦那さんがいないという点なんです。ですので産まれてくる卵はみんな無精卵です。
ちょっともったいない気もしますが、この子たちの両親がまだまだ現役で繁殖してくれているんですよ。

そんなことを知ってか知らずか、卵を産んでいるフクロウたち。
今年はじめて、メガネフクロウも産卵を確認しました。
花鳥園にお越しいただいたら、今日ご紹介したフクロウたちをねぎらってあげてくださいね。



スタッフからのお知らせ!
1月26日(火) 27日(水) 28日(木)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

インドガンのお引越し。 

1月20日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
寒い日が続きましたね。

カモ池
なんと花鳥園の外の池は、凍ってしまい“カモが池の上を歩く”という不思議な光景が見られました。

さて今回は、そんなカモ池へ最近お引越ししたある鳥さんをご紹介します。
・・・とその前に、この記事を見たことがあるような・・と思われた方、実は以前にも同じような記事を書いています。
その時も、ある鳥さんのお引越しの様子だったのですが、鳥さんの種類が違います。
そのときの記事はコチラ→カナダガンのお引越し

インドガン1

そして今回ご紹介するのは、インドガンのお引越しです。

インドガン4

今回お引越しすることになったのは、カモプールにいた2羽のインドガンです。
そもそも、なぜ引っ越すことになったかというと、理由は2つあります。

カモプール

まず一つ目は、カナダガンのお引越しの時と同じ理由で、カモプールが過密化してきたからです。

そして2つ目は、元気がありすぎるこの子達・・・
『ごはんちょーだい!』というおねだりが激しく、小さな子どもがびっくりしてしまうからです。
本人(鳥)たちは、やさしくおねだりしているつもりでも、体が大きい分子どもたちはびっくりしてしまいます。

インドガン2

外の池に放す前に、個体識別用のリングをつけます。
このリングにもいろんなサイズがあり、その鳥の大きさによってさまざまです。

では早速、外の池にインドガンたちをに見に行きましょう!!
どこかなー??

カモ池3

まずは池の正面。
あれ?ここにはいないようです。
もっと奥にいるのでしょうか?

カモ池2

少し奥へ進んでみました。
・・・が、ここにもいません。
いったいどこに行ったのでしょうか。
放したスタッフに聞いてみると、ものすごい勢いで奥の方まで行ってしまったそう。
今日は撮ることが出来ないかと諦めかけたそのときでした。

アヒルたちと

いました!
橋を曲がった見えないところに、アヒルたちと隠れていたようです。
放したばかりだというのに、もうお友達ができたようですね。
かと思いきや、やはりカナダガン同様、移動してすぐは先住のハクチョウたちから洗礼を受けていました。


ごはん

しかし1週間経った今では、他のカモたちとも仲良くしているようで一安心です。
その反面、まだ緊張が取れていないのか、お客様からごはんをもらう姿はまだぎこちないです。
日が照り始めると、表まで出てきますのでもしごはんをあげるなら朝よりお昼からの方がチャンスですよ。
ぜひ、挑戦してみてください!!



スタッフからのお知らせ!

フジテレビ系列 「ザ・ベストハウス123」
1月20日(水) 21:00~ 放送
ポポちゃんが主役の物語が放送されます!ぜひご覧ください!

1月21日(木)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


クジャクバトの腕乗せに挑戦! 

1月18日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、スイレンプールゾーンにいるハトたちについてご紹介します。
スイレンプールゾーンに入って、まず目に入るのが、オレンジ色をしたカラフルなコガネメキシコたちですが、足元を見てみると、10羽ほどのハトがいることにお気づきでしょうか。
以前、クジャクバトのヒナが生まれましたが、そのクジャクバトもすっかり大きくなり、お客様の手から少しずつですがごはんをもらえるほどに慣れてきました。

繝ャ繝ウ繧ォ繧ッ+054_convert_20091220180235

こちらがそのヒナだったクジャクバトです。
もう何処から見ても大人のハトですね~。他の大人のハトと混じって一緒に仲良く生活をしています。クジャクバトはカワラバトから鑑賞用のハトとして品種改良されたハトで、尾羽がクジャクのように扇状に広がっている事からその名前が付けられました。

繝ャ繝ウ繧ォ繧ッ+028_convert_20091220175852

この様に、手にごはんをのせて差しだすとハトたちが集まってきて、恐る恐るですが1羽が食べ出すとそれを見て他のハトたちも食べ出します。

繝ャ繝ウ繧ォ繧ッ+050_convert_20091220180129

鳥さんの気の強さは体の大きさは関係ないようで、この場合インコ、エボシそして最後にハトが来るといった様子です。
インコさんが食べ出すと、ごはんは欲しいけれどずっと食べ終わるのを待っていると言った感じでしょうか?

繝ャ繝ウ繧ォ繧ッ+041_convert_20091220175959

そして、ハトの中にタンブラーピジョンというハトがいますが、このハトは大変よく慣れているんです。
ごはんを差し出すとご覧の通り、大きな体をしているのですが、器用に手に乗ってごはんを食べます。
ハトが手に乗ってくると、インコと違って重量感があって乗せ応えがあり、また違った楽しみ方ができます。
この手乗りハトは現在3羽ほどいますが、慣れてきていますのでこれからどんどん増えてインコに負けないぐらいふれあいができるハトになりそうです。

繝ャ繝ウ繧ォ繧ッ+031_convert_20091220175929

ハトにあげるごはんは、粒状のごはんなんですがこちらスイレンプールの中の魚にもあげる事ができます。
今度ハトたちにもごはんをあげて是非「ハトの腕乗せ」に挑戦してみてくださいね!




スタッフからのお知らせ!

フジテレビ系列 「ザ・ベストハウス123」
1月20日(水) 21:00~ 放送
ポポちゃんが主役の物語が放送されます!ぜひご覧ください!

1月19日(火)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


ハリスホークのテレビ出演 

1月16日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
最近一気に寒くなりましたね!雪国の皆さんは大変ですね。
掛川は雪が振らない地域なのですが、私がこっちに来て初めて先日雪っぽい雪が降りました。

さて、今日は前々から告知させていただいた、テレビ撮影の様子をご紹介します。
しかし、今回オファーがあったのはポポちゃんではありません。
ハリスホーク スタジオでのテレビ出演 です!

去る12月21日、2羽のハリスホークと我らがギャリーさんと水野くんのスタッフ2名が、撮影に参加するため東京の日本テレビに出張してきました。

ハリス2

朝の6時ごろ花鳥園を出て、9時ごろにスタジオに到着です。
車に積まれた2つの輸送箱。1羽ずつタカが入っています。

ハリスホークを園の外に連れ出すのは初めてです。
もちろんスタジオでの撮影も初めて。では何の番組の撮影なのでしょうか?

ハリス1

じゃーん!ギャリーさんとハリスホークのギンジくんです。
ちょっと小さいですが台本のタイトル、わかるでしょうか!?
日本テレビ系列「世界まる見え!テレビ特捜部」です!
前にポポちゃんも同番組の収録にお邪魔したことがありましたが(ポポちゃん テレビ出演)、
今回はその縁もあってオファーをいただきました。

野生のオオタカのハンティングの映像の後に、スタジオにハリスホークの登場、
実際にギャリーさんと水野くんでスタジオの中でタカを飛ばしたそうです。
ハイキングウォーキングのQ太郎さんの頭の上に飛ばしたそうで、とても面白くなっていそうな予感です。

ハリス3

スタジオのセット前で記念に1枚!
ギャリーさんと水野くん、それから補欠として連れていったハリスホークのマックスくんです!
実際に出演しているのは鷹匠ショーでおなじみのギンジくんです。

さて、この日撮影された回は
日本テレビ系列 「世界まる見え!テレビ特捜部」
1月18日(月) 19:56~ 放送です!

ぜひぜひご覧ください!


そしてもう一つ、ポポちゃんからお知らせです!

ぽぽ6

「ザ・ベストハウス123」のキャラクターとしてもすっかりおなじみのポポちゃんですが、
今回、番組内でアーティストの方にポポちゃんを主役にとっても素敵な物語を描いていただけたんだそうです!
すごいねポポちゃん!この模様は
フジテレビ系列 「ザ・ベストハウス123」
1月20日(水) 21:00~ 放送
  
『光のアートBEST3』という回だそうです!こちらもぜひご覧ください!
私もとっても楽しみにしています!

今週は花鳥園ウィークですね!どちらも皆さんお見逃しなく!



スタッフからのお知らせ!
1月17日(日) 19日(火)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


エミューと仲良くなる3つのステップ! 

1月14日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
昨日、一昨日と寒い日が続き、掛川でも雪がちらつきました。
そんな日は家の中や、温室が恋しくなりますね。
さて、今回はそんな寒さにも負けない鳥、ということで久しぶりにエミュー牧場からお伝えします。

エミュー牧場

今回ご紹介するのは、もちろんエミューです。
エミューは世界で2番目(ダチョウの次)に大きい鳥類で、オーストラリアに住んでいます。
見た目は怖いですが、性格はとてもおとなしいです。

エミュー1

おとなしい・・・とは言われても見た目が見た目なのでみなさん最初はひるみます。
なにが怖いかというと、もちろんその大きさ、いつも前かがみですが、立ち上がると180センチ以上もあります。
そして顔、そしてなにより脚です。

エミュー脚

恐竜の様なこの脚!!
蹴られたらきっとひとたまりもありません。こんな大きくて見た目が怖い鳥とのふれあいなんて出来ない!
という方、まずは肩慣らしということで、ステップ1。

1.柵の外からごはんをあげてみよう!

柵から
柵の外だと自分のタイミングであげる事が出来ますし、一定の距離も置くことが出来ます。
結構勢いがあるけど、意外と大丈夫かも。という方、次はステップ2.

2.牧場内でごはんをあげてみよう!

中から

ここではエミューとはほぼゼロ距離です。
自分以外にお客様がいないときは、牧場内のエミューたちが全羽集まるかもしれないですよ。
まるで、ジュラシックパークに来ているようです。
そしてそして、これも大丈夫!という方、いよいよ最後のステップ。

3.エミューに触ってみよう!

エミュー2

最後は、エミューに直接触ってみましょう。
これが出来たら、あなたはエミューと仲良くなれた証拠です!

※ワンポイントアドバイス※
・追いかけると逃げてしまうので、ゆっくり近づいてみましょう。
・簡単に触らせてくれる子と、少し臆病な子がいますので見極めてみましょう。
・スタッフにお願いすると意外と簡単に触れるかも!?


初めて花鳥園に来られる方も、来た事あるけど怖くて何もしていない、という方もまずはステップ1から頑張ってみてください。
きっとエミューの新たな一面を見る事が出来ますよ。



スタッフからのお知らせ!
1月18日(月) 日本テレビ系列 19:58~放送
「世界まる見え!テレビ特捜部」
に、当園のハリスホークとスタッフが出演しています。
是非ご覧ください!また撮影の様子は16日のブログでお伝えいたします。


1月17日(日) 19日(火)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



温室の鳥たちの、お昼寝タイム! 

1月12日 こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、温室内の鳥たちのお昼寝風景をご紹介します。
冬真っ最中と言った寒さが毎日続きますね。
そんな寒さの中、花鳥園の温室はとても暖かいんです。
ふれあいゾーンに入ると、日差しが眩しくて、鳥にごはんをあげてふれあっていると、体が温かくなり、上着を一枚脱がれるお客様もいるほどなんですよ!

PICT0031縺ョ繧ウ繝斐・_convert_20100108165407

このようにごはんを持つと、鳥が集まってきて、鳥もお客様も暖かな空間でくつろぐことが出来ます。
特にお正月が終わり平日になると、空いているせいかよりゆっくりと鳥たちとふれあう事ができるんです。

PICT0047_convert_20100108164300.jpg

日が一番差し込むお昼ごろ、ポカポカ陽気で鳥たちは仲良し同士で羽づくろいする者が増えてきました。

PICT0046_convert_20100108164233.jpg

眠たい鳥さんもいるようで、目が空ろ。。
眠たくなると鳥も人と一緒でうとうとし始め、大きなあくびを何度もしたり、本当にゆったりリラックスした一時が垣間見る事ができます。

PICT0015_convert_20100108163931.jpg

この家の上に乗っているヨウム、こちらはいつもふれあいの小道から、ヨウムのアンソニーとドリーに会いにやってくるヨウムです。
ふれあいの小道のドアをお客様が開けると、そのドアの隙間から飛んでスイレンプールゾーンに出てやってくるのです。
こうして、アンソニーとドリーの家の側にいることが多く、特にドリーと仲が良いようなんです。

PICT0003_convert_20100108163850.jpg

家の横でウトウトしていますね~。
この昼ごろから一番ぽかぽか陽気に包まれて、お昼ねタイムに最適となる時間帯になっているようなんです。


PICT0036_convert_20100108164137.jpg
PICT0033_convert_20100108164113.jpg

アンソニーも目を閉じたり開けたりウトウトし始めました。
インコたちが本格的に夜寝る場合は、首を曲げて背中の羽に頭を埋めて寝ます。
日中は枝の上でこのように寝る場合が多いようです。

PICT0050_convert_20100108164326.jpg

皆様も、この暖かな温室で花に囲まれて、鳥とふれあいの一時を過ごしに来られてはいかがでしょうか?
寒さで硬くなってしまった体も一気に解れますよ




スタッフからのお知らせ!
1月18日(月) 日本テレビ系列 19:58~放送
「世界まる見え!テレビ特捜部」
に、当園のハリスホークとスタッフが出演しています。
是非ご覧ください!また撮影の様子は16日のブログでお伝えいたします。


1月12日(火) 13日(水)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



ココちゃんにライバル出現! 

1月10日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
3連休ですね!皆様いかがお過ごしですか?
おかげさまで掛川花鳥園も多くのお客様で賑わっております!

さて、本日は新商品のお知らせです。

ココ2

あれ?ポポちゃんだ!でもなんかいつもより目が大きい…?
いえいえ、違いますよ。新発売のアフリカオオコノハズクのぬいぐるみです。
ポポちゃんをモデルに作られた、花鳥園グループオリジナルのぬいぐるみです。
細部にまでこだわった作りになっていて、なんと首を回すことができます!

このぬいぐるみは売店にて販売していますが、宣伝のため、ポポちゃんの展示ブースにもひとつ飾ることにしました。

ココ4

さてどこに置こうかな…ってあれ!?
左側がココちゃんで、右側がポポちゃんですが、
なんとココちゃんがぬいぐるみに翼を広げて威嚇を始めてしまいました!

ココ5

     「お前どこのどいつだよ~!ここは僕とポポ先輩のなわばりだゾ~!」

一方ポポちゃんはというと…?

ココ

ちょっとびっくりしていますが、威嚇はしてきませんでした。さすが大人!?
それにしてもココちゃんが怒りすぎです!ひょっとして、
ポポちゃんの次のナンバー2の座をぬいぐみポポにとられると思ってるのかな?
とりあえず隠れろ~!

ココ7

ここなら2羽から見えないゾ!
      「あれ?あいつどこ行った!? ポポ先輩あいつだれですかね!?」

ココ3

そんなこんなで、3羽仲良く(!?)暮らしています。
こちらに飾ったのがよかったのか、年末から発売されたこのぬいぐるみはお正月の3が日に一時売り切れとなってしまうほどの売れ行きでした!
この3連休には再入荷していますので、お買い求めいただけますよ。

ココ6

                 「ナンバー2の座は渡さないぜ!」

※お買い求めいただいたぬいぐるみで、ココちゃんを驚かすのはやめてあげてくださいね。



スタッフからのお知らせ!
1月18日(月) 日本テレビ系列 19:58~放送
「世界まる見え!テレビ特捜部」
に、当園のハリスホークとスタッフが出演しています。
是非ご覧ください!また撮影の様子は来週のブログでお伝えいたします。


1月11日(月) 12日(火) 13日(水)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



カンムリヅルにごはんをあげてみよう! 

1月8日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
寒い日が続きますね、体調の管理には充分気をつけましょう!

カンムリヅル2

今回は、外の橋の奥にいる、カンムリヅルをご紹介します。
現在、当園には9羽のカンムリヅルがいます。
さて、先ほどから「カンムリヅル」といっていますが、どんな鳥かご存知でしょうか?
お客様によく、クジャクの一種と間違われてしまいます・・・。

カンムリヅル

それがこちらです。
頭に冠のような飾りがあります。
本物のクジャクと比べると違いは歴然なのですが、ツルらしくないと言えばそう思えますね。

カンムリ

そしてカンムリヅルをみた皆さんが思う疑問・・「あの冠は・・・一体何?」

落ち葉などを頭にさしている?
皮膚が進化の過程でこうなった??
オスの象徴???

実は、あの冠も1本1本が羽になっているんです。羽?といわれてもピンときませんか?
皆さんがもっている羽のイメージは真ん中に軸があり、見た目は葉っぱの様なものかと思います。
『百聞は一見にしかず』ということで、カンムリヅルの羽をもっとアップにしてみましょう。

冠羽

それがこちら。
よーくみると、真ん中の軸から毛のようなものが生えていますね。
普通の羽と見た目は多少異なりますが、これはまさに「羽」です!!
これは、冠羽(かんう)とも呼ばれています。まさに、“カンムリ”ヅルです。

ごはん

さて、冠のなぞが解けたところで本題へ移りましょう。
ツルたちのごはんはこちら、エミューやカモと一緒のごはんです。

カンムリ・マナ

さっそくあげようとしてみると・・・おや?
カンムリがないツルがいます。もしやこれはメス!?
いえいえ違います。これはマナヅルというほかの種類のツルです。また、カンムリヅルは、オスにもメスにも冠羽があります。
ここにはカンムリヅルのほかに、マナヅルが2羽・カナダヅルが1羽います。

ツルごはん

ツルにごはんをあげるときは、手であげるとつつかれて危ないので、コップであげたり投げてあげたりしてくださいね。
また、ツルたちは16時頃におうちに帰ります。ごはんをあげてみたい方はぜひその前に!!

ツル

                 『まってまーーす』



スタッフからのお知らせ!
1月11日(月) 12日(火) 13日(水)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

また、ご好評につき、ペンギンの赤ちゃんの名前募集期間が予定より長くなりました。
1月中旬→1月末までとなります。ぜひかわいい名前を考えてくださいね。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/




オオハナインコの「すばる」くんがより身近になりました! 

1月6日こんにちは、バードスタッフ石山です。
お正月が終わり、みなさん新しい年明けとともに、学校や仕事が始まる頃でしょうか。
さて、今日はオオハナインコのすばるがスイレンプールゾーンでふれあいができるようになりましたのでご紹介します。

すばる君は、以前受付でお客様を迎える場所にいましたが、こちらのスイレンプールゾーンへお引越しをしました。

PICT0006_convert_20100103180350.jpg

すばる君は、当園で生まれた最初のオオハナインコで、ヒナの時からスタッフが育てたため良く慣れおしゃべりもできるインコに育ちました。
体は綺麗なグリーンで、クチバシがオレンジがかった黄色、目は黒くてつぶらな瞳なので、お客様も足を止めて見る方も増えてきました。
ちなみに去年妹もできて、ふれあいの小道にデビューしました!

繧ケ繧ッ繝ゥ繝・・+(2)+蜀・・逕サ蜒・1_convert_20100103175855

このように、いつもはスイレンプールゾーンに入って直ぐのヨウムのアンソニーの横にいます。
お客様が近づくとアンソニーはそわそわし遊んで~!とアピールしますが、すばる君はじっと黙ってつぶらな瞳で見つめるといった大人しいインコさんです。
そんなすばる君とのふれあい方はこちら。。

PICT0004_convert_20100103180312.jpg

このように、ごはんを差し出すとゆっくり手から食べます。
カップを近づけるとカップを自分で持って食べるため、こうして手からあげる方がお進めです。
そんなすばる君ですが、ある鳥さんからも人気があり、ふれあいの小道から抜け出してヨウムがちょっかいを出しに来たり、今日は仲間を引き連れてすばる君に会いに来た鳥さんがいるようです。

繧ケ繧ッ繝ゥ繝・・+蜀・・逕サ蜒・1_convert_20100103174741

ホンセイインコが、すばる君にごあいさつ~!
しきりに鳴きすばる君に話しかけているようです。
ちょうど体の色もつぶらな目も似ていて、すばる君がホンセイインコより大きいことから仲間か兄貴?と思っているようでこうして何羽か引き連れて遊びに来る事があるんです。
すばる君も動じることなくホンセイインコの鳴き合いを見守っているといった感じでしょうか?

繧ケ繧ッ繝ゥ繝・・+(3)+蜀・・逕サ蜒・1_convert_20100103180201

そんなすばる君ですが、どうやってふれあうのがいいの?というお客様のために。
さわったりすると怖い様で、一番好きな物がごはんのりんごで、手から食べるのがお気に入りのようでうです。
そーっと差し出してあげてみてくださいね!

そして、スタッフに声を掛けてくだされば腕に乗せてふれあう事もできますので、すばる君と一緒に記念撮影されてみてはいかがでしょうか?
是非、より身近でふれあえるようになったすばる君に、ご来園の際には会いに来て下さいね!



スタッフからのお知らせ!
1月11日(月) 12日(火) 13日(水)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


ハヤブサの飛行ショー 

1月4日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
皆様よいお正月をお過ごしですか?
花鳥園はおかげさまでたくさんのお客様にご来園いただき、大盛況です!

今日は、お正月の鷹匠ショー。
掛川は元旦からとても強い風がふいており、平日なら室内でフクロウショーをおこないたいところではありましたが、たくさんのお客様にご来園いただきましたので温室内の狭いショー会場ではショーがおこなえません。
無理やり鳥たちに頑張らせた形で3が日はショーを強行しました。

正月1

超満員のショー会場で、ハリスホークのナイトが華麗にお客様の頭上を飛び現れます。
あまりの迫力に皆さん驚きの表情ですね。

そして今日ご紹介するのは年末から新たにショーに加わった、2羽のハヤブサのショーです。

正月2

こちらがまず1羽目、主にアフリカに生息するラナーハヤブサという種類のハヤブサです。
掛川花鳥園のラナーハヤブサは名前をスザクといいます。
スザクはギャリーさんが2007年に来日したときにイギリスから連れてきたハヤブサです。

正月3

出番直前のギャリーさんとスザクです。
原則として10:30からの飛行ショーの、コンゴウインコ→ベンガルワシミミズクのルナの後に出演しています。
(悪天候時、ギャリーさんの不在日はお休みです)
移動時は目隠しのためのアイマスクが必須アイテムです。

さあ出番です。



動画で撮影してみました。が、速すぎてなかなかついていくことが出来ませんでした…。

止まり木からスタートし、ギャリーさんの振り回す疑似餌めがけて勢いよく飛び回ります。強風も手伝ってものすごいスピードで飛んでいます。
疑似餌に向かって飛ぶ様子は、野生のハヤブサが飛んでいるムクドリなどに四方八方から襲いかかるイメージを持っていただくとわかりやすいと思います。
ギャリーさんから「キャッチせよ」という意味の口笛の合図があると、空高く上がった疑似餌をタイミング合わせてキャッチします。

正月4

もう1羽、ユーラシア大陸に生息するセイカーハヤブサという種類です。
先ほどのラナーハヤブサよりも体が大きく、色も白っぽいのが特徴です。
このセイカーハヤブサは名前をナナオといいます。

このハヤブサは原則として13:00からのショーの、
ハリスホーク→ベンガルワシミミズク→ヘビクイワシの後、最後に登場します。
(同じく悪天候時、ギャリーさんの不在日にはお休みします)
しかしこの3が日は、強風で15:00のショーのハクトウワシのタテナギが出演できず、
その代わりに15:00の回に出演しました。



こちらも動画でご覧下さい。
それでもやはりとても風が強く、スザクのようにターンをさせるとどこかに流されていってしまいそうでしたので、今日は単純なルアーキャッチだけとなりました。

正月5

終了後のギャリーさんとナナオです。ごほうび美味しそうですね!

他にも、新米ヘビクイワシのサハラや、シロフクロウのハリーなどが新たにショーに加わっているのですが、ここ最近の強風ではどちらも出すことができずにいます。お正月に向けてトレーニングを積みデビューさせたのですが残念です。

そして最後に、お知らせです。

正月6

SBSテレビ「みちブラっ!静岡十八番」の撮影が年末にありまして、タレントのパックンマックンとSBSの重永アナがご来園されました。
ギャリーさんや、ハクトウワシのタテナギなどが出演しています。
1月9日(土)お昼12:10からの放送です。
静岡県内のみの放送ですが、かなり面白くなっているようですのでぜひぜひご覧ください!




スタッフからのお知らせ!
1月11日(月) 12日(火) 13日(水)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



ペンギンさんの名前募集!! 

1月2日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
みなさん、あけましておめでとうございます。
昨年は、たくさんの観覧・拍手ともにありがとうございました。
今年も花鳥園の出来事をたくさん伝えていこうと思いますのでよろしくお願いします!!

ヒナ展示

さて、今回は12月26日から長屋門の奥で展示し始めた、ペンギンの雛をご紹介します。
今回展示を始めたのは、以前ご紹介したサンゴくんの子供ではなく・・
その大きさ比べの対象となった、もう一羽の雛です。

ペンヒナ2

その雛が、ズバリこの子!!
11月下旬に孵化した子で、約1ヶ月が経ちました。
最初は体重が100グラムに満たなかったのですが、今では800グラムほどあります。

名前募集

展示時間は開園(9時)から4時半までです。
展示と同時に名前の募集を行っており、現時点でたくさんの応募をいただいています。
ほとんど寝ていることが多いです。寝顔もかわいいですよ。

・・・?
と思いきや、雛がいなくなりました。
どこに行ったのでしょうか??まさか脱走!?

ごはん

いえいえ、
実は、1日3回ご飯の時間で、お部屋を留守にします。
写真を撮っていると、気になるのかずっとこっちを見ていました。
ごはんに行く時間は不定期ですが30分程度で戻ってきますので、いないから帰ろう・・とは言わずに待ってみてくださいね。
ただ待つのは退屈・・という方のために。

ペン卵

ペン羽

ここにはペンギンの雛の展示以外に、ペンギンの卵と羽の展示も行っています。
めったに触ることが出来ないペンギンの卵と羽を直接手で触れることが出来ます。
触った後はもちろん手を洗ってくださいね。

この展示は、期間は決まっていませんが名前募集は1月末までとなっていますので、ぜひそれまでに会いに来てかわいい名前を応募してあげてくださいね。

ペンヒナ

                  『待ってるよーー。』



スタッフからのお知らせ!
1月11日(月) 12日(火) 13日(水)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください
http://kamoltd.blog110.fc2.com/




新年 あけましておめでとうございます 

あけましておめでとう!BYポポちゃん

新年 あけましておめでとうございます

旧年中は当園並びに花鳥園グループを御贔屓下さり誠に有難うございました。

昨今はなにかと元気の無い時世ではございますが、鳥たちは元気に飛び回っております。

景気は気の問題であると良く耳にします。
俯きがちになりやすいご時世ではありますが、鳥の様に飛翔するイメージを持って上を
見ていれば、良い1年を過ごせるのではないかと思います。

本年は寅年ではございますが、花鳥園は毎日が酉年で皆様をお待ちしております。

どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。

                         掛川花鳥園 バードスタッフ チーフ 高橋正和



あけましておめでとうございます。

昨年はバードスタッフブログをご覧いただき、またたくさんの拍手やコメントをいただき、
本当にありがとうございました。

このバードスタッフブログは、ちょうど1年前の今日1月1日に公式ブログから独立いたしました。今まで1年、このブログを続けてくることができましたのは、応援してくださる皆様のおかげです。

本年も、鳥たちの様子を皆様にお伝えすることができるよう、精進してまいります。
つたない文章ではございますが、変わらずお付き合いくださいますよう、お願い申し上げます。
                  
                            掛川花鳥園 バードスタッフ ブログ担当 
                                小澤早貴・石山詠美子・副島慎介 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。