スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この羽だ~れの?-第3弾- 

4月30日こんにちはバードスタッフ石山です。
この羽だ~れの?-第3弾-と題して、猛禽類、水鳥、と続き今回は、温室にいる鳥たちの羽をご紹介したいと思います。
前回の記事はコチラ!→この羽だ~れの?-第2弾-

朝9時前にスタッフ全員で園内の掃除をし、開園に備えているのですが、床にはいろいろな種類の鳥たちの羽が落ちているんです。
スタッフは羽を見ただけで、大きさや色からどの鳥の物か想像が付きますが、今回は皆様にもその羽当てに挑戦して頂きましょう!

まず最初の1羽目はこちら・・。

PICT00066_convert_20100426175709.jpg

羽の色はピンク色をしています。
触ると意外と他の鳥さんより柔らかい感触です。
ヒントは、首が長くてピンク色の体をしていて、よく水辺で1本足で立っている鳥さんです。
皆さん想像できましたか?
正解は、




逕サ蜒・043_convert_20100426180018

フラミンゴでした!
当園には、9羽のフラミンゴがいますが、この写真に写っているフラミンゴは何やらゴミ袋の上に座っていますね、いったい何をしているんでしょう?詳しくはこちら→フラミンゴ、ふれあいの小道工事を手伝う?
はい、理由が分かったところで、次の羽に行ってみましょう。

PICT00299_convert_20100426175835.jpg

今度は黒い羽です。
ヒントは、「水辺の鳥広場」にいて、大きなオレンジ色のクチバシにカラスのような黒い体をしている鳥さんです。
正解は、




繧ェ繧ェ繝上す+005_convert_20100426175918

オオハシでした。オオハシはこんな鳥さんです→オオハシのクチバシに注目してみました!
大きなクチバシをしていますが、小さなペレットも器用につまんでカップから食べますので、是非ごはんをあげて見て下さいね。人懐っこいので腕にも乗ってきます!
次の羽はこちら。

PICT0006縺ョ繧ウ繝斐・_convert_20100426175629

これは、1枚の羽の表と裏ですが、上が表側です。鮮やかな青と黄色、裏側は黄色一色ですね。そしてこの羽はとても大きく約30cm程ほどの長さがあります。
ヒントは、「ふれあいの小道」で人気者の大型インコさんです。
おしゃべりも得意で、名前を呼ぶと「ハ~イ」と足を上げてお返事する事ができます。
正解は、




D+078_convert_20100426175541.jpg

ハルクインコンゴウインコはるかちゃんでした!
はるかちゃんはおしゃべりが得意で、只今特訓中です→ハルクインコンゴウインコの「はるかちゃん」密着24時
11時から「大型インコを乗せてみよう」(1回200円)ではるかちゃんを腕に乗せてふれあう事ができますので、体験してみてくださいね!
さて、最後の羽はどの鳥さんでしょうか?

PICT00255_convert_20100426175750.jpg

3枚羽がありますね、どれもオレンジ色が入っていますが、小さい羽から、胸、背、尾羽となっています。
ヒントは、「スイレンプールゾーン」にいる中型インコで、ごはんを見せると鳥まみれになるぐらい、集まって来る人懐っこいインコNo1の鳥さんです。
正解は、




PICT0050_convert_20100108164326_20100427182017.jpg

コガネメキシコインコでした!
ごはんを持っていなくても、腕や肩に乗ってくる事もあるぐらいフレンドリーなんです。
インコ同士でも仲がよく、お互いを羽づくろいをしあう姿を、良く見ることが出来ますよ。

さあ、皆さんはどの位羽当てクイズ正解しましたか?
全問正解の方は鳥博士になれるかもしれませんね!
ご来園の際には、羽にも注目して鳥とのふれあい楽しんでみてくださいね!



スタッフからのお知らせ!
5月6日(木) 7日(金)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

スポンサーサイト

ポポちゃんの不思議な行動 

4月28日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
GW直前ですね!
ギャリーさんはGW中ずっと出勤されるので、鳥たちの調子が良ければ
フルメンバーでの鷹匠ショーをご覧いただける予定です!どうぞお越しくださいね。
ちなみにギャリーさんが不在の日にも、坂山さんと私とでヘビクイワシのキックとサハラは
出演させることができるようになりました♪

さて、今日は最近発見したポポちゃんの不思議な行動 をご紹介します。

風5

ポポちゃんとは、もうすっかりおなじみのアフリカオオコノハズクのポポちゃんのことです。
外敵に対して警戒して細くなったり、羽根を拡げて威嚇したりと、3変化の様子などがちょうど3年前の「どうぶつ奇想天外」で紹介され、その直後のGWが今までで一番の来園客数記録になっています。
今でもちょこちょこテレビ撮影のオファーがあり、先日も撮影のためにハリセンボンさんがご来園されました。

そんなポポちゃん、水浴びが大好きで、晴れた日にスプレーで水をかけてあげるとノリノリで羽根を広げて全身で浴びます。
まずはそちらの様子をご覧ください。
その様子の記事はコチラ→ポポちゃんのリフレッシュ!

ご覧いただけましたか?
それでは本題に入りましょう。
最近になってからのことなのですが、いつもの13:20からの「フクロウを乗せてみよう¥200」のときに、私はポポちゃんと一緒にお仕事をしていました。
最近は春休みも終わって花鳥園も少しお客様が少なくなり、ゆったりとした時間が流れていまして、ふれあいの時間も後半になるとお客様がいなくなってしまいます。
14:00からは「コンゴウインコのトレーニングに挑戦!」と「ペンギンとの写真撮影¥300」がありますしね。

風1

それで私はポポちゃんとコミニュケーション(?)をとるために、息をふきかけて遊んでいたのです。
ポポちゃんは耳のあたりに息をふきかけると、耳の穴の中に息が入ってくるからかあくびのような行動をしきりにとります。
その顔が個人的にとても好きなので、そうやって遊んでいました。

すると!

風4

なんと、だんだんと羽根を広げ始め、水を浴びるときのように羽根を広げ、全身で風を浴び始めたのです!
最初にやり始めた時はとりあえず笑いが止まりませんでした…。
面白いのです。なぜやるのかはよくわかりません。
でも考えてみれば、私が飼っているインコも肩に乗せているとき、私がドライヤーで髪を乾かし始めると羽根を広げることがあります。
とりあえず嫌がっているわけではないようなので、しばらくふき続けて、近くにいたお客様と面白いねーと話して、おしまいにしました。

しかし、このとき初めて発見したので、まぐれかもしれません。
何日か後にまたチャレンジしてみました。
するとまた始めました!まぐれじゃなかった!
もう一度できたらブログで紹介しようと決めていました。急いでカメラとビデオカメラを準備!

さあ、ご覧いただきましょう!



いやー、自分でも何度見ても笑えます♪
発見したことは、風が翼の上からあたると、翼を上に持ち上げて裏からあたるようにしてることです。
きっと何か意味があって、目的があってやっているとは思うのですが、よくわかりません。
虫干しとか、そんな感じのものが関係しているかもしれませんが、これは他のフクロウにやっても何にもしないのです。
ポポちゃんだけなんです。本当に面白い子です。
そして自然の風や扇風機でもダメなようです。

最近ポポちゃんのことを頻繁に撮影に来ていただいているお客様がちょうどいらっしゃって、この様子も喜んで撮影していかれたのですが、その方が私に、
「本当に素晴らしい子で、宝物ですね」
と言ってくださいました。本当にそう思います。
ポポちゃんは私たちを、皆さんを、飽きさせない子です。

風2

広げた翼、模様がきれいです。
ちょうど羽根の生え換わりを迎えているので、お尻はスカスカなのですが、翼は新しい羽根がそろっています。

本人も気まぐれでやっていますし、お客様が多く「乗せてみよう」希望者の方がたくさんいらっしゃる繁忙期にはこれは残念ながらおこなう時間はありません。
GW時には披露できるときはないかと思いますがご了承ください。
ちなみにGW時はポポちゃんの「乗せてみよう」はかなりの混雑が予想されます。
列が長くできるかと思いますので、14:00からのイベント参加をご希望の場合にはご注意ください。

風3

また新たな魅力発見のポポちゃん。
あとは、続けているうちに私が酸欠みたいになってきて、頭がクラクラしてくるのが難点なのですが…面白いのでまたやってみます。



スタッフからのお知らせ!
5月6日(木) 7日(金)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



この羽だ~れの?-第2弾- 

4月26日 こんにちは、バードスタッフ副島です。


さて今回は、鳥の羽のご紹介をします。
先日の小澤さんの記事をみて、水鳥でもやってみようということになったので、第2弾としてお送りします。
前回の記事はこちら→この羽だ~れの?
小澤さんの方では、主に猛禽類の羽の紹介でした。
水鳥でも、4種類の鳥の羽をご紹介します!

それでは早速こちらから!

羽2

この羽だ~れの!?
ものすごく特徴のある羽で、なんと1つの羽軸から2枚の羽が生えています!
このことから「絆の証」や「夫婦円満」などといわれています。
ブログでも何度かご紹介しているので、分かる人もいるかもしれませんね。
正解は・・




エミュー

答えはエミューでした!
身長が約180センチもある、世界で2番目に大きい鳥です。
ちなみに羽は背中部分のものです。
以前エミューを紹介した記事はコチラ→マキマキまきま

では、次にいきます!

羽4

この羽だ~れの!?
これは…羽?という感じですが、立派な羽です。
ヒントは、ある鳥の雄の尾羽です!
実はこちらも以前ブログで紹介した事があります。さあ、わかるでしょうか?

正解は・・




マガモ♂

マガモでした!
マガモやアヒルの雄は尾羽がクルッとカールします。
これは掃除をしている時にたまたま見つけた尾羽です、ラッキー!
以前尾羽を紹介したのはコチラ→隠れた人気者!
さあさあどんどんいきますよ。

羽1

この羽だ~れの!?
なにやら細長い羽ですね。
こちらも見た目が羽なのか微妙なラインですが、立派な羽です!
これはある鳥の頭の羽(冠羽)です。
“冠羽”というのがヒントですよ!

正解は・・




カンムリヅル

ホオジロカンムリヅルでした!
その名の通り、頭には冠を思わせる羽が生えています。
以前カンムリヅルを紹介した記事はコチラ→カンムリヅルにごはんをあげてみよう!

そして次は最後です!

羽3

この羽だ~れの!?
これだけで分かったあなたは鳥博士です!
この羽は、ある鳥の換羽(羽が生え変わる時期)の際に抜けたものです。
ヒントは、“白と黒の羽”ということです。
白と黒の羽、といえば・・ブログでもよく紹介されるあの鳥です!

正解は・・




ペンギン

ペンギンでした!
ペンギンの体は、一見つるつるしているようですが上の写真の様な立派な羽が生えているんです。
以前ペンギンをご紹介した記事はコチラ→ペンギンさんからクイズ!
いかがでしたか?
鳥の種類によってこんなにも違うんですよ。
これからも、珍しい羽など見つけましたらご紹介して行きますので、楽しみにしていて下さいね!





スタッフからのお知らせ!
4月26日(月) 5月6日(木) 7日(金)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/







「ふれあいの小道」から初めてのイチゴ。 

4月24日こんにちは、バードスタッフ石山です。

今日は、ふれあいの小道から初めてのイチゴについてご紹介します。
春といえば、イチゴ狩りですよね!
イチゴのシーズンは少し過ぎてしまいましたが、今回はふれあいの小道の鳥達が初めてイチゴに出会った様子をお伝えしたいと思います。

縺・■縺披蔵_convert_20100422133733

じゃーん!こちらです!
この形は、紅ほっぺでしょうか?
私が食べたいぐらいですが、ぐっと我慢してかわいい鳥たちに与える事にします。

実は当園の鳥たち、イチゴを見るのは今回が初めてなのです。
普段販売しているインコのごはんは、お客様の服が汚れないよう、リンゴを使用しています。
イチゴはすぐ傷んでしまい、色素が服に付くと取れにくいため、販売用のエサとしては、不向きなんですね。

さあ、早速あげてみましょう。
まずは、ハルクインコンゴウインコの「はるか」ちゃんです。

縺・■縺披贈_convert_20100422133812

おぉ~!片足で持ってすごい速さで食べていきます。

縺・■縺披造_convert_20100422133839

今度は、コバタンの「コバちゃん」と・・・。

縺・■縺披促_convert_20100422133903

タイハクオウム「タイちゃん」。

タイちゃんは常連さんの腕に乗ってむしゃむしゃと食べていました。
以外にも、インコたちはイチゴが好きみたいですね。
特にオウムたちは白い体に赤いイチゴがとっても映えて、可愛らしいですね。
丁度、隣のゾーンに出張していたヨウムが帰ってきたのであげてみましたが・・・

縺・■縺披側_convert_20100422133943

「なっなにこれ、まずい!」
吐き出されてしまいました・・・。う~ん、かなりの美食家なようです。
ちょっと期限の切れた果物は食べられないということでしょうか?

そして、最後が今回の主役となるエボシドリたちです。
え?何で主役かって?
だってほら、いつもはおしとやかなエボシドリが・・・。

縺・■縺披則_convert_20100422134006

きゃああ!怖い顔!
更に・・。

縺・■縺披即_convert_20100422134031

きゃああ!丸呑み!!
おちょぼ口のように見えて、かなりのキャパシティがおありだったようで。
最後に、エボシドリがイチゴを食べる(飲む?)衝撃映像を御覧下さい。




普段は、めったに食べられないイチゴにエボシたちも大興奮ですね!
甘くて美味しい果物を、独り占めしようと丸呑みにしてしまう気持ちも分からなくはないですね。
イチゴをエボシにあげると、甘くていい香りが充満しました。
夕方の餌の時間にこうして与える事がありますので、偶然居合わせたお客様はラッキー!一緒にあげることが出来ますよ!




スタッフからのお知らせ!
4月26日(月) 5月6日(木) 7日(金)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



この羽だ~れの? 

4月22日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
もうすぐGWですが、もうみなさんはご予定は決まりましたか?
まだの方はぜひぜひ掛川花鳥園への旅もご検討くださいね!

さて、だんだんと暖かくなり、掛川花鳥園の多くのフクロウたちが1年に1度の羽の生え換わりの時期を迎えています。
毎日いろんなフクロウからいろんな羽が抜けていますので、今日はクイズ形式でその羽をご紹介しましょう。

まずはコチラ!

はね1

この羽だ~れの!
大きくて立派な羽です。
1枚の羽の中にも色の濃い部分や真っ白な部分があり、またトラのような模様があります。
このベージュ色、花鳥園のショーで見覚えありませんか?

はね7

答えはベンガルワシミミズクの羽でした!
こちらはふれあい担当のトコちゃんです。接客中にはばたいた際にポロリと抜け落ちました。
その場にいた方にはプレゼントされることもありますよ。
さてお次は…?

はね3

この羽だ~れの!
翼の羽ですがずいぶん小さな羽です。そして黒っぽいのが特徴です。
ヒントはポポちゃんの陰で隠れファンの方が多いフクロウさんです。

はね5

答えはアメリカオオコノハズクでした!
寝起きドッキリで激写されたじゅうぞうくん、ご機嫌が悪そうな目つき…ごめんなさい。
体は全体が同じ色をしているように見えますが、翼の羽には実は白い部分もあるんですね。
ちなみにお腹の羽は保護色が見事で、木の幹に同化してしまうほどです。
どんどんいきますよ~。

はね2

この羽だ~れの!
全体が白っぽくて少しベージュ色。そしてとっても柔らかそうです!
ヒントはお顔がとっても個性的でマシュマロみたいに可愛いフクロウさんです!

はね6

答えはメンフクロウでした!
こちらは掛川のメンフクロウずの中でイチバン美白なロックちゃんです!
ハート型のお顔とつぶらな瞳、そしてツンデレな性格が売りです。
「カオナシとか源氏パイとかきのことか言う人がいるのよ、失礼しちゃうわ!」
ちなみにフクロウの中で一番進化が進んでいると言われているのがこのメンフクロウ、
無音で飛ぶことができるように、羽がフクロウの中でも群を抜いて柔らかいです。
そして最後は変り種!

はね4

この羽だ~れの!
先ほどまでの羽とは違ってほっそりしたフォルム、模様もなんだかかっこいいし、
何よりシュッとしててなんとなくものすごく速く飛べそうです!

はね8

答えはラナーハヤブサでした!
なんだ~フクロウじゃなかったのか~そうです、スザクくんの羽でした!
空を飛ぶ小鳥やコウモリなどを捕えるために、高速で飛べるよう独特な形の羽に進化しているわけですね。
スザクの飛びっぷりは10:30からの飛行ショーでご覧いただくことができます。
(鷹匠ギャリー氏の不在日や、鳥の状態によりお休みの場合もございます)

いかがでしたか?
鳥さん自身の表面と、抜けた羽を見るのとではまた違った感じがしますよね!
これからも変わった羽が見つかりましたらまたご紹介しますね。




スタッフからのお知らせ!
4月22日(木) 26日(月) 5月6日(木) 7日(金)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


ハクチョウ抱卵中! 

4月20日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
季節外れの雪や、寒さに驚きますね。
気温の変化が激しいので体調の管理には気をつけてくださいね。

まずはこちらをご覧下さい。
外の自動ドア横にあるリュウゼツランを撮影しました。

リュウゼツラン

・・・??
するとなにか白い影が見えます。
何かと思い、覗いてみると、

ハクチョウ3

コブハクチョウがいました!
なにやらこちらを睨んで威嚇しています。
いったいどうしたのでしょうか?

ハクチョウ2

もう少し近づくと、その答えはすぐに分かりました。
なんと、巣を作っていたのです。
このペア、実は去年もこの場所で産卵したのですが他の鳥に場所を取られてしまい抱卵を断念していました。
そのことがあったので、今年は難しいと思っていた矢先のことだったので安心しました。

ハクチョウ

周りにごはんをまくと、夫婦で食べ始めました。
そして、今がチャンス!と空になった巣をのぞくと、

ハクチョウ卵2

5個の卵がありました!
今年はなんとか抱卵してくれそうですね。
ちょっと失礼して、卵を見せてもらいました。

ハクチョウ卵

大きさはこれくらいです。
エミューの卵よりひと回り小さく、色は薄い緑色をしています。
コブハクチョウの抱卵期間は約40日前後なので、5月中にはかわいらしい雛を見ることができるかもしれませんね。
しかし、他の鳥など、外敵はたくさんいるので安心は出来ません。
皆さんもお越しの際はやさしく見守って、応援してあげてくださいね。

ハクチョウ4

もし孵化した際には上のような親子で泳ぐ姿がみれるといいですね。
ちなみにこの写真は、別のハクチョウ家族の半年ほど前の写真です。
これからが楽しみですね。





スタッフからのお知らせ!
4月20日(火)~22日(木)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/




「初」ハイイロエボシが卵を生みました! 

4月18日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、ハイイロエボシドリの抱卵風景をご紹介したいと思います。
みなさん、スイレンプールにいるハイイロエボシドリと聞いて、どんな鳥さんか思い浮かべる事ができるでしょうか?

PICT111_convert_20100417130405.jpg

体長40cm、体重約350g、体はグレーでクチバシが鮮やかな黄色をしていて、黒いつぶらな瞳をしています。
どこか、猛禽類を思わせる鳥さんですね!

222_convert_20100417131101.jpg

こうして並べてみると右側がハイイロエボシ、左側がチゴハヤブサの「アオ」ですがよく外見は似ていますね。
似ているからと言って、ハイイロエボシドリは猛禽類のように肉食ではないんですよ!エボシドリの仲間なので、フルーツを主食としている、鳥さんなんです!
さて、このハイイロエボシがどんな鳥か少しわかった所で、今回始めてこのエボシのペアに卵が生まれました!
そして、その巣がある場所に交代で卵を温めている様なんです。

PICT133_convert_20100417130440.jpg

こちらに写っているのが、ペアのエボシでそろそろ交代の時間のようです。
この止まっている枝の下に巣があるんですが、こうして時間が来ると枝に止まって呼び鳴きをします。

PICT333_convert_20100417130556.jpg

さて、ペアの抱卵していたエボシがごはんを貰いに巣から出ると、まわりを気にしながら巣に近づいてきて・・・。

PICT444_convert_20100417130621.jpg

巣に入りました!
ハイイロエボシは4種類いるエボシの中でも、特に警戒心が強く、なかなかごはんを手から食べることが出来ないでいるので、こうして今回巣の中で温めているのもスタッフとしては、ちゃんと抱卵をして、ヒナが孵るか心配なところです。

PICT555_convert_20100417130643.jpg

テリムクが近くに寄ってきました。
巣の色と同化して見えにくいと思いますが、顔を少しだけ出してこちらを見ているのが分かりますか?
テリムクとスタッフを気にしながら、抱卵を始めました。

PICT666_convert_20100417130710.jpg

2羽ともごはんを貰いに行っている間に巣を覗いてみると、卵が見えました!
こちらがハイイロエボシドリの卵です。
今回は2個産卵し、大きさはほぼ丸形に近く直径4cmほどです。

PICT777_convert_20100417130730.jpg

エボシのヒナは掛川花鳥園で生まれたことがないため、このハイイロエボシのペアに期待がかかります。
スタッフは、見守る事しか今のところ出来ませんが、無事にヒナが孵ってくれるよう気にしながら心待ちにしています。
また、ヒナが生まれましたらお伝えしたいと思います。
どうぞお楽しみに!



スタッフからのお知らせ!
4月19日(月)~22日(木)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

新人バードスタッフをよろしく! 

4月16日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
今日のブログは番外編、猛禽類の話題はちょっとお休みして、
この春新しく仲間になった、新人バードスタッフの2人を紹介します!

まずは温室セクションに仲間入りしたスタッフから。

新米2

                  丸山 航也 (こうや) くん

笑顔が素敵な青年です!
埼玉県の大宮国際動物専門学校出身で、2年生のときに掛川花鳥園に2週間ほど研修に来て、そのときの研修態度を買われめでたく就職が決まりました。
忙しい花鳥園のために、3月に卒業してすぐ、4月を待たずににこちらに来てくれました。

新米3

もう鳥たちの扱いにも慣れたようで、お客様と鳥との間の橋渡しをこなしています。

それでは丸山くんから一言!
「たくさんの鳥たちと触れ合ってもらい、『花鳥園に来てよかった!』と、より多くのお客様に感じていただけるように頑張ります!」


もう一人は、水鳥セクションに仲間入りしたスタッフです。

新米4

                   山本 未来 (みく) さん

岐阜県出身、新潟大学農学部卒のエリート新米さんです!
なんと高校生のときに1年間オーストラリアに留学経験があるそうです。
4月から、ペンギンやエミュー、ツル、水禽類を担当する水鳥セクションでお仕事をしています。

新米5

水鳥セクションは夏暑く、冬はとても寒い仕事です。
ペンギンたちは人の識別をするため、まだまだ馴れないかもしれませんが、この先立派なバードスタッフになると思います。

それでは、山本さんからも一言!
「はじめまして、山本未来です。動物のために働きたいと思い続けて十数年、ようやくその夢が実現しました!仕事ができて、お客様が楽しく過ごせる場作りができるスタッフになれるよう、がんばります!」

新米1

そしてめでたく仲間入りした2人の、歓迎会が先日おこなわれました!
真ん中の2人が山本さんと丸山君です。
仕事や都合で参加できなかったスタッフもいましたが、バードスタッフみんな仲良く美味しく楽しく過ごしました。
いやしかし、若いスタッフが多いので、とにかく食べる!飲む!
ウン万円になった飲食代は大半は左上の高橋チーフが…!ごちそうさまでーす!!


新しく花鳥園のスタッフになった丸山君と山本さん。
先輩たちから、お客様から、そして何より鳥たちから、多くのことを学んでいくでしょう。
フレッシュな2人をこれからどうぞよろしくお願いします!




スタッフからのお知らせ!
4月17日(土)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



隠れた人気者! 

4月14日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
さて、今回は外の水鳥の池とカモプールにいる隠れた人気者をご紹介します。
その人気者とは、エミューでもツルでもありません。
それは・・・

アヒル3

カモです!!
“カモ”と言ってもたくさんの種類がいますね。
どのカモなのでしょうか??上の写真の端の方をご覧ください。
アップしてみると・・

アヒル2

こちら!アヒルです!
人気者の理由はもちろんあのCM。
「猫とアヒルが力をあわせてみんなの幸せを~♪」ですね。
ほとんどのお客様からアフラックと呼ばれています。

アヒル

しかし、実はあのCMと当園のアヒルには大きな違いがあります。
それは、性別です。
CMのアヒルはオス、当園のアヒルはメスです。
どこに違いがあるのかというと、尾羽の先がカールしているかいないかです。
ちなみになっている方がオスです。
当園にはアヒルのオスはいませんが、マガモも同じなのでマガモのオスの尾羽を見て頂きましょう!

尾羽

左がアヒル(メス)右がマガモ(オス)です。
アヒルのオスも同じように尾羽がカールしています。
もし気になる方はCMをじっくり見てみてくださいね。

コール

そして、実はカモプールにも人気者がいるんです!
どこにいるかお分かりでしょうか?

コール白2

はい、この子です。
一般的にはアヒルと呼ばず、コールダックと呼ばれていますが世界最小のアヒルです。
この子も同様にアフラックと呼ばれています。
こうしていると鏡餅みたいですね。

コール・アヒル

この2羽は、当園にはそれぞれ1羽ずつしかいません、なのでお越しの際は、ぜひ探してふれあってみて下さいね。







スタッフからのお知らせ!
4月15日(木)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/









天敵から雛を守る父、アフリカレンカク! 

4月12日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、アフリカレンカクのヒナが、またまた生まれましたので、ご紹介したいと思います。
今回も卵は4個抱卵していましたが、無事に生まれたのが1羽のみでした。
本来は、アフリカの睡蓮地帯に住むアフリカレンカクの雛が成鳥になるまでの確率はなんと26%!。
その事からも成鳥になるまでは卵が4個生まれても、1羽か運がよければ2羽大人になれば良い方なんですね。
さて今回は、この1羽をお父さんレンカクが、愛情をこめて育てている様子をご覧ください!

繝ャ繝ウ繧ォ繧ッ縲�繝偵リ_convert_20100411135018

1羽のヒナをお父さんレンカクは大切そうにしていますね。
この花鳥園のスイレンプールは、自然界と違って、レンカクを襲う危険な生き物はいないとお思いかもしれませんが
お父さんレンカクは体を張ってヒナを守っているんです。
例えば・・・。

繝・Μ繝�繧ッ_convert_20100411135000

テリムクたちは、レンカクたちのヒナが食べるごはんを、横取りをしようと集まってきて、レンカクのヒナがごはんを食べられない!
と言うこともあるんです。
そこは、お父さんレンカクの出番!ごはん目掛けてテリムクたちを追い払います。
警戒の甲高い声を出して羽を広げ勢いよく近づきます。テリムクたちはそれに驚いて一斉に飛び立ちます。
これでお父さんレンカクのおかげで、ヒナは安心してごはんを食べる事ができます。
そして、生後1週間位までは、体長6cm~10cmととても小さな体なんですが・・・。

鬲喟convert_20100411135119

スイレンプールの水中に潜む魚たち「イズミダイ」も実は危険なんです!いつもお腹が空いている彼らは、
動く物を見ると食べてしまう勢いなんです。
大きいイズミダイは体長約30cmもあるため、その気になれば大きな口でレンカクの
ヒナも一飲みなんですね。
一見平和に見えるスイレンプールにもレンカクのヒナにとってみれば、危険な物が多く存在するんですです。

蜈・繧具シ狙convert_20100411135150


蜈・繧具シ胆convert_20100411135243

蜈・繧具シ点convert_20100411135316

そこで、お父さんレンカクは、雛を守るために考えたのが、翼の下にヒナを挟んで移動をする事なんですね。
その他にも羽の下は保温性がありとても温かく、ヒナにとって安心できる一番の場所でもあるんです。
繝ャ繝ウ繧ォ繧ッ縺ョ繝偵リ0縺ョ繧ウ繝斐・_convert_20100411170241
そんな温かなお父さんレンカクに見守られながら、日に日にヒナは成長しています。
スイレンプールゾーンを入って直ぐのプールに、レンカク親子はいますので
是非、足を止めて成長ぶりをご覧になって行って下さいね!



スタッフからのお知らせ!
4月12日(月) 15日(木)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

ベスト・オブ・じゅうぞうくんは? 

4月10日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
この春から新生活!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
掛川花鳥園のバードスタッフにもこの春から2名の新人スタッフが入社しました。
また機会があればその二人もご紹介しますね。

さて、今日は掛川のフクロウ勢の中での隠れた人気者をご紹介します。

そのフクロウさんがコチラ!

じゅうぞう新

って誰ーーー!?
ハリネズミか!目玉おばけか!
ムーミンに出てくるスティンキーか!!(←本当にそっくりなのでぜひ検索してみてください)

いえいえ違いますよ。

じゅうぞう3

はい、いつもの可愛い姿に戻りました!そうです!
アメリカオオコノハズクのじゅうぞうくん特集です!
朝方出勤前に大好きな水浴びをしたらしく、びしょびしょの状態で一日過ごしました。
15:20のふれあい担当の時間になっても少し湿っていたので、この日はアフリカオオコノハズクのココちゃんに代わってもらったほどです。

じゅうぞう2

じゅうぞうくんは掛川イチ渋い名前の持ち主です。
約7年前に掛川花鳥園で誕生したじゅうぞうは、ヒナのうちから目つきがするどく、まるで殺し屋(!)のようであったため、ゴルゴ13から「十三(じゅうぞう)」という名前がつけられました。
ちなみに実はまだ性別がわかっていません…。女の子だったらとっても不憫です…。

じゅうぞうくんは、幼馴染のポポちゃんと比べると裏方的存在ですが、実はとっても隠れファンの方が多いんです。
さあ、今日はじゅうぞうくんのいろんなベストショットをご覧いただきましょう。

じゅうぞう4

ブルグマンシアのお帽子をかぶって、おめかしじゅうぞうくん

じゅうぞう6

大きなパンダスミレで、かくれんぼじゅうぞうくん。(または家政婦は見た!じゅうぞうくん)

じゅうぞう7

温室入口の自動ドアの大きなポスターの前で、自分と記念撮影じゅうぞうくん。

じゅうぞう8

仕事はまじめにこなします、カメラ目線もばっちりじゅうぞうくん。

じゅうぞう5

同じふれあい担当のオオフクロウのくるみくんと遊んであげます、先輩じゅうぞうくん。

いかがでしたか?皆さんはどのじゅうぞうくんがお気に入りですか?
よかったらどの写真がベスト・オブ・じゅうぞうだったか、教えてくださいね。


最後は・・・

じゅうぞう9

お地蔵様と、ばちあたりじゅうぞうくん・・・。




スタッフからのお知らせ!
4月12日(月) 15日(木)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


ペンギンさんからクイズ!~第2弾~ 

4月8日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
さて、今回はペンギンさんからクイズを出したいと思います。
前回の出題者は、ゴゴちゃんからでした。
その時の記事はコチラ→クイズ!第1弾

そして今回の出題者は、

あずだいず

「僕たち、マメ'sです!!」
現在3歳の兄弟、あずきくんとだいずくんです。
なぜマメ'sかというと名前が小豆(あずき)と大豆(だいず)で名前に“マメ”が入っている兄弟だからです!
この名前の由来は、ヒナのときに大きいほうを“大”小さいほうを“小”と呼んでおり、そこから来ています。

では、早速クイズに行きたいと思います!
だいずくんお願いします!

だいず

だいず:「はーい!まず、みんなは僕たちの『鳴き声』を聞いたことがありますか?実はあまり知られていません。そこで問題です!僕たちの鳴き声はどんな声でしょうか?!」

ペンギン

ヒント1:「僕たちの声を聞いたお客さんはみんな驚くよ!」
ペンギンの可愛らしい姿からは想像出来ないような声です。

ぺんぎん

ヒント2:「繁殖期によく聞く事ができるよ!」
♂と♀の鳴き交わしの際や、なわばりを主張する際によく鳴きます。。
もちろん上記以外でも鳴く事はありますが、誇示行動のひとつだと思います。

鳴く

ヒント3:「僕たちの別名はジャッカス(ロバ)ペンギンだよ!」
この別名は、ペンギンの鳴き声がロバの鳴き声に似ていることから呼ばれているそうです。

さあ、今回も3つのヒントがでましたが、想像していただけたでしょうか?
“ロバの鳴き声に似ている”と言いましたがロバの鳴き声を知らない人もたくさんいるかと思います。
私は実際に聞いたことがありますが、本当によく似ています。
もし、ロバより先にペンギンが見つかっていたらロバはジャッカスではなく、ペンギンホースと呼ばれていたかもしれませんね。そう考えると、動物の名前も面白いですね。

さて、話がすこしズレてしましましたが、実際に見て、聞いて頂きましょう!




どうでしょうか?想像通りでしたか?
お時間のある方は、ぜひロバの鳴き声も聞いて比べてみて下さいね。

あずき

あずき:「次のクイズもお楽しみにー!」



スタッフからのお知らせ!
4月12日(月) 15日(木)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/





コガネメキシコインコのごはんタイム! 

4月6日こんにちは、バードスタッフ石山です。今日は、コガネメキシコインコのごはんタイムについてご紹介します。
温室に入りふくろう広場を通ってスイレンプールゾーンに入るとまず、飛んできて腕や肩に乗るのがコガネメキシコインコです。
土日祝日よりも平日や朝、開園と同時に入られるお客様はこのインコの人懐っこさにびっくりされるお客様も多いようです。

そこで、このコガネメキシコインコさんとよりふれあえる時間帯をご紹介したいと思います。
それは、あまり混んでいないとき、午前9:00から10:00の間がねらい目となっております。

PICT0077_convert_20100401172041.jpg

ごはん売り場の上でインコたちは、ごはんをじっと見つめ欲しそうにする様子が伺えますね。お客様が、扉を開けるとインコたちが中を覗き込むようにそわそわし出しました。
そして、カップを持つといっせいにごはんめがけて飛んでいきます。

このインコさんがお腹が空いているときは、スタッフがおやつをあげる事があるのですが、お客様からもあげることが出来ますので、ごはんを購入時にごはんの量が2倍になり、大変お得なんです!

PICT0021_convert_20100401171955.jpg
PICT0016_convert_20100401171911.jpg

両手にインコさんがどっと集まってきました。
お客様はインコさんに大人気!!
と言うより、「ごはんちょーだ~い!」と言って少ないお客様めがけて飛んで来るといったようなんです。
こんなにインコさんを腕に乗せることができるのは日本中探しても花鳥園だけではないでしょうか。

PICT0046_convert_20100108164233_20100404121529.jpg

このようインコさん好きな方は是非両手に花いや、鳥さんを乗せる体験を是非味わってみてはいかがでしょうか?
そして、最後にインコさんの食事風景を御覧下さい。



インコさんの目線でごはんを食べる映像は少しだけ鳥になった気分がしますね。
ご来園の際には是非スイレンプールのインコさんたちに会いに来てくださいね!
鳥さんを両腕に乗せてみたい方は、朝一番がお勧めとなっております!


スタッフからのお知らせ!
4月7日(水) 12日(月) 15日(木)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



命の産まれる部屋 続編 

4月4日 こんにちは、ギャリーです。
前回は卵をあたためてヒナが誕生するまでの様子をご紹介しましたね。
楽しんでいただけたでしょうか?
それでは今日はヒナが産まれた後のお話しましょう。

赤ちゃん1

こちらは前回も少しお話しましたが、孵化間近なため、転卵する孵卵器から移動してきた卵たちです。
カップに入った真っ白な卵がベンガルワシミミズク、少し青味がかった6つの卵がマガモやコールダックのものです。ベンガルワシミミズクの卵をアップにしてみましょう。

赤ちゃん2

殻にひびが入っていますね。この写真は4月2日の夕方撮ったものですので、今日か明日には孵化するでしょう。

フランキ6

そうしてヒナが産まれてきます。
このヒナはアフリカオオコノハズクの赤ちゃんです。
まだ産まれたばかりなので羽が濡れています。

赤ちゃん4

産まれた赤ちゃんが次に過ごすのがこの育雛器です。
湿度が低めに設定されていますので、羽が一日で乾きます。
こちらは現在育雛中のベンガルワシミミズクの赤ちゃんです。
一日4回、朝・昼・夕・深夜とごはんをスタッフからもらって、みるみる大きくなっていきます。

赤ちゃん3

少し大きくなってきた赤ちゃんが過ごす育雛器です。
保温器具がついていますが、ヒナは自分で動けるようになっているので、自分でちょうどいい温度のところに移動する事ができます。
また、脚の発達の為に床は小砂利を使用しています。

赤ちゃん7

体重のチェックも欠かせません。給餌前と給餌後の両方はかります。
生後10日ほどで今はまだ168グラムしかありませんが、2ヶ月後には1000グラムになっているでしょう。

さて、だいぶ大きくなってきて次に行くところは・・・?

赤ちゃん6

こちら!ここはお客様の前、つまり展示エリアです。
可愛い盛りからお客様に見ていただき、また小さなうちから人に見られる事で人にとてもよく馴れたフクロウに育ちます。
現在、おみやげ売り場の奥、「ぴよピヨようちえん」エリアにでアフリカオオコノハズクの赤ちゃんが展示されています。

赤ちゃん5

ちょうど興味ありげに集まっていたお子さんたちに、近くで見てもらいました。
みんな可愛いと声をかけてくれましたよ。
ちなみにこのアフリカオオコノハズクの赤ちゃんも近日中に他の施設に養子に行ってしまいますので、見ることが出来るのは週明けまでです。
今日見れたみんなはラッキーでしたね!


このように、花鳥園のフクロウ達はスタッフの愛情たっぷりで育てられます。
まだまだ繁殖シーズン中ですので、いろんなフクロウが産まれてくるかもしれませんね。
命の産まれる部屋はフル稼働中ですので、可愛い赤ちゃん達を楽しみにお待ち下さい!

※ヒナの展示エリアは期間限定です。
 現在展示中のヒナも予告なく終了する場合がございますのでご了承ください。



スタッフからのお知らせ!
4月5日(月)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


プールデビューしました! 

4月2日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
さて、今回は最近プールデビューを果たしたある鳥をご紹介します。

ペンヒナ5

その鳥がこちら、ペンギンさんです!
血液検査の結果、どちらも男の子だということがわかりました。
この2羽は、去年の11月と12月に産まれたペンギンさんで、以前名前募集をしていました。
その時の記事はコチラ→ペンギンさんの名前募集①
                ペンギンさんの名前募集②
現在、集計も終了したので近いうちに発表出来るかと思います。お待ち下さいね!

ペンヒナ

さて、この2羽の雛が産まれて早3ヶ月が経過しました。
産まれたばかりのころは、100グラムに満たなかった体重も、現在では2000グラム前後ととても大きくなりました。
そして今回、プールデビューする事になりました。
いきなりプールに入れるのは危ないので、まずは小さい桶に水をためて練習をします。
少しずつ水にならしていき、とうとうプールデビューの日を迎えました。

ペンヒナ2

ごはんのお魚もこんなに大きなものを食べれるようになりました。
ごはんを食べ終わると・・・・運命の瞬間です!

ペンヒナ8

スタッフ: 『さあ、いってこーい!』

ペンヒナ7

ペンヒナ: 『いってきまーす』
どうなのでしょうか?
さあ練習の成果は・・・?

ペンヒナ6

このとおりです!
上手く泳げていました、さすがペンギンですね。
この頃はまだ抜けきっていなかった、背中に見える綿羽(ヒナの羽)も今では全部抜け切り、立派な羽が見えます。
しかし、まだ子供の羽の色をしているので簡単に見分ける事が出来いますよ。
最近では、お客様からもごはんをもらうようになり、お仕事を頑張っています!
ご来園の際は、泳ぐ姿をみて、ごはんをあげてみて下さいね!

ペンヒナ4
ペンヒナ3


                『お待ちしてます!』




スタッフからのお知らせ!
4月5日(月)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。