スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トキの巣作りと抱卵が始まりました! 

5月30日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は水辺の鳥ふれあい広場からトキの営巣と抱卵について紹介します。
先日、繁殖期に入ったトキでしたが、前回のブログはこちら→トキたちの変化!
今回はそのトキたちの営巣と抱卵している姿を紹介したいと思います。

「営巣」という言葉はあまり聞きなれないと思いますが、簡単に言ってしまえば「巣作り」の事です。5月上旬になるとペアになったトキたちは営巣を始めます。

スタッフが巣の材料となる木の枝を置いておくと、トキ達はそれを1本ずつ営巣する場所に持って行きます。
トキにも木の枝の好みがあるらしく、細くてよくしなる枝は人気があるようで、すぐになくなってしまいます。
こちらが枝を運んでいるトキです。



こうして営巣地まで運ぶと、オスとメスが一緒に巣を作ります。
巣は枝を何本も使ったザルの様な形です。

PICT蟾」_convert_20100529123348

この巣は頑丈で、昨年の繁殖期が終わった後に巣を片付けるのが一苦労でした。
野生のトキは木の上にこの巣を作るのですが、掛川花鳥園のトキ達は人との距離が近い植木鉢中や、地面に作ってしまいます。
営巣が終わると次は交尾をして卵を産みます。
1ペアでだいたい2~3個の卵を産みます。
そしてこちらが抱卵している様子です。

PICT繧キ繝ュ繝医く謚ア蜊オ_convert_20100529123243

鉢の中で卵を温めていたり・・・

PICT繧カ繝ォ縺ァ謚ア蜊オ_convert_20100529123116

スタッフが設置したザルの中で卵を産んだトキもいます。
本当はこのザルの中に枝で巣を作ってくれたらいいなと思っていたのですが、それぞれの好みがあるようですね。

PICT遐ょ茜縺ァ謚ア蜊オ_convert_20100529123314

プールの中にある砂場の上に巣を作ったトキです。
この巣は立派なんですが、できれば木の上に作って欲しかったのですが、ここがお気に入りのようでした。

ここでは紹介しきれませんが、今6ペアが営巣を始めています。
今年も去年に続いて元気なヒナが生まれてくれるといいですね。

蜴サ蟷エ縺ョ繝偵リ_convert_20100529123425

写真は、去年生まれたショウジョウトキのヒナですが、今年も元気なヒナが生まれたら紹介したいと思いますので、
是非楽しみにしていてくださいね!



スタッフからのお知らせ!
5月24日(月)~ 6月12日(土)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


スポンサーサイト

リラックスマックス 

5月28日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
だんだん日差しも強くなってきました。

エミュー牧場やショー会場に向かう温室出口に今年もまた麦わら帽子が用意されました。
ショーは約20分程度、じっとベンチに座っていると熱中症や日射病になるおそれもあります。
こちらのファッショナブルなお帽子を是非ご利用いただき、安心してショーをご覧下さい。

さて、今日はとある日の昼下がりの出来事をご紹介します。

マックス4

「あれ?朝出したはずのマックスがいない??」
マックスは奥から2番目にいつもいます。

マックスとは、ハリスホークのマックスくんのことです。
ショーに出演しているナイトくんやギンジくんと同じ種類ですが、このマックスはこちらのシッティングゾーンで大人しく皆様にご覧頂くのがお仕事です。
雨の日には、外でショーがおこなえないため、この会場でフクロウショーをおこなうのですが、
主役のフクロウがマックスを気にするため、雨の日のショーの時間はお部屋に帰ってもらいます。
でも今日はお天気がいいから帰してないはず・・・。
また16:30になると植物スタッフさんのお手入れの邪魔になるので、おうちに帰るのですが、
まだ時間は13:30…。あれ?紐はずして飛んじゃった?
と思って近づいてみると…?

マックス1

ん? んんん?

マックス5

あれ!なんとマックスくん、カモさんたちのように地べたに座り込んでいます!
体と人工芝との色が同じだから一瞬わかんなかったよ!

いつもは止まり木の上でしっかり立っているのに、体の調子が悪い?それとも脚が痛いとか?
いえいえ、実はこれ、鳥好きの方にはおなじみのアヒル寝と呼ばれる休み方です。
しかしこのアヒル寝はかなり気を許したリラックスした状態でしかおこないません。
一般的に神経質であるといわれるタカが、こんなにたくさんのお客様のいらっしゃるふれあいゾーンでアヒル寝だなんて!さすがはマックスくんです。フクロウでもめったに見ないのに…。
ぽかぽかととても日差しが気持ちよかったのでついつい座りこんでしまったようですね。

私はこのマックスのアヒル寝はこの日に初めて見ました。
しかしマックスくん、スタッフの顔をしっかり覚えていて、スタッフが来るとごはんなどに期待して、ギャーギャー鳴き始め、このアヒル寝をやめてしまうんです。
なんとかこのアヒル寝マックスを写真に納めたい…。
お客様にまぎれて撮影開始です。

マックス3

「やばい!気づかれた!?」
カメラで顔を隠し、お客様の背中に隠れます。

マックス2

         「むむむ、あの写真撮ってるチビ、どっかで見たことあるなァ」

なんとか撮影成功です!
でも成功したのはこの日だけ…急いで撮ったのでピントが甘くてゴメンナサイ。

ちなみに綿のような白い羽毛がたくさん映っていますね。
マックスは今ちょうど換羽(とや)の時期を迎えているんです。
一般的に換羽の時期は体がだるくなったり、イライラしたりするそうですので、
マックスも休みたい気分だったのかもしれません。

この日以来しばしばマックスはこのアヒル寝で休んでいるようです。
見れた方はラッキーですよ!観察してみてくださいね!

マックス1

                    「会いに来てくれよな!」



※マックスは遊ぼうとして何にでも飛びかかる癖があります。
 お怪我の原因になりますので、柵の中に手やストラップなどを入れないようにご注意ください。




スタッフからのお知らせ!
5月24日(月)~ 6月12日(土)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


初めての換羽-前編- 

5月26日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
今回はペンギンの最近の様子をお伝えします。
そして今回の主役は、

モコ3

                   『どうも、モコです。』

一昨年のクリスマスに孵化したモコちゃんです。
モコちゃんを紹介した記事はこちら→ペンギンさん名前決定!

実はこのモコちゃん、現在すごいことになっているんです。
ペンギンは年に1回、換羽(かんう)といって羽が生え変わる時期があります。
換羽の期間は約1週間、その間は飲まず食わずで生え変わりに専念します。
飼育下なら餌くらいあげてもいいのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、野生で考えると換羽期間中は水中に入ることができません。つまり餌である魚を捕ることが出来ないんです。
そのため、野生と同じ環境を作っている訳です。

モコ1

ここでまた一つ疑問が・・・
1週間も飲まず食わずで大丈夫なの??と思われた方、大丈夫なんです。
実は換羽に入る数日前から、普段の2倍近くごはんを食べます。
なんと体重も普段の1.5倍くらいになるんですよ。
そしてモコちゃんは生まれて初めての換羽に最近入りました。
その姿がこちらです!最初の画像と比べてみてください!

モコ2

                  どーーーん!!
普段の体重が約2.3キロ。
それに対してこの時の体重は3.8キロです!
こうなると歩くのも一苦労のようで、よいしょ・・・よいしょという感じでした。

モコフリッパー

換羽に入る目安として、食欲が出るということをあげましたが他にもあります。
その一つが上の画像。
写真では分かりにくいかもしれませんが、フリッパー(翼)が太く?なり、熱を持ち始めます。
また、体の羽が浮いてきたり・・といくつかあります。

モコ羽

そして、抜けた羽がこちら!
これは背中の羽で、ペンギンの見た目からは想像しにくい鳥らしい羽をしています。
換羽開始から3日が経ち、モコちゃんの顔に変化が見られました。

モコ

             『ちょっと大人っぽくなったでしょ?』
と言わんばかりの斜めのアングルのモコちゃんでした。
顔だけ見ると、ワックスでおしゃれをしているみたいでかっこいい?ですね。
しかし、全体像を見てみましょう。



モコ4

こんな感じです!
この日は雨が降っていたためやや濡れていましたが、なんともコメントしがたいですね。
現在はバックヤードにおり、横を通る植物のスタッフに、「この子病気なの??」と心配されてしまったこともありました。
それだけ見慣れない姿だという事なんですよ。
羽が抜け変わると、どんな姿になるのでしょうか??
その様子や姿は、次回後編でお伝えしますので楽しみにしていてください!!






スタッフからのお知らせ!
5月24日(月)~ 6月12日(土)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/




はじめてシリーズ第2弾。 

5月24日こんにちは、バードスタッフ石山です。
暖かい毎日でしたが、また雨が降って肌寒い日が戻ってきましたね。

さて、ふれあいの小道から初めてシリーズ第2弾となる今回は、夕方の給餌時間にスイカを与えてみました。
→前回のはじめてシリーズはこちら!「はじめてのイチゴ」

繧ケ繧、繧ォ竭�_convert_120100522114412

さあ、早速スイカを与えてみましょう!
はい、インコさんどうぞー。

繧ケ繧、繧ォ竭。_convert2_20100522114459

・・・。

1羽も来ませんでした。
イチゴの時は、目の色を変えて飛んできたエボシドリたちも、今回はスイカが怖いようで木の上へ登ってしまいました。

数分待ってみると・・・
繧ケ繧、繧ォ竭「_convert3_20100522114559

「わーなんだこれー」!

「食べ物なのかなー」??

好奇心旺盛なコンゴウインコたちが集まってきましたが、食べるまでに至らず。
ならば、と今度はとまり木の上に置いてみましたが・・・。

繧ケ繧、繧ォ竭」_convert_420100522114638

スイカとインコさんの距離が物語っているように、さり気なく逃げられてしまいました。

果物が大好きなアカオビチュウハシにもオススメしてみましたが・・・
繧ケ繧、繧ォ竭、_convert_520100522114716

「やめてー」
始めてみるスイカにのけぞってしまいました。

しかしここで救世主が!!
繧ケ繧、繧ォ竭・_convert_620100522114755

インドクジャク先生です!!
スイカを差し出すと、顔にしぶきがかかるのもかまわず、一心不乱に食べ始めました!!

繧ケ繧、繧ォ竭ヲ_convert_720100522114835

さらにいつもは控え目なアケボノインコが、夢中で口を動かしているではありませんか!
そうだよね、スイカ甘くて美味しいもんね~。

繧ケ繧、繧ォ竭ァ_convert_820100522114912

と思っていたら、スイカの実ではなく種の部分を食べていたようで、クチバシが種まみれでした・・。
スイカは種の方が栄養あるっていうしね!
色々な楽しみ方があるスイカでした。
スイカを見るのは今回が初めてであったため、どの鳥も食べ物なのか迷ったようで、なかなか近づいてきませんでしたが、翌朝にはキレイになくなっていました。
勇気のある1羽が食べ始めると、みんなつられて食べるようです。
次回のはじめてシリーズまだまだ続きますので、是非お楽しみに!




スタッフからのお知らせ!
5月24日(月)~ 6月12日(土)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

加茂花菖蒲園オープン! 

5月22日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
今日は雨上がりにとても蒸し暑くなりました。
湿度が高い日のショーはとても暑いです…頑張ります!

さて、いよいよ本日5月22日に、姉妹園であり花鳥園グループの原点でもある
加茂花菖蒲園が開園します!
加茂花菖蒲園のHPはコチラ→加茂花菖蒲園
例年ですと、社長の誕生日の4月29日に開園していたのですが、今年は花菖蒲の見ごろの時期に合わせた約1ヶ月間の短い開園となります。

加茂荘3

ちなみに20日の様子はこんな感じでした!
少し雨が降っていたので、湿っぽくてキレイでした~。

しかしなぜこの加茂花菖蒲園の開園の話題を猛禽のブログの日で…?って思われました?
いいえ、ちゃんと猛禽の話題なんですよ。

実は、加茂花菖蒲園の大温室内に、フクロウの展示室があるんです!
昔は加茂花菖蒲園は一年中開園していました。
たくさんのフクロウが暮らしていましたが、神戸花鳥園のオープンの際に、
ここにいたフクロウたちは神戸に異動になっています。
現在は加茂花菖蒲園は菖蒲の時期のみの開園なので、そのままフクロウ展示室には住人がいません。
そのため開園の時期になると掛川花鳥園からフクロウを出張させるんです。

展示室は全部で12部屋。
掛川にたくさんいる種類、たとえば3羽いれば1羽を加茂花菖蒲園へ移動します。

加茂荘1

「段ボール」という、完璧な輸送箱に入れられ、8羽のフクロウが出張を引き受けてくれます。
ベンガルワシミミズク、アフリカワシミミズク、カラフトフクロウ、モリフクロウ、
インドオオコノハズク2羽に、アフリカオオコノハズク2羽です。

加茂荘4

こちらが加茂花菖蒲園の大温室。
インパチェンスが主な花鳥園とは少し違い、大ぶりのハンギングベゴニアが多く、
また鉢植えの球根ベゴニアもずらっと並ぶため、華やかな印象を受けます。

加茂荘5

そしてこの大温室の一角にフクロウ展示室があります。

加茂荘2

無事搬入されたカラフトフクロウのバウムちゃん。
初めて来る場所にドキドキしている様子でしたが、やがて一番乗り心地のいい止まり木を見つけたようです。
また看板だってバードスタッフの手作りです。
そしてさらに加茂花菖蒲園の山の上にある非公開のフクロウ繁殖場より、
さらにシロフクロウ、メンフクロウ、ファラオワシミミズクを降ろしました。

これで9部屋です。
残りの3部屋は今年は繁殖挑戦中のカモ類をご覧いただくことができます。
アメリカオシ、オナガガモ、オシドリの色変わり2ペアです。
中でもオシドリの色変わり2ペアは、人為的に作られた白変種1ペアとアプリコット種1ペアで、
とても珍しい品種です!掛川花鳥園ではご覧いただくことができません。
原種と混ざってしまうため、この個室でペア飼いにして繁殖挑戦中です。
暗くて写真が撮れなかったので、気になる方は加茂花菖蒲園へGO!

ちなみに加茂花菖蒲園はペットの同伴がOKです。
よくワンちゃんと一緒に来園される方がいらっっしゃいますが、フクロウやカモたちがびっくりしてしまいますので、ワンちゃんは展示室に近づけないようにお願いしますね。

加茂花菖蒲園は本日5月22日より、6月27日までの開園です!
出張しているフクロウたちにもぜひ会いにいってあげてくださいね!


おまけ

加茂荘6

             段ボールおばけ     (ギャリーさんが面白がって撮りました)





スタッフからのお知らせ!
5月24日(月)~ 6月12日(土)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

ベビーラッシュッ!! 

5月20日 こんにちは、バードスタッフ副島です。

麦わら

だんだんと暑くなりはじめ、当園では麦わら帽子の貸し出しを始めました!
数に限りはありますが、ショー会場・エミュー牧場へ行かれる際は是非ご利用下さいね。

ようちえん

さて、今回はカモのヒナが順調に孵化しているのでその様子をお伝えします。
まずは、ぴよピヨようちえんを覗いてみましょう!

ようちえん2

現在展示しているのはアヒルが4羽、マガモが3羽、アイガモが2羽です。
このうち、アヒル4羽は他の施設からきた子たちです。
産まれた日が違うので大きさにかなりの差がありますが、皆仲良く一緒に暮らしています。
小さい頃からいるので家族だと思っているのかもしれませんね。

そして今度はバードスタッフの準備室で、ここにもカモの雛たちがいます。
さっそく覗いてみましょう!

カモヒナ1

いました!
このヒナたちは、最近産まれた子達です。
マガモが2羽と、アイガモが3羽います。
近いうちにぴよピヨようちえんに行くことになりそうです。

アイガモ1

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、この中の1羽が黄色の模様をしていますね。これは、アイガモのヒナの色です。
持ち上げてみると、『助けてー』と盛んに鳴き始めたのですぐに返してあげました。
1羽だけで育てるとよく馴れますが、このように複数で飼育していると、やや人間を怖がってしまいます。

そして、次は命の生まれる部屋です。
ここでは現在、50個以上の卵を温めています。
中を覗いてみると・・・

アイガモ3

アイガモが1羽孵化していました。
さっきのアイガモと模様が違いますね?どちらかというと模様はマガモに近い色をしています。
大きくなるのが楽しみですね!

アイガモ2

このように、当園では日々カモのヒナたちが孵化しています!
これからしばらくの間も、ぴよピヨようちえんは賑やかになりそうですね。
カモのヒナたちに是非会いに来てくださいね!


スタッフからのお知らせ!
ショーに出演していたシロフクロウのハリーは5月16日より夏季休暇に入りました。
また涼しくなったらお会いしましょう。

5月24日(月)~ 6月12日(土)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/






美味しいご飯は、どこにある? 

5月18日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、コガネメキシコインコのごはん探しについてご紹介します。
コガネメキシコインコは人懐っこく、ごはんを持っていなくても腕や肩に乗ってくれることはみなさんご存知ですよね。
そしてインコ同士でも仲がよく、良く何羽か集まって羽づくろいをしあうという光景も御覧になると思います。
そんなコガネメキシコインコたちですが、美味しいご飯を獲得するために毎日知恵をしぼっています。

PICT0080_convert_20100514104332.jpg

餌台の周りにごはん待ちをしているインコたち、お客様がごはんを取り出すのを早く早く!といった様な眼差しで見守っていますね。
実はこの周りにいるインコたちは、ごはんをもらう特技をいくつか身に付けています。
例えば、ごはんが待ちきれなくて考えた動作がこちら・・・。

PICT0066_convert_20100514104203.jpg

ごはんをもらうのに待ちきれないインコさんは、餌台の網ごしにクチバシを入れてカップを取ろうと必死になっています。
いたって地味な動作ですがインコさんは真剣そのもの!

PICT0067_convert_20100514104229.jpg

カップを斜めに返してリンゴを取ろうとしていまね。
しかし、ひっくり返してリンゴは落ちましたが、食べることができず失敗に終わってしまいました。

PICT0070_convert_20100514104259.jpg

そして今度は、スタッフのポケットに頭をつっこみごはんを探すものまで・・・。
間違って無線のアンテナをかじるインコさんも出てきました!
ちゃんと大好きなヒマワリの種が入っている事を知っているんですね。



そして次なるごはん探しは、なんと餌台の下の扉まで!
御覧下さい、上手にクチバシを使って扉をあけました。
この特技は、1羽のみできるためその技を覚えたインコさんが開け、その後まってましたとばかりに他のインコさんが扉の中に入っていくんです。
いやはや、ごはんのこととなると、フルに知恵が働くようですね~。
皆様もこのインコさんのごはん探し観察してみてはいかがでしょうか?



スタッフからのお知らせ!
ショーに出演していたシロフクロウのハリーは5月16日より夏季休暇に入りました。
また涼しくなったらお会いしましょう。

5月18日(火) 19日(水)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/




ムサシの今 

5月16日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
季節の変わり目で、体調を崩すスタッフが増えています。
まだまだ夜は涼しい日もありますので、皆さんも気をつけて下さいね。

さて、今日は1羽のフクロウをご紹介します。
最近、開園当時に掛川花鳥園にお越しいただいたことのあるお客様が、またご来園されるということが多くなっています。
「変わったねー」とか、「前はフクロウショーがここであったよね」とか、いろいろお話しいただく中で、「ショーに出ていたムサシくんはどうしていますか?」と聞かれることがあります。
そんなわけで、今日はトルクメニアンワシミミズクのムサシをご紹介します。

むさし

トルクメニアンワシミミズクのムサシは、今年7歳になります。
当園は開園して今年で7年目ですので、産まれて数ヶ月のときに当時の温室内でのフクロウの飛行調教で活躍していました。
当時のスタッフとムサシです。当時はまだショーと呼べるものではなく、ひもをつけて温室内で5メートルほどを飛ばしていました。
今はこの場所には喫茶スペースなどがありますね、ずいぶん様子が変わったのもおわかりいただけるかと思います。

ムサシ

こちらが、当時大温室の花の下でシッティングしていたころのムサシです。
飛行調教から温室内でのショーに変わり活躍していたころですね。
まだギャリーさんの来日前ですので、一日3回温室内でフクロウショーをおこなっていました。
ショーの後はふれあいで腕に乗せてみようもこなしました。

ムサシ8

やがてギャリーさんが来日され、外でフクロウを飛ばす技術を学びました。
ムサシも鷹匠ショーの一員として活躍しました。

しかし、ベンガルワシミミズクたちと比べると、どうも波があるというか、
調子のいいときと悪いときの差が激しく、安定しない子でした。
ほどなくしてムサシはショーを引退、ベンガルの後輩たちにその座は譲りました。
そんなムサシは今は…?

ムサシ3

展示室の一部屋で暮らしています!
当園にはトルクメニアンワシミミズクはムサシだけしかいません。
世界のフクロウ展示室の、貴重な1種類としてご覧いただく重要なお仕事をしています。

ムサシ1

じーっと何かを見ています。しばしばこの角度で物を見ています。
何を見ているのかというと…

ムサシ2

ムサシの目線です。長屋門から受付の外が見えるんですね。
明るくてよくわかりませんが、たくさんの走る車を眺めたり、遠くに見える散歩に来たワンちゃんを見て警戒したりしています。

現在はショーも引退し、おなかいっぱいごはんを食べているため、スタッフの腕に乗ったりはできません。
しかし、ときどきこうしてスタッフと遊びます。



とっても柔軟な首の動きです。何をしているのでしょうか?



スタッフの投げるぬいぐるみを見ていたのですね。ちなみにぞうきんが一番のお気に入りです。
そういえば昔温室内で飛ばしていたときも、よくぞうきんをつかんで持ち逃げされていたっけ。

こんなわけで、ムサシは今でも元気に暮らしています。
ちなみに最近おこなった性別鑑定でメスだという結果がでました。
展示室にお越しの際は、ムサシにどうぞ声をかけてあげてくださいね!




スタッフからのお知らせ!
ショーに出演していたシロフクロウのハリーは5月16日より夏季休暇に入りました。
また涼しくなったらお会いしましょう。

5月17日(月) 18日(火) 19日(水)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


エリート階段まっしぐら! 

5月14日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
最近暑くなり始め、春を通り越して夏のようですね。
お客様を見ていても夏らしい格好が増えてきたように思えます。

さて、今回は新たに受付にデビューした鳥をご紹介します。
ちなみに現在受付を担当している鳥たちは、


リリ・こむぎ

リリちゃん、こむぎちゃん
この2羽は随時受け付け担当をしています。
そして、

イチゴ・カリン

イチゴちゃん、カリンちゃんです
この2羽はペンギンにごはんをあげてみようの前や、ペンギンとの写真撮影の前にいることが多いです。
そして今回デビューしたのは・・・

こまめ2

この子!
コールダックのこまめちゃんです!
こまめちゃんは当園で初めて産まれたコールダックです。
こまめちゃんを紹介した記事はこちら→これぞまさにコールダック!

こまめ

当初の予定では、お客様へのこまめちゃんの公開はぴよピヨようちえんで行う予定でしたが同じ時期に孵化したヒナがいなかったため断念しました。
そのかわり、1羽で飼育していたので人にとてもよく馴れたカモに成長しました。
ようちえんにも行かずにいきなり受付担当を任されたエリートです!
そして、そのこまめちゃんのいる場所とは・・・

こむぎ・こまめ

なんとこむぎちゃんのお隣です。
コムギBOXを大きくして、仕切りを作った事で実現しました。
とても仲良く。。。とはいかずなぜか新人のこまめちゃんがこむぎちゃんにちょっかいを出すのをよく見かけます。
こむぎちゃん頑張れ!!

こまめ3

こまめちゃんはとても好奇心旺盛で、下で作業をしていると
『何してるの~??』
と覗いてきます。
とても元気いっぱいのこまめちゃん!
しかし、遊びすぎると・・・

こまめ4

『ふぅー疲れたー』
と、おやすみモードに入りました。

たくさんの可愛らしい表情を持った花鳥園の新人受付担当、こまめちゃんにぜひ会いに来て下さいね!



スタッフからのお知らせ!
5月14日(金) 17日(月) 18日(火) 19日(水)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/





ふれあいの小道から、爪きりできるかな? 

5月12日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、「ふれあいの小道」からはるかちゃんとタイちゃんの爪きりの様子をご紹介します。
ハルクインコンゴウインコのはるかとタイハクオウムのタイちゃんは、お客様と安全にふれあいを行えるよう定期的に爪切りを行っているのですが、はるかもタイちゃんも爪きりは大の苦手なんです。
タイハクオウムのタイちゃんはとても辛抱強く、そしてどんなに嫌なことでも決して噛むという行為はしない鳥なんですが・・・。

繧ソ繧、竭?_convert_201004011744321

さて、爪きりではタイちゃんどれだけ大人しくしていられるでしょうか?
繧ソ繧、竭。_convert_201004011745142

爪きりの道具を見てタイちゃん何かいつもと違うと察したようです。
スタッフの後藤さんがタイちゃんの足を持って、片手に爪きりを持ち切ろうとすると、いつもは温和なタイちゃんですが、必死にクチバシを使って抵抗します。
繧ソ繧、竭「_convert_201004011745383

しっかり足を持って、ペンチで慎重に爪切りを行います。
誤って血管まで切らないように、少しずつ切っていきます。
この時は、タイちゃんも大人しく諦めて爪を切らせてくれました。

繧ソ繧、竭」_convert_201004011746064

「タイちゃん頑張ったね~」。
爪を無事に切り終えスタッフに褒めてもらいながら、ご褒美のヒマワリを貰います。
爪もこの通り短くなりました。これでお客様とのふれあいも安心して行えますね!

繧ソ繧、竭、_convert_201004011746315

さて次は、はるかちゃんの爪きりです。
はるかちゃんも頑張って爪きりに耐え、スタッフの松本さんの足に乗って大人しく爪切りを行いました。

繧ソ繧、竭・_convert_201004011746586

「よく頑張って辛抱したね」!!
ご褒美に頭を撫でて褒めます。苦手な爪きりですが少しずつ慣れていくように、そしてできるだけ爪きりを行うストレスを無くして行くように心がけます。

繧ソ繧、竭ヲ_convert_201004011747247

苦手な爪切りを辛抱したタイちゃんには、ご褒美に霧吹きで水浴びです。
とても気持ちよさそうですね~。

繧ソ繧、竭ァ_convert_201004011748038

タイちゃんご満悦のようですね!
はるかちゃんは、11:00~12:00、タイちゃんは、随時ふれあいを行っていますので(1回200円)是非腕に乗せたり一緒に写真を撮ったり、体験してみて下さいね!



スタッフからのお知らせ!
5月13日(木) 14日(金)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


GWお疲れさま! 

5月10日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
長い方は昨日まで連休、という方もいらっしゃるようですね。
掛川花鳥園はすっかりいつもの花鳥園に戻りました。やっぱりオススメ来園日は平日です~。

さて、今日はGWが明けた次の日のフクロウゾーンのみんなの様子をご紹介しましょう。

お天気にも恵まれ、連日たくさんのお客様にお越しいただいた花鳥園。
フクロウシッティングコーナーにも、ずらっと長い人垣ができていました。
なんとシッティングされた猛禽たちを見るために、列ができていたほどです!
さすがに多くの人に見られ続けたり、多くの人の腕に乗ったりと、
さぞかし猛禽のみなさまお疲れでしょうかね…。
そして次の日、シッティングゾーンはいつもの様子に戻りました。

鳥たちをねぎらうように、さんさんと気持ちいいお日さまの光が降り注いでいました。

gw4.jpg

まずはこちら、もちろん人気ナンバー1のアフリカオオコノハズクのポポちゃん。
すやすやと熟睡中です。お疲れのご様子です、名前を呼んでも起きません。
しかしお仕事の時間になるとおめめパッチリで頑張ってくれていました。
ごはんもペロッと完食、さすがはナンバー1のポポちゃんです。

GW2

こちらはお日さまを浴びて気持ちよさそうなお顔のファラオワシミミズクのファランちゃん。
ん?脚これどうなっているのかな?

GW1.jpg

体育座り?とはちょっと違いますが、ファランちゃんはリラックスするとこのようにかかとをつけて座ってしまうことがあります。
とっても可愛い姿です。
ちなみにファランちゃんはいつもはフクロウを乗せてみようには出ていませんが、GWは特別キャストとして働いてくれていました!
しかしお子様の腕に乗るのが苦手なため、大人の方限定でしたが…。
ファランちゃんを腕に乗せた方は貴重ですよ!

gw3.jpg

こちらもお日さまを浴びて、ぐーっと翼の伸びをするオオフクロウのくるみくん。
連射していたらとっても珍しい場面が撮れました。
眼」をよくご覧ください。
向かって左の眼は下まぶたを閉じていますが、右側の眼は上まぶたを閉じています!
フクロウはまばたきは上まぶたを使い、眠るときは下まぶたを閉じるのですが、
このくるみくんは眠りに入る一歩手前ということかな?

gw6.jpg

こちらはチゴハヤブサのアオちゃん。
アオちゃんはふれあいのお仕事こそやってはいませんが、久しぶりに羽繕いをゆっくりできるので、念入りです。「よいしょ、よいしょ。こっちの方はまだだったかな」

gw5.jpg

「よしっ、きれいになった♪」

gw7.jpg

「わたし疲れてるの、ほっといて。お日さまも自慢の白い顔が日焼けするから嫌いなの」
おっと最後はメンフクロウのロックちゃん。
ツンデレな性格で私が一番可愛いと個人的に思っているフクロウです。
ロックちゃんもふれあいレギュラーではありませんが、GW時は乗せてみように出てくれました。
ちなみに秋ごろ?にメンフクロウが主役の映画が公開されるそうですので人気が出そうです。

他にもアフリカオオコノハズクのココちゃんがGW限定で出てくれました。
いつも2羽ずつのフクロウを乗せてみようですが、GW時は3羽ずつと豪華におこないました!
みんなお疲れ~これからもよろしくね!



スタッフからのお知らせ!
5月10日(月) 13日(木) 14日(金)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



ペンギン命名式。 

5月8日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
ゴールデンウィークもあっという間に終わり、休みの気分が抜けないかと思いますが気持ちを切り換えて頑張りましょう!

さて、当園では4月29日にペンギンの命名式を行いました。
今回の命名式の主役は・・・

ヒナ

この2羽です!!
この写真は生後3日と、生後2週間の時のものです。
そして現在はというと・・・・

ペンヒナ5

こんなに大きくなりました!!
そして実は、右側の小さいほうのペンギンが、先に孵化したんですよ。
人間と同じように、大きさや骨格には個体差が出ます。
つまり、先に産まれた方が大きいとは限らない訳です!

ヒナ2

さてさて、ここまではペンギンの紹介でしたが、実際にどんな名前を頂いたのでしょうか?
可愛い名前かな?かっこいい名前かな!?
名前の応募総数は3,204通と、莫大な数になりました。
中でも、テレビの影響から「ペンペン」や、モコモコした姿から「モコ」が多く見られました!
その多くの中から、名付け理由などを参考に2つの名前が選ばれました!
決定した名前は最後に発表しますので、まずは命名式の様子をご覧いただきましょう!

命名式4

手前に座っている2名の方が今回見事に名付け親になられた方です。
今回の命名式では、社長が中国に行っており不在であったため、当園の園長があいさつから記念品贈呈までを務めました。

命名式3

写真に写っている女性の方が黄色と白のリングを付けた子の名付け親の内野美穂様です。
なんと、わざわざ東京からきて頂きました。
名前の由来は、“太陽のように温かな子であってほしい、人の心をぽかぽかと暖めるペンギンであってほしい”とのことでした。素晴らしいですね。

命名式2
そして、こちらの女性が緑と青のリングの子の名付け親の石山絢野様です。
名前の由来は“静岡空港開港記念で、飛べないペンギンが飛べるよう、花鳥園の名が日本に広がりますように”とのことでした。こちらも素敵な名前を頂きました。

命名式

そして感謝状と記念品贈呈が終わったあとは、記念撮影です。
お客様のお膝に乗るのは初めての2羽でしたが、お利口にできていました!

命名式1

撮影終了後の触って頂く際も、大人しくしていました。
内野様、石山様、ありがとうございました!ぜひ、また会いに来て下さい!




では、お待たせ致しました!
名前の発表といきます!!
まずは黄色と白のリングの子です。

ペンヒナ4
              
                    『ひなたです!』

ひなたくんに決定です!
そして、次に緑と青のリングの子は、

ペンヒナ3

                      『くぅです!』

くぅくんに決定です!
どちらも元気な男の子です!!
この度は、たくさんの応募ありがとうございました。
この場をお借りして、感謝申し上げます。

これから、改めてひなたくぅ

くぅ・ひなた jpg

             『宜しくお願いします!!』




スタッフからのお知らせ!
5月10日(月) 13日(木) 14日(金)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


「水辺の鳥広場」からショウジョウトキの変化。 

5月6日こんにちは、バードスタッフ石山です。
GWも終わり、仕事や学校が始まった所もあるようですね。
鳥たちも今日はいつもと変わらないペースに戻り、一休みモードの様です。
さて、今日は水辺の鳥広場から、ショウジョウトキについてご紹介します。
前回は、トキの子供の成長した姿を見て頂きましたが→ショウジョウトキのヒナがこんなに大きくなりました!
今回は大人のショウジョウトキの変化についてご紹介します。
まずは下の2枚の写真を御覧下さい。

IMG_03_convert_20100422163641.jpg
IMG_01_convert_20100422163556.jpg

1箇所だけ決定的に異なる所があります。
みなさんは分かりますか?
ヒントは食べ物を食べるときに使うある部分です。
みなさんもうお分かりですね!


・。

正解は、クチバシの色でした!
上の写真のトキは、クチバシが白色をしているのに対して、下の写真は黒いのが分かるかと思います。

では、なぜこんな変化が起こるのでしょうか?
実はこれは繁殖期に入るとクチバシが黒くなり、体の色もより鮮やかな赤へと変わるからです。

水辺の鳥ふれあい広場では、仲のいいオスとメスがペアになっている様子を確認することもできるようになりました。

PIC_04_convert_20100422163945.jpg
ショウジョウトキだけではなくシロトキのペアも確認できます。

PICT05_convert_20100422163822.jpg

そして、シロトキも体に変化が起きています。
クチバシと顔、足の肌が露出している部分の色が濃く変化します。

06_convert_20100422163507.jpg

ショウジョウトキ、シロトキ共にペアが出来つつあるので、今年も元気なヒナを沢山生んでくれることを願います。

しかし、産卵の前にトキたちは重要な仕事をしなくてはいけないんです。
それは、「巣作り」です。
次回は、その巣作りについて紹介できればと思います。
どうぞお楽しみに!

スタッフからのお知らせ!
5月6日(木) 7日(金) 10日(月)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

インドオオコノハズクの婚活 

5月4日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
GWまっただ中ですね、皆様は素敵な連休をお過ごしでしょうか?

掛川花鳥園も連日多くのお客様にお越しいただいております。
2日は4700人、昨日の3日は5500人ものお客様にご来園いただきました!
お天気にも恵まれ、ショー会場は超満員状態、フクロウを乗せてみようでは
人気ナンバー1のポポちゃんには1時間待ちの長蛇の列…。
混雑する中、お越しいただいた方々本当にありがとうございました!

さて、そんなGWの園内景は公式ブログにお任せしまして、
本日はそんな中で新しく花鳥園の仲間になったフクロウについてご紹介します。
題して!インドオオコノハズクの婚活です!

まずはこちらの記事をご覧下さい。→おしくらまんじゅう?

4羽

これは2009年の2月に私がご紹介したものです。
毎年卵を産んでいたインドオオコノハズクたち、実は今年も冬に例年通り産卵、4羽でかたまって抱卵していましたが、やはりすべて無精卵…赤ちゃんが生まれることはありませんでした。
孵化日数を過ぎると、次第に気がすんだのか4羽は箱から出始め、卵も食べたり捨てたりしてしまって、箱の中には巣材だけが残ります。
こんなに仲がいいのに…やはり4羽ともメスなのか…ならばオスを見つけよう!

ということでスタッフが4羽のお年頃の娘たちの変わりに婚活を頑張ったところ…

インド1

じゃーん!努力が実りこの度オスのインドオオコノハズクが1羽来園しました!
うーん、なかなかのイケメンです!まずはバックヤードにて2週間の検疫をおこないました。

インド2

そしていよいよご対面!まずはケージごと4羽のメスたちが暮らす展示室内へ。
いきなり一緒にしてケンカになっては大変ですのでまずはこの状態でお見合いです。

インド4

メスの1羽がオスを見ています!「まァ、あの素敵なお方はどなたかしら?」

インド7

3日後、いよいよケージから放鳥します。
まずはやせ具合、飛べるかどうかなどをチェック。
爪が1本無いだけの、健康な殿方です!期待してるよ~アプローチよろしく!
いじめられたり、ケンカになったりが心配でしたが、放してすぐは、向かい側のワシミミズクやカラフトフクロウのことが気になって、メスたちにはまったく気が回らない様子でした。
そして次の日・・・

インド3

うまくなじんでいました!
赤い矢印の個体がオスです。しかもちゃっかり隣にはメスを1羽従えています!
ちなみに手前の止まり木の3羽は同居のスピックスコノハズクたちです。
他にもサバクコノハズクが1羽同居しています。
優しい子たちなので違う種類でも混合飼育ができています。

インド5

左がメス、右がオスです。
心なしかメスがすごく勝ち誇って笑っているように見えませんか?「おほほほ」

インド6

そしてこちらが負け犬(失礼!)3人衆。
こちらは心なしか悔しそうな顔に見えます。「ほっといてちょうだい」

inndo.jpg

しかしまだまだ勝負は始まったばかり。
この四つ巴の婿取り合戦、誰が勝つのか、はたまた4羽ともと結婚してハーレムになるのか、しばらくスタッフは目が離せません。
オスの特徴は尾羽が短く、右脚の前の爪がい1本根元から無い点です。
展示室をご覧になる際は、ぜひこの恋模様にも注目してみてくださいね。



スタッフからのお知らせ!
5月6日(木) 7日(金)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


カモの旅立ち。 

5月2日 こんにちは、バードスタッフ副島です。

さて、今回は水鳥の池からお伝えします。
だんだんと暖かくなり始め、越冬として当園の水鳥の池に飛来していたハシビロガモが旅立ち始めました。

ハシビロ2

ハシビロガモなどの野鳥が水鳥の池に飛来し始めたのは去年の11月下旬のことでした。
その時の記事はコチラ→水鳥の池の来客(鳥)者。
一言に“野鳥”といっても、毎年来るので人には馴れています。
お客様からの手からごはんをもらうくらいで、今年もとても活躍してくれました。

hasibiro.jpg

ハシビロガモとは、嘴が広いことからきた呼び名で、上から見るとしゃもじのような形をしています。

ハシビロ(口)

そして、嘴にはブラシ状のものが生えていて、採食する際には水ごと飲み込んでプランクトンや植物を濾して食べます。

ハシビロ

これまでにも集団で飛ぶことは多々ありました。
しかし、最近では夕方になると20~30羽の群れで飛ぶようになりました。

ハシビロ4

それがこちらです。
水鳥の池の上空を集団で飛び、また戻ってきます。
この動作を何日か続けた後、旅立っていきます。

ハシビロ5

飛ぶ高度もどんどん高くなり、最後にはカメラでも小さくなるくらいにまで高くなりました。
このようにして、旅立つ前の準備をしている訳ですね。

そして、この写真を撮った約1週間後に旅立っていきました。
現在、まだ数ペア残っていますが近いうちに旅立っていくかと思います。
次に会えるのは、半年ほど先になりますね。

はしびろがも

                「また会いましょう!!」



スタッフからのお知らせ!
5月6日(木)7日(金)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。