スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わけありカップル2組目 

6月29日 こんにちは、バードスタッフ松本です。
毎日雨ばかりだと気分が沈んでしまいますよね。
鳥たちも雨にうんざりしているかと思いきや、外に家があるベニ・ルリコンゴウインコたちは、
わざと雨に打たれて天然のシャワーを楽しんでいたりします。

さて、今回は同じコンゴウインコでも一番小型の種類・コミドリコンゴウインコに
スポットを当てたいと思います。
どうやら最近恋人が出来たらしいのですが、これまた
ちょっと変わったカップルなのです。
今回は、このカップルの気ままな一日に密着してお送りしたいと思います。
それでは早速インタビューにうつりましょう。

カップル①

コミドリコンゴウインコ「いらっしゃいませ!今日は僕の奥さんを紹介するよ!」

カップル②

「ここが僕たちの愛の巣なんだ。ちょっと呼んでくるね!」

カップル③
「おーい、お客様だぞー」
「あら~いらっしゃい~」

なんと!コミドリコンゴウインコの奥さんは、アカノドテリハメキシコインコだったのです!
ん・・・?アカノドテリハメキシコインコといえば、たしか前回のわけありカップルのときも恋人が別種である
コガネメキシコインコでしたね。
ふれあいの小道ではよくあることなのでしょうか・・・。

気を取り直してインタビュー再開です。

カップル④

コミドリ「僕たちの朝はお風呂に入ることから始まるんだ。」
アカノド「ええ、接客業たるもの身だしなみは大切だわ!」

カップル⑥

アカノド「ヘアスタイルにも気を使わないとね。」

カップル⑤

コミドリ「今日は平日でお客さんが少ないから枕木の整備でもしとくか。」

おとなりの夫婦

アカノド「あら、おとなりの奥さんこんにちは!」
となりの夫妻「こんにちは!お世話になってます。」

前回ご紹介したわけありカップルが友情出演してくれました。
今でも仲睦まじいようでなにより。

カップル⑦

コミドリ「今日もいっぱい働いたね」
アカノド「そうね、ごはんがおいしいわ!」

お二人ともお疲れ様!末永くお幸せに~!
この仲良しカップルに会いたい方は、ふれあいの小道までお越しください。
ラブラブな二羽を見ていると、こちらまで心が温かくなりますよ!
 


スタッフからのお知らせ!
6月29日(火) 7月1日(木) 2日(金) 6日(火)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

本日6月30日よりしばらく「ペンギンとの写真撮影」対象者を中学生以上の方とさせていただきます。
小学生の接客担当のカリンちゃんが換羽休暇に入ったためです。
他のペンギンはお子様を苦手としているため、中学生以上の方よりご体験となります。
2週間ほどで復帰いたします、どうぞご了承下さい。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/


スポンサーサイト

新人さん紹介!新エリア完成! 

6月27日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
最近本当に暑いですね。。
普通の暑さではなく、蒸し暑いのですぐにバテてしまいますね。。

さて、今回は新たに掛川花鳥園の仲間入りを果たした鳥をご紹介します。
その鳥とは・・・

ペリカン5

じゃーん!モモイロペリカンです!!
当園に以前からいるコシベニペリカンと比べると体は大きく、名前の通り薄いピンク色をしています。

ぺりかん3

そして今回は新人さんが入っただけでなく、新たに『ペリカンの池』が完成しました!
オープンしたのは5月1日、なんとかゴールデンウィークに間に合いました。
まだご覧になられていない方にその全貌をご覧頂きましょう!!

ペリカン

場所は、外の池にある橋を奥に行き、カンムリヅル達を通り過ぎ、さらに奥へと進んだところです。

ペリカン2

さらに奥へと進むと行き止まりになってしまいます。これは、ペリカン達がまだこの環境に馴れていない為、出入りの制限をしているんです。
この位置を少しずつずらしていき、徐々に馴れさせていくわけです。
そして2か月経った現在では、この写真よりも5メートル程前にあります。

ペリカン1

そしていざモモイロペリカンを・・・・
と言いたいところでしたが、この時はまだ馴れておらずはるか遠くにしか確認できませんでした。
ちなみに一番最近の写真が一番うえの紹介写真です。
こうやって比べるとどんどん馴れてきているのがわかりますね!

そして最近になって新たに出来きるようになったことがあります。
今までは、ごはんの魚は置き餌だったのですが、なんと・・手で投げても食べるようになったんです!





まだまだ近くとは言えませんが、これから少しずつ距離を縮めていきたいと思っています。
そして将来的には、“ペリカンにごはんをあげてみよう!”というイベントとしてお客様にも体験して頂ければと思っていますので楽しみにしていてください!





スタッフからのお知らせ!
6月27日(日) 29日(火) 7月1日(木) 2日(金) 6日(火)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/


フラミンゴミルクとは? 

6月25日こんにちは、バードスタッフ石山です。
毎日雨が降っていますが、温室内は雨天に左右されず鳥たちと楽しい一時が過ごせますよ!

さて今日は水辺の鳥ふれあい広場から、フラミンゴについてご紹介します。
こちらのフラミンゴは、馴れているため手からごはんをあげることができるんですが、一緒に写真を撮ることもできるため、このゾーンのちょっとした人気者なんですよ!

IMG_2334_convert_20100624151530.jpg

そして、今日もいつもの様に鳥たちに異常はないかスタッフが観察していると、ある1羽のフラミンゴが人工芝をかんでいました。

PICT0005_convert_20100624151612.jpg

ガシガシと長い間噛み続けているので、様子を見ていると・・

PICT0026_convert_20100624151639.jpg

ドッと赤い液体が口から出てきました!

初めてこの行動に出くわすと吐血した!と驚くかもしれませんが、安心してください。
とても赤くて、まるで血ではないかと思ってしまうのですが、「フラミンゴミルク」というフラミンゴの母乳なんです。
フラミンゴはこれを喉の奥にある「そのう」と言う所から分泌してヒナに口移しで与えて子育てをするんです。

同じような例で鳩も「ピジョンミルク」という母乳を分泌するんです。
鳩の母乳は赤色ではなく真っ白な液状をしているんですよ。
フラミンゴミルクは脂肪とたんぱく質が豊富でヒナにとってはとても大切な栄養源なんです。
生まれたばかりのヒナは、体の羽は白色なので、フラミンゴミルクの赤い色素を吸収することによってピンク色の綺麗な大人のフラミンゴへと成長していきます。
そしてそのうはメスだけでなくオスにもあるのでオスも子育てに参加するんです。

PICT00031_convert_20100624151721.jpg

ここで、フラミンゴミルクに触ってみたくなったスタッフは、1つかみ・・・
感触は弾力があってプルプルで子供の時に作った「スライム」を思い出しました。
「スライム」って?と思われた方はゼリーのようなゼラチンの感触と似ていると思っていただければと思います。

今度フラミンゴを見かけた際は、人工芝をかじっていたらもしかすると、フラミンゴミルクを出す瞬間に遭遇するかもしれません!

PICT0044_convert_20100624151750.jpg

最後にフラミンゴミルクとは関係ないのですが、一本足で立つフラミンゴではなく、めずらしく座っているフラミンゴの写真です。
脚が折れているようにも見えるかもしれませんが、人とは逆方向に関節が曲がるんですよ!
ご来園の際にはフラミンゴにも会いに来てごはんをあげてみてくださいね!


スタッフからのお知らせ!
6月27日(日) 29日(火) 7月1日(木) 2日(金) 6日(火)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


リング・ディン・ドン♪ 

6月23日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
掛川では激しく雨が降る日が多くなっています。九州の方もひどいようですね。
ジメジメとした日が続き、先日2連休をもらったバードスタッフ坂山さんの猛禽用グローブにカビが生えていたそうです!たった二日で!梅雨ってこわい!

さて、今日はまたギャリーさんの鷹匠のお仕事の様子をお伝えします。
今日はハリスホークに鈴をつける様子です。

鈴1

こちら、ハリスホークのナイトくんです。
う~ん、いつ見ても凛々しい横顔ですね!

そんなナイトくん、最近ショー中に一度森の方へ飛んでいってしまい、戻ってこなくなるということがありました。
そのまま次の出番の鳥に交代、そしてショーは終了・・・。
終了後ショー会場で戻ってくるのを待っていると、「カー!カー!!」という何羽もの激しいカラスの声がしたので見てみると、カラスの群れに追いかけられてナイトくんが現れました。
呼ぶとすぐに戻ってきて、「うう、、カラス怖かったよぅ」という表情です。
勝手に森に入るのがいけないんでしょ!

そして怒ったギャリーさんによりナイトくんには「しっぽに鈴付けるぞの刑」が執行されました。

鈴5

ではなぜナイトくんに鈴が・・・?
まずは鈴の意味についておさらいです。

ハリスホークはとても地味な体色をしています。
森の中などに入ってしまうと、木陰や木の枝などにまぎれてしまい、どこにいったか全くわからなくなってしまいます。
ショーに出演する時は尾羽に発信機を取り付けておこなっていますが、
発信機でも場所の特定は「だいたいこのへん」という感じです。
花鳥園のショー会場は森(ほとんど杉)に囲まれており、高い枝に上がってしまうと見つけるのが困難です。
そこで、尾羽に鈴を取り付けます。
ハリスホークは枝にとまっているとき、尾羽を左右に振る習性があります。
このときに鈴が鳴るため、探しやすいというわけなんです。

ナイトくんは以前に脚に鈴がついていましたが、自分で遊んで革を咬みちぎって外してしまいました。
しばらく発信機のみでショーに出演していましたが、ついに刑が執行されるときが・・・

鈴2

まずはナイトくんが暴れないように、しっかりと保定します。
鈴の取り付けはまったく痛くありませんが、やはり尾羽を触られるのは嫌がります。
今回の取りつけにはボンドと細い紐を使いました。
このボンドはギャリーさん愛用のイギリスの超強力ボンドで、赤いチューブと白いチューブの中身を混ぜ合わせて作ります。

鈴3

うまく取り付けられました。
ちなみにナイトくんは今換羽の時期を迎えており、この取り付けられた尾羽もそのうち抜け落ちてしまうでしょう。
なので今回の取り付けは簡単な方法でよしとしたそうです。

鈴4

これでまた森に入ってしまっても簡単に探し出すことができますね!
って本当は森に行かずにまじめにショーに集中してくれるのが一番なんですが…。

ナイト羽3

そんなナイトくんは毎日15:00のショーに出演しています。
ぜひナイトくんの奏でる(!?)鈴の音を聴きに、ショー会場にお越し下さいね!
※雨の日は温室内でフクロウショーをおこないます。
  その際はハリスホークはお休みとなりますのでご了承ください。
  また鳥のご機嫌により予告なく予定が変更となる場合もございます。



そして来週の猛禽セクションブログでは皆様に大ニュースがあります!
まだ発表できないのがもどかしいです~、実は…ってまだ言えませんよ!
主役のひとり↓


だ~れだ?

だ~れだ!?ふふふ、来週をお楽しみに~



スタッフからのお知らせ!
6月23日(水) 24日(木)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/


小松菜はじめました 

6月21日 こんにちは、皆様はじめまして、バードスタッフの松本と申します。
入社して7年目となる現在、ふれあいの小道とコンゴウインコショーなどの担当をしています。
今回のブログより、石山とともに温室内の記事を担当させていただくことになりました。
まだブログは初心者で、至らない点が数多くあると思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

さて、初ブログとなります今回は、小松菜はじめましたと題してお送りいたします。

バードスタッフなのに小松菜・・・?
初めてなのに鳥ネタではない・・・?

まずはこちらをご覧下さい。

こまつな①

ここは、温室内にあるバックヤードと呼ばれる場所です。
主に道具置き場や、調子の悪い鳥などを収容するスペースなのですが、なぜかそこに大量の小松菜が!!

実は最近、バードスタッフ跡治君が中心となり、スタッフ内で野菜栽培がひそかなブームとなっているのです。
もちろん完全無農薬ですよ。

こまつな2

今日は待ちに待った収穫の日。
手塩にかけて育てた小松菜をどんどん収穫してゆきます。
スタッフ後藤さん、小松菜をにぎりしめて満面の笑みです。
さぁ早速鳥さんにプレゼントいたしましょう~。

こまつな

小松菜を見つけると、いつも一目散にかけよってくるのがインドクジャクです。
当園の鳥たちの中で一番小松菜が好きなのが彼らではないでしょうか。
しばらくクジャクに与えていると・・・

こまつな4

なぜかクロツラヘラサギが???

こまつな5

ヘラサギは魚を食べる鳥なので、野菜や果物は一切食べません。
しかし、好奇心旺盛な鳥なので、普段見慣れないものがくるといち早くチェックしにくるのです。
君たち野菜は消化できないでしょー
どいてねー

ヘラサギさんにごめんなさいをしたあとは、

こまつな6

アケボノインコと・・・

こまつな7

コバタンのコバちゃん

こまつな8

タイハクオウムのタイちゃんにプレゼントしました。
ほとんどの鳥が小松菜の葉っぱの部分が好きなのに対し、タイちゃんは芯の部分が好きなようです。
それも、芯をちょと飲み込んでオエオエして遊んでいました・・・。


栄養満点で色んな楽しみ方がある小松菜!
鳥たちの喜ぶ姿を見て、次なる野菜の栽培をもくろむバードスタッフなのでした。

おまけ

こまつな⑨

ケヅメリクガメも食べます。




スタッフからのお知らせ!
6月21日(月) 22日(火) 23日(水) 24日(木)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/


ゴゴウ君のお散歩。 

6月19日 こんにちは、バードスタッフ副島です。

さて今回は、ペンギンの泳ぐ以外の一面をご覧頂きたいと思います。
題して、ゴゴウ君のお散歩です。

ゴゴちゃん1

       『こんにちは、ゴゴウです!特技は新聞を運んでくることです!』

ということで、主役の登場です!
早速ですが皆さんは、ペンギンが泳いでいる姿を見たことがありますか??
ペンギンは“飛べない鳥”ということで有名ですが、泳ぐ姿はまさに水中を飛んでいるかのように見えます。

ゴゴウ1

しかし今回見てもらうのは、泳ぐ姿ではなく 歩く姿 です。
そして、その散歩に行くのがゴゴウ君です。
毎日行っているわけではなく、ゴゴウ君が大好きなスタッフの前畠さんがいて、さらに平日などで比較的園内が落ち着いているときです。

ゴゴウ3

早速プールから上がったゴゴウ君、前畠さんの後を必死に追いかけていきました。。。
散歩コースは大体決まっており、花鳥園の駐車場です。
もちろん車通りのある場所は避けてますよ!ではご覧頂きましょう!



まずは向こう側にテクテク。。
そしてある程度進んだら、戻ります。
もう待ちきれずどんどん先をすすんでいますね、しかしちゃんと前畠さんが来ているか確認は怠りません!




この日はちょうど帰り際だったお客様も一緒に散歩しました。
ゴゴウ君のお散歩はほんとに不定期なので見れた方はラッキーです!
散歩している姿を見れなくてもゴゴウ君にはいつでも会えます、目印は左の翼の白いバンドです!

ゴゴウ2

               『みんな会いにきてね!』






スタッフからのお知らせ!

6月19日(土) 22日(火) 23日(水) 24日(木)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/









キンケイのヒナとのふれあい体験始めました。 

6月17日 こんにちは、バードスタッフ石山です。
梅雨の時期になり、曇りや雨の降る日が多くなってきましたね。
今日は、そんな天気とは反対に嬉しいことにキンケイのヒナが生まれましたのでご紹介したいと思います。
以前紹介した時は、キンケイのオスがメスに求愛行動を行っている内容でしたね。
その時の映像がこちらです。



オスの必死なアピールの努力が実り、メスが卵を産みました!
メスは卵を産んだ後、温める気配がなくこのままではヒナが孵らないとスタッフは判断し、孵卵器に卵を移していました。
そして、ついに徳望のヒナが誕生しました!
生まれてから2、3日様子をみて元気に育っている為、スイレンプールゾーンのサンタ君のケージの横で展示を始めることにしました。

繧ュ繝ウ繧ア繧、+013_convert_20100616130427

ヒナを入れたケージを置いてみると、早速好奇心旺盛なコガネメキシコインコたちが、覗きにやってきました。

「ん!? なんだか小さい茶色い物が動いているぞっ!!」

繧ュ繝ウ繧ア繧、+014_convert_20100616130507

生まれて5日目のヒナは体長約5センチ程とインコさんより遥かに小さいんです。
キンケイのヒナは初めての場所でも不安がる事もなく、活発に動き、時にはジャンプをして外へ出る仕草まで見せました。
今回は2羽同じ日に生まれた為、仲間が居て親を探して不安がるという様子もないようでスタッフも一安心です。

P1070319_convert_20100616130359.jpg

こちらの元気いっぱいのヒナたちは、手に乗せて無料で記念写真を撮る事ができますので、お近くのスタッフに声を掛けてみてくださいね!

次回は、ヒナたちの成長ぶりとお客様とのふれあいの一時をレポートしたいと思いますので、どうぞお楽しみに!



スタッフからのお知らせ!
6月17日(木)
カラフトフクロウ「バウム」、メンフクロウ「ケンちゃん」、ベンガルワシミミズク「トコ」は
出張のため不在です。


6月19日(土) 22日(火) 23日(水) 24日(木)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/

猛特訓中! 

6月15日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
ついに東海地方も梅雨入りしました。
雨の日は外でおこなっている鷹匠ショーが、屋内でのフクロウショーに変更となります。
会場をお間違えないようにご注意ください。
園内でアナウンスが入りますので確認してくださいね。

さて、今日はとある目的で猛特訓をおこなっているフクロウさんがいますのでご紹介します。
ベンガルワシミミズのトコちゃんです!

トコ2

トコちゃんはいつもふれあいゾーンのフクロウ広場にて皆様をお出迎えしています。
ふれあいをしばらく担当していたのですが、怖がりな性格からかお子様が苦手で「やだよゥ!」と逃げてしまうこともあったため、現在はほかのフクロウさんに代わってもらっています。

そんなトコちゃんに、今回とある理由で2つの重要ミッションが下りました。

ミッション① 知らない人の腕に飛んでいくとこ2

フクロウは大変臆病な生き物ですし、人見知りもするんですよ。
なので、ショースタッフにはすぐに飛んでいくことができても、知らない人の腕には飛んでいくことは難しいのです。

フクロウなんて触ったこともない!っていう人で練習したく、ここ最近は毎日夕方に植物スタッフさんやおみやげ売店スタッフさんに協力してもらって特訓しています。

とこ1

本日のパートナーは水鳥スタッフの水野くんです。
水野くんは猛禽スタッフだった時期がありますので、フクロウの扱いはお手の物なわけです。
しかしまだ若いトコちゃんとははじめまして状態です。
この日の特訓はバッチリ大成功!しっかりと水野くんの腕にも飛んでいくことができました。


ミッション② 人の頭の上を飛ぶ

お次は私の腕に飛んでくるわけですが、その際にまっすぐ縦に座った3人以上の人の頭を越えるという特訓です。
なかなかこれも怖がりなフクロウはすぐにはできません。
トコちゃんはできるでしょうか…?それでは動画でどうぞ!



見事!大成功です!
この日もおみやげ売店スタッフさんたちに協力してもらいました。
トコちゃんは目的地の私の背が低いこともあって、スタッフの頭を本当にスレスレを飛んできます。
普段忙しくてなかなかショーも見に来れないおみやげ売店スタッフさんたちには本当に大迫力だったみたいです!

それでは皆さんにも味わっていただきましょう。



まるで獲物になった気分かな?
あまりにスレスレすぎてカメラが揺れています!


2つのミッションをこなし、徐々に上達してきたトコちゃん!
もともとショーにも出演していた時期もありますので、飲み込みがはやいです。
さて、この重要ミッションが一体何の為なのか、実は極秘ミッションのためまだ詳しくはお話できません…。
しかし近いうちに必ずこのブログでお知らせさせていただきますので、チェックをお願いしますね!



スタッフからのお知らせ!
6月17日(木)
カラフトフクロウ「バウム」、メンフクロウ「ケンちゃん」、ベンガルワシミミズク「トコ」は
出張のため不在です。


6月16日(水) 19日(土)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



こむぎちゃんお母さん?? 

6月13日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
最近はもう夏が来たのかというくらい暑いですね、歩いているだけで汗をかいてしまいます。
熱中症・日射病には十分にお気を付け下さいね。

こむぎ

さて、今回は受付担当のこむぎちゃんの様子をお伝えします。
いつものように受付でお客様をお迎えしているこむぎちゃん。
しかし受付の人いわく、この日はいつもより大人しく、ほとんど動かないそうです・・?
一体どうしたのでしょう??

こむぎ・こまめ

前日の夕方に、大好きなスタッフとこまめちゃんとたくさん遊びました。
それで疲れたのでしょうか??

こむぎ2

しばらく見ていると、羽づくろいをし始めました。
そしてそわそわし始め、今度は落ち着きがなくなってきました。

この行動は以前にも見られたので、すぐに勘付きました。
それは産卵です、このときはお腹の辺りが膨らんでおり、そろそろかなと思っていた頃でした。

急いでビデオカメラを回しました。。
このとき、自分の娘が生まれてくる時はこんな気持ちなのかなとふいに思いました・・・
では、2分間と少々長いですがご覧いただきましょう!



どうでしょう?
これは初産卵ではありませんが、産卵の一部始終をしっかり収めることができました。
ちなみにこの卵は無精卵です。
がんばったこむぎちゃんには可愛そうですが、回収しました。
こむぎちゃんも大人の階段を上り、お母さん??となったのです。
いつか本当のお母さんになる日が来るかもしれませんね!

こむぎ3

              こむぎちゃんお疲れ様!!






スタッフからのお知らせ!
6月14日(月) 16日(水)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/




コガネメキシコインコの、くつろぎタイム。 

6月11日こんにちは、バードスタッフ石山です。
気温が上がり、天気が良い日は暑くなってきましたね。
さて今日は、スイレンプールゾーンからコガネメキシコインコのくつろぎタイムをご紹介します。
平日お客様からごはんをもらった後、お腹を満たしたインコさんたちは、それぞれ休憩し遊び始めます。

PICT0088_convert_20100608175920.jpg

朝一番は、お腹が空いているため、餌台の上で待ち構えてお腹いっぱいになるまでごはんを貰います。
お客様の中には、待ってましたとばかりに、睡蓮プールをバックに腕に乗せたインコさんと記念写真を撮られる常連さんも増えてきました。
お客様が通り過ぎ、お腹がいっぱいになるとインコさんはリラックスタイムに入ります。

PICT0011_convert_20100608173449.jpg

それぞれのお気に入りの場所に止まり、仲良く羽づくろいをし合うインコもいれば、
ごらんの通り眠たそうに目を閉じて、うとうとするインコさんもいます。

PICT0003_convert_20100608173307.jpg

こちらは、ペアで羽づくろい中ですね。

PICT0005_convert_20100608173337.jpg

この羽づくろいはどのインコも行いますが、比較的オスがメスにしてあげる率が高いようです。
見ていると気持ちよさそうですね。

そしてごはんを食べた後は喉も渇きますね!

PIC_0130_convert_20100610130708.jpg

水を飲みに集まってくるインコたちですが、その後この日は天気が良くて暑かったため、水浴び大会も始まりました。
仲の良いコガネメキシコインコたちは1羽が浴びだすと順々に水に入っていくんです。

PIC_0148_convert_20100610130724.jpg

こちらは水浴びをしたした後のインコさんです。
羽がかなり濡れていますが、このように水浴びをすることによって羽に付いた虫や汚れを取っているんです。
インコさんが水浴びをした後の水は確かに濁っていて、汚れが落ちているのが分かります。
リラックスしている時でないとこの様に集団で浴びることはない為、なかなか見られない光景なんです。

さて、コガネメキシコインコのごはんを貰った後のくつろぎタイム、どんなことをして過ごしているかお分かり頂けたところで、
今度是非、スイレンプールゾーンでインコさんにごはんをあげて、腕のせに挑戦してみてくださいね!



スタッフからのお知らせ!
6月12日(土) 16日(水)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

2歳になりました 

6月9日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
現在姉妹園の加茂花菖蒲園の花菖蒲が見ごろとなっています!
私も一角のフクロウ展示室の掃除に通っているのですが、日に日に景色が美しくなっていくので見るのが楽しみです。
加茂花菖蒲園は掛川花鳥園からお車で20分ほどのところにあります。
ぜひ併せてご来園ください!

さて、今日はツイッターでも紹介されていましたが、とあるフクロウさんがお誕生日を迎えたのでご紹介しますね。
その主役のフクロウさんはコチラ!

くるみ8

           オオフクロウのくるみちゃんです!

くるみちゃんは2008年6月3日に姉妹園の富士花鳥園で産まれました。
この前の6月3日にめでたく2歳になりました。
ちなみにオオフクロウの2歳というとまさにお年頃に突入です。
くるみちゃんも今年の春にはスタッフのグローブに愛をぶつけていました。
どうやら男の子のようです。

さて、お誕生日のお祝いに、くるみちゃんには…

くるみ2

くるみを買ってきてみました!(えっ?つまらないって?質問は受け付けません!)
もちろんフクロウは肉食ですのでくるみは食べられません。
しかしくるみちゃんは何でも咬んで遊ぼうとするクセがあり、いつもスタッフの手をがじがじかじっていますので、くるみでも遊んでくれるかな?

くるみ5

       「くるみ~お誕生日おめでとう~」 「ありがとう~ってなんだソレ?」

くるみ4

   「誕生日プレゼントだよ♪」  「あ、ありがとう…うう…なんだコレ…こわいよ」

とっても怖がりなくるみちゃん、じーっとくるみを見つめて危険が無いか考えています。
(丸太のギリギリ後ろまで下がって緊張しているのに注目!)

くるみ6

   「なんだかわかならいけどとりあえずくわえてみよう、えいっ!うう…硬いなぁ」

くるみ7

       「硬いけど噛み心地がなかなかおもしろいよ、すぐ飽きそうだけどね」

そうですか…でもまァ遊んでくれたのでよしとします。無事お誕生日をお祝いできました!
皆さんも今度くるみちゃんに会った時は、お誕生日おめでとうと声をかけてあげて下さいね!


ちなみにくるみちゃんが飽きちゃったくるみはよーく洗って、
「スタッフが美味しくいただきました」ならぬ…?

くるみ3

オオバタンのサンタくんと…

くるみ1

ハルクインコンゴウインコのはるかちゃんが…美味しくいただきました♪
やったね!棚ぼた~
とくにはるかちゃん、とっても嬉しそうな顔です♪




スタッフからのお知らせ!
5月24日(月)~ 6月12日(土)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


マガモの親子。 

6月7日 こんにちは、バードスタッフ副島です。

以前もご紹介したとおり、当園ではカモのヒナが順調に孵化しています。
その時の記事はコチラ→ベビーラッシュ!
そして今回は、人工ではなく自然繁殖に成功したので、その親子の様子をご紹介をします。

マガモ5

まがも7

繁殖した場所はカモプールで、ケージで展示を行っています。
なぜケージなのかというと、1枚目の写真にも書いてある通り、他のカモやペリカンいじめられる恐れがあるからです。
そして2枚目の画像ですが、ヒナが見当たりませんね。。。
どうしたのでしょう??近づいてみると・・・

マガモ6

いました!!
実はお母さんのお腹の下に潜り込んでいたんです。
今回は2羽のヒナが孵化しました。
しかし上の写真には4羽のヒナがいますね?実は2羽は人工で孵化した子たちなんです。
にもかかわらず、お母さんはしっかり育てくれています。

マガモ4

午前中など日光があたる時間には、水浴びも行います。
最初は1羽だけで浴びていましたが、それにつられて残りの3羽も浴び始めました。

マガモ2

この光景は最近よく見かけられます。なんともかわいらしいですね。
そして水浴びが終ると、またお母さんの足の下に戻って行きました。



ちなみに足の下に入る行動はヒナの時期限定なので今しか見ることができません。
必死にお母さんをおいかけて入って行っていますね。
すでにだいぶ大きいのではみ出してるのですが・・・

マガモ1

この親子で仲良く過ごす姿が見られるのも今だけです!
ヒナの羽がふわふわのうちにぜひ、会いにきてくださいね。
家族仲良くお待ちしています!!



スタッフからのお知らせ!
5月24日(月)~ 6月12日(土)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/





隣のゾーンへおじゃまします? 

6月5日こんにちは、バードスタッフ石山です。

今日はツキノワテリムクの脱走についてご紹介します。
よく皆様が、温室内の次のふれあいゾーンへ行かれる際、2重になった扉をくぐっていきますね!
なぜ、2重になっているかはご存知の通り、鳥たちが他のゾーンへいってしまわないようになんですが、ごく稀に扉が開いた隙に隣のゾーンへ鳥さんが行ってしまうということがあるんです。
どうやら今回は、ツキノワテリムクが扉をぬけてフクロウ広場へ出てしまったようです。
さっそく情報を得て駆けつけてみると・・・。

100512_1201+01_convert_20100522114250.jpg

オオフクロウのくるみが、お客様から反対方向を見て木の茂みをじっと見ています、その方向を見てみると・・。

100512_1133+02_convert_20100522114232.jpg

ツキノワテリムクがいました!
フクロウ広場に迷い込んできたテリムクは、木の茂みの中を行ったり来たりしています。
フクロウや鷹がいるこの広場では、一歩間違えば食べられてしまうかも、とスタッフはハラハラしながら捕獲作業に取りかかりました。
(*猛禽類は脚と止まり木を紐で結んであるため飛ぶことはありません。)

100512_1119+02_convert_20100522114202.jpg

100512_1120+02_convert_20100522114217.jpg

ツキノワテリムクは臆病なため、手には乗ってこないようなので、ケージに餌を入れて入口を紐で結び、遠くから開閉が出来る仕組みで、テリムクがケージに入るのを待つことにしました。
ごはんを見せるとこちらを見て、近づいてきました。

100512_1206+02_convert_20100522114307.jpg

待つこと10分。
ようやく餌の近くまで下りて来るようになりました。
ケージの斜め右上にいるのがお分かりですか?
後もう少しという所で、他のテリムクより警戒心が強いようでスタッフの姿が近づくと逃げてしまいます。
これからは、テリムクとスタッフとの根競べです。なかなかの長期戦になる気配ですね。


・。
そして、待つこと30分後ついにテリムクがケージのの餌を食べにケージ内に入ってきました!!
引っぱっていた紐をゆるめると扉が閉まり無事捕獲成功です!!

100512_1244+01_convert_20100522114322.jpg

ちょっと可愛そうですが、他のゾーンに出てしまった鳥さんは、元のゾーンへ戻さなくてはいけませんので、テリムクにはしばらくの辛抱をしてもらいます。
この後無事に、スイレンプールゾーンへ戻ることができました!

テリムク_convert_20090819184027

鳥さんたちも、偶然に行ってしまう為予期せぬハプニングでびっくりですね!
皆様も、もし扉が開いていたら他のゾーンへ鳥が行ってしまわないよう、扉の開閉にご協力お願い致します。



スタッフからのお知らせ!
5月24日(月)~ 6月12日(土)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


来年に期待! 

6月3日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
もう6月だというのに肌寒い日があって、かと思うと日中ものすごく暑くなったりして、毎朝着る物を選ぶのに困っている今日この頃です。
もうすぐ梅雨ですし外でショーができなくなってしまうのも困りますね~。

さて、今日はフクロウ展示室の一部屋からお送りします。
とある部屋にてスタッフに向けられるあつーい視線が…

コキンメ1

巣箱の上からこっちを見ている1羽のフクロウ。
コキンメフクロウという小型のフクロウです。

このコキンメフクロウの展示室では、2羽生活しています。
2羽の性別はわからなかったのですが、冬の終わりにたまたま2羽が交尾をしているのを目撃しました!仲が悪くはないみたい、と思ってはいたのですが、いつのまにそんな仲に…。
これは2世誕生が期待できるかも!?ということで春前に巣箱を設置しました。

コキンメ4

すると数日後、メスが巣箱に入り始めました!
よかった~気に入ってくれたみたいです。
このメスはじつは翼が少し不自由で、ジャンプ程度しかできません。
あとは脚力で止まり木をよじ登って生活しています。
そのため止まり木から歩いて巣箱に入ることができるよう、取り付け場所を考えました。

またまた数日後、メスが巣箱から出ていたので、巣箱に手を入れてみたところ、
卵が3つあるのを確認しました!
その次の日からメスは完全に巣箱にこもり始めました。抱卵の開始です。
その間オスが1枚目の写真のように、巣箱周辺でしきりにスタッフをけん制していました。
攻撃こそしてきませんが、警戒音で鳴いて「近寄るな!」という表情で見てきます。
巣箱を入れる前はスタッフが来ると逃げまわっていたのに、守るものができるとこんなに小さなフクロウでも強くなるんだなァと感心です。

そして約1か月後。うまくいけばヒナが誕生しているはずです。
失礼して巣箱の中をチェック~

コキンメ3

メスがしっかりと何かを抱いています。
失礼してお腹の下を見せてもらいました。

コキンメ2

卵が1つありました!3つあったはずですが…どうやら食べてしまったようですね。
残念ながらこの1つも無精卵でした。

コキンメ5

しかし、掛川花鳥園で飼育して7年目のこのコキンメフクロウ、産卵したのは今年が初めてです。産卵・抱卵までいっただけでもよしとしています。
実は卵を回収して数日経った今、またメスが巣箱に入り始めています。
今年がだめでも、きっと来年はヒナが誕生するでしょう。
来年は可愛い赤ちゃんの顔見せてね!



スタッフからのお知らせ!
5月24日(月)~ 6月12日(土)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


初めての換羽-後編- 

6月1日 こんにちは、バードスタッフ副島です。

さて今回は、前回に引き続きモコちゃんの初めての換羽の様子をご紹介します。
前回の記事はこちら→初めての換羽-前編-
まずはこちらをご覧下さい。

モコ4

前回の記事から2日経った写真です。
体の模様も白と黒にはっきり分かれ、大人のケープペンギンに仲間入りです!
しかしまだ胸のあたりが抜けきっていませんね・・・なんだか、マフラーをしているように見えますね。
では次は上から撮った写真もどうぞ!

モコ3

綺麗に首の下だけ円になって残っているのが分かります。
では、なぜこの場所だけが残るのでしょうか??

実は、羽が抜けるのは羽づくろいをしたときや、足で頭を掻いたときなどです。
つまり、自分の嘴が届かない位置が最後まで残ると言うわけです。
ちなみに、モコちゃんの場合首の下でしたが、頭の上だけ残り、モヒカンのようになるペンギンもいます。

モコフリッパー

フリッパーの羽も綺麗に抜けました。
そして換羽が始まってから10日で完全に抜け終わりました!
モコちゃんお疲れ様!

モコ

その後、プールに戻りモコちゃんも大人の仲間入りです。
もう見た目は、ケープペンギンそのものです!
しかし気になるのが、お腹・・・・三段腹!!??
よく見てみましょう!

モコ2

                        どんっ!

完全なる三段腹です。。
これにも理由があり、換羽前に蓄えた脂肪を換羽時期で消費して、皮だけがたるんでいるからなんです。
モコちゃんにお願いしてちょっと触らせてもらいましたが、とても気持ちよかったですよ。
このお腹もしばらくすると、元のスリムな体型に戻ります。
掛川花鳥園の他のペンギンたちも、どんどん換羽に入り羽を新たに、気持ちも新たにがんばっています!
綺麗になったペンギンたちに是非会いに来てください!
今なら三段腹が見れるかも・・・!?

モコ1

        『改めてよろしくね!待ってるよ!!』



スタッフからのお知らせ!
5月24日(月)~ 6月12日(土)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。