スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゃもじが4つ 

7月31日 こんにちは、バードスタッフ松本です。
暑い日が続きますが、皆さん夏バテはしていませんか?
口当たりのいいそうめんばかりたべていませんか?
私の最近の夕飯はそうめんです。

さて、今回のタイトルは、お米を炊かないそうめん派には縁の無い「しゃもじ」です。
タイトルだけ見てピンと来た方は、相当な花鳥園通ですね!ありがとうございます!
今回の主役は「しゃもじ」のようなクチバシを持つあの鳥、
クロツラヘラサギの新入り4羽のご紹介です。


この日、検疫を終えたクロツラヘラサギ4羽が、ふれあいの小道へやってきました。

ヘラサギ②

1しゃもじ。

ヘラサギ③

2しゃもじ3しゃもじ。

ヘラサギ④

4しゃもじめはなかなか出てこなかったため、獣医の細川先生に励まされながら登場。

ヘラサギ⑤

それを見守る先輩たち。
「な、なんなのかしらこの子たち・・・」

あら?この光景、どこかで見た覚えが。→新しい鳥さんが仲間入りしました! 

今は先輩ですが、1年前のこの時期、君たちも新入りだったんだね。

ヘラサギ⑥

うーん、今回のヘラサギもなかなかのしゃもじっぷりです。



この4羽、ともに今年生まれの個体で、まだ生後数ヶ月の若鳥です。
生後1年に満たないと、この写真のように目の色(虹彩)が黒いのですが・・・

ヘラサギ⑦

生後1年以上になると、先輩たちのように目が赤茶色に変化します。
また後頭部の羽がフサフサしてきてカッコイイ印象を受けると思います。さすが先輩!
後輩とも仲良くしてあげてくださいね!

ヘラサギ⑪

完全に打ち解けるまでは、ちょっと時間がかかりそうです。

ヘラサギ⑩

「先輩だってまだまだ負けないわよ!
でも後輩たちのこともよろしくね!」





スタッフからのお知らせ!
7月31日(土) 8月3日(火)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/  

スポンサーサイト

何をしているでしょうか? 

7月29日 こんにちは、バードスタッフ副島です。

エミュー木陰

各地で猛暑が続きますね。
先日掛川では、食中毒警報が呼びかけられていました。
みなさんも、湿度が高いので食品・衛生管理はしっかり行いましょう!
そしてオーストラリアに住んでいるエミューもこの暑さにはかなわないようで、日中は木陰で休むことが多くなりました。

さて今回は、エミュー・ツル・カモ・ペンギンの夏の一面をご紹介したいと思います。
まず最初はコチラ、何をしているでしょうか?

マガモ

し・・・死んでる!?
いえいえ、そんなことはありませんよ!
おもむろに水中に頭を突っ込み、何かしているようです。
まるで映画『犬神家の一族』のあの湖の場面を連想させるようなこの光景・・・。
実は、水中探索をしている様子なんです。
水中にいるプランクトンさがしているんですよ!
マガモだけでなく、コクチョウや、インドガンといった大型のカモも行うので是非探してみてください!

では次です・・
何をしているでしょうか?

エミュー

ペンギン

エミューとペンギンが口を開けています。
ごはんでもねだっているのでしょうか?
それとも他の仲間とお話をしているのでしょうか?

これは、口で呼吸をしているんです!
・・・普通では?と思われた方もいるかもしれませんが、普段は両種とも鼻で呼吸をしています。
ではなぜ口で呼吸しているか・・・理由は簡単、暑いからです。
実は、鳥は人間のように汗をかけません、なので口から呼吸することによって熱を出しているわけです。
身近な動物で説明すると、犬が走った後に“ハァハァ”と呼吸するのと同じなんですよ。
つまり、犬も汗をかけない動物なんです。

では次に行きます!
さて何をしているでしょうか!?

カンムリヅル 

こちらはホオジロカンムリヅルです。
水中に思いっきり頭をつけ、先ほどのカモのような行動をしています。
何かいやなことがあり、ストレスを発散しているようにも見えますね・・。
いえいえ、そんなこと無いですよ!これは水浴びをしている瞬間です。
そして、顔を上げると・・・

カンムリヅル

す・・・すごい!!
頭のカンムリがすごいことになっています!いい感じに決まっていますね!

さて、ここまでいくつか紹介していきましたが、夏ならではの表情はまだまだたくさんあります。
鳥たちもいろいろな工夫をしながら、この暑い夏を乗りきっているんですね。
これからも夏ならではの表情をお届けできたらと思っていますので楽しみにしていてくださいね。



スタッフからのお知らせ!
7月29日(木) 31日(土)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/






トキのペア達にヒナが生まれました! 

7月27日こんにちは、バードスタッフ石山です。
毎日暑い日が続きますね。水分補給をこまめに取って体調管理に気をつけましょう。

さて、今日は水辺の鳥ふれあい広場から、トキのペア達にヒナが生まれましたのでご紹介したいと思います。
前回繁殖期に入り、トキのペアが巣作りに励んでいましたね→トキの巣作り
その後、2ペアのトキたちが産卵をし、無事にヒナが生まれました。
1ペア目のトキはこちら・・・。

PICT0011_convert_20100726122948.jpg

シロトキです。
そして、巣をかまえた場所が、「プールの隅にある鉢の中」なんです。
なぜこんな所に?
とお思いの方もいるかもしれませんが、この場所は比較的お客様から見え辛く、奥まった静かな場所にあるからなんです。
スタッフが用意した高い場所にあるザル用の巣よりシロトキのぺアはこちらを選んだようですね。
そして、抱卵すること23日ヒナが生まれました!


P1000211_convert_20100726122734.jpg

7月5日に生まれ約3週間経ったヒナです。
全身が黒い羽毛に包まれていますね。
元気いっぱいで、結構鉢から水面まで高さがあるのですが、出ようとする仕草も見せるようになりました。

そして、2ペア目はショウジョウトキです。

PICT0003_convert_20100726122849.jpg

こちらのペアは、ちゃんとスタッフが設置したザルの中で巣をかまえました。
野生下では、枝を集めて組み合わせお椀形の巣を作るんですが、ザルを枝に見立てたのか、今回枝は一切使わずそのままザルを活用しているようですね。
トキのペアは交代で卵を温め、子育ても両親で行います。

P1000228_convert_20100726122814.jpg

そして、こちらも7月12日に無事ヒナが生まれました!
親トキの横にいるのが分かるでしょうか?
やはりこちらのヒナも黒色をしています。
親は違えど、ヒナの色は「黒色」なんですね、敵から身を守るためには一番見つけにくい色になっているからなんでしょうか。
実は、ヒナが生まれたとスタッフが気づくのは餌鳴きで分かるんです。

PICT0024_convert_20100726123015.jpg

PICT0230_convert_20100726123307.jpg

ヒナが親鳥にごはんをねだる際に、「ピュルルーピュルルー」とか弱く甘えた声を出します。
そして、鳴きながら親のくちばしをつつくと、親はクチバシを開けヒナにごはんを与えるんです。
この声が聞こえてきたら、ヒナがいるなと確認できます。
ヒナが大きくなるにつれて声も大きくなりますのですぐ、ヒナを見つけることができますよ!

PICT0005_convert_20100726122919.jpg

シロトキとショウジョウトキのヒナも、元気いっぱい順調に育っています。
ショウジョウトキの子育ての様子は、プールの真ん中の木でとても分かりやすい場所ですので、
是非ヒナの鳴く声に耳を傾けて、ごはんをねだる姿見てみてくださいね!



スタッフからのお知らせ!
7月29日(木) 31日(土)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/

オナガフクロウ参上! 

7月25日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
毎日うだるような暑さが続いていますね。
屋外でのショーに出演する私たちスタッフは、毎日いったい何リットルの汗をかいているのだろうか…と不思議です。
そしてすごい量の水分を摂っています。
皆さんも外で活動する際には水分と塩分の摂取にお気を付けくださいね。

さて今日は、新しく仲間入りして、現在猛特訓中のあるフクロウさんをご紹介します。

オナガ4

それがこのフクロウさん!オナガフクロウという種類です。

すでに、姉妹園の富士花鳥園や松江フォーゲルパークのブログには登場しているので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。
このオナガフクロウは、2010年産まれの幼鳥で、4羽がイギリスから花鳥園グループに来日しました。
それぞれ1羽ずつが富士と松江に搬出され、現在掛川花鳥園では掛川要員の1羽と、神戸花鳥園要員の1羽の計2羽がいます。

ちなみに・・・
富士花鳥園のオナガフクロウさん→新入生!
松江フォーゲルパークのオナガフクロウさん→新参!オナガフクロウ

オナガ1

そして、このオナガフクロウたちはショーに出演するために、現在猛特訓中なんです。
神戸用の1羽をギャリーさんが、掛川用の1羽を坂山・小澤で調教しています。

今日紹介する写真の子はすべて神戸用のギャリーさんが調教している個体です。
さすがはギャリーさんの調教しているフクロウさんです。
もう紐もつけずに、屋内のショー会場を飛び回っています。

そして…

オナガ2

呼ばれるとすぐにギャリーさんの腕に戻ってきます。
一般的に神経質で馴れにくいと言われている種類ですが、この子は本当に人によく馴れています。
誰にでも餌をねだるので、お客様の腕にも飛んでいってしまいそうだとギャリーさんが笑っていました。
また、英名がHawk owl(鷹フクロウ)というだけあって、長い尾羽を持つおかげかフクロウというよりはタカに近い飛び方をします。スピードもなかなかあります。

オナガ3

花鳥園のショーでは、ベンガルワシミミズクの「ぐえー」という餌鳴き(おねだりの声)がお馴染みですが、このオナガフクロウちゃんも餌鳴きをします。
それが小さな体に似合わずとても大きな声で、「ぴゃー」とか「きゃー」というふうに聞こえます。
かなりうるさく頻繁に鳴いているので、それだけで疲れてしまわないかといつも不思議です。

オナガ5

何度か飛んで疲れてきたのでしょうか。少し翼を垂らし暑そうです。
オナガフクロウはヨーロッパやアメリカの北部に生息しています。
寒いところに住んでいますので、日本の夏はちょっと苦手かな!?

オナガ6

最後はギャリーさんのお手製の箱に飛んで入ってトレーニング終了!
脚にはしっかりと大きなごほうびを握っています。
この箱で飼育室からショー会場までの移動をおこなうために、箱にも自分で入る訓練もしているんですね。

今回は写真だけのご紹介でしたが、今度は動画でお見せしたいと思います。
また、今回ご紹介した神戸用の個体は、トレーニングのときのみにしか見ることはできませんが、掛川用の個体は長屋門展示室の一部屋にて暮らしているので、ガラス越しですが会うことができます。
掛川用の子はまだ飼育室の中でしか腕に飛んでくることはできません。
今は箱に入って移動し、いろんな景色を見せています。
頑張ってギャリーさんのトレーニングしている子まで追いつかなきゃ!
展示室で会ったら「お前も頑張れよ!」と応援してあげてくださいね!




スタッフからのお知らせ!
7月29日(木) 31日(土)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/

サメクサちゃん物語 

7月23日 こんにちは、バードスタッフ松本です。
こちら静岡でもついに梅雨が明け、本格的な夏が始まりました。
「温室」というと熱帯のようなイメージがありますが、当園の温室は冷房のきいた「涼しい温室」
ですので、安心してご来園下さいね!

さて、今回は夏にピッタリな涼しい色をしたあるインコを、紙芝居風にご紹介いたします。
題して、サメクサインコの水浴びです。
では、はじまりはじまり~。



あるところに、サメクサインコがおりました。
今日はとっても天気がよいので、水浴びをすることにしました。

サメクサ①

サメクサちゃん「こんにちは、私サメクサインコ!
           ん?どこにいるかわからないって?」

サメクサ②

サメクサちゃん「お風呂の中です!」

このサメクサインコという種類、当園には1羽しかおらず、また鮮やかなコガネメキシコインコ
と比べると落ち着いた色合いであるため、なかなか見つけるのが困難なのです。
以前、公式ブログでもこのように紹介されていました→かくれんぼ名人

そんなサメクサちゃんが気持ちよさそうに水浴びしていると、何やら不穏な影が・・・

サメクサ③

同じゾーンに住むライバル、ナナクサインコが現れたのです。

サメクサちゃん「あっ、ナナクサインコさんだ、何かご用ですか?」

サメクサ④

サメクサちゃん「あ、あの・・・」

サメクサ⑨

「・・・」

サメクサ⑤

サメクサちゃん「えーん、ナナクサインコさんに取られちゃったー」

あらら残念、かわいそうなサメクサちゃん。
もう少し経ってから水浴びし直したら?

サメクサ⑦

サメクサちゃん「がーん。今度はニシムラサキエボシドリくんに取られてた・・・」

なんということでしょう。
サメクサちゃん、この日の水浴び失敗。
明日はたっぷり水浴びできるといいね!

おしまい





スタッフからのお知らせ!
7月23日(金) 24日(土)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

6月30日より換羽休暇のためお休みをいただいていたケープペンギンのカリンちゃんは
この3連休から「ペンギンと記念撮影」に復帰します。
そのため小学生の方にもご体験いただけるようになります。
お待たせして申し訳ありませんでした。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/

新人さんご紹介! 

7月21日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
最近は各地で真夏のような暑さが続きますね。。
8月はいったいどうなってしまうのでしょうか・・?

カモプール

さて、今回はカモプールに新たに仲間入りを果たした鳥さんをご紹介します。
ちなみに上の画像で見える霧のようなものは、夏限定で行っている暑さ対策です。
では早速、仲間入りした鳥さんを呼んでみましょう!
おーーーい!!

ツクシガモ   

                ツクシガモ3羽:『はいはーい!』

こちらのツクシガモ3兄弟です。
この子達は、姉妹園の松江フォーゲルパークで自然繁殖に成功し、そこからきた鳥たちです。
まだ若く、現在生後約3ヶ月です。

ツクシガモ(成鳥)

成鳥になるとこんな感じです!
白と黒がはっきり分かれており、とても美しい模様をしています。
オスメスは同色で、オスの嘴の上にはコブのようなものがついています。
当園に来たツクシガモたちはまだ若鳥のため、雌雄判別は難しいですが、体格差はやや見られるので予想ではオスが2羽、メスが1羽だと思います。

ツクシガモ4

来たばかりの時は、他の鳥や人を怖がることが多かったです。
ごはんをもらうときも恐る恐る・・・と言う感じでした。

ツクシガモ 

しかし、最近になりプールから出ることを覚えたのか、お客様の近くにいることが多くなりました。
そして、プールから上がることを覚えたツクシガモたちは、次に手からもらうことも早速覚えていました!

ごはん

なんとも早い学習ぶりですね。
しかし、そこにアカツクシガモがやってきました・・

ごはん3

               『このごはんはもらったぜー!』
とでも言うような顔つきで横取りに来ました。
アカツクシガモはツクシガモより体が大きく、縄張り意識が強いカモです。
ツクシガモはすかさず、逃げてしまいました。。
・・・と思いきや、

ごはん2

                      『返せよー!』
仲間を呼びに行っただけみたいですね。
先住のアカツクシガモにも負けない強い精神力の持ち主だったのです。


ツクシガモ2

              『まったくー世話がやけるぜー!』
ごはんの後は羽づくろいの時間です。
身だしなみを綺麗にして、次のお客様を迎えます。

今回新たに仲間入りした、個性豊かなツクシガモたち!
ぜひ会いにきてくださいね!


スタッフからのお知らせ!
7月23日(金) 24日(土)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

6月30日より換羽休暇のためお休みをいただいていたケープペンギンのカリンちゃんは
7月17日より「ペンギンと記念撮影」に復帰しました。
そのため小学生の方にもご体験いただけるようになりました。
お待たせして申し訳ありませんでした。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/




水辺の鳥ふれあいゾーンから、クイズ! 

7月19日こんにちは、バードスタッフ石山です。
最近晴れの日が続いていますが、エミュー牧場の山からはセミが鳴いて夏が感じられるようになりました、梅雨が明けるのが待ち遠しいですね。

さて今日は、水辺の鳥ふれあい広場からクイズ!です。
こちらの水辺の鳥ふれあい広場では何回か鳥当てクイズを出していますが、皆さんどれだけ当てることができたでしょうか?前回のクイズの正解はこちら!

今回はみなさんも良く知っている鳥なので、分かる方はすぐ当ててしまうかもしれませんね!
皆さんも、どれだけ早く当てることができるか考えてみてくださいね!
では、1枚目の写真はこちらです。

PICT0031_convert_20100712173543.jpg

足は、水かきが付いていて先には黒い爪が見えますね。
浅いプールの中に普段はいますが、時々床にも出てきてお客様からごはんを貰っていますよ。


PICT0017_convert_20100716150755.jpg

次はとても長くて細い足をしていますね。
これだけ体に対して足が長いと、かなり深い水辺まで入っていくことができますね。
この写真には写っていませんが、首も同じぐらい長いんです。
足が長いとちょっと困ったことに、体温が調整しにくく冷たい水から体温を奪われてしまうため、この鳥さんは片足で立ってもう一方の足を曲げて、お腹に入れて温める仕草をくり返しているようなんです。そのため「いつも一本足で立っている」と言うイメージがあるようです。

PICT0032_convert_20100712173608.jpg
PICT0069_convert_20100712173702.jpg

そしてこちらがお尻の羽です。
この羽は見た目硬そうに見えるんですが、他の鳥と比べるととても柔らかく、さわってみるとフサフサなのが分かります。(注:普段は怖がって逃げる為、さわることはできません)
そして、体もピンク色をしていて、足より胴体のほうが短いぐらいなんです。
さあ、皆さんもうどんな鳥か想像つきましたか?
正解は





IMG_6877_convert_20100712173439.jpg

ヨーロッパフラミンゴでした!
しかし、この写真は正面から撮ったため、すこし変顔ですが、水辺の鳥ふれあい広場でオオハシの次に人気がある鳥さんなんですよ。
現在11羽のフラミンゴがいますが、大小さまざまな個性があり、甘えん坊や気が強いフラミンゴ、小さいフラミンゴを気遣う面倒見が良いフラミンゴと、個性がさまざまなんです。フラミンゴはピンク色というイメージがありますが、クチバシの先と・・・

IMG_3210_convert_20100712173350.jpg

この様に翼の先は黒色なんですよ。興奮して鳴きだすと翼を広げて鳴きあいが始まるんです。
実際に見ていただくとピンク色の羽を広げてなき合うフラミンゴはとても綺麗ですので、是非水辺の鳥ふれあい広場にも足を運んでフラミンゴに会いにきてみてはいかがでしょうか!



スタッフからのお知らせ!
7月20日(火)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

6月30日より換羽休暇のためお休みをいただいていたケープペンギンのカリンちゃんは
この3連休から「ペンギンと記念撮影」に復帰します。
そのため小学生の方にもご体験いただけるようになります。
お待たせして申し訳ありませんでした。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/




夏の楽しみ 

7月17日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
最近日本各地で豪雨による被害のニュースが報道されていますね。
掛川は幸いにも、雨の予報の日にも1滴も降らない、という日が多いのですが、
まだまだ油断はできませんね。気をつけないと水害は怖いと実感しました。

さて、そんな梅雨ももうすぐ明けますね。
中休みで日差しの強くなったある日のできごとです。

とある日の昼下がり、フクロウ広場にて…

水2

おもむろに翼を広げるアフリカワシミミズクヤマトちゃん(7歳の女の子!)、
どうしたのかな?

水3

そう!大好きな水浴びの季節がやってきました♪
スタッフにスプレーでお水をかけてもらっていたんですね。
全身で水を浴びることができるように、気分が乗ってくるとこのように翼を広げます。

水7

こっちにもかけて、こっちにもと翼を動かしたり、お尻を振ったりします。
あまりに気持ちよくて、翼がだらんと下がっちゃいました。

水1

翼を広げたことで露わになったヤマトちゃんのお尻、じゃなくて尾羽。
やけに少ないと思ったら、まだ短い、新しい羽が顔を出しています。
換羽も終盤にさしかかり、抜ける羽は少なくなってきました。

水5

顔面に水がかかるのもヤマトちゃんは嫌がりません。
おひげには大粒の水滴がたくさん溜まって、キラキラと輝いていました。

ヤマトちゃんは毎日13:20からの「フクロウを乗せてみよう」に出演しています。
そのお時間が終わり、日差しが強く気温が高い日にはこのようにして水浴びタイムが行われることがあります。

水4

     「ぷひ~気持ちいいなぁ!やっぱり働いた後のシャワーは格別よね♪」

いいなぁヤマトちゃん!わたしたちも鷹匠ショーの直後はシャワーを浴びたい気分です!
皆さんも暑い夏の日は水浴びしたくなっちゃいますよね!

でもそうもいかんという方にはコチラ!

水6

掛川花鳥園のオリジナルタンブラーができました!
しかもなんと、わたくし猛禽スタッフ直々によるデザインです!
(わたしはバードスタッフの他に企画という商品開発部署にも所属しています)
世間的に商品開発スタッフによるグッズというのが多い中で、現場の猛禽スタッフによるデザインの猛禽グッズというのはなかなか少ないのではないでしょうか!
ハクトウワシ、ハリスホーク、ベンガルワシミミズク、シロフクロウ、ヘビクイワシにラナーハヤブサと、掛川花鳥園の鷹匠ショーに出演する鳥たちが競演しています。
このクールな猛禽たちのタンブラーに、キンキンに冷やしたドリンクを入れて、暑~い夏をクールに過ごしてみませんか?
ぜひぜひお土産売店にてお求めを♪
マレーワシミミズクの前あたりで販売中です♪
(決して…宣伝では……ありません……よ…)




スタッフからのお知らせ!
7月20日(火)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

6月30日より換羽休暇のためお休みをいただいていたケープペンギンのカリンちゃんは
この3連休から「ペンギンと記念撮影」に復帰します。
そのため小学生の方にもご体験いただけるようになります。
お待たせして申し訳ありませんでした。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/





はじめてシリーズ第3弾! 

7月15日 こんにちは、バードスタッフ松本です。
まだまだ梅雨が続いていますが、天気のいい日はすっかり夏の陽気ですね。
皆さんは、何か夏らしいものを食べましたか?
今回のブログでは、今が旬のあの野菜が登場いたします。

エボシドリに大好評だった、初めてシリーズ第一弾はコチラ→はじめてのいちご

アケボノインコの意外な一面が明らかになった、第二弾はコチラ→はじめてのすいか

そして、シリーズ第三段となる今回は、はじめてのとうもろこし
です!

とうもろこし①

7月某日、ふれあいの小道の鳥たちが初めてとうもろこしに出会いました。
そのとうもろこしですが、今回は2本分しかありません。
食いしん坊が多いふれあいの小道では、丸ごと与えるとケンカになることが目に見えていた
ため、輪切りに切ってみました~。

では早速ヒメコンゴウインコさん、どうぞー

とうもろこし②

ヒメコンゴウ「おぉ?」

とうもろこし③

「おぉぉ?」

とうもろこし④

「取ったー!」
「取られたー!」


ふふふ、今回も大人気のようですね。


ところで、ふれあいの小道には大小さまざまな鳥たちが生活しています。
そのほとんどが、生息地、食べるものも全く異なる種類です。
野生下では多分一生顔を合わせることがないであろうアフリカのエボシドリと、
アジアのクロツラヘラサギが同居しているのです。
そして自然界ではきっと馴れることがないであろう彼らに、私たち人間が手からごはんを
あげる、彼らに触れることができる・・・。
ふれあいの小道は、一番奥にあるゾーンなので一見見落としてしまいがちなのですが、
なかなかすごいゾーンなのかも知れません。

さて本題に戻りますと、今回のとうもろこしはインコたちに人気のようです。
インコは穀物が大好物ですもんね。
果物食で大食漢のエボシドリたち、今回はスルー。

あ、隣のゾーンへ遊びに行っていたヨウムが帰ってきました。

とうもろこし⑤

ヨウム「はぁ~うまいうまい。」

とうもろこし⑥

そこに、横取りをもくろむキエリヒメコンゴウインコが!!
ヨウム「きゃぁ~盗られる~」

とうもろこし⑦

キエリヒメコンゴウ「取ったー!」
ヨウム「取られたー!」


今回のとうもろこしも大人気でしたね!
いつもと違うメニューは、鳥たちにも私たちにも刺激があって面白いものです。
次回のはじめてシリーズもお楽しみに~♪

おまけ

とうもろこし⑧

キムネチュウハシ「こ、これは一体何なのだろう・・・」





スタッフからのお知らせ!
7月15日(木) 20日(火)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

6月30日よりしばらく「ペンギンとの写真撮影」対象者を中学生以上の方とさせていただきます。
小学生の接客担当のカリンちゃんが換羽休暇に入ったためです。
他のペンギンはお子様を苦手としているため、中学生以上の方よりご体験となります。
2週間ほどで復帰いたします、どうぞご了承下さい。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/


夏のエミューはすごいんです! 

7月13日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
この時期は湿気が多く、衛生・体調管理が大変になりますね!
病気にならないようにしっかりごはんを食べて体力をつけましょう!

エミュー

さて今回は、そんな夏に食欲が上がる当園のエミューの紹介をします。
当園には23羽のエミューがいます。

そしてエミューたちの食欲旺盛ぶりは朝から始まります。。

朝ごはん

なんと朝から5㌔も食べるんです!
日中にお客様からもらうため、これでもあげる量は控えているんですよ。
そしてこの量を10分と掛からずたいらげてしまいます。

エミュー1

さらに日中にはたくさんのお客様からごはんをもらいます。
特に休日は、エミュー牧場内がエミューの数より人の数が上回ることもしばしば・・・
とても食欲旺盛なエミューにお客様もたじたじです。
顔が怖いエミューですが性格は優しく、無理につついてきたりはしません。

エミュー2

そして極めつけは夕方のごはんの時間です。
ここまでだけでも約10㌔ほど食べています。
まだ食べるの?と疑問に思う方もいるかと思いますが、食べてしまうんです!

夕ごはん

その量がこちら!!
この日は、野菜が9㌔・圧ペン麦が12㌔の合計21㌔です。



さぁさぁお食べ~
とごはんをもっていくとすごい勢いで集まります。
そして、デザート?に朝と同じごはんを5㌔あげます。
この日の量、計30㌔以上です!!
つまり1羽当たり約1㌔食べいることになります!
ごはんの量は、その日によって違いますが夏はほぼ毎日と言っていいほど合計で20㌔以上のごはんを食べます。

迫力満点真っ只中のエミューに是非会いにきてくださいね!



スタッフからのお知らせ!
7月13日(火) 15日(木)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

6月30日よりしばらく「ペンギンとの写真撮影」対象者を中学生以上の方とさせていただきます。
小学生の接客担当のカリンちゃんが換羽休暇に入ったためです。
他のペンギンはお子様を苦手としているため、中学生以上の方よりご体験となります。
2週間ほどで復帰いたします、どうぞご了承下さい。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/








アリゲーターガーがより見やすくなりました! 

7月11日こんにちは、バードスタッフ石山です。
毎日暑い日が続きますが、温室内の鳥たちは夏バテどころか、いつにも増して元気ですよ?温室内が涼しいせいでしょうか?
さて、スイレンプールゾーンの真ん中のプールの隅に、小さな「いけす」があるのをご存知ですよね。
こちらいけすの中には、アリゲーターガーと言う魚が2匹いるんです。
看板を見ないとあまりの存在感の薄さに通り過ぎてしまいがちなのですが、いけすを覗くと1mはあろうかと思われる魚が見ることができます。

PICT0030_convert_20100707172610.jpg

こちらが真ん中のスイレンプールです、熱帯の睡蓮が1年中咲いていて、水生植物が生い茂っています。綺麗ですね。
その一区画に・・・。

PICT0018_convert_20100707172531.jpg

このように、ガーの看板があります。このプールの隅にご注目!コガネメキシコインコも一緒に写っていますがちょうどふれあいフッィシュの前にあたる場所にあり、看板を見つければガーを見ることができますよ!

PIC_0234_convert_20100707173407_20100707173728.jpg

水面の上から覗くとガーがゆっくり泳いでいる姿が見ることができます。
以前は周りの水質の色と似ているため、同化してしまい見つけにくかったのですが、今回下に敷くマットを白い石のプリント柄に変えたため、よりっいっそう見やすくなりました。

アリゲーターガーは、最大で3m体重140kgもなる魚で、当園のガーは約1.3mですのでスイレンプールも広いですし、いけすをもう少し広くしてあげれば、これからぐんぐん成長していきそうです。
写真でみると水面が写ってしまっているため、良くは見えませんが、肉眼で見ていただくとハッキリ見ることができますよ!

PIC_0237_convert_20100707172455.jpg

こちらは、ガーの体の一部です、薄黒色と肌色のまだら模様で、何枚も重なっているこの鱗はガノインと呼ばれていて、他の魚の鱗とは違いとても硬いんですよ。ちょうどシーラカンスと同じ鱗の構造なんです。

PIC_0235_convert_20100707172410.jpg
こちらはガーの口です。他の魚と比べても細長く鋭い歯が並んでいます。
スタッフはこのガーに給餌する際に、毎回あげているのですがガーの食べっぷりには驚いてしまいます。
皆様もどうそこの食べっぷりをご覧ください。



一瞬で魚を捕らえました!!すごい迫力ある食べ方ですが、野生下では、生きている魚をゲットしなくてはいけないため、逃げられないように瞬時に銜えるんですね。
このガーの餌はアジを与えているのですが、生きているように見せないと食べない為、魚を投げた時に底に沈む前に、上手くガーがキャッチして食べれるよう魚を鼻先に少し近づけて落とすんです。
手まで食べられそうな勢いですが、スタッフもそこは考えているので、上の方から慎重に魚を落とします。

PIC_0241_convert_20100707172509.jpg

皆様もスイレンプールゾーンを通る際、よりいっそう見やすくなったアリゲーターガーを覗いてみてはいかがでしょうか?きっとその大きさと優雅に泳ぐ姿に圧倒しますよ!(注:手を入れると危険ですので見るだけにしてね!)



スタッフからのお知らせ!
7月11日(日) 13日(火) 15日(木)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

6月30日よりしばらく「ペンギンとの写真撮影」対象者を中学生以上の方とさせていただきます。
小学生の接客担当のカリンちゃんが換羽休暇に入ったためです。
他のペンギンはお子様を苦手としているため、中学生以上の方よりご体験となります。
2週間ほどで復帰いたします、どうぞご了承下さい。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/




レッツ鷹匠気分! 

7月9日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
先週の土曜日に放送された「飛び出せ!科学くん」は皆さんご覧いただけましたか?
収録の様子はコチラ→祝!テレビ出演
たくさんの拍手や番組の感想コメントありがとうございました!
放送の後も来園された多くのお客様にお声をかけていただきました。
番組を見てお越しいただいた方も多かったようで、参加した甲斐がありました!

さて、今日はその番組でもかっこいい姿を披露してくれた、ベンガルワシミミズクトコちゃんが主役です。
トコちゃんは、番組に出演するために特訓をおこなってきました。
その特訓の様子はコチラ→猛特訓中!
その特訓の成果あって、番組でもナイスフライトを見せてくれましたね。
(放送ではカットになっていましたが、収録時にはほっしゃん。さんや柳原加奈子さんの腕にも飛びました)
その後、せっかく知らない人の腕にも飛べるようになったトコちゃん、このままにするのはもったいない!ということで、なんと、不定期ではありますがお客様の腕に飛んでくるというイベントを始めました。
つまり、鷹匠体験をしていただけるようになりました!

体験5

こちらが、お客様に呼ばれるのを待っているトコちゃん。
時間はだいたい16:00前後におこなっています。
はっきり決まっていなくて申し訳ありません。
ふれあいが終わり、スタッフの空いた時間におこなっています。
イベントがすべて終わってしまい、「ショーにも間に合わなかったわ」というお客様向けの不定期イベントです。
場所は受付の裏、お手洗いの前の少し広くなったスペースです。

体験4

その場にいらっしゃったラッキーなお客様にご体験いただけます。
体験は無料なので気軽に参加してみてください。
なかなかフクロウを腕に呼ぶなんて経験はできませんね。
このようにお客様にはグローブをはめていただいて、スタッフが餌で呼びます。

体験3

ご家族の方はぜひカメラを構えていてください。
腕に飛んできた後もしばらくは乗ってくれていますので、シャッターチャンスです。
(室内でちょっと暗いのが難点ですが…)

体験1

腕に乗せて満足げなお客様と、担当スタッフの河合さんです。
河合さんはショーを離れ、長屋門でのフクロウのふれあいを担当しています。
現在のところ、申し訳ありませんが河合さんが出勤の日のみこちらの体験はおこなっております。

それでは動画でご覧いただきましょう。



いかがでしたか?
まだまだ始まったばかりのゆる~いイベントですので、おこなう日とおこなわない日があったり、時間もバラバラだったりするので、たまたま居合わせたお客様はラッキー!というレベルですが、目当ての方は16:00前後はお土産を物色されているといいかもしれません。

もちろんトコちゃんにもご機嫌があったり、またお腹がいっぱいになってしまった時点で終了となりますので、その点もご了承くださいね。
平均して5名様前後というところかもしれません。
それでも平日はお客様が少なく、無理やりスカウトしている、なんて日も多いですよ。
また大変申し訳ありませんが、トコちゃんはお子様が大の苦手なんです。
ご体験は大人の方のみとさせていただきます。

体験2

みなさんも、レッツ鷹匠体験!優しいトコちゃんがお待ちしております♪



スタッフからのお知らせ!
7月11日(日) 13日(火) 15日(木)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

6月30日よりしばらく「ペンギンとの写真撮影」対象者を中学生以上の方とさせていただきます。
小学生の接客担当のカリンちゃんが換羽休暇に入ったためです。
他のペンギンはお子様を苦手としているため、中学生以上の方よりご体験となります。
2週間ほどで復帰いたします、どうぞご了承下さい。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/



名前をください 

7月7日 こんにちは、バードスタッフ松本です。
今日は七夕ですね。皆さんは短冊にどんな願い事を書きましたか?
私は大人になってからというもの、七夕に竹を飾るということ自体すっかりしなくなって
しまいました。
とっても素敵なイベントなのに・・・。

そんな私とは反対に、お星様にある願い事をした鳥さんが一羽おりました。
それが今回の主役であるベニコンゴウインコです。

ベニコンゴウ②

ベニコンゴウ「お星様、どうか僕に名前を付けて下さい・・・」
というわけで、今回のテーマはコンゴウインコのお名前
大募集!
です!ちょっと強引?
まずはコンゴウインコ自身から自己紹介がありますので、それを参考に
名前を考えてみて下さい。

ベニコンゴウ①

ベニコンゴウ「ぼくは温室内で14:00から行っているショーに出演しています。
          外のショーに出ているのはセンパイ達です。
          センパイたちと違うところは・・・」

ベニコンゴウ⑦

ベニコンゴウ「ごほうびのごはんを、スタッフではなくお客様からもらうところと・・・」

ベニコンゴウ⑧

ベニコンゴウ「フラフープくぐりができるところかな。」



人見知りしない子なので、小さなお子様から大人の方までどなたでもご体験いただけます。

コンゴウインコ⑨

ベニコンゴウ「ちゃんと飛んで行ったら大好きなバナナがもらえるんだ。
         こんなかんじで毎日頑張っているよ。」

とのことです。
この個体は、一年ほど前からスイレンプールの上を飛ぶ練習をしていまして、
最近ではお客様にご参加いただきながらショーを行っています。
しかし、なかなか名前が決まらず、なんと一年もの間、名前がない状態で
トレーニングを行っていました!(ごめんね)

ベニコンゴウ⑩

今回の募集期間は7月1日~31日までの一ヵ月間、応募方法は実際にご来園いただき、
受付付近にある応募箱に投票していただく形となっています。
ぜひ皆さまも、このベニコンゴウの願いを叶えてあげて下さい!

ベニコンゴウ⑪

たくさんのご応募、お待ちしてまーす♪






スタッフからのお知らせ!
7月11日(日)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

6月30日よりしばらく「ペンギンとの写真撮影」対象者を中学生以上の方とさせていただきます。
小学生の接客担当のカリンちゃんが換羽休暇に入ったためです。
他のペンギンはお子様を苦手としているため、中学生以上の方よりご体験となります。
2週間ほどで復帰いたします、どうぞご了承下さい。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/




変身中です、ごめんなさい、お願いします。 

7月5日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
7月に入り、まさに夏!という季節になりました。
外で作業をしていると、肌は焼ける・・汗は掻く・・蚊には刺される・・の3拍子で大変ですね。。
水分補給をしっかり行い、頑張りましょう!!

さて今回は、換羽(とや)に入ったペンギンカリンの様子、それに伴い内容に変更があるペンギンとの記念撮影の様子、そして新たに写真撮影の一員となったくぅちゃんの様子の3本立てで、お送りします。
ちなみにタイトルはカリンちゃんの心の声です!

カリン3

まずはカリンちゃんの様子からです。
こちらが、ペンギンとの記念撮影を担当しているカリンちゃんです。
撮影担当をしている3羽のペンギンの中で一番大人しいため、主に小学生のひざ乗せを担当しています。
しかし、そのカリンちゃんが最近換羽に入ってしまいました。
換羽とは年に1回、体中の羽が抜け変わる時期をいいます。
この時期は、羽がボロボロになってしまうため写真には向きません、またストレスをあまりかけない様に毎年この時期はお休みをもらっています。

カリン2

           『みんなごめんね、あと少し待っててね!』

そして、カリンちゃんが換羽に入ったことにより写真撮影の内容に少し変更があります。
写真撮影の担当には、カリンちゃんのほかにイチゴちゃんとくぅちゃんがいます!
実はこの2羽は、ひざ乗せは大人のみの担当です。

カリン

そのため、本来のひざ乗せの対象年齢は小学生以上だったのですが、カリンちゃんが換羽の間のみ、中学生以上の対象とさせていただいています、予めご了承下さい。。

くぅちゃん3

そして、最後の1つ・・・
上で発表してしまいましたが、去年の暮れに産まれたくぅちゃんが写真撮影のメンバー入りを果たしました!!
最初はぎこちなく、お客さんの手や洋服などを気にして遊んだりしていました。
しかし今では写真撮影のお仕事をばっちりこなしてくれています♪

くぅちゃん2

                『ふぅ~、今日もいい日だった。。』

1日の仕事が終わり、まさに羽を伸ばしています。
くぅちゃんは産まれてまだ2年未満のため、羽が白と黒に分かれていません。
この姿で撮影ができるのは今だけですよ!ぜひ今のうちに!

最後の最後に

くぅちゃん

                                  くぅちゃんとスタッフの陰遊び!






スタッフからのお知らせ!
7月 5日(月) 6日(火)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

6月30日よりしばらく「ペンギンとの写真撮影」対象者を中学生以上の方とさせていただきます。
小学生の接客担当のカリンちゃんが換羽休暇に入ったためです。
他のペンギンはお子様を苦手としているため、中学生以上の方よりご体験となります。
2週間ほどで復帰いたします、どうぞご了承下さい。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/




テリムクたちの得意な分野。 

7月3日こんにちは、バードスタッフ石山です。
7月に入っていっそう暑さがまして来ましたね、みなさん水分補給などしっかりとって夏バテ対策をしましょう。
さて今日は、スイレンプールゾーンにいるテリムクたちについてご紹介します。
みなさん、「キンムネオナガテリムク、ツキノワテリムク」と聞いてどんな鳥か思い浮かびますか??

当園には2種類のテリムクがいて、尾が長くて細身の体をしているのが「キンムネオナガテリムク」
尾が短くてずんぐりむっくりしている方が「ツキノワテリムク」なんです。
このテリムクたち、同じムクドリの仲間でも種類が違うせいか性格もそれぞれ少しずつ違うんです。

PIC_0256_convert_20100702171938.jpg

瑠璃色に光る光沢のある背中からお客さんの間では「あの青い鳥なんていう名前ですか?」とよく質問を受けることがあります。
そのぐらい間近でみると綺麗なんですよ!
このキンムネオナガテリムクは性格的にあまり人を怖がらず、手からごはんを貰うことはもちろん、このように手に乗ってごはんを食べることもできるんです。



最初は数羽が手に乗る事を覚え、その後それを見ていたテリムクたちが少しずつ馴れていき、多くのテリムクたちが手に乗ってごはんを貰うようになりました。

この手に乗ってごはんを食べるのは、キンムネの方だけなんです。
スタッフは、ツキノワテリムクが手からごはんを貰うのは何度も見ているのですが、手に乗ってごはんを貰っている風景のには1度も出会ったことが無いのです。
おなじテリムクでもツキノワの方がキンムネより臆病な様ですね。

PIC_0210_convert_20100702171828.jpg

しかし、ツキノワは臆病者でも、キンムネに負けない特技を持っているんですよ。
それは、とても子育てが上手で巣を沢山作っていることなんです。
今までに何度も巣を作り、ヒナが孵っているんです→ツキノワテリムクの巣作り
この子育てはスタッフが見るところ、ツキノワテリムクしか行っていないようなんです。

そして、この2羽が共通して覚えた特技があるのですがそれがこちら。。。

PIC_0246_convert_20100702171921.jpg

最近スイレンプールのオオオニバスの葉の上に乗ることをこのテリムクたちは特技として覚えました!
なぜ覚えたかと言いますと、スイレンプールの先住鳥のアフリカレンカクにごはんをあげていたところ、「あの大きな鳥でも乗れるんだから僕たちだって!!」と思った1羽のテリムクが葉の上に乗って食べたところから始まって勇気あるテリムクたちが覚えたようなんです。



最後は、その様子を映像でご覧下さい。
鳥たちも日々試行錯誤をしてこのように知恵を働かせて、1つ1つ新しいことを覚えて行っているんですね。
2種類のテリムクのそれぞれの性格も分かったところで。
またユニークな変わった特技を鳥たちが覚えたらご紹介したいと思います。
どうぞお楽しみに!



スタッフからのお知らせ!
7月1日(木) 2日(金) 4日(日) 5日(月) 6日(火)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

6月30日よりしばらく「ペンギンとの写真撮影」対象者を中学生以上の方とさせていただきます。
小学生の接客担当のカリンちゃんが換羽休暇に入ったためです。
他のペンギンはお子様を苦手としているため、中学生以上の方よりご体験となります。
2週間ほどで復帰いたします、どうぞご了承下さい。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/


祝!テレビ出演 

7月1日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
産まれて初めてサッカーの試合というものをテレビで見ちゃいまして、寝不足です。
いや~感動しましたね、侍ジャパンあっぱれ!

1週間お待たせいたしました!
ひっぱりましたがついに本日、大ニュースの発表ですよ!

なんと、掛川花鳥園のフクロウたちが久しぶりのテレビ出演を果たしました!
しかも全国ネットー!!
しかもポポちゃんではなく、初出演組です!

それでは番組名を発表します!

科学2

TBS系 毎週土曜日19:00~放送の「飛び出せ!科学くん」です!
飛び出せ!科学くんと言えば、しょこたんこと中川翔子さんとココリコの田中直樹さんが司会の科学バラエティです。
動物の話題も多く、私も毎週楽しみに拝見していました。
惜しまれながら終了してしまった、「どうぶつ奇想天外」の制作スタッフの方が多く担当されているそうです、納得~。
今回も、以前「どうぶつ奇想天外」に出演させていただいたときにお世話になったスタッフの方からオファーをいただきました。

ちなみに、一緒に写っているのはカラフトフクロウバウムちゃん。
普段は花鳥園の展示室で暮らしている、皆さまとは一線離れた存在のバウムちゃんでしたが、スタッフの方による熱烈な出演オファーにより、調教を頑張りました!
その甲斐あって腕に乗せての移動やふれあいができるようになりました!

科学1

そして今回の出演は花鳥園でのロケではありません。
東京のTBSまで来ちゃいました!しかも専門スタッフさんの送迎つき~♪
いつもは自分たちで運転していくのですが、収録が遅く深夜になるということで、ご厚意で車を出していただけることになりました。楽チンでした~。

そして到着、用意していただいた広ーい楽屋には、すでにブルーシートとペットシーツ、鳥同士の喧嘩防止のパテーションまで設置済み!
しかも暑さに弱いカラフトフクロウのバウムちゃんのためにキンキンに冷やしていただいております!
待ち時間は長いのですが、とっても快適でしたよ。

ちなみに今回の主役達は左から、
カラフトフクロウバウムちゃん、メンフクロウケンちゃん、ベンガルワシミミズクトコちゃんです。
ケンちゃんは今までにもポポちゃんのお伴として、何度か収録に参加していますので落ち着いたものですが、バウムちゃんとトコちゃんは初の出張です。
ちょっと緊張していましたが、収録の時間よりもかなり早く現場に入っているおかげで、場所にも慣れてきたようです。

科学3

私たちにもお昼をご用意いただきまして、「おおッ!これがあの有名なカツサンドか!」
なんて言いながら、フクロウをよそに待ち時間を満喫~♪

科学4

やがて収録スタジオに移動!スタジオもよく冷やしてもらっています。
現場では本当にたくさんのスタッフの方々がセットの設置や収録の準備をされています。
          トコちゃん「みんな何を忙しそうにしているのかな~」

ちなみに今回はスタジオがとても広かったため、収録の数時間前からスタジオ内にフクロウをシッティングさせてもらいました。
突然本番になってスタジオに来たのでは、フクロウも初めての場所に緊張してしまいます。
しばらく現場で過ごすことで、フクロウが慣れると考え、スタッフの方にお願いしてみました。
予想通り本番では見事な演技(?)を一発OKで見せてくれましたよ!

科学6

待ち時間中に遊ぶ松本さんとバウムちゃん。
あれあれ~皆さん、気付いちゃいました?
そうなんです、今回は収録のために花鳥園スタッフが「花鳥園」とロゴの入ったポロシャツを作ってくれたんです!
これで番組の途中から見た方も、このフクロウたちがどこから来たのか、わかっていただけますよね。
私たちが主に番組出演に協力するのは、鳥たちの魅力をお知らせするためというのはもちろんですが、お一人でも多くの方に花鳥園グループを知っていただくためです。
この番組を見て、花鳥園に興味を持たれたお客様がお一人でも多く来ていただけるよう、願ってやみません。

さぁ、番組収録が始まり、すっかり顔なじみ(と言っては大変失礼ですが)となりましたほっしゃん。さんのアシスタントをフクロウたちが務めています。
バウムちゃんは女優さんに触っていただいたり、ケンちゃんはイケメン俳優さんにごはんをもらったりもしましたよ。
そしてこの日のために特別な特訓を積んでいたトコちゃん!
特訓の様子はコチラ→猛特訓中!
そうです、ブログやツイッターでトコちゃんの特訓の様子をお伝えしていましたが、この撮影のためだったんですね。
どのように特訓の成果が出ているかは、放送をご覧ください!

科学5

番組に参加させていただいた記念に、セットで記念撮影をさせていただくことができました。
松本さんとトコちゃん、小澤とバウムちゃんではいチーズ!
あれ?ケンちゃん1羽だけ記念撮影できてない…

科学7

と思ったらなんと!スタッフさんのご厚意で番組キャラクターの科学くんと記念撮影させてもらっちゃいました!
実はこの科学くん、フクロウたちが怖がる可能性が大いにあったため、お願いしてフクロウの収録の際は退席いただいています…。
ケンちゃんは大丈夫みたいだったので世にも不思議な共演となりました!
なんとなくお似合いの二人です、よね…。

収録も大成功!に終わって帰路につき、スタッフさんの運転してくださる車の中で爆睡するバードスタッフ二人…。
掛川に到着したのは深夜3時過ぎ!お疲れ様でした~ZZZ…。
頑張ったバウムは「暑いのダメ~終わったのでもう休みます~」だそうです。


この日収録された番組は
7月3日(土) 19:00~20:54
TBS系 「飛び出せ!科学くん 2時間スペシャル」

あさっての放送です!

土曜の夜はご予定やお仕事を早めに切り上げて、W杯の試合中継ばりにテレビの前でスタンバイしてて下さいね!
見たよ!のご報告や感想もお待ちしております!



スタッフからのお知らせ!
7月1日(木) 2日(金) 4日(日) 5日(月) 6日(火)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

6月30日よりしばらく「ペンギンとの写真撮影」対象者を中学生以上の方とさせていただきます。
小学生の接客担当のカリンちゃんが換羽休暇に入ったためです。
他のペンギンはお子様を苦手としているため、中学生以上の方よりご体験となります。
2週間ほどで復帰いたします、どうぞご了承下さい。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。