スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エミューとは。。。?? 

8月30日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
朝が少し涼しくなったかな?と感じる今日この頃ですが、日中は相変わらずの暑さが続きますね。

さて今回は、エミューたちのいろいろな部分にスポットを当ててエミューを細かくご紹介したいと思います。
皆さんご存知かと思いますが、エミューは世界で2番目に大きい飛べない鳥の仲間の走鳥類です。
いまさら~と思う方もいるかもしれませんね。
ですが、意外とエミューを知らない人も多いんですよ!多分それは、ダチョウが有名だからだと思います。

では改めてエミューの全体図を見ていただきましょう!

IMG_7737.jpg

それがこちら。
前傾姿勢のため、そんなに大きく見えませんが大きさは約180センチもあるんです!
体重は約50キロとも言われています。
そしてダチョウと違うのが、大きさもそうですが足の指の数、そして翼の形も違うんでです。

IMG_5999.jpg

まずは足の指です。
エミューはこのように3本指ですが、ダチョウは2本しかありません!
(ダチョウの画像はありません・・すみません)
そして次に翼です。
これだけ体が大きいから翼もさぞ大きいのでしょう。と思いの方!!
ダチョウにはしっかりした翼があるのですが。。。。

いっち8

エミューの翼はこちらです!
・・・?つばさ??というような翼です。
しかもこの翼の先には、

いっち5

このような爪が付いています。
しかしこの翼はほとんど活用されることはなく、人間でいう尻尾のなごりのようなものです。

IMG_7557.jpg

次に顔です。
嘴の先は尖っておらず、つつかれても痛くありませんが、たまにご飯と一緒に手のひらをつままれることがあります。。
目は茶色?赤色?をしており、この鋭い眼光からお客様から敬遠されることもしばしば。。
しかし、性格はとても大人しいんですよ!

IMG_5761.jpg

そして最後の極めつけは耳です!!
お客様にはよく目と間違われたり、「なんか穴が開いてる」という会話を耳にすることもあります。
こんなむき出しでごみが入らないか心配になりますよね。
実は耳の周りには細かい毛が生えているので、その心配はないんですよ!

エミュー

また、夏場は暑く開口呼吸をするため、口の中を間近で見ることができますよ!
エミューたちの熱い吐息も感じることができるのでぜひふれあってみてくださいね!

さて、ここまでご紹介してきましたが1番エミューがわかるのは実際に触れ合ってみることです!
ご来園の際は、ふれあいながらいろいろ観察してみてくださいね!






スタッフからのお知らせ!
9月3日(金)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/

スポンサーサイト

新しいオオハシたちが、仲間入りしました。 

8月28日こんにちは、バードスタッフ石山です。
残暑が厳しい今日この頃ですが、園内の森ではツクツクボウシが鳴き始めて、なんとなく夏が終わる気配
を感じることができます。

さて今日は、新人オオハシ4羽についてご紹介します。
水辺の鳥ふれあいゾーンでは、現在オニオオハシは新人オオハシさんが馴染めるように、数調整を行っています。
お客様からは見えないバックヤードにオオハシが数羽いて、どの組み合わせが今後うまくいくいき、ケンカをしないで仲良く暮らせるのかスタッフは試行錯誤し様子を見ているんです。

P1000364_convert_20100827175637.jpg

そして、こちらがその新人さん4羽のマイホームケージです。
最初にここに入ったばかりの頃は、スタッフも怖がって逃げてしまうこともありましたが、根気よく手からごはんを貰う練習を行い少しずつ慣れていきました。

P1000358_convert_20100827175507.jpg

スタッフの努力が実り、数週間で手からごはんを貰う事を覚え、その内にお腹が空くとこうして傍に寄ってきて「ごはんもらえるかなぁ」っと言った顔つきで覗いてくるようになりました。

P1000361_convert_20100827175555.jpg

そして、クチバシを出してパクパク食べます。
お子様から大人まで物怖じすることなく食べますよ!

P1000372_convert_20100827175802.jpg

4羽のうち、この2羽はとても人懐っこくいつも2羽でこうしてごはんをねだりに来てとても仲良しなんです。そしてこの4羽はまだ若く、クチバシもやや黄色がかって小さめなんですよ。
これから大きくなり立派な人懐っこいオオハシに育っていくことでしょう。

P1000384_convert_20100827175843.jpg

他の大人のオオハシとも仲良くなってケージの外で皆さんとふれあいが出来る日も近いかもしれませんね!
先輩オオハシも「待ってるよー」!!って言っていますよ!
ご来園の際は、水辺の鳥ふれあいゾーンいるオオハシたちにも会いに着て下さいね!



スタッフからのお知らせ!
8月28日(土)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/

ルナちゃんのカメラ目線のわけは・・・ 

8月26日 バードスタッフ小澤です。
夏休みもいよいよ大詰め、学生の皆さんは宿題は終わりましたか?
花鳥園でも、画盤に画用紙を広げて、フクロウやオオハシの絵を写生しているお子さんを見かけます。
私も子供の時は焦っている時期だなあとしみじみしました。

さて、今日は2羽のフクロウさんをご紹介します。

P1030088.jpg

                      まずは私よ!
はい、まず1羽目は ベンガルワシミミズクのルナちゃん です。

ルナちゃんといえば現在、10:30からの鷹匠ショーに出演しています。
皆様の目の前に置いた、止まり木に飛んできてくれます。

今までに10:30のショーをご覧いただいたことがある方、
「なんだかこっちを向いている気がするなぁ」とか、「よく目が合うなぁ」と
思ったことがありませんか?
ひょっとして、カメラをお構えではありませんでしたか?

P1030095.jpg

                          じー…

P1030096.jpg
                           
                       じーーーー…

そう、実はルナちゃん、カメラをじーっと見つめる癖があるんです。
特に大きな望遠レンズをつけた、高そうなカメラなんてあると特にじーっと見つめています。
あまりに夢中になりすぎて、飛ぶのもそっちのけ、という日もあるくらいです。

ではなぜでしょうか?
ルナちゃんそんなにカメラに写りたいのかな?

実はルナちゃん、不思議なことに、筒状の長いものが大の苦手なんです!
そう、実はカメラのレンズが怖くて、固まってしまっていたんですね。
カメラのレンズだけではなく、丸めたカーペットや、巻いた状態のロープなど、筒状とあればなんでも苦手、近くに来ればとたんに逃げ出します。
他にもビデオカメラや撮影用の三脚なども苦手です。
10:30のショーのテレビ撮影はご遠慮いただいているほど。
なぜルナちゃんだけが筒状の物が怖いのか、まったく理由はわかりませんが、
おそらく幼少期にお客様のカメラで何か怖い思いをしたのでしょうね。

それでも、ショー中にカメラを見つめて飛ばなくなってしまうことがしばしばありますが、
カメラが怖いだなんてお伝えすることはできません。
ショー中には「カメラ目線が得意」とご紹介しています。

しかし、最近それが目に見えてひどくなってきました。
夏バテと換羽も重なっていますが、カメラがちょっとでもあると飛ばなくなってしまうため、
苦渋の決断、ショーの引退を考えています。

そこで白羽の矢がたったのが、お休み中だった
同じ ベンガルワシミミズクのニコちゃん です!

P1030070.jpg

                私よ!私はカメラなんて怖くないんだから!

なんだか顔がやたら怖いですが・・・こういう顔なんです。
ちなみにニコちゃんは、現在夕方(不定期)にお客様の腕に飛んでくるトコちゃん
お姉ちゃんです。

ニコちゃんは現在、ルナちゃんの代わりにショーに出演するため、猛特訓中です。
もともとショー出演経験のあるニコちゃん、ダイエットすればすぐに復帰できます。

そして、現在とあるテレビ番組で、鳥の羽ばたきの様子を撮影するというオファーを受けているため、ニコちゃんはそちらも兼ねて練習しています。

その様子がコチラ↓



ただただまっすぐ飛んでくるだけですが、長い距離なので迫力があり、特に滑空の様子は美しいです。ルナちゃんの代わりに舞台に立つ日も近そうです。

引退後のルナちゃんには、フクロウを乗せてみようを担当させてみようと考えています。
現在腕に乗せたり触っていただけるベンガルワシミミズクがいませんので、
怖がり屋さんだけど頑張り屋さんなルナちゃんに、一度任せてみようと思うのです。
またそうなったら違った一面をお見せできるかもしれませんので、
ルナちゃんを応援してあげてくださいね。



スタッフからのお知らせ!
8月26日(木) 28日(土)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

また、8月24日(火) 25日(水) 26日(木)の三日間、ヘビクイワシ舎周辺工事の為
10:30ショーのヘビクイワシ「サハラ」、13:00ショーの「キック」はお休みとなります。
何卒ご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/

いい女の秘けつとは 

8月24日 こんにちは、バードスタッフ松本です。
最近は熱帯夜が続いていて本当に寝苦しいですよね。
当園の温室は、植物のために夜間も冷房がきいています。
夜、温室にテントを張って泊まりたいなぁ~と思う今日この頃です。
朝が怖いですけど・・・

さて、今回の主役はオウゴンキンケイのメスです。

オウゴンキンケイって?と思われた方はコチラをご覧ください→新たに仲間入り! 
公式ブログでは何度か取り上げられましたが、バードスタッフブログでは初お目見えです!

オウゴン⑨

普通のキンケイのメスと比べると、色が淡くて可愛らしい印象を受けるオウゴンキンケイ。
オウゴンキンケイのメスを見るたび、ミルクティーみたいだな~と思っているのは私だけ
ではないはず。
性格もおっとりしていて優しそうなのですが・・・

オウゴン⑪

       「あなたたち、私にスポットを当てるとはなかなかやるわね。
            いいわ、特別にモテる女の秘訣を教えてあげる!」


なんと、彼女はふれあいの小道きってのプレイボーイもといプレイガール(?)だったのです!
というわけで、突然ですがいい女の秘訣講座のはじまりはじまり~。

オウゴン④

秘訣その① 『よく食べる』
               「いい女たるもの食事は大事よ!」

確かに彼女、とても良く食べます。食の細いオウゴンキンケイのオスと比べると、倍近く
食べているような・・・。お客様がエサのリンゴをこぼすと、いつも一目散に走ってきます。


オウゴン⑩

秘訣その②『よく働く』
              「バリバリ働くわよ!男には負けないわ!」

また食べてるとか言わないでくださいね。

オウゴン①

秘訣その③『自分を磨く』

         「これ、苦しんでいるんじゃないのよ、砂浴びをしているの!
          内面だけでなく、見た目も美しくなきゃ!」


今回は特に念入りに砂浴びしているようです。

オウゴン⑧

毎日の努力により、彼女はいつも男性陣からモテモテです。
ふれあいの小道はもちろん、隣のゾーンからも網越しに求愛されています。

オウゴン②

      「いかがだったかしら?よかったらあなたもトライしてみて!」

ははぁ~、おおせのままに~。私も見習わなくては・・・。
最後に、念入りに行っていた砂浴びの成果を見せていただきましょう。こちらです!

オウゴン⑥

ばーん!

あれ、いつもより汚くなっているような・・・






スタッフからのお知らせ!
8月25日(水) 26日(木) 28日(土)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

また、8月24日(火) 25日(水) 26日(木)の三日間、ヘビクイワシ舎周辺工事の為
10:30ショーのヘビクイワシ「サハラ」、13:00ショーの「キック」はお休みとなります。
何卒ご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/

クビワコガモを手に乗せてみよう! 

8月22日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
8月も後半に差し掛かりましたが、まだまだ暑い日が続きますね。

まきま

           まきま:『私たちと遊ぶときはお帽子を忘れずにね!』
相変わらずのヘアースタイルで登場!エミュー代表のまきまからのお願いでした!
さて今回は、このエミューたちとは逆に、ある小さな鳥のふれあいの様子をお伝えします。

ある日の昼下がり・・・
フクロウのふれあいゾーンへ足を運ぶと、
・・・?なにやら人だかりが!!

何でしょう?

スタッフの周りに人が集まっています。
いったい何をしているのでしょうか??
近づいてみると・・・・

クビワ5

女の子の手の上に小さなカモがいるではありませんか!!

実はこれ、クビワコガモのヒナとのふれあいなんです。
この時点でお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、前回ブログにて紹介したヒナです。
まだ生後10日程にも関わらず、もうこんなお仕事をこなしてくれています。

クビワ4

小学生未満のお客様でもこの通り!!
この日は浜松市からお越しいただいた、ご家族のお子様に体験していただきました。
少し怖がりながらも、とても楽しんでいただけたようでよかったです。
それにしても、こんなに大人しいとは、これから先大物になりそうです。


クビワ2

                     『ちょっと休憩~♪』

この日は30分のふれあいを2回も頑張ってくれました。
現時点で、このふれあいをイベントとして行う予定はありませんが不定期でフクロウのふれあいゾーンで行っています!
1番有力な時間帯は、11時半~12時14時半~15時です。
もしこの時間にふれあいゾーンに来ると会えるかもしれませんよ!!
ぜひお越し下さい!

クビワ

                 『まってまぁ~~~す♪』






スタッフからのお知らせ!
22日(日) 25日(水) 26日(木) 28日(土)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/  





一番涼しい場所はどこでしょう? 

8月20日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は鳥たちの夏バテ防止法について紹介します。
温室内は、熱帯の植物やスイレンがあるため、1年中一定の温度になっています。
それでも夏は温室の鳥たちが休憩をしている天井の方は晴れると日差しも強く私たちが歩いている下の方とは違い外の暑さと同じぐらいなんです。
鳥たちも暑さを避けるため涼しい場所を求めて、夏バテにならないよう工夫をしているようなんですよ。
例えばこちら・・・。

P1000388_convert_20100818182105.jpg
P1000330_convert_20100818181724.jpg

スイレンプールゾーンを入って直ぐのオオバタンのサンタ君のケージの上にエボシドリ達が集まっていますね。
普通暑いところを避けるなら木陰の方が涼しいのでは?と思いますが、この場所はすぐ上にエアコンの噴出し口があり、涼しい風が流れてひんやり気持ち良い場所になっているんです。
そのためこの様に集まって皆で涼んでいると言うわけなんですね。

P1000340_convert_20100818181856.jpg
20100818182029.jpg" target="_blank">P1000353_convert_20100818182029.jpg

こちらは、温室内の一角にある水たまりの場所です。
この水たまりは、自然により近いためか、テリムクだけでなくエボシやコガネも水浴びをするためにやってくることがあります。
まるで野生の鳥たちが自然に水浴びをしている様な光景が見られます。

P1000159_convert_20100818124958.jpg

こちらはキンケイです。
土の上で砂浴びをしていますね。砂浴びは、汚れや羽根の中にいる虫を落としたりする役目があるんです。

P1000165_convert_20100818125040.jpg

今度は向きをかえて、羽をバタバタさせて砂を羽の間に入れます。
脚で砂をかいたり、激しく動くため砂がカメラをもっている私のほうまで飛んでくるぐらいなんですよ。

P1000178_convert_20100818125115.jpg

キンケイは砂あびを心行くまでできたようで、ご満悦のようですね。
そして土の中も掘ると下の方はひんやり冷たいため、夏場は砂あびをする光景をよく見かけるんですよ。
鳥さんたちも思い思いの夏の暑さ対策をしている所を見ると人と一緒で、気持ちよく、ここちよく過ごせる場所を見つけて過ごしているようですね。
御来園の際には鳥さんの暑さをしのぐ姿も注目して見てみて下さいね!



スタッフからのお知らせ!
22日(日) 25日(水) 26日(木) 28日(土)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/  

ココちゃんリリちゃん帰省してみるの巻 

8月18日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
皆様お盆はどう過ごされましたか?
ご実家に帰省、という方も多くいらっしゃるかと思います。
私はお休みをいただいて今年7年ぶりにお盆を実家で過ごすことができました。
小さかった従姉妹が自分より背が高くなっていてびっくりしました・・・。

私がのうのうとお休みをいただいている間(働け)、花鳥園は大盛況!

お盆1

超満員のショー会場!皆様暑い中ありがとうございました!


さて、今日は、花鳥園でもフクロウさんがお盆を体験 してみました。
そのフクロウさんは・・・

P1030034.jpg

アフリカオオコノハズク の ココちゃん と リリちゃん です!

ココちゃんはポポちゃんのお隣で毎日過ごし、イレギュラーで「フクロウを乗せてみよう」のお仕事をしています。
リリちゃんはすっかりおなじみ受付嬢(坊?)ですね。

そう、実はこのフクロウさんたちは掛川花鳥園のフクロウ展示室生まれ。
2008年の4月29日にココちゃんが、
2009年の5月10日にリリちゃんが誕生しています。
ということで今回はこの2羽、皆様と同じように実家に帰ってみました!


P1030050.jpg

とはいえ、リリちゃんのいつもいる受付と、ご実家であるアフリカオオコノハズクの展示室とは10メートルほどの距離。
車で渋滞に巻き込まれたりはしませんが、逃亡防止のひもがついているリリちゃんには
近いようで遠い距離です。

P1030046.jpg

まずはココちゃん!「ただいま~!ってあれ!?」
まさかの完全無視です!
いやいや、この部屋には全部で11羽のアフリカオオコノハズクが暮らしています。
お父さんとお母さんはもちろん、伯父さん伯母さん他人さんなどいますからね、
誰かは歓迎してくれるでしょう~
と思っていつも部屋の後ろの方にいる6羽を見てみると…

P1030041.jpg

「誰あのよその子!」 ありゃ!
右から2番目の子には警戒されちゃいました!
左から2番目も若干ほっそり、左から3番目の子は羽をふくらませて威嚇体制です!

ちなみにスタッフ、どの子が両親なのか把握していません…。
11羽のうち特に仲良くしている2羽、などは確認できません、みんなバラバラ自由気ままなんです。
冬になって巣箱を入れるといつからか1羽足りなくなり、巣箱にこもって抱卵しているのを発見しているんです。何ペアできているのかも、オスが何羽でメスが何羽なのかもわからず…。

P1030055.jpg

じゃあ今度はリリちゃんだ!
「ただいま~!お父さんお母さ~ん」  「あんたどこの子?ずいぶん黒い顔してるわねぇ」

実はココちゃんもリリちゃんも、卵のときにこの実家を出て、私たちの孵卵器にて一人暮らしを始めているんですね。
つまり実家にお住まいの皆さんからは、ココちゃんリリちゃんはまったくの赤の他人、というわけなんです。
ちなみにこの部屋では、いまだ独立せずに実家暮らしをしている子もいるんですよ。
その子はコチラ→産まれていました アフリカオオコノハズクの赤ちゃんはいま…? 

お盆9

ともあれ、ココちゃんもリリちゃんも、この部屋から産まれた立派な子孫。
歓迎こそされませんでしたが、財産分与?などの話があったらしっかり参加させてもらいますからみなさんそのおつもりで!と、捨て台詞を吐いて帰ってきました。(?)

P1030064.jpg

           ココちゃん 「ふ~う、やっぱりこっちが落ち着くなァ」

ご覧の皆さんはいつまでも家族仲良くお過ごしくださいね♪


スタッフからのお知らせ!
8月19日(木) 22日(日) 25日(水) 26日(木) 28日(土)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/  


小悪魔コバちゃん 

8月16日 こんにちは、バードスタッフ松本です。
いよいよお盆も終盤ですね。この一週間、連日たくさんのお客様にご来園いただき、
園内はとても賑わっております。数ある観光施設の中から当園を選んで
いただいて、本当に嬉しく思います、どうもありがとうございます!


今回はふれあいの小道のアイドル、コバタンのコバちゃん特集です。

まだ当園に入ったばかりの頃のブログがコチラ→ふれあいの小道の新人さん紹介!

わたくし、可愛いコバちゃんのために貢ぎ物をご用意いたしました。
それがこちら!

コバちゃん①

じゃーん!大っきい松ぼっくりです!
実はこの松ぼっくり、むかーし神戸花鳥園のバードスタッフ、山内さんに貰ったものです。
ありがとう山内さん!

コバちゃん②

コバちゃん喜んでくれるかしら?どうぞ~

コバちゃん③

「なっなにあれ!!?こわいよこわいよ!!」

予想はしていたものの、やはり怖がられてしまいました・・・。
初めて見るものって、鳥さん必ず警戒しますものね・・・。

ところで写真を見てお気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、コバちゃんはお腹のあたりにあまり羽が生えていません。
毛引きといって、自分で自分の羽をかじってしまうくせがあるのです。
現在16才のコバちゃん。来園してもうすぐ一年になりますが、やっと羽が生えてきたかと
思うと、生えかけの羽をまた抜いてしまったりで、なかなか完全に治りません。
今回の松ぼっくりプレゼントは、生えかけの羽ではなく松ぼっくりをかじることで気分を
紛らわしてねという作戦でもあります!

というわけで、おびえるコバちゃんのケージに松ぼっくりを置き去りにすること一晩(鬼?)。

コバちゃん④

朝出勤すると、おお、コバちゃんが松ぼっくりと一体化している!!
片足で松ぼっくりを持ってカジカジしております。

コバちゃん⑤

「松ぼっくりさん大好き~もう手放せない~」

とっても気に入ってもらえたようで・・・

コバちゃん⑧

与えて二日目にはこんなになっちゃいました。

コバちゃん⑦

松ぼっくり作戦や、毎日お客様と触れ合っていただくことにより、コバちゃんの毛引きは
ずいぶん良くなってきて、最近ではこんなにフサフサになってきました。
地肌が完全に隠れるまでもうちょっと!頑張れコバちゃん!

コバちゃん⑥

コバちゃんは11時~のオウムを乗せてみように見習いとして出演していますので、
ご来園の際はぜひコバちゃんに会いに来てあげて下さい!
小悪魔なコバちゃんはご機嫌斜めだとケージから出てきてくれないこともありますが、
そこは可愛いコバちゃんなので許してあげて下さいね!

最後に、コバちゃんお得意のおしゃべりを本邦初公開!
コバちゃんったら声までとっても可愛いんですよ~






スタッフからのお知らせ!
8月16日(月) 17日(火) 19日(木)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/  
 

何の鳥のヒナでしょう?-Part 2- 

8月14日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
台風4号が日本列島を直撃しましたが、みなさまの地域は大丈夫でしたでしょうか?
掛川花鳥園付近では、集中豪雨や強風などが見られましたが、園内に大きな影響は出ませんでした。

コールダック

そして、台風が去った次の日はまた猛暑が戻り、カモプールのカモも暑そうにしていました。。

さて今回は、前回に引き続きある鳥のヒナをご紹介します。
前回の記事はコチラ→Part 1
そして今回のヒナがこちら!!

ひな3
  
                    『僕です!』
この1羽のかわいいヒナです!
もうこの時点で、何の仲間かは一目瞭然ですね。
そう、カモのヒナです。では、今回はどんな種類のカモなのでしょうか?
ちなみに前回ご紹介した鳥はバリケンでした!!
ではこれからいくつかヒントを出していきますね。

マガモ

ひな1

ヒント1:『マガモのヒナよりも色が薄いよ!』
上の2羽がマガモで、下が今回ご紹介するあるカモのヒナです。
色が薄いと言うことは成鳥になるとあまりパッとしない模様になるでしょうか?

ひな4

ヒント2:『僕はとっても小さいよ!』
これは2つめにしてにして、最大のヒントかも知れませんね。
花鳥園のカモ類の中で一番小さな種類です!!
これは女性スタッフの手のひらなのですが、すっぽりとおさまっています!

リング模様 

ヒント3:『大人になると首にはリングの模様ができるよ!』
実は、この模様から名前が来ているんですよ。
1番からだが小さいカモで、首にリング模様がある・・・ここまで来たら分かりますね!
では、大人のカモに登場してもらいましょう!

・・
・・・
お願いしまーす!!
・・・
・・


クビワコガモ♂♀

             『正解は私たち、クビワコガモでした!』

今回はクビワコガモのヒナでした!
当園には数ペアしかおらず、とても貴重な種類なので元気に育ってくれることを願っています。
また今年は繁殖時期がもう終わったので、今年のヒナはこの子で最後だと思います。

このヒナの展示の予定はまだ未定ですが、ブログを通して近況をお伝えしますので楽しみにしていて下さいね!

ひな2

                『みんなにいつ会えるかな~♪』



スタッフからのお知らせ!
8月16日(月)~19日(木)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/  



コガネメキシコインコの中の1羽 

8月12日こんにちは、バードスタッフ石山です。
毎日暑い日が続きますね。雨が降ると暑さが和らぎ少しだけ夏から開放された感じがしますね。

さて今日は、花鳥園で育ったコガネメキシコインコについて紹介します。
現在コガネは100羽ほどスイレンプールゾーンにいますが、その中で、花鳥園で育ったインコさんも徐々に増えてきました。
例えば去年、親が育児放棄をしてスタッフが育てることになったコガネは今はすっかり集団生活にも慣れて、元気に過ごしているんです。以前のブログはこちら→コガネメキシコインコのヒナその後

P1000151_convert_20100807180722.jpg

こちらがそのインコさんです。
見た目は他のコガネと変わりないのですが、しいて言えば背中の羽根がまだらでコガネ特有のオレンジ一色ではない所が見分け方のポイントでしょうか?

他には、バードスタッフを見つけると、どこからともなく飛んできて、とても人なつっこく、クチバシを押し付けてきたり、「クイッ、クイッ」と親しみを込めたような鳴き方をして、なかなか離れないと言う事が多々あるぐらい、慣れています。
まだスタッフにはベッタリなんです。

P1000157_convert_20100807180835.jpg

このインコさんだけ、クチバシをさわったり慣れているインコ特有のひっくり返してお腹をなぜたりもできます。(他のインコさんにすると怖がりますのでしないようにお願いいたします)

PICT0002_convert_20100807181258_20100811182420.jpg
P1000325_convert_20100811201415.jpg

そして、もちろんお客様にも同じように飛んで行きごはんもちゃんともらって仕事?もしています。
集団生活でも他の鳥さんとケンカすることも無くとけこんでいる姿を見ると、スタッフも育ての親として一安心な所もあるんですよ。
そして、他のインコさんより慣れている分いたずらも人一倍好きといった性格でもあります。

P1000153_convert_20100807180800_20100811182403.jpg

こんなコガネメキシコインコがスタッフが育ててもっと多くなれば、また違ったインコさんの楽しみ方やふれあいが出来る様になるかもしれませんね。
また今年もコガネのヒナは生まれています。
良いインコさんに育ってくれるといいなとスタッフ一同思っています。



スタッフからのお知らせ!
8月16日(月)~19日(木)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/  

オナガフクロウがんばっています 

8月10日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
もうすぐお盆休みですね!
早い方はもう長ーいお休みに入っている、という方もいらっしゃるかもしれませんね。
皆様バカンス先はお決まりですか?
意外に知られていないのですが、掛川花鳥園は年中無休です!
帰省先のおじいちゃんおばあちゃんとご一緒に鳥と遊んでみませんか?

さて、今日は前にも少しご紹介した、ニューフェイスたちをご紹介します。

おなが1

それがこちらのカワイコちゃん!オナガフクロウです。
初登場の記事はコチラ→オナガフクロウ参上!

このオナガフクロウはこの初夏に4羽、掛川花鳥園にはるばるイギリスからやってきました。
5月頃産まれの若鳥です。まだ頭のあたりがヒナっぽくポワポワしています。
そしてこの花鳥園グループに各1羽ずつ、活躍するために旅立っていっています。
松江・富士ではすでにショーに出演するためにトレーニングされているようです。
そして掛川花鳥園では現在、掛川用と神戸用の2羽をトレーニングしています。

おなが2

尾長フクロウというだけあって、尾羽が他のフクロウたちより長いです。
また英名はHawkOwl(鷹フクロウ)といい、名前の通りタカに近い動きをします。

さて、現在、神戸用の個体はギャリーさん、掛川用の個体は坂山・小澤で調教を担当しています。2羽はまったく違った性格をしていて、特にギャリーさんの調教する通称神戸ちゃんはとても面白い動きをします。



この大きな高い声は餌鳴きというおねだりの声です。
体全体で空腹をアピールしています。実は4羽の中でこのような動きはこの子だけなんです。
来園時一番幼く末っ子だったので、甘えん坊のようです。
勢い余ってカメラの上に乗ってきちゃいました。
しかし、このおねだり、実はそんなにお腹がすいていない時にもしてくるため、
スタッフはときどき「ギャリーさん、ごはんあげるの忘れたのかな?」と
だまされるときもあります。
(現にこの日もすでに給餌済みでしかも食べ残しをお気に入りの場所に隠していました)
たぶんただかまって欲しいだけなのでしょう。

そして通称掛川ちゃんも、閉園後のトレーニングを頑張った末、
ついに室内でですが逃亡防止用の紐をはずして飛ばせるまでになりました。

おなが4

ますは専用の輸送箱に入って、お部屋からトレーニング会場まで移動します。
箱の中にエサを入れると、自分で飛び込んで入ってきます。
この箱は坂山さんの手作りです。
まるで出前のおかもちのようで、よくすれ違うスタッフに何が入っているのか聞かれます。

おなが5

そして箱を開けて、スタッフが呼ぶと飛んできます。

おなが6

トレーニング中の坂山さんと掛川ちゃん。
腕に飛んでくると小さく切ったヒヨコをゲット!



動画でもご覧ください。よく飛んでいます。
飛び方もフクロウというよりはタカに近いというのもなんとなくわかります。

さて、だいぶ上達した掛川ちゃんですが、まだ室内会場でしか飛んだことがありません。
ゆくゆくは鷹匠ショーへの出演を目指しているため、これから外での調教も始めていかねばなりませんし、また閉園後にしか飛ばしていないため、少しずつお客様のいらっしゃる時間にもおこなっていきたいと思います。
しかし、集中力が切れると勝手に飛んで遊び始めてしまうため、もう少し修業が必要です。

おなが3

「なんだ、閉園後にしかやってないのか、残念」と思われた方、
飛ぶ様子はまだお披露目できませんが、掛川ちゃんは普段は長屋門フクロウ展示室にて暮らしているため、ガラス越しに会うことができます!
カメラを構える私にごはんを期待している掛川ちゃん。
他のフクロウたちとは違い日中も起きていることが多いため、可愛い姿がご覧いただけますよ。
ちなみに神戸ちゃんはバックヤードの1室で暮らしています。
これは、2羽一緒にではなく1羽ずつ個飼いにすることで、より人間との結びつきが強くなり、調教が入りやすくなるためなんです。

日々上達していますので、各園のオナガフクロウたちの活躍にご期待くださいね!



スタッフからのお知らせ!
8月10日(火) 16日(月)~19日(木)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/  


甘い罠 

8月8日 こんにちは、バードスタッフ松本です。
こちら掛川では、毎日良く晴れて、まさに夏!という感じです。
夏というだけでなんだかワクワクしながら、毎日仕事をしています。

暑い夏には、夏ならではのものを食べたくなりますよね!
スイカやかき氷も夏にピッタリだし、ナスやトマトも今が旬で美味しいですよね。

そして忘れてはならないのが、やわらかくてジューシーなあの果物です。
今回のブログは、「ふれあいの小道」恒例のはじめてシリーズから、第四弾として
はじめてのモモをお送りいたします。

前回のはじめてシリーズはコチラ→はじめてのトウモロコシ


さて、今回与えたモモはこちらでーす。

桃①

えっ・・・いきなりグロテスク・・・
お食事中の方、失礼しました。
モモの身(実?)に、一体何が起こったのでしょう。時間をさかのぼって見てみましょう。

桃②

今から一時間ほど前、とまり木に置いた時点では、まだモモはピチピチでした。
エボシドリたちがモモに魅せられて集まってきます。

やわらかくて甘~いモモは、きっと鳥たちに大人気なはず!
スタッフは一瞬で食べられてしまうであろうと予想していたのですが、このエボシドリ達、
モモに惹かれはするものの、結局食べることなく帰って行ってしまいました。なぜ?

桃③

数分後、アカオビチュウハシが現れ、食べようと試みますが、
               「あ、あれ?くわえられないぞ??」

桃④

キムネチュウハシに選手交代しても、
               「なにこれ!全然食べられないよー」


なんと、やわらかくて食べやすいはずのモモは、意外や意外、シリーズ中一番手ごわい相手
だったのです。おそろしいモモ!


するとそこに、今回の救世主であるハイイロエボシドリがやってきました。

桃⑥

              「君たちモモ相手に苦戦してるの?
               えーい!プスッ」

桃⑧

ハイイロエボシドリの頑張りにより、なんとか穴あけに成功!
しかし、ハイイロエボシドリのクチバシがこんなに強力だとは・・・

桃⑨

手ごわかった皮に穴が開きさえすれば、あとはとっても早いものです。
果物大好きなチュウハシ・エボシドリたちが集まってきて、あっという間に一枚目の画像の
ようになってしまい、翌朝にはもうすっかりなくなっていました。

今回のモモは、予想と違い、丸ごとだとなかなか食べづらかったみたいです。
何度か転がってしまい砂まみれに・・・みんなごめんね。


ブログをご覧になっている皆様の中で、「こんな野菜or果物をあげてみてほしい!」
というものがありましたら、ぜひお教え下さい!
鳥にあげていい物、悪い物とあるので、全て実践できるわけではありませんが、参考にさせていただきたいと思います!リクエスト、お待ちしております♪


おまけ

桃⑦

               「皮をむいたのはぼくだよ!すごいでしょ!」





スタッフからのお知らせ!
8月10日(火) 
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/  







なんの鳥のヒナでしょう!? 

8月6日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
8月に入り、一層暑さが増した気がしますね。。

くぅちゃん 

南アフリカ出身のケープペンギンも「あついぞー!」と叫んでいます!!
というのは冗談で、ただあくびをしているくぅちゃんでした。。。
このかわいい表情で、みなさんも少しは涼しくなれたでしょうか?

さて、今回はある鳥のヒナをご紹介します。
そのヒナとは・・・

ヒナ集合

                    『ぼくたちです!』

とても可愛らしい5羽のヒナたちです(1羽かくれて見えませんが…)。
では、このヒナたちは、どんな鳥のヒナなのでしょうか?

ヒナ1

ヒント1:『ぼくたちの顔をよーく見て!』
このくちばし…この顔立ち…なんの仲間かはこれでわかりますね!!
そう、カモの仲間です。では、なんという種類のカモなのでしょう??

ヒナ足

ヒント2:『足には斑点が付いていて爪もしっかりしているよ!』
足に斑点があるカモ…足の爪に関しては、実際にマガモ等と比べてもやや鋭いです。
もしここで分かったあなたは、相当なカモマニアかもしれません!!
では最後のヒントです。

なにでしょう?

ヒント3:『だーれだ!?』
これはこのカモの大人のオスの顔面アップ写真です。
よく間違われますが、決してニワトリ…ではありませんよ!
ここで分かったあなたも十分カモマニア、もしくは花鳥園マニアですね!!
とても目立ちますが、当園には3羽しかおらず、名前もあまり知られていません。
では、そろそろ答えと行きましょう!
・・
・・・
・・・・
お願いしまーす!
・・・・
・・・
・・
バリケン6

         『はーい、正解はわたしたちバリケンです!!』

というわけで、答えはバリケンでした。
ちなみに手前がメスで、奥がオスです
この2羽はとても仲が良く、いつも一緒にいますしほとんど陸にいるので見つけやすいですよ!
ぜひ探してみて下さいね!

バリヒナ

また5羽のバリケンのヒナたちは現在ぴよピヨようちえんにて活躍中です。
ぜひ、会いに来て下さいね!
おまちしてます!!



スタッフからのお知らせ!
8月6日(金) 10日(火)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/  

キンケイのヒナその後 

8月4日こんにちは、バードスタッフ石山です。
毎日暑い日が続きますね、夏バテをしないようスタミナのある食事をとって乗り切りましょう!

さて今日はキンケイのヒナをご紹介します。
以前にも紹介しましたが、成長が早く今回のヒナはそのヒナたちの後に産まれて4羽目になります。
そしてこのヒナも元気に大きくなりつつあります。
温室を入ってフクロウ広場をぬけ、スイレンプールゾーンへ入って直ぐの場所にいますよ!

P1000247_convert_20100728182500.jpg

テーブルの上に展示してあるこちらにヒナはいます。
この様に看板があり、その中を覗いてみると・・・。

PIC_0192_convert_20100728182702.jpg

いました、キンケイのヒナです。
生まれてから10日経ったヒナです。
元気いっぱいにケージ中を動き回って、時折ジャンプをして外に出ようとする仕草も見せます。
そして、このヒナを手にそっと持って、無料で記念撮影することができるんですよ!
スイレンプールの前で、お手持ちのカメラで皆さん小さいヒナを手に包み込むように持って笑顔で撮影されていきます。

PIC_0195_convert_20100728182728.jpg
PIC_0198_convert_20100728182748.jpg

そして写真を撮るためにプールの縁に乗せて手を差しのべると、気持ち良さそうにリラックスをして、撫ぜるといつの間にかじっとして眠ってしまいました。
本当に安心しきっているのが分かりますね。

PIC_0206_convert_20100728182811.jpg

生まれて10日目のヒナはまだあどけなくて、親代わりのスタッフや温かなものに包まれるとつい甘えてしまうんですね。

そして、こちらは1ヶ月ほどたったヒナです。
顔つきもりりしくなり目もアーモンド形になってきました。
P1000260_convert_20100728182549.jpg
蜷咲ァー譛ェ險ュ螳・12縺ョ繧ウ繝斐・_convert_20100728182855

キンケイのオスとメスはまったく違う体色をしています。
下の写真の右側がオス左側がメスです。
キンケイのヒナは生まれた時はオス、メスも茶色の地味な羽をしていますが、20~30日を過ぎた頃から少しずつ羽がかわり、オスメスそれぞれの特徴的な羽の色に生え変わります。

スタッフもこのヒナがどちらなのか、成長するにつれて出てくる変化で区別するのが楽しみなんですよ。
皆さんは、オス、メスこの写真からどちらだと思いますか?
是非一緒に考えてみてくださいね!


スタッフからのお知らせ!
8月3日(火) 6日(金)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/  









おひさまのちから 

8月2日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
8月に入り、夏真っ盛り!皆さんは夏を満喫されていますか?
学生の皆さんは夏休みですね。
私は昨日、近くのエコパアリーナで行われていた、「ウォーキング・ウィズ・ダイナソー」という
恐竜ライブを観てきました!
実物大の恐竜が動き回ったり吠えたりする姿には大興奮!
そして中盤に登場した翼竜の、生きているとしか思えない飛行にもただただ感動…。
ショーの最後は、「恐竜たちは絶滅してしまったが、皆さんのすぐ近くにいる鳥たちに受け継がれている」という言葉で締めくくられていました。
今私たちが一緒に生活している鳥たちは、恐竜の子孫たちであると考えると、
壮大なロマンが広がります…。(恐竜が大好きなので暑く語ってしまいました)

さて、毎日暑い日が続きますが、鳥たちもそんな夏を満喫しているようです。

おひさま5

こちら、チゴハヤブサのアオちゃん。
最近はじめての卵を産みまして、大人の階段を登りました。

アオちゃんのいる温室は天井がガラスになっています。

おひさま1

午前中の日の光を浴びようと、翼を広げています。
日光浴をすることで栄養の吸収を高めたり、寄生虫がつくのを予防したりする効果があるようです。そしてしまいには気持ちがよくなって…

おひさま4

ペタンとおなかをつけてしまいました!
かなりリラックスしている状態です。
普通にお客さまもたくさんいらっしゃる場所なのですが、かなり無防備な格好ですよね。
目を閉じて眠ってしまう時もあるほどです。
(スタッフが近付くとすぐに起きてしまいます)

おひさま3

前から見てみるとこんな感じです!可愛いですね♪
まるで駄々をこねているみたいだなァと思いました。
「やだやだー!歯医者さん行きたくないー!」こんなセリフがぴったりではありませんか?

一方もう1羽…オオフクロウのくるみちゃんが…

おひさま6

床に座り込んでしまっています。
翼を広げて、時にはほっぺたまで地面につけてしまいます。
そのため、よくお客様に「なんだかぐったりしているみたいですが大丈夫ですか?」と
言ってきていただくことがあるのですが、
「お~い、くるみちゃ~ん」

おひさま7

「ん?な~に~?」
スタッフが名前を呼ぶとすぐ起き上がります。
くるみちゃんも日光浴を楽しんでいるだけなので、心配しないでくださいね。

他にもアメリカオオコノハズクのじゅうぞうやハリスホークのマックスが日光浴を楽しんでいることがあります。
翼を広げている姿はなかなか見ることができないので、是非見かけたら写真に納めてみてくださいね。

最後は…

おひさま2

                  「今日も気持ちよかったわ~♪」

いくらなんでもリラックスしすぎでしょ…。




スタッフからのお知らせ!
8月3日(火) 6日(金)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。