スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンブラ-ピジョンのお気に入りの場所。 

9月29日こんにちはバードスタッフ石山です。
最近ぐっと寒さが増し、園内の森にいた蝉の声も聞こえなくなり、その代わり鈴虫、キリギリスと言った虫の声が響くようになってきました。
さて今日は、タンブラーピジョンのお気に入りの場所をご紹介したいと思います。
タンブラーピジョンと聞いてどんな鳥さんか思い浮かべることができますか?
ハトの仲間で、カワラバトから品種改良され、レース用や観賞用に作られちょっと他のハトと違い、宙返りをするハトとして知られています。
当園のハトはふれあい用としてお客様から一部のタンブラーは腕に乗ってごはんをもらったり、床にいてチョコチョコ歩いていたり、大人しくて静かな鳥として人気を集めているんです。

P1000886_convert_20100927173647.jpg

そのタンブラーピジョンの中でもひときわ目立っている2羽がいます。
なぜ他のハトより目立っているのかと言うと・・・。

P1000888_convert_20100927173734.jpg

スイレンプールゾーンを入って直ぐのごはん売り場付近にいつも2羽仲良くごはんを貰う為に行ったり来たりしていますが、そのごはん売り場の横にある鳥さんを腕に乗せる時に使う「うでカバー」の箱を気にしていることが多いんです。
何かをじっと待っているようにも見えますが・・。

P1000857_convert_20100926174939.jpg

それはご覧の通り、お客様がうでカバーを取ろうと扉を開けると同時に中に入ってしまうんです。
1羽が中に入ってもう1羽も中を覗いて・・。

P1000861_convert_20100926175022.jpg

入ってしまいました!
このペアはいつもこうしてうでカバーの箱の中に入ってくつろぐのがお気に入りのようなんです。

P1000866_convert_20100926175100.jpg

タンブラーが箱の中でくつろいでいると、いつものように好奇心旺盛なインコたちが覗きにやって来ました。
インコ:「箱の中で何してるの」?タンブラー:「この場所はいごこちがよくて、フカフカのクッションもあるんだぜ」!

P1000872_convert_20100926175150.jpg

インコ:「ネエネエ、私たちも入れてよ」!
タンブラー:「ダメ、僕たちが先に見つけたんだよ入って来ちゃ駄目だからね」!

P1000878_convert_20100926175229.jpg

タンブラーのペアは程よい広さで、暗くて落ち着く、うでカバーの箱がとてもお気に入りの場所になっている様ですね。
扉を開く瞬間を、ごはんを貰うよりも心待ちにしているといった感じでしょうか。

P1000848_convert_20100926174838.jpg

という訳で、タンブラーピジョンの中でもお客様の目に止まりやすく目立つ存在の2羽でした。
ご来園の際には、このタンブラーのペアにも注目してみて下さいね!


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/
  

スポンサーサイト

09.26 ラストフライト 

9月27日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
急にぐっと冷え込むようになり、長袖を着ていても寒いと感じるようになりました。
人も鳥も気温差が激しいと要注意です。
私は最近のどが痛いです。風邪などひかぬようにご注意ください。

さて、このたび姉妹園の神戸花鳥園に異動することになりました、
鷹匠のギャリー・ダイヤーさんと、
ギャリーさんしか扱うことのできないハクトウワシのタテナギが、
昨日26日めでたく無事にラストフライトを終えることができました。
今日はその様子を公式ブログと合わせてご紹介します。

P1030505.jpg

まずはギャリーさんのコミカルなトークでお送りする、ハリスホークのショー。
25、26日ともにとても多くのお客様がギャリーさんのショーを見にお越しになられました。
ギンジくんとナイトくんも、ギャリーさんとは最後のショー。
絶好調のフライトでギャリーさんを送りだします。
掛川でもうあのアンニュイ(!)な感じのトークを聞くことはできません。

P1030556.jpg

そして、ハクトウワシのタテナギとの最後のショー。
タテナギを扱うことができるのは花鳥園でギャリーさんだけです。
ギャリーさんが掛川を離れるため、タテナギもショーを一時引退します。
ギャリーさんから再びお呼びがかかるまで、長い休息期間に入ります。
日本国内でもとても珍しいハクトウワシのショーに、今までにとても多くの方が感動されたことと思います。かくいう私も、ツイッターでも言われちゃってましたが、
最後のMCは声が震えて…このコンビをもう見ることができないと思うと、胸が熱くなりました。

そして、後で知ったことですが、大勢のお客様の後ろには、
たくさんの当園のスタッフたちがギャリーさんとタテナギの最後のショーを見に来ていました。
バードスタッフだけでなく、バイキング、植物、売店と、
普段は仕事中なのでなかなか見に来ることができなかったスタッフたちが、
時間を作って見に来ていました。
ショー終了とともにたくさんのスタッフたちが持ち場へと走って行ったそうです。

そしてこの土日の2日間は、ショー終了後にギャリーさんとタテナギとの記念撮影会をおこないました。

P1030569.jpg

右端がギャリーさんと撮影中のご家族、そしてシャッターを押す私を先頭に、長蛇の列!
皆さんギャリーさんとタテナギと写真を撮るために、並んでくださいました。
写真が撮れると、皆さん口々に、「お疲れさまでした」「ギャリーさんありがとう」
「神戸でも頑張ってください」「神戸にも見にいきます!」とお声をかけてくださいます。
中には「神戸でお待ちしています」という方も!
そしてたくさんの方がギャリーさんに握手を求めていらっしゃいました。
タテナギに餌の肉塊を与えながら撮影をおこなっていたギャリーさんは、
「手 キタナイケド・・・」と恥ずかしそうに答えていました。

しかも、わかるでしょうか、実は今にも泣き出しそうな空の色。
実はぽつぽつ来ていました。タテナギの出る15:00のショーを前に降りだしたらどうしよう、
とスタッフはやきもきしていました。
お天道様はギャリーさんとタテナギのラストフライトが終わるまで、待っていてくれました。
16:00にはザーザー降りでしたので、本当に感謝です。

P1030582.jpg

撮影会中のタテナギ。
「なんで今日こんなに人が並んでるの?いったいいつまで付き合えばいいのよ!」
という表情。もちろんさっきのショーが最後のフライトだったなんて、彼女は知らないでしょう。

たてなぎ

土曜日にお越しいただいたお客様と。(土曜日は快晴でした!)
いつもこのブログを見ていただいているそうです。
快く撮影に応じていただきました。ありがとうございました!

P1030564.jpg

ラストフライトと撮影会を終え、ほっとした表情のギャリーさん。

今日を最後に、掛川のバードショーを離れ、神戸に異動するための準備に取り掛かります。
すでに神戸用のハリスホーク3羽の調教を、ギャリーさんと、一緒に神戸に異動する石坂さんとで進めています。神戸では新しいショーチームを発足し、バードショーの内容もショー会場の内装もがらりと一変する予定だそうです。
また神戸のショー会場は屋内です、新たに屋内でも飛ばせる種類の導入を行っていますので、掛川では見ることができなかった種類のフライトもご覧いただけるでしょう。
猛禽類に留まらず、オオハシやインコなどのトレーニングもおこなっていくということですので、ますます楽しみですね!
私もこちらが落ち着いたら、スタッフみんなで見学に行きたいと思います!

この秋大きく変わる神戸花鳥園。
掛川花鳥園も負けないように頑張りますので、(ギャリーさんはいないけど)これからも
よろしくお願いいたします!
そしてタテナギも、いつの日か、いつの日かまたお会いしましょう。
その時はきっと頭の白い見違えた姿になって帰ってくるはずです。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/
  

世にも奇妙な2羽 

9月25日 こんにちは、バードスタッフ松本です。
おとといから急に雨が降って、一気に秋の気候になりましたね。
急いで長袖を用意されたという方も多いのではないでしょうか?

さてさて、今回はある奇妙な2羽ついてご紹介させて頂きます。
奇妙といえば以前、コガネ・アカノドテリハメキシコインコのわけありカップル1組目と、
アカノド・コミドリコンゴウインコ2組目をご紹介させて頂きましたが、今回の主役は
インコではありません。しかもカップルでもないのです。!?
まずはこちらをご覧ください。

ヘラサギ①

ある日、ふれあいの小道にこんなものがありました。
茶色くて、さわるとカサカサ音がしそうな質感。あぁ、そうか、隣のゾーンから持ち込まれた
葉っぱなのかな?

ヘラサギ②

そこへやってきたのが、ふれあいの小道きってのいたずらっこ、クロツラヘラサギです。
まだ新入りだったころの記事はコチラ→しゃもじが4つ

好奇心旺盛な彼らは、気になった物はとことん調査いたします。
調べ方はというと、しゃもじのようなクチバシでハムハム。

ヘラサギ③

ひたすらハムハム。
あれ?葉っぱと思っていた物体は、意外と大きいようです。少し下がって見みると・・・

ヘラサギ④

どこかで見た事あるような・・・。これって・・・

ヘラサギ⑤

い、インドクジャクさん!!
なんと葉っぱに見えた物はインドクジャクのしっぽだったのです!
というわけで、奇妙な2羽とは、クジャクとヘラサギのしっぽをめぐる関係なのでした。
(よく見ると、この時は1羽ではなく2羽のヘラサギにもてあそばれているのですが)

クロツラヘラサギは一見まじめそう(?)な外見なのにも関わらず、大変いたずら好きな鳥
で、ヒラヒラのスカート、ストールなど、初めてみる物や動きのあるしなやかな物が
大好物です。

そういえば、食べられもしない小松菜にも興味津津でした→はじめての小松菜

ヘラサギ⑥

        クジャク 「くるしゅうないくるしゅうない。存分に遊びたまへ」

インドクジャクさん、なんて優しいのでしょう!!
ヘラサギのいたずらにも眉一つ動かしません(眉毛ないですけど)。

ちなみに、ヘラサギが好きなのは茶色い尾羽だけではありません。

ヘラサギ⑩

これはまだ、クジャクが繁殖期で飾り羽がフサフサだった冬の頃。
ヘラサギは、このフサフサゴージャスな羽も・・・

ヘラサギ⑦

一本だけになってしまった飾り羽も、どちらもいけるクチなようです。

初めてこの光景を見たときは、いつクジャクが怒り出すかとハラハラしたものですが、私の
心配をよそに、とっても仲良しな2羽なのでした~。
この2羽には、いつまでも仲良しでいてもらいたいと願う今日この頃です。

この奇妙な2羽(ときおり3羽)を見たい方は、ふれあいの小道へお越し下さいね。
ポカポカ陽気の日、クジャクが地面で日光浴している時がチャンスですヨ!
奇妙だけど、とっても平和~な気分をおすそわけしてもらえます♪



スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんが神戸花鳥園に異動します!
9月26日(日)ギャリー&ハクトウワシ ラストフライト!
最後の出演ショーです!

鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/
 
 

こんなに近くなりましたッ! 

9月23日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
9月も後半に入り朝晩が涼しく、快適に眠れますね。


さて、今回は外のカモ池の橋を奥に行ったところにいるペリカンたちの様子をお伝えします。
ここにいるのは、

モモイロ

               モモイロペリカン

コシベニ

                  コシベニペリカン

の2種類のペリカンです。
前回ご紹介した記事はコチラ→クリック

前回ご紹介したときはあまり馴れておらず、ごはんを上げるときもとても距離がありました。
しかし、スタッフの根気強さで現在では近距離からあげることができています!
では早速、あげている様子を見に行ってみましょう!!

橋を奥に進んでいくと・・・

ごはん

いました!!
スタッフとペリカンの距離、なんと2メートル程です!!
もう少し近づいてみます・・・

ペリカン2

以前は10メートル以上離れていたにも関わらず、この距離まで縮めることが出来ました。

ペリカン

しかも、ただ食べるだけでなく魚をキャッチ出来るんです!
とても大きい口ですね!!
ペリカンは下のクチバシがゴムのように伸びるので、このように広げてキャッチ出来るんですよ。

しかし!それだけでは終わりません!!

おねだり

なんとその大きな口を使って、ごはん早くちょうだーい♪と口を開けておねだりまでしちゃうんですよ!!
この短期間でとても芸達者になったモモイロペリカンなのでした。。。

休憩

                 『ふぅ・・・お腹いっぱい・・・』
ごはんの後はみんなで休憩です♪

では最後にペリカンのごはんの様子をご覧下さい!




これだけ馴れて来たので、『ペリカンにごはんをあげてみよう』というイベントが出来る日も近いかもしれませんね♪
期待してお待ち下さい!!



スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんが神戸花鳥園に異動します!
9月26日(日)ギャリー&ハクトウワシ ラストフライト!
最後の出演ショーです!

鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/
 
 











ヨウム3羽の、微妙な関係。 

9月21日こんにちは、バードスタッフ石山です。
まだまだ日中は暑いですが、朝夕すずしくなり過ごしやすくなってきましたね、秋物の服も気になる今日この頃です。

さて、今日はヨウム3羽の微妙な関係をご紹介します。
当園には、現在ヨウムが3羽いますが、皆様も知っている通りアンソニードリー、後もう1羽はふれあいの小道にいるまだ名前が付いていないヨウムです。
こちらの3羽の中にカップルができているのですが、カップル?ということは、1羽は悲しいことに「お一人様」なんですが・・・。

P1000685_convert_20100919175759.jpg

スイレンプールゾーンに入ってすぐ横に、アンソニーとドリーのケージがあります。
休憩中はこのケージの中にいますが、アンソニーがすみに寄ってジーっと外を眺めています。
その視線の先にあるものは?

P1000682_convert_20100919175520.jpg

隣のケージにいるヨウム2羽でした。
ケージの中にいるのがドリーで、外にはり付いているヨウムがふれあいの小道から来るヨウムです。
アンソニーは静かにその様子を見つめていたんです。

P1000679_convert_20100919175358.jpg

皆さんもお分かりの通りカップルはドリーとヨウムでした。
ケージごしにじゃれ合っていますね。
アンソニーはそれをまたジーっと静かに見つめています。

P1000680_convert_20100919175444.jpg

ヨウム:「いつ外に出てくるんだい?」ドリー:「分からないけれど、早く外に出て羽づくろいしてあげたいわ~

P1000697_convert_20100919175716.jpg

ヨウム:「外に出たらもちろん僕が羽づくろいしてあげるよ!」ドリー:「じゃあ出られる時間になったら知らせるわね!」。なんだか熱い密会が繰りひろげられています。
毎日あきもせずこうしてじゃれあっているんです。
アンソニーはこの状況を静かに眺めています。どんな心境なのでしょうか、(スタッフもみていて微妙な三角関係だなぁと思ってしまいました。)

PICT0009_convert_20100204175551_20100925175615.jpg

外に出るとこの様にドリーとヨウムが仲良く一つの枝に止まって、時々お昼寝をしている風景も見ることができます、ご来園の際にはこの仲の良いカップルとアンソニーの微妙な関係に注目して観察してみるのも面白いかもしれませんね!
アンソニーなど、腕に乗せてふれあいも随時行っていますので、お近くのスタッフに声をかけてみてくださいね!



スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんが神戸花鳥園に異動します!
9月26日(日)ギャリー&ハクトウワシ ラストフライト!
最後の出演ショーです!

9月21日(火) 22日(水)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/
 

 

いまメンフクロウがアツい! 

9月19日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
日中はまだまだ暑い日もありますが、夜になるとぐっと気温が下がってまいりました。
私もついに布団を押し入れから引っ張り出しましたね。
気温の差は鳥にとっても大敵!鳥飼いの皆様もお気を付け下さいね。

さて、本日は園内でテレビ撮影がありましたので、その様子もお知らせしながら、
今世間で大注目のフクロウをご紹介します。

今回撮影にお越しになられましたのは、
テレビ愛知 「ハヤルンダモン探偵団」という番組です。
ハヤルンダモン探偵団公式ホームページ
世の中で流行っているグッズや情報を調査しているようです。

今回の依頼は、
「映画、ガフールの伝説の主要キャラクター、フクロウたちの性格を知りたい!」
でした。

まずは「ガフールの伝説」について。
10月1日(金)全国公開のこの映画、なんと登場人物が全員フクロウなんです!
ガフールの伝説公式ホームページ
主人公やヒロイン、悪役はメンフクロウ、他にもアナホリフクロウやカラフトフクロウも出てきます。
とにかく何から何までがフクロウです!

この映画の公開に先駆け、番組が掛川花鳥園にフクロウは映画に出てくる主人公たちのように勇敢なのか?を調査しに来られたというわけです。
今回の探偵は…

P1030375.jpg

原ゆう探偵(左)と、三輪泉月探偵(右)のお二人!
とくに泉月探偵は公式ホームページによると、
「ハヤルンダモン探偵団の若きエース。勉強もスポーツも万能の文武両道少年。
 IQ200以上というウワサも…。」
だそうです!すごいや!
まずはフクロウショーの見学から。
映画は全編CGでしたが、目の前まで飛んでくる本物のフクロウにびっくり!
3D映画より迫力ありますよ!
ちなみに屋外のバードショーを撮影予定でしたが、この日はあいにくの雨…
ということで屋内でフクロウショーとなりました。

P1030376.jpg

さすがは天才てんかちゃん。大きなカメラがあっても気にしな~い。

P1030400.jpg

フクロウショーの後は、映画の主役メンフクロウとのご対面。
さすがは探偵、いろいろと質問攻めにあっちゃいました。

それから今度はフクロウの性格の検証実験。

P1030426.jpg

おなじみアフリカオオコノハズクのポポちゃんがまたまた一役かって出て?くれました。
基本的に性格は臆病、なフクロウたち。
身を守る術であるポポちゃんの変身を見ながら検証します。

P1030430.jpg

「ん?わたしのこと撮ってる?」
ポポちゃんの威嚇のポーズを見るための影役者、ケンちゃんもスタンバイ。

P1030441.jpg

「ポポちゃんお疲れ様!怖がらせてごめんね!もう大丈夫だよ!」
と優しくなぐさめてくれた泉月くん。将来大物になりそうな予感です・・・。

撮影も無事終了!
探偵のお二人、スタッフの皆様、フクロウたちもお疲れさまでした~
今回の撮影された回は、
10月2日(土) 朝9:30~ の放送です!
テレビ愛知 「ハヤルンダモン探偵団」

残念ながら掛川では放送されませんので、
見たよ!という方がいたら感想を教えてくださると嬉しいです♪


最後は・・・

P1030458.jpg

ダブルほっそり!
出番の終了後、単独で撮影されたクロワシミミズクのジェレミーを見つけてしまった2羽。
でもココちゃんがポポちゃんと一緒に細くなってるのは初めて見たかも?貴重な1枚!

それにしても・・・ココちゃん太りすぎかな・・・あんまり隠れてない・・・




スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんが神戸花鳥園に異動します!
9月26日(日)ギャリー&ハクトウワシ ラストフライト!
最後の出演ショーです!

9月21日(火) 22日(水)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/
 

 

鳥の森 

9月17日 こんにちは、バードスタッフ松本です。
8月も終わり、だんだん秋に近付いてきましたね。
秋といえば、読書の秋、食欲の秋、などいろいろありますが、その中でも今回は
芸術の秋の話題をお伝えします。

9月2日~7日にかけて行われた東京のコートギャラリー国立にて原綾さん
の個展
-鳥の森-に、わたくしプライベートで行って参りました。
なぜそれをバードスタッフブログに載せるのかって?ふふふ、まずはこちらをご覧ください。

鳥の森①

一番左端に描かれている鳥、もしかしてハルクインコンゴウインコはるかちゃん!?
ちなみに、はるかちゃんの過去のブログはコチラ→はるかちゃん密着24時

この絵をズームしてみると・・・

鳥の森⑤

あれー!コガネメキシコインコナナイロメキシコインコ!さらにさらに!
コガネメキシコのごはんタイム

鳥の森④

レモンロリキートまでいました!
レモンロリキートをご紹介

そうなんです、実は原綾さんは当園の常連さんなのです。

原さんのすごいところは、写真を一切使わず、本物の鳥をスケッチしてから絵を完成
させているところ。
開園から閉園まで、スケッチブックとにらめっこしている様子をよく見かけます。
今回の絵のモデルの多くが花鳥園の鳥さんなので、おなじみの顔がちらほらありました。

鳥の森③

とっても可愛いアフリカレンカクの親子。
アフリカレンカクはオスが子育てしますので、この絵の大人はお父さんなんですね。
天敵から雛を守る父 

鳥の森⑩

こちらすごく豪華ですよね!!ブログでもおなじみのユーラシアワシミミズクバロン
カラフトフクロウバウム、あと黒目がちな瞳が印象的なマレーワシミミズクアイちゃん
などなど・・・
恋するバロンちゃん

鳥の森⑥

キムネチュウハシ夫妻とアカオビチュウハシの絵は、今回の展示会の看板にもなって
いました。
甘い罠

鳥の森⑪

もちろん水鳥さんたちの絵もありますよ。オシドリキンクロハジロコクチョウなどなど。
コクチョウのフィギュアスケート

それにしても、知ってる鳥がこんな素敵な絵になるなんて、とっても贅沢ですよね。
花鳥園の鳥たちは幸せ者なり。
そして、鳥を通じて色々なお客様と知り合うことが出来、私自身もとても幸せです。

鳥の森②

最後に、はるかちゃんをはさんで原さんとパチリ。
残念ながら、コートギャラリー国立での個展は終わっているものの、これからどんどん
活躍される画家さんですので、今後に期待大ですね!
原綾さんの近況がわかるHPはコチラ→Aya Takahara 
ちなみに、原さんの絵は油絵ではなく日本画なのだそうです。
絵画に疎い私は、全部の絵を見終わって帰り際に看板を見て気が付きました。
道理で・・・。羽の一枚一枚まで繊細に描かれていて、金箔がピカピカしてとてもキレイでした。




スタッフからのお知らせ!
9月17日(金) 21日(火) 22日(水)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/
 


 

あのヒナは今。。? 

9月15日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
暑さが少し落ち着いてきたかと思うと、日中はやはり猛暑が続きますね。

さて今回は、以前ご紹介したヒナたちがどれくらい大きくなったのかをお伝えしたいと思います。
まずご紹介するのはバリケンです。
過去の記事はコチラ→何の鳥のヒナでしょう?1

ヒナ集合

この時はこんなに可愛かったバリケン…
現在では、5羽のうち4羽はぴよピヨようちえんを卒園し、バックヤードで暮らしています。
では、そちらを覗いてみましょう!!
失礼しまーす。。

バリケン1

…あれ?部屋を間違えたかな…??
いえいえ、実はこれがあのバリケンたちなんです!
なんと以前のブログでの紹介後、ほんの1カ月ちょっとでこんなに大きくなってしまいました!

バリケン  

バリケンくちばし

一番大きい子はすでにバリケンらしさが出ており、くちばしの上の方にはとさか?のようなものも生えてきました。

バリケン小

一番小さい子でもこの大きさ…
まだ生後1カ月にも関わらずすごい成長ぶりです!
スタッフの間でも、そろそろカモプール付近に出してみようかとも話しもでており、13日に試しに出してみました!
その結果、他の鳥からいじめられることも特になかったため、このまま様子を見ようと思っています。
なのでお客様も実際にご覧になれますよ!

さて、次にご覧頂くのはクビワコガモのヒナです。
過去の記事はコチラ→何の鳥のヒナでしょう?2

ひな4

この時は片手でもおさまりそうなくらい小さかったヒナでしたが…
現在では、

・・
・・・
・・

クビワコガモ1

クビワコガモ3

こんなに大きくなりました!!
…とはいうものの、先にバリケンのヒナを見せてしまったのであまり大きく見えないかもしれませんね。。
しかし良く見てみると、大人の羽も生えてきておりクビワコガモらしくなってきているんですよ!

クビワコガモ  

現在でもふれあいを行っており、時間は不定期ですが活躍中です。
これだけ馴れているので、将来は受付担当こむぎちゃんのように受付担当として活躍してくれるかもしれません!
バリケンもクビワコガモもこれからの成長が楽しみですね♪


スタッフからのお知らせ!
9月15日(水) 16日(木) 17日(金) 21日(火) 22日(水)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/
 










新入りオオハシが、ふれあいデビューしました! 

9月13日こんにちは、バードスタッフ石山です。
まだ暑い日が続きますが、風も涼しくなりだんだん過ごしやすくなってきましたね。

さて、今日は新しくふれあいデビューしたオオハシについてご紹介します。
前回水辺の鳥ふれあい広場に、新しいオオハシが来たことをお伝えしましたね→新しいオオハシが仲間入り
今回は、オオハシがケージから出て、先輩オオハシとご対面することになりました。
新しく入った4羽のオオハシの内、一番人なつっこいオオハシを外へ出して、大人のオオハシと一緒にしてみると・・・。

P1000760_convert_20100909175536.jpg

先輩オオハシ2羽の中に入った新入りオオハシは、一番下にいますね。
新しく入った鳥さんは、先にいるオオハシとクチバシ同士で突き合い、力比べをして順位づけを行います。この新入りオオハシはまだ幼い若鳥なので、大人のオオハシにはあまり順位づけのケンカをすることなく受け入れられているようなんです。

P1000751_convert_20100909175350.jpg

この新入りオオハシさんの特徴はご覧の通り右足に青いリングをしていて、
そしてオオハシには珍しく、よく床の上をピョンピョン跳ねながら歩くことです。
まだ少しあどけなさが残っていて、他のオオハシと比べると愛嬌がありますよ。

P1000759_convert_20100909175515.jpg

今度はごはんのリンゴを差し出してみると、エボシドリが近づいてきて食べだしました。
その後オオハシもケンカする様子もなく仲良くごはんを食べだしました。
性格は優しそうなオオハシのようです。

P1000754_convert_20100909175439.jpg

ごはんが床に落ちてオオハシが食べようとオウギバトに近づきました。するとオウギバトが驚いて羽を広げて大きく見せ威嚇のポーズをとり出しましたが、気にする様子もなくリンゴを拾って食べだしました。これまた性格は物おじしないおっとりなさんの様です。

P1000770_convert_20100909175606.jpg

ケージから出て数日が経ちました。
お客様も新入りオオハシを見つけてごはんをあげる機会が多くなり、ごはんを見せながら腕をそっと出して「さあ、乗ってくれるかな」?と待っていると、オオハシは「腕に乗ろうかどうしようかなぁ」少しためらった後・・。

P1000781_convert_20100909175639.jpg

しっかり腕に乗り、ごはんを貰うことができました。
お客様の笑顔を見るとオオハシも安心して警戒心が解け人と仲良くなる事を覚えていくんですね。
人と鳥とが仲良くふれ合える場所でこれからもあれたらとスタッフは思っています。
今度ご来園の際には、水辺の鳥ふれあい広場の足に青リングをしている新人オオハシさんにも会いに来て、ごはんをあげてみてくださいね!



スタッフからのお知らせ!
9月15日(水) 16日(木) 17日(金) 21日(火) 22日(水)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/
 

ギャリーとタテナギに会いに来て! 

9月11日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
台風の襲来にともないようやく涼しくなってきました。
今年は例年と比べても特に日に焼けたなぁとしみじみしています…。

P1030123.jpg

つい先日、NHKの「ダーウィンが来た!」というテレビ番組の撮影がありました。
野生のヘビクイワシの特集をされるそうで、
ヘビクイワシがヘビを狩る姿をハイスピードカメラで撮影されました。
映像はスローモーションで、ヘビを蹴り上げる瞬間がものすごくかっこよかったです!
キックちゃんはサハラにショーを任せ、一日中撮影を頑張ってくれました。
撮影スタッフの方はこれからアフリカに旅立たれるそうで、放送が決まるとしたら1月になるそうです。また詳細が決まり次第お知らせさせていただきます。

さて、先日公式ブログの方でも発表がありましたが、このたび
鷹匠ギャリーダイヤーさんが姉妹園の神戸花鳥園にて
鷹匠ショーをされることになりました!

公式ブログはコチラ

ギャリーさんによる掛川での最後のショーは9月26日(日)です
日程がなかなか決まらず、発表が遅くなり申し訳ありません。

その後は神戸に移動し、神戸での新たな鷹匠ショーを展開されます。
ギャリーさんの調教したハリスホークやヘビクイワシは掛川に残していってくれますので、神戸では新たな鳥たちを調教され、新たなショーチームの発足をされます。
そのためすぐにとはいきませんが、ゆくゆくは神戸でもギャリーさんによるショーがご覧いただけるようになります。

P1030182.jpg

また、ギャリーさんの異動にともない、
ハクトウワシのタテナギのショーもご覧いただけなくなります


ハクトウワシのタテナギはギャリーさんの在園の日の15:00のショーに出演しています。
 ※天候やタテナギのご機嫌により予告なく変更する場合もございます。
ハクトウワシは大きな鳥で、優秀な鷹匠であるギャリーさんにしかショーはおこなえません。
そのためハクトウワシのラストフライトも9月26日の15:00のショーとなります。

P1030199.jpg

タテナギも神戸に連れていけたらと考えてはいますが、神戸のショー会場は屋内で
掛川より狭いため、どのようになるかはまだわからないとのことです。
ショーが始まって落ち着いたらお呼びがかかるかもしれませんが、
その時まで非公開の予備施設にて長期休暇に入ります。

ちなみにタテナギはショーに出るために普通のワシよりも食べる量が制限されています。
そのため普通のハクトウワシより、頭が白くなるのが遅いそうです。
長期休暇の間は満足に餌が与えられますので、現在まだ写真のように「イヌワシ?」という感じですが、今度皆様にお会いできる日にはすっかり「白頭鷲」になっているのではないかとのことです。

P1030195.jpg

ギャリーさん&タテナギより一言!
「Hello.I am here untill the 26th September so make sure you come and see the show
 one last time!」
 (こんにちは!僕は9月26日まで掛川花鳥園でショーをおこないます。
  ご来園いただき絶対に最後のショーを見に来て下さいね!)

なお、26日のラストフライトの後は、そのままショー会場にてギャリーさん&タテナギとの記念撮影会を予定しています。
タテナギは重いので、そんなに長時間はお時間が取れませんが、ショー終了後すぐに始めますのでスタッフの前に一列にお並び下さい。

下に26日までの間のギャリーさんのお休みの日を記載しています。
また、それらの日以外にも天候などにより屋内でのフクロウショーに変わってしまう場合もございますのでご注意下さい。


私達もギャリーさんがいなくなってしまうのはとても寂しいですが、今現在神戸や松江に
指導に出張しているように、2か月に1度は掛川にも指導に来てくれます。

そして何より、ギャリーさんがいなくなったからといってお客様が減ってしまわないよう、
残った私たちはより一層の努力をしていきます!
ギャリーさんの神戸での鷹匠ショーに負けないよう、教わった技術と私達らしさで、
掛川のバードショーも展開していきたいと考えております。(とりあえずは目指せ現状維持…)
掛川・神戸ともども、どうぞこれからもよろしくお願いいたします!

くどいですがもう一度!
鷹匠ギャリー&ハクトウワシ ラストフライト!
9月26日(日) 15:00~

お馴染み様はもう一度!まだの方はぜひ一度!雄姿を見にお越しください!


スタッフからのお知らせ!
9月15日(水) 16日(木) 17日(金) 21日(火) 22日(水)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/
 

はじめまして、イワシャコです! 

9月9日 こんにちは、バードスタッフ松本です。
いつもブログを見て頂きありがとうございます。
このブログをご覧になっている皆様は、鳥がお好きな方ばかりですよね!
鳥好きな皆様はすでにご存知かもしれませんが、今回ちょっと珍しい仲間が入りましたので
ご紹介させて頂きます。その鳥とは!?

イワシャコ①

ある日、ふれあいの小道の一角に、なにやらひとだかりができていました。
良く見ると、獣医の細川先生とバードスタッフの後藤さんが、何かを手に持っているようです。
近づいてみると・・・

イワシャコ②

まぁ、可愛いらしい鳥さんが!こちら、イワシャコといいます。というわけで今回は
ふれあいの小道に仲間入りしたイワシャコ
特集をしたいと思います!
イワシャコ・・・。初めて名前を耳にしたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ではイワシャコについて簡単に説明させていただきます。
イワシャコはキジ目キジ科の鳥で、皆さんご存知のウズラにとっても近い種類なんですよ。
野生ではヨーロッパやアジア等に生息していて、イラクやパキスタンの国鳥なのだそうです。

イワシャコ③

今回来園した2羽は、今年生まれで2羽とも女の子です。
さて、早速放してみましたところ、新入りのくせに分をわきまえていなかったようで
ハイイロコクジャク夫妻の縄張りに堂々と進出!
ハイイロコクジャク達、新入りのあまりに無礼な行動にも、怒ることなく温かく迎えて
くれました(びっくりしすぎたのかも)。

でも、優しい先輩ばかりではありません。こちらのオウゴンキンケイちゃんなどは・・・

イワシャコ⑨

             「あなたたち、新入りのくせにいい度胸ね」

新入り2羽に上下関係の厳しさを教えに来たようです。先輩キビシイ!
そうそうオウゴンキンケイちゃんといえば、とってもデキる女なのでした→いい女の秘訣とは

イワシャコ④

先輩に花鳥園で生きることの厳しさを教えられ、いじけているかと思い近づいてみると、
なんとデビュー初日から大変リラックスしているようで、砂浴びをしてみたり・・・

イワシャコ⑥

かくれんぼしてみたり・・・

イワシャコ⑤

ベンチに乗ったりしていました。
初日からこの様子なら、将来かなりの大物になること間違いナシ!ですね!

イワシャコ⑦

放して一週間経った現在、壁にかけてあるエサの容器に入り、お昼寝する様子もみられる
ようになりました。
どんどん人になれてきていますので、ご来園の際はぜひイワシャコ姉妹に会いに来て
あげてくださいね~!

イワシャコ⑧

                 「お待ちしてます♪むにゃむにゃ」



スタッフからのお知らせ!
9月9日(木) 15日(水)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。
予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/
 

前傾姿勢のひなた。 

9月7日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
暑い日差しに熱い蝉の声…
もう9月だというのに驚く暑さですね。

では早速今回の主役をご紹介したいと思います!!

ひなた5

           「みなさんこんにちは、ひなたです。。」

去年の11月29日に生まれた、まだ0歳の男の子です。
特徴は、体の模様が大人と違い、まだ白黒ではないこと白と黄色のバンドをつけていることです。
さてこのひなた君、今回主役に抜擢されたのにはちゃんと理由があります。
それは、ある行動が他のペンギンと比べて特徴的だからです!

ひなた君のその姿が見れるのは一日2回のごはんの時間です。
当園では10時と15時30分にぺンギンたちのごはんの時間があります。
そこでお客様からご飯をいただくのですが…
ひなた君はごはん欲しさにすごい前傾姿勢になるんです!!
ではまず初めに、他のペンギンをご覧頂きましょう!

サンゴ

サンゴ:「さぁいただこうかな♪」
こちらは落ち着いている子です。
食べ方がとてもお上品ですね。

ゆず

ゆず:「ごはんちょうだーい!」
つづいてやや落ち着きがない子です。
少しあせっているようですね。。
そして次は・・・お待たせしました!ひなた君の番です!!

ひなた3

ひなた:「ごーはーんーーーーー!!」

見てください!この前傾具合!!
今にも飛んでいきそうなほどの斜め具合です!
なんだかごはんをもらっていない子のようながっつきですが、毎日きちんとあげていますよ!

ひなた2

他の子と並んで比べてみても・・・どうです、分かりやすいでしょう。
これが“前傾姿勢のひなた”と呼ばれる由縁です!

ひなた4

そんなひなた君もお腹いっぱいになり、落ち着いてきた模様。。

ひなた1

それではおうちに帰りま~す。

ひなた6

     「僕のこの姿が見たいならごはんの時間にペンギンプールに来てね!」




スタッフからのお知らせ!
9月7日(火) 9日(木) 14日(火)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。
予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/



キンケイのヒナは、オスメスどっちでしょう? 

9月5日こんにちは、バードスタッフ石山です。
9月に入り、日中は暑いですが、風は少し涼しくなってきましたね、鳥たちも暑そうにしている姿を見かけることが少なくなってきました。

さて今日は、キンケイのヒナについて紹介します。
以前にキンケイのヒナが生まれて、多くのお客様にふれあって頂き、人見知りしないキンケイに育ちました。
ヒナの紹介はこちら!→キンケイのヒナが生まれました

7月2日に生まれて約2ヶ月が経ち体つきもだいぶ大人のキンケイに近づきつつあります。

P1000705_convert_20100903183130.jpg

性格は物静かで大きさは、まだ大人のキンケイの約半分ほどです。
羽根も以前と変わらない地味な色のままです。
皆さんもお分かりのようにこのキンケイのヒナは、オス、メスどちらかと言うと・・・。

P1000711_convert_20100903183203.jpg

正解は「メス」でした。
メスの特徴である茶褐色のまだら模様の羽に、丸くてつぶらな目は大人のメスそのものですね。
しかし体は大人のメスに比べるとまだ小さめですが、これから大きくなって育っていくことでしょう。

P1000718_convert_20100903183309.jpg

写真を撮っているとコガネもヒナに近づいてきました。
しかしヒナは動じることなく大人しくしています。
他の鳥さんとも仲良くできそうですね。

P1000665_convert_20100903183012.jpg

手からごはんも与えてみると、恐る恐るですが近づいてきて食べました!
スタッフが育ての親なので、初めてのごはんもこうして普通に食べることができるんですね。

P1000669_convert_20100903183057.jpg

他の鳥さんも近づいてきてごはんを食べだしました。
その中でもヒナは遠慮しながらですが、一緒に食べることができました。

P1000725_convert_20100903183421.jpg

そしてオスのキンケイが近づいてきて、メスに行う羽根を広げて求愛のポーズをとり出しました。
ヒナですが、もうオスから求愛を受けると言うことは、なかなかの美人さんということでしょうか?大人のキンケイは「おっ!かわいいメスが来たぞさっそくアピールしよう!」ヒナは「なんなの~追いかけ回さないでよ~!」といった感じでしょうか?なかなかのモテぶりでした。

P1000723_convert_20100903183340.jpg

スタッフの手から少しずつ離れ、他の鳥さんとふれあいの仲間に受け入れつつあるヒナは、将来お客様からも愛されるキンケイになることでしょう。
手に乗ってごはんを食べる初のキンケイになるかもしれませんね!




スタッフからのお知らせ!
9月7日(火) 9日(木) 14日(火)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。
予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/


当店のホステスたちをご紹介 

9月3日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
まだまだ暑い日が続きますが、花鳥園のショー会場では赤トンボがたくさん飛んでいます。
こんなに暑くても、しっかり秋は近付いてきているんだなぁと実感しています。
でもいい加減屋外ショー会場暑いので、早く来て秋ー!急いでー!(心の叫び)

さて、今日は、一日3回の鷹匠ショー後に開催される、
フクロウを乗せてみように出演中の人気者たちをおさらいしてみましょう。
この日ご来園されましたお客様にもモデルになっていただき、実際にご体験された場合の撮影例をご紹介しますので、参考になさってみてくださいね。

当園では一日3回、10:50、13:20、15:20にふれあいゾーンのフクロウ広場にて
「フクロウを乗せてみよう」というイベントが開催されています(体験料¥200)。
またその3回はすべて別のフクロウさんが担当しております。
基本的に1回の時間に2羽のフクロウが登場しますので、計6羽が活躍しています。
それでは時間ごとに当園の売れっ子たちをご紹介!

10:50~

P1030114.jpg

          メンフクロウ 「ケンちゃん」  7歳の女の子

ハート型のお顔と黒目がちなおめめがチャームポイントのフクロウさんです。
男らしいお名前ですが、4年ほど前に初めて産卵し、女の子だと判明しました。

体重は約400グラムと軽いので、小さなお客様にもオススメです。
キョロキョロとすぐ横を向いてしまうので、前を向いた!と思ったらすぐシャッターを押しましょう。
ゆっくり「チーズ」などと言っている間に横を向いてしまいます。
またスタッフに頼めばこのようにカップルでの2ショット(3ショット?)も撮ることができますのでお気軽にお申し付けください。

撮影が終わると触ることができます。ケンちゃんは頭を触ってあげてください。
とてもふわふわでその柔らかさかフクロウイチと言われています。
背中を触られるのが苦手なようで、触れられると暴れてしまうことがあります。

P1030113_20100901232318.jpg

      アフリカワシミミズク 「タケルちゃん」 7歳の女の子

午前中の回のもう1羽は大きなフクロウさんです。
黄色い瞳とピンと立った羽角がカッコイイ、クールな魅力のあるワシミミズクの仲間です。
ちなみにこちらも産まれて数年後に産卵し、名前に反して女の子と判明。

体重はちょっとおデブちゃんの約900グラム、小さなお子様にはちょっと重いかもしれませんが、力持ちの頑張り屋さんはチャレンジしてみましょう。
腕が動いてしまうと飛び降りてしまうので、大人の方に補助していただければバッチリです。
またなぜか車いすが怖いようで、車いすのお客様が近くをお通りになると、そちらに気を取られてしまうのが玉に傷です。
このようにご家族でのお写真もオススメです。
なおスタッフはフクロウをつないだ紐の分しか離れることができませんので、
あまり大人数の引きのお写真は難しいです。後ろのお客様に頼んでみるのも手ですね。

腕から降りた後は背中を触ってみましょう。
思ったよりなめらかで柔らかく、ほとんどのお客様に驚かれます。


13:20~

P1030110.jpg

     アフリカワシミミズク 「ヤマトちゃん」 7歳の女の子

午前中のタケルちゃんと一緒に産まれたお姉ちゃんです。
こちらも名前の男らしさに反して女の子と判明…(トホホ)
ちなみに松江フォーゲルパークのフクロウショーで活躍するポッキーとは3兄弟です。
ヤマトちゃんとタケルちゃんの見分け方は瞳の色、
ヤマトちゃんは薄いレモン色をしていますが、タケルちゃんは濃い山吹色をしています。

体重は約700グラム、見た目より軽いので頑張れば3歳くらいのお子様からもご体験いただけます。
なお、空を見るのが好きで、飛行機などが飛んでいると上向き加減になってしまいます。
ちょっと上から撮るのがいいかもしれません。
ちなみにフクロウとの2ショットは上半身上から撮影するのがオススメ!

腕から降りたら背中をなでてみましょう。
首は意外に細いので、首の後ろから指を入れてみましょう。驚きの細さですよ。

P1030105_20100901232318.jpg

 ミナミアフリカオオコノハズク 「ポポちゃん」 7歳の???

言わずと知れた、当店の人気ナンバー1ホステス(?)です!
テレビ出演もご無沙汰の今でも、人気は衰えることはなく、休日には長蛇の列。
細くなったり翼を広げたりはしませんが、普段の顔が一番文句なしに可愛いですよ。

腕は他のフクロウたちとは違い、胸の前に出していただきます。
オレンジ色の瞳をパッチリと開けているのはふれあいの時間の前半が多く、後半はリラックスして羽繕いを始めたり、目がとろんとしてつぶってしまったりしますので早い時間がオススメ!
またすぐに横を向いてしまうので、前を向いたらすぐにシャッターを押しましょう。
顔の向きの微調整はカメラマンの方でどうぞ、ポポちゃんの目線の先に移動して撮っちゃいましょう。
人気ナンバー1ともなるとお疲れのご様子ですので、ご協力お願いします。
体重は160グラムと乗ってるやら何やらわかならいくらい軽いです。
小さなお客さまもレッツチャレンジ!

撮影の後は背中を優しく、指1本で触ってみましょう。
体が小さいので、手のひら全体で触ると早く疲れてしまいます。
気に入らない場所を触られると、指を突っつきますが、くすぐったい程度に加減してくれているので安心です。

なお、一日でポポちゃんとのふれあいの時間はこの13:20からの時間のみです!
お間違えないようにご注意ください!


15:20~

P1030117.jpg

   アメリカオオコノハズク 「じゅうぞうくん」 7歳の???

少しお客様の波も去った午後の時間はゆったりとした時間の中ふれあいがおこなわれます。
このじゅうぞうくんは小さいですがもう7歳の立派な大人。
派手目なポポちゃんとは対照的に、地味ですがクールな魅力に隠れファンの方が多く、
じゅうぞうくんに会うためにご来園される方も少なくありません。
ちなみに渋~い名前ですが実はまだ性別不明、どうか、どうか男の子ですように!

こちらもポポちゃんと同じで、腕は胸の前に出していただきます。
お尻が物に触れると飛び上がってしまうので、お体に寄せすぎないようにご注意ください。
体重は170グラム、お子様でも安心してご体験ください。
ちょっと怖いよ・・・というお子様はお父さんお母さんに乗せてもらいましょう!
フクロウは左腕に乗りますので、右側に抱っこしてあげてくださいね。
(お母さんが美しすぎて見とれてしまい、ついじゅぞうくんのピントが甘く・・・)

撮影の後は優しく背中を触ってみましょう。
体が小さいので本当に優しく、優しくどうぞ。
ちょっと怖がっていたお子様も、お父さんお母さんと一緒ならきっと触れるはずです。

P1030120_20100901232914.jpg

        オオフクロウ 「くるみくん」 2歳のたぶん男の子

最後はレギュラーの中では一番若いくるみくんです。
今年の春、オスの交尾行動が見られたので、おそらく男の子だと思います。
黒目がちな瞳と長いまつげが色っぽく、また遊び好きの無邪気な人気者です。
現在換羽のため頭の後ろがボサボサなんですが、もうじき綺麗になると思います。

体重は約700グラム、お子様でも腕に乗せられる大きさです。
しかし遊び好きで、グローブでもお洋服でもアクセサリーでも、脚でつかんだり口でくわえたりして遊ぼうとする癖がありますので、腕に乗っているときは体に寄せすぎないようにしましょう。
また触ろうとすると指もたちまちおもちゃになれてしまいますので、触らないようにお願いします。

腕から降りたら、真後ろから背中をなでてください。
スタッフが自分の手を犠牲にして、お客様がおもちゃにされないようにしていることでしょう。



6羽の売れっ子たちをご紹介させていただきました。
またイレギュラーで他のフクロウが登場していることがありますが、その時はレアなので
ぜひご体験されることをオススメいたします!
また前回の記事でご紹介したベンガルワシミミズクのルナちゃんも、近々ふれあいのレギュラーに加わる予定です。
その際は6羽がすべて別の種類になるように、タケルちゃんの代わりを務めさせようと考えています。

さあ、皆様はどの子をご指名なさいますか?
実際にはご希望のフクロウさんの前に1列にお並びくださいね。



スタッフからのお知らせ!
9月3日(金) 7日(火) 9日(木) 14日(火)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。
予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/


ブドウでラグビー? 

9月1日 こんにちは、バードスタッフ松本です。
今日から9月ですね。9月もまだまだ暑いですが、スーパーにはだんだん秋の果物が並んで
きています。
その中から今回は はじめてのブドウということでブドウづくしの内容で
お届けします!早いもので、はじめてシリーズも今回で5回目です。
実は、今まで何度かカットしたブドウは与えたことがあったのですが、丸ごと与えるのは今日
が初なのです。
しかも、今回は粒の大きな巨峰です。鳥たち、ちゃんと食べ物だということを認識して
くれるのでしょうか?

ブドウ⑨

・・・はい、早速丸飲みしようとしています。心配要らなかったですね。
今回、このリビングストーンエボシドリたちが大活躍だったのですが、それはまた
ブログの後半でご紹介します。

ブドウ④

                       「うぉーうまいー」

まるごとのブドウはインコたちにも大人気でした。普段は恥ずかしがり屋の
キソデボウシインコ
も、ブドウを見つけてこの表情ですし・・・

ブドウ③

キソデボウシよりさらに引っ込み思案なアカハラヒメコンゴウインコも、すばやくブドウを
ゲットして、木の上で至福のひととき。
それにしても、インコたちは脚が器用ですよね~。

ところでみなさん、この「ふれあいの小道」にインコ以外で脚を使って食べる鳥がいるの、
ご存知ですか?それがこちら・・・

ブドウ⑤

キムネチュウハシくんです!大きくて食べづらいブドウも、このように脚で持って・・・

ブドウ⑥

                       「ちょっと休憩~」

ブドウ⑩

                   「食べやすくなったぞ!ぱくり」

なんて器用なんだ君は!!
キムネチュウハシくんといえば、過去の初めてシリーズでも大活躍でしたよね。
シリーズ第4弾では、モモの皮をむいたり→甘い罠 
第3弾のトウモロコシでは、食べる気が無いのに興味津津でした→はじめてのトウモロコシ 

クチバシが大きいので、お客様に「食べづらくてかわいそう~」とよく心配されてしまうの
ですが、とっても器用なので安心してくださいね。

さて、インコやチュウハシのように脚で持って食べるお上品な鳥ばかりではありません。
期待通り丸のみしてくれる鳥たちもご紹介します。
動画に収めましたので、豪快な様子をどうぞご覧ください!



まずはインドクシャク。勢いよく飲み込むも、巨峰は3つが限界だったようです。



次にエボシドリ。一つのブドウをめぐり、激しい追いかけっこが始まります。
これぞまさにブドウでラグビー(?)

ブドウ⑦

            「ブドウもいいけど、エサのリンゴも買ってね!」




スタッフからのお知らせ!
9月3日(金) 7日(火) 9日(木) 14日(火)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。
予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。