スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃の告白 

11月30日 こんにちは、バードスタッフ松本です。
今日で11月も終わりですね。1年が経つのはなんて早いのでしょう~
そろそろ年賀状を書き出さないと、あっという間にお正月が来てしまいますねっ
さて、今日は、みなさまに重大な発表がある人物がいます。それがこちら。

はるか①

え?誰か分からないって?こっち向いて~

はるか②

じゃーん、はるかちゃんです!はるかちゃんといえば、当園のパンフレットをはじめ、
CMなどでもひっぱりだこの人気者です。
前回の記事はコチラ→はるかちゃん密着24時
そんなはるかちゃんから、今日は3つ、みなさまにお知らせがあるとのこと。
はるかちゃん、一つ目はなぁに?

はるか③

告白①           「わたし、頭がチクチクしているの。」

お分かりになりますか?フワフワの羽の中に、白くてチクチクした針のようなものが数本
見えます。これ、新しく生えてきた羽で筆毛と呼ばれるものです。
新しい羽は鞘(さや)のようなものに包まれていて、この鞘がはがれ落ちると、いつも見る
ような鳥の羽が出てくるというわけです。

はるか④

告白②       「わたし、おしゃべりのレパートリーが増えたの。」

なんとはるかちゃん、今年に入ってすでに何個か新たな芸を会得していたというのです。
それがこちら。



以前に比べ、お名前などが言えるようになり、レパートリーが増えています!



そして、最近ではダンスもできるようになりました!スタッフの方が必死なのは
目をつむってください(笑)

はるかちゃんが凄いということは分かっていただけたかと思うのですが、告白①②は、
そんなに衝撃的ではなかったですね。これでは普通のお知らせだわ~
はるかちゃん、三つ目の告白は何なの??

はるか⑤

告白③        「わたし、実はカタリーナコンゴウインコなの」

!!!!なんと、今までハルクインコンゴウインコだと
思っていたはるかちゃん、実はカタリーナ
コンゴウインコであることが判明
したのです!!!!
先日、当園のコンゴウインコたちの血液検査をする機会があり、病気の有無や性別などを
調べている最中、はるかのDNAから判明した事実です。
カタリーナ・・・、聞きなれない名前ですよね。
ルリコンゴウインコ×ベニコンゴウ=ハルクイン、ルリコンゴウ×アカコンゴウ=カタリーナ
なのですが、交雑種であることから1羽1羽色合いが異なるため、見た目からは判断しにくい
んですよね(いいわけ)
カタリーナであることが分かっても、はるかははるかですので、これからも変わらず
可愛がってあげてくださいませ♪♪

はるか⑥

                    「えへっ。告白しちゃった。」



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/

スポンサーサイト

新人さんご紹介! 

11月28日 こんにちは、バードスタッフ副島です。

208グラム

先週孵化したペンギンのヒナが、孵化したときは体重が68グラムだったのに対し、
約1週間経過した現在では、なんと208グラムとすごい成長を遂げていました!

さて今回は、ペンギンに新しい仲間が加わったので、その子たちを紹介します!
前回の記事では、新しく仲間入りしたペンギンのヒナの紹介でしたが、今回は違います・・・
では早速ご覧頂きましょう!

新人さん

違う園からやってきた2羽のペンギンたちです!
違う園からといっても、花鳥園グループではないんですよ。
どこかというと、東京の恩賜上野動物園です!!

くぅちゃん

これは動物園などでは良くある話で、その場所の動物の血縁関係を濃くしないために他の施設と生体同士の交換を行います。
ということで、花鳥園からも1羽のペンギンが旅立っていきました。

この2羽が花鳥園に来たのは、11月10日のこと。
最初は検査と環境に慣らすために、バックヤードで様子を見ます。
2週間後(種類や搬入場所によって異なります!)、獣医師からOKが出たので花鳥園プールデビューの日がやってきました!

プールへ

スタッフの山本さんに連れられて、みんなが待つペンギンプールに向かいます。
『おねぇさんどこに行くのさ~!?』とでもいうような表情の新人さん!
そしてプール前に到着!

プールへ2

すぐには入れず、陸ですこし様子を見ます。
先住のペンギンたちは新人さんに興味津々です!
そしていざ、

どぼん

プールにドボンっ!
うまく打ち解けられるでしょうか!?

・・
1時間後
・・


仲間入り

うまくやっているようです!
他のペンギンたちも、多少気にしている感じですが快く受け入れてくれたようですね♪
もしかしたら、近いうちに新たなペアが出来るかもしれないので楽しみです!
また、2羽のうち1羽はとても馴れているため、ごはんもすでにレンガの上でもらっています!
新人さんたちにぜひ会いに来て下さいね!

おまけ
ひなた
      
ひなた : 『明日で1歳でーす♪』


11月29日が誕生日のひなた君でした~。

ゴゴウ

ゴゴウ : 『僕は8歳だよ~。』

加えて30日はゴゴウ君の誕生日です!!




掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

大きな木の不思議な穴。 

11月26日こんにちは、バードスタッフ石山です。
先日雨が降ってから、気温が上がり、日中はポカポカ陽気が続いていますね。
鳥たちも、過ごしやすいようで、食欲がいつにも増してあるようです。
さて今日は、水辺の鳥ふれあい広場から大きな木の不思議な穴についてご紹介します。

水辺のふれあい広場に入ると、以前とは違う立派な樹木が現れたことにお気づきでしょうか?
最近姉妹園の加茂荘から、育てていた立派な樹木を、ここの水辺の鳥ふれあい広場に置くことになりました。
今までの木の大きさとは、比べ物にならないほどの大きさなんです。

P1010357_convert_20101118152552.jpg

この樹木が入ってから、木の周りでお客様や鳥たちが集まって来て、以前よりくつろぐ姿が見られるようになりました。
この樹木が来てから数日後、スタッフがふと木の鉢に異変が起きていることに気づきました。

P1010336_convert_20101118152306.jpg

鉢の土に数箇所ポツポツと、穴が空き始めたんです!
始めてみるこの穴の出現に、なぜ?なのかさっぱり思い当たるふしがありません。

P1010353_convert_20101118152516.jpg

直径1cmほどの穴で、深さは10cm~15cmほどでした。
何かの昆虫がが開けた穴なのか、それとも鳥が掘った穴なのか、スタッフが考えていると・・・。

P1010345_convert_20101118152440.jpg

トキがやってきて、鉢の上に乗りウロウロし始めました、そして鉢の中をつつき始めました!!

P1010343_convert_20101118152404.jpg

この穴を空けたのはトキたちだったんですね!1羽がつつき出すと、後から別のトキも現れて、地面をつつき出しました。どの鳥も夢中で穴掘りを始めました。
なぜこのような行動をトキはとるのか不思議に思うかもしれませんが、トキたちは、細くて長いクチバシをしていますね。このクチバシの先はとても敏感で、水辺の湿地帯など、地面をつついて穴を掘り、出てきた昆虫や、かえる、ザリガニを採って食べるのに適しているからなんです。

P1010437_convert_20101118152809.jpg

トキたちが夢中でつつくのでこのように周りの土が無くなり、段差が出来てしまいました。この樹木はトキたちの憩いの場であり、遊び場にもなっているようですね。

P1010434_convert_20101118152735.jpg

クラハシコウのモロさんも近づいてきました。
体長150センチあるモロと並ぶと、どれだけ大きくてりっぱな樹木か分かりますね。
ここまで大きくなるのに、大事に加茂荘の温室で育てられました。

P1010432_convert_20101118152656.jpg

モロ:「おっ!ここに、何かいるぞ!

クラハシコウのモロさんも、この鉢の土に興味を持ったようで、つつく姿が見られました。

P1010366_convert_20101118152624.jpg

樹木が来たことで、トキたちやクラハシコウのごはん探しの習性を垣間見ることができましたね。
このトキのクチバシは細くて、細かい動きができるのは、柔らかい土の中にいる生物を探すのに適した形をしているからだったんですね、自然界での餌さがしの風景も、こうして見ることができました。
皆様もご来園の際に、このトキたちの行動に、注目してみてくださいね!



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/




パカっと産まれました! 

11月24日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
気づけば今年も残すところあと1カ月となりました。
師走も近付いてきまして私自身もなぜだか最近とっても忙しく・・・目が回りそうです。
さてさて今日はその忙しさの理由のひとつをご紹介しちゃいましょう!

DSCF3779.jpg

11月17日、孵卵器に入っていたひとつの卵にはしうちが始まりました。



耳を澄まして聞いてみてください。ピントが合っていませんが音にご注目。
卵の中からヒナが一生懸命「グエ!グエ!ピルル…」と鳴いています!

そして次の日の朝…

DSCF3783.jpg

パカッと産まれたのは……?

DSCF3790.jpg

じゃ~ん!って何の種類???
いえいえ、この顔見覚えありませんか?

DSCF3721.jpg

そうです!この時→ワッショイ!メンフクロウ祭り!の卵!
メンフクロウの赤ちゃんが産まれました!
頑張って卵を抱いていた2羽のお母さん。
しかし頑張りすぎちゃって2羽が卵を取り合った結果、日に日に卵がひとつずつ減っていくという事態に!おそらく2羽分の愛情もとい重さが卵にのしかかり、割れてしまったのでしょうね。
可愛い卵が割れてしまい、2羽のお母さんは可愛さ余って割れた卵を食べていたようです。

むむむ…このままじゃまずい、というわけで残った卵は孵卵器に回収、1羽だけが孵化しました。

ちなみに2羽のお母さん、クレアとケンママは産む卵の形に違いがあり、見わけがつきます。今回の卵はクレアが産んだ物なので、色白の子になるかな?

DSCF3791.jpg

う~ん小さい、この可愛い翼があの綺麗で大きな翼になると思うと…すごいですよね。

DSCF3793.jpg

一日4回、朝・昼・夕・深夜とごはんをもりもり食べています。
そしてごはんの時間以外はあったかい育雛器の中でスヤスヤ。



特別にごはんの様子もご紹介!
ピンセットで小さく刻んだお肉を与えます。
本当だったらお母さんが捕った獲物を小さくちぎって与えるんですよ。
産まれた日はヒヨコの心臓を、数日はヒヨコやマウスにウズラの内臓を、
そして今は皮をはいだ肉を骨ごと叩いて細かくしたものを与えています。
小さな体ですが、かなり大きなお肉も飲み込んでしまいます。
そしてごはんが喉を通っていくのがわかります。

DSCF3797.jpg

そしてたった3日でこんなに大きく!
産まれたときは11グラムしか無かった体重も4日後には37グラムに!3倍です!
食後だったので手のひらの上でも眠り始めます…頭が重い~

この赤ちゃんは掛川のスタッフに愛情いっぱいに育てられた後、大人になったら神戸花鳥園のバードショーで活躍するという未来が待っています!
ヒナが安定期に入りましたらまたぴよピヨようちえんでの展示も始まるかと思いますので、楽しみにしていてくださいね!




掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



松江に行ってきました 

11月22日 こんにちは、バードスタッフ松本です。
いつもは鳥の生態についてお伝えしているこのブログ、今回はなんと!スタッフの
生態についての内容となっております。
10日、11日と、姉妹園である松江フォーゲルパークへ
遊びに行ってきました!

掛川のブログなのにごめんなさい!次回からちゃんとブログやりますので許して下さい!

松江⑪

植物・喫茶・バードと、それぞれ部署の異なる合計7名での旅行です。
休みは2日しかないため弾丸ツアーでした!
前日の深夜に出発して、八重垣神社を6時から参拝!その後出雲大社を満喫しました。

松江③

松江フォーゲルパークに着いてまずびっくりしたのがヘラサギがピンクであるということ!
ピンク可愛い!カルチャーショックです!
ちなみに当園のヘラサギはコチラ→しゃもじが4つ
松江のはベニヘラサギと言って、当園のクロツラヘラサギとは種類が違うんですね。
余談ですが、当園スタッフ内では敬意をこめてヘラ様とお呼びしています。皆さまも是非。

松江④

その後室内でのフクロウショーを見て、お次は外でのファルコンショー!
掛川と異なり、地面が芝生で覆われています。ピクニックできそうなショー会場です。
トップバッターはオニオオハシバナナくん!
園長の橋本さんとナイスなコンビでショーを見せてくれます。

松江⑦

こちらはスタッフの岩崎さんとハリスホークたかおたかよし?くんです。
なんとたかおくんとたかよしくんと2羽で行うショーでした!
2羽ともそっくりで見わけがつきません・・・。

松江⑤

そして今度はお客様の中から1人参加できるコーナーなのですが、厳選なる抽選の結果、
なんとバードスタッフの丸山君が選ばれました!
アンパンマンの鈴をリンリンして出てきた鳥さんは・・・これはぜひ皆さんの目で確かめて
下さいませ。

松江⑥

参加したお礼として松江フォーゲルパークステッカーをゲット!やったね!

松江①

ショー終了後、ペンギンさんと記念撮影をしたり・・・

松江⑨

ペリカンイブキくんと記念撮影をしたりしました。

松江⑬

ヨウムヒヨちゃんは、何かを猛特訓中でした。これもまだ内緒かな?

島根県は静岡からだと車で8時間かかるうえ、新幹線も通っていないため、なかなか
行く機会がありませんでしたが、緑が多く、宍道湖の周りは観光地として発達していて、
とっても良い所でした。
まだ行った事が無いと言う方、遠方にお住まいの方にはちょっと大変かもしれませんが、
よろしければぜひぜひ行ってみて下さいね!
近くには今話題の水木しげるロードもあって一日楽しめましたよ♪♪

そして、色々な園を見ると言う事は、刺激があってとても参考になりました。
もっともっと良い園にするため、頑張らなくてはと改めて感じました。
松江の皆さんどうもありがとう!

おまけ

松江⑫

コールダックのだっこもしました~。特別にひざの上でこてーん。
良い子はまねしないでね!

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



ニュースのお時間です。 

11月20日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
さて、早速ですがニュースのお時間です!
今回のニュースとは喜ばしいものです!
それは・・・

お母さんもびっくり

                  ライム:『え~!?なになに!?』
とびっくり顔のライムちゃん。
それはあなたが1番知っているはず!!
なぜなら・・・
ペンギンのヒナが孵化したのです!!
そして何を隠そう、そのお母さんがライムなのです!
孵化したのは昨日(19日)のことです。
ヒナの可愛い写真は、最後にアップしますので、お楽しみに♪

さて、卵の変化に気づいたのは一昨日のこと。
小屋の周りを掃除をしていると、なにやらヒヨコのような声が聞こえるではありませんか!
まさかと思い、部屋をのぞくと・・・

怒られました

ライムお母さんに怒られました。。
それでもめげずに、覗かせてもらうとなんとはしうちが始まっていました!
そして翌日、また覗いてみると元気なヒナが孵化していたというわけです!!

68グラム

孵化したばかりのヒナの体重は68グラム!
手のひらにすっぽり収まる大きさです。
これから元気に育ってくれることを願っています。

もう1個

そして、このペアにはなんともう1個の卵があります!(奥に見える卵は、はしうち中のものです)
しかし、この卵を産んだのは1個目よりも1週間後なのでもう少し時間が掛かりそうです。。

サンゴ家

そしてそして、ライムペアの横の巣箱では、サンゴくんペアも頑張ってくれています!
抱卵数は1個で、孵化予定日は12月中旬です。
今年もこの2ペアが頑張ってくれています!
去年は2羽のペンギン(ひなた&くぅ)が増えましたが、今年は何羽増えるか楽しみですね!

ではお待たせいたしました!
孵化したばかりのヒナをご覧いただきましょう♪♪

ペンギンヒナ

                     ヒナ:『ムニャムニャ・・・』
とても可愛い表情を見せてくれました!
これからの成長にワクワクですね!!

以上、ニュースのお時間でした~。

ちなみにヒナはお父さん・お母さんに大切に育てられていますので、まだご覧頂くことはできません。
可愛い姿はこのブログでお伝えしたいと思いますのでお楽しみに!

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


どのごはんが、一番大好き? 

11月18日こんにちは、バードスタッフ石山です。
11月中旬に入り、秋もそろそろ終わり、冬の季節になりつつありますね、皆さん風邪などひかないよう気をつけて下さいね。

さて、今日はコガネメキシコインコのどのごはんが一番好き?について紹介します。
スイレンプールゾーンにいるコガネメキシコインコたち、いつもお客様から貰っている、ペレットやりんごといったごはんの他に、お腹が空いた時にはおやつに丸いペレット、夕方には、シードや果物といったメニューで毎日食べています。
今回は、その中から幾つかお皿に乗せて、同時にあげてどのごはんが一番好きか当てていただこうと思います。

P1010254_convert_20101110181209.jpg

まずは、お皿にごはんを入れてみました。
向かって左側から、りんご、メロン、シード、ヒマワリ、の順です。
さあ、皆さんはこの中でインコさんに一番人気のごはんは、どれなのか想像してみてください。
ご自宅でインコなどの鳥さんを飼われいている方は、すぐ分かってしまうかもしれませんが、当ててみてくださいね!
いよいよスイレンプールゾーンで同時にごはんを4種類出してみました!

P1010265_convert_20101110181340.jpg

まずはりんごから、りんごはいつもお客様からごはんとして貰っている為、大好きなごはんNO1かと思いきや、数が少ない・・。
2,3羽ほど食べに来ましたが、それ程は集まってきませんでした。
意外に人気はないのでしょうか?

P1010268_convert_20101110181418.jpg

次に、めったに与えることがない、高級品のメロンです。
さすがにこの珍しい食べ物メロンには、甘くて美味しいにもかかわらず、インコさんの中で美味しいと思うまでに時間がかかるようです。同じくりんごと同じぐらいに人気で、3,4羽集まって来るのみという結果になりました。

P1010269_convert_20101110181538.jpg

次は、シードという、インコに一般的に与えられているごはんです。
ヒエ、アワ、カナリヤシード、キビといった4種類の草の種が、バランスよくブレンドされたごはんです。
これは、りんごやメロンよりも人気がありますね、明らかに集まって来る数が多いです。
皮をむいてついばむ姿が確認できます。このシードは夕方のごはんに与える物で、インコさんに人気がある1品になっています。
そして次が最後のごはんになります。

P1010271_convert_20101110181614.jpg

最後はひまわりです。何羽集まっているのか分からないほど、次から次に食べに来ます。

P1010278_convert_20101110181648.jpg

他のインコを押しのけ必死にひまわりをゲットしようと、お皿に飛び込んできます。
ダントツこのごはんが一番好きなようですね!では同時に置いた写真を見てみると・・。

P1010264_convert_20101110181302.jpg

ご覧の通り、左側のリンゴ、メロン、シード、ひまわりの順で並んでいるお皿を見て、ひまわりが一番好きだとお分かり頂けるかと思います。

正解はひまわりでした!

皆さん鳥好きの方が多いので、簡単な問題でしたね!

P1010282_convert_20101110181728.jpg

こちらは皿に順序良く並んで食べるインコさん達、まるで何かの花模様のようで綺麗ですね。
綺麗に写真が撮れたので、おまけでのせてみました。

P1010284_convert_20101110181804.jpg

インコさん達には主に、りんごをごはんとして与えることができますが、おやつにペレット、夕方のごはんタイムには果物や、シードなどその時間帯に居合わせたお客様には、スタッフと一緒にインコさんにごはんをあげる事が出来ますので、是非体験してみて下さいね!



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

花鳥園マニア必見! 

11月16日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。

P1030992.jpg

先日、逃亡防止のひもをつけながらショーデビューしていたオナガフクロウのしっぽなちゃんでしたが、最近もう大丈夫そうということでひもが外れました。
お客様の腕に1回飛んでいったあとは、スタッフの腕にも数回飛んでいきます。
「待て」ができないので、スタッフが移動中でまだ呼んでいないのに追いかけてきてしまう、そんな姿が笑いを誘っています。
もっともっと存在感がでてきたら、ハリスホークが出ない時間のショーでタカの代わりを務めさせようかなぁと目論み中です。
※風の強い日はお休みをいただくことがございます。


さて、今日はタイトルにもある通り、花鳥園マニアの方に是非ともご覧いただきたい、
書籍のご紹介です。
なお最初にお断りさせていただきますが、実は今回のブログは少々私の趣味が混じっています、エヘ。

あの、ブンチョウ好きにはかの有名な、イラストレーターぶんころさんがこの度本を出版されることになりました!
ぶんころさんのHP→http://buncoro.com/

えっ、ぶんころさんて誰よ?という方も多いことと思います。
大阪を中心に似顔絵師とイラストレーターをされており、鳥のとっても可愛いイラストを描かれます。
特にブンチョウがたまらなくお好きということで、ご自宅でも飼われているそうで、
ブンチョウのイラストはたまらなくキュート!
某ショップではグッズも販売されており、私自身もマイカーに5年も前からステッカー貼ってるほど!何を隠そう小澤も8歳になる2羽のブンチョウと暮らしており、ブンチョウマニアでございます・・・。

そして、そのぶんころさんの著書「ぶんちょこ」で、
ぶんころさん御本人による掛川花鳥園レポ
を読むことができるんです!わおースゴスギルー!
しかもなんと18ページの大盤振る舞い!
今日はその中からほんとにほんのすこーしだけ!皆様にご紹介させていただきます!
ちょっとだけよ~♪

ぶんちょこ
(c)BUNCORO/メディアファクトリー

まずは花鳥園に入るところから!
ぶんころさんの描く掛川花鳥園の鳥たち、やっぱりキュート♪
しかもよくよく見るとまるで写真家のような写実っぷり、カモプールではレアキャラのバリケンだってちゃんといます。
こんなにしっかりしたレポが18ページも続いちゃうんです。

そしてここからは注目ポイントを少しだけ。

ぶん2gary
(c)BUNCORO/メディアファクトリー

今は亡き(死んでない) ギャリーさん!
懐かしのタンクトップ!しかも「神戸花鳥園に異動になりました」なんてちゃんと入れていただいて…うう、ありがとうございます。

さらにさらに

ぶんozawa
(c)BUNCORO/メディアファクトリー

わー!小澤描いてもらってるー♪♪♪しかもお話しとるー!
実はぶんころさんが取材に来られていたなんて、私達は存じ上げませんでした。
知ってたら握手してもらったのにー!うう、残念無念。

それからそれから

ぶん1のコピー
(c)BUNCORO/メディアファクトリー

ふれあい中の河合さんまで!
ポポちゃんもとってもプリチーですね~

さて!あんまりご紹介してはお楽しみが無くなってしまいます!
本当に隅から隅までレポートされていて、バードショーだけではなく、ペンギンと写真撮影、みんなでインコショー!、ペンギンにごはんをあげてみよう、エミューとのふれあい、インコたちとのふれあい、カモたちとのふれあい、そしてもちろん園内のきれいな花々もと、本当に細かく紹介してくださっています。
そして個人的に感心したのがバイキングの細かい描写!
食べることのできるほとんどの料理がイラスト化されているのではないかと思うほど、たーくさん描いていただいています。
そして美味しく召し上がっていただいたようで何よりです(デザート工房のケーキも!)

ぶんころさんの著書
文鳥との泣き笑い生活コミックエッセイ♪
「ぶんちょこ」  定価924円(税込)
2010年11月19日発売です! 

amazonでぶんちょこを買う!
セブンネットでぶんちょこを買う!

掛川花鳥園にお越しいただいた方は、「あーこれこれ!」「ここそうなんだよね~」
「このこ可愛かったよね!」と共感されること間違いなしですよ。
そして掛川花鳥園だけではなく、他にも鳥スポットレポがあるようですのでそちらも楽しみです。
近くの書店に無さそう…という方は、掛川花鳥園での販売も予定されているみたいなので、
ぜひぜひお求めください♪私も買います♪



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



あの娘にタッチ 

11月14日 こんにちは、バードスタッフ松本です。
先日、某BSのキャラクターななみちゃんが下見のため来園されました。

ヘラサギ⑨

可愛いななみちゃんの上に可愛いコガネメキシコインコたちが乗っていて、私をはじめ
当園スタッフはもうメロメロでした~。

さて今回のブログ、題名からもお分かり頂けます通り、ある鳥にタッチすることに
成功いたしました。
奇跡的にななみちゃんと同じカラーリングのその鳥とは!?

ヘラサギ①

ベンチの上にどしーん。クロツラヘラサギ です!
過去の記事はコチラ→世にも奇妙な二羽
私、みなさまにずっと内緒にしていたんですが、実はヘラサギの中には何羽か、
なでなですることができる個体がいるのです!

ヘラサギ②

たとえばこんな風におとなりにお邪魔して・・・

ヘrサギ③

やさしくターッチ!それでも嫌がらないときは・・・

ヘラサギ④

ちょいと失礼して指をプスッ!
当園のヘラサギがとても馴れているというのは周知の事実ですが、さわれるということは
意外に知られていません。
それもそのはず、タッチできる個体は11羽いる中でもごくわずかで、しかもタイミングが
合わないとさわることは叶わないからなのです。
そのコツをスタッフ後藤さんに教えてみました。

ヘラサギ⑤

ゆらぁ~。ヘラサギに忍び寄る黒い影。

ヘラサギ⑥

や、やった!さわれた!後藤さんの嬉しそうな表情(笑)

ヘラサギ⑦

お客様にもお教えしてみました。みなさん楽しそうにつんつんされています♪

さて、そのさわるコツなのですが、個人的に研究してみましたところ、
①若い個体(虹彩が黒っぽいのでわかります)
②片脚立ちや居眠り中でリラックスしている時
という条件がそろわないと、なかなか難しいようです。
タッチに挑戦するときは、まず指でやさしくつんつんしてみて、嫌がらないかどうか
確認してからにしてくださいね♪

ヘラサギ⑪

                  「やさしくタッチしてくれよー」

くれぐれも追いかけたりしないであげて下さいね、割と根に持つタイプのようなので・・・。

おまけ

ヘラサギ⑧

ななみちゃん専用カーです。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/





 

歩こぉ♪歩こぉ♪ 

11月12日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
つい、寒い寒いと連呼してしまう様な季節になりましたね。
ほんの1~2か月前まで暑いと言っていたのがうそのようです。

さて今回は、ペンギンの新イベントの練習の様子をご覧頂きます。
それがこちら!

散歩

題して、ペンギンの散歩です!
はい、そのままです(笑)
このイベントは、姉妹園の松江フォーゲルパークでも行われており、人気のイベントとなっています。

集合

現在参加しているペンギンは、
ニゴちゃん・モコちゃん・くぅちゃん・ひなたくん・ヨンゴくん・ゆずくんの6羽です。
これから先、羽数を徐々に増やしていく予定です!

スタート

スタート地点は、ペンギンプール。
スタッフにプールからあげてもらって、スタンバイOKです!!
そしていざ出発!

第一関門

まずは、第一関門!温室内に入る為には自動ドアを通らなくてはいけません!!
しかし、もう手慣れたもので楽々クリアです♪

温室内

自動ドアを抜けると、フクロウのふれあいゾーンまで一直線!
目指すゴール(ご褒美)はそこにあります。

そしてゴールには第二関門!フクロウ・タカ・インコなどなど沢山の鳥が待ち構えます!!

ふれあいゾーン1

しかし、そんなことは眼中にもなく、
みんなが見ているのはご褒美のお魚のみ(笑)

ふれあいゾーン3

順番にね~
とスタッフの山内さん。
ここで、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、山内さんは先月まで神戸花鳥園の猛禽スタッフとして働いていました。
現在は掛川の水鳥スタッフとして頑張ってくれています!

ふれあいゾーンから

そしてご褒美をもらい終わると、プールへ帰ります。
みんな仲がいいので仲良く並んで帰ります♪

バラバラ…

みんな・・・なかよく・・・かえり・・ます?
残念ながら帰りはバラバラでした。。
ちなみに、写真に写っていない1羽のペンギンは、なぜかバイキング会場の方に猛ダッシュしていきました。。

プール前

なんとか無事にプールにたどり着いたペンギンたちは、もう一度ご褒美がもらえます。
みんなお疲れ様!!

では最後に、お散歩の様子を動画でご覧いただきましょう!





トレーニングを始めて約1ヶ月、だんだんとイベントらしくなってきました。
現在、トレーニングはペンギンと記念撮影の後に行っています。
写真撮影の終了時間が決まっていないため、お散歩の時間は不定期ですが2時半前後が1番ご覧いただきやすいと思います!

ご来園の際はぜひ一緒に散歩してみませんか?
触ることは出来ませんが、ペンギンの可愛らしい姿がご覧いただけますので、ぜひお越し下さい!







掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


水辺の鳥ふれあいゾーンからクイズ! 

11月10日こんにちは、バードスタッフ石山です。
11月に入り朝夕ぐっと気温が下がって寒くなってきましたね。皆さま冬支度の方は、もうすまされましたか?

さて今日は水辺の鳥ふれあい広場から鳥当てクイズです、前回はこの鳥さん→鳥あてクイズでしたね。比較的分かりやすい鳥さんで簡単なクイズだったかもしれません。
さあ、今回の鳥さんは水辺の鳥ゾーンではひときわ目立つ、存在感のある鳥です。
まずはこちら・・・。

P1010213_convert_20101101152315.jpg

この鳥さんの脚は水辺に生息している為、後ろに写っているクロエリセイタカシギやフラミンゴと同じく、胴体よりも長くて細い脚をしています。

P1010201_convert_20101101152234.jpg

次は体の部分です。羽は白と黒の2色でこの部分だけ見ると丹頂鶴の様ないでたちですね。
でもツルではないんですよ!大きさはこの水辺の鳥ふれあい広場でダントツ一番大きな鳥さんです。
フラミンゴよりも大きいんです!
時々この広場を飛び回る時があるのですが、すぐ横を通って旋回したりするので、まじかで大きな鳥が飛んでいる姿が見れて迫力がありますよ!

P1010214_convert_20101101152346.jpg

こちらは、この鳥さんの名前にもある、特徴的なクチバシです。
とても長くてオオハシを思わせるりっぱなクチバシの持ち主なんです。
このクチバシの付け根辺りの黄色い部分が、馬に付ける鞍に似ていることから、最初の名前の文字は「クラ」から始まります。
みなさん大ヒントですよ!
さあ、どの鳥さんか分かりましたか?
名前は忘れてしまったけれど、どの鳥さんか分かった方もいるかと思います。
では正解はこちら。




P1010198_convert_20101101152140.jpg

クラハシコウでした!
クラハシコウはコウノトリの仲間でアフリカの湿地地帯に生息している鳥さんです。
温室の中では一番大きな鳥さんなんです。
クラハシコウには愛称が付いていて「モロ」といいます。

P1010189_convert_20101101152045.jpg

ごらんの様に、お客様と「モロ」を比べてみると、どれだけ大きい鳥なのか分かると思います。
体長155cmはあるかという鳥さんなんです。
性格は怒るとよく植物の木や網に八つ当たりをしてつついている事がありますが、普段は動作ものんびりで大人しい性格の鳥さんです。
最後はこちら、天気の良いある昼下がりに撮影したモロです。



のんびりくつろいで、時折眠たそうにしていますね。
座る体制に皆さんびっくりされた方もいるかもしれませんが、人間と違って反対側に脚を曲げて座るんですね。これはじつは私たちが膝と考えているのは膝ではなく、踵(かかと)の関節だからなんです。
クラハシコウの「モロ」は、12:00と14:30から「トキに魚をあげてみよう!」のイベントで、トキと一緒に魚をあげることができますので、是非体験してみて下さいね!



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

紙で出来た猛禽たち 

11月8日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。

P1030923.jpg

先日休みを利用して神戸花鳥園に遊びに行ってきました。
ギャリーさんも11月3日から、もともといたハリスホークのたかことショーデビューを果たしていました。マイクが1本しか無いということで、トークデビューはされていませんでしたが、もうじきでしょう。
掛川から連れて行ったハリスやオナガフクロウも、検疫が終了したようですので、
本格的なトレーニングが始まると思います。

さて、今日は掛川花鳥園の長屋門内にておこなっております、
紙造形・紙わざ作品展 について、ご紹介いたします。

P1030797.jpg

こちら今にも動き出しそうなオオタカ
「なんだ~剥製の展示会ね」と思われたそこのアナタ!目利きが甘いですぞ(失礼)

DSCF3774.jpg

だってホラ!現代には存在しない、恐竜だっているではないですか。
実はこのすべての展示物、タイトルの通り、何もかもがすべてでできているんです!

P1030784.jpg

こちらはイヌワシです。
体も翼も脚も、おまけに止まっている木の枝だって、本当にすべてが紙でできています。
あまりに精巧にできていて、しかも本物そっくりなので、ご覧になる皆さんのほとんどの方が剥製と間違われていらっしゃいます。
紙でできているということがわかると、「えっ!」と驚かれていました。

P1030813.jpg

アフリカオオコノハズクのポポちゃんが翼を広げて威嚇している姿の作品もありました。
記念にポポちゃんを連れてきてみたところ…「???」のポポちゃん。
「仲間のようだけどなんか違うぞ??」といった表情ですね。

P1030792.jpg

そしてこれらすべての作品を制作されたのは写真の石井 正樹さんです。
石井さんは普段は絵画教室の先生をされているそうですが、時間のご都合のいい日にはこうして、この展示会場内にて創作の様子を見せてくださっています。

P1030790.jpg

作品創作の様子を拝見しました。
なるほど、体の下地は新聞紙でできているんですね。本当に一から紙でできています。
そしてやはり材料が紙なだけあって、道具もボンドやテープなど、簡単なものばかりです。
これらの道具であんなに精巧な動物たちができるなんて…観察力がすばらしいです。

DSCF3773.jpg

こちら現在制作中の、アフリカオオコノハズクのリリちゃんです。
目玉は人形用のビーズに、色をつけているそうです。

学生時代ずっと美術部で絵を描いていた私には、もうとにかく感動の一言!
特に私のお気に入りはヘビクイワシです。
ヘビを捕らえた瞬間の躍動感や、スリムな脚、首などの忠実さがなんとも言えません。
あえて写真は載せませんので見にいらしてください!

石井正樹さんの紙わざ展示会は11月いっぱい、長屋門内にて開催中です!
なかなか見ることができない代物ですので、ぜひぜひご来園ください!


最後は・・・

P1030832.jpg

石井さん 「紙でできているんでね~分解できますし簡単に組み立てられるんですよ♪」
ポポちゃん「・・・・・・・・。」

手際良く分解して見せてくださる石井さんと、それを複雑な心境で見つめるポポちゃん…。


※作品は大変壊れやすくなっております。お手を触れないようにお願いいたします。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

緑色のアイツ 

11月6日 こんにちは、バードスタッフ松本です。
秋も深まり、さつまいもや栗が美味しいですね!
当園のしいの木が今年もたくさん実をつけ、ショーに出ているコンゴウインコたちが
秋の味覚を満喫して順調に体重を増やしつつあります。
せっかく体重制限してるのに・・・。

さて、今回の題名となっている「緑色のアイツ」ですが、実は1羽だけではありません。
1羽目は、ブログやツイッターでもおなじみ
オオハナインコのすばるくん!
過去の記事はコチラ→オオハナインコのすばる君

そして、あとの主役たちは・・・

ワカケ①

すばるの右に誰かいる!こちら、ワカケホンセイインコです!

当園には、現在5羽のワカケホンセイインコが暮らしています。植物と同じ緑色をした彼らは
コガネメキシコインコたちに比べると圧倒的に見つけにくく、忍者のように隠れみの術を
使って生活しています。
そんな忍者ワカケーズから絶大な人気を誇るのが我らがすばるくんなのです!
え?どう人気なのかわからないって?
では、すばるくんのカリスマっぷりを証明いたしましょう。

ワカケ②

あ、早速2羽に増えました。

ワカケ③

その2羽が、今度はすばるくんの隣でイチャイチャ。

ワカケ④
              
            すばる 「えーと・・・僕はどうしたら・・・」

さらにイチャイチャ。(※ワカケーズは5羽とも男の子です)
ワカケーズがこんな無防備な姿を見せる人物はただ一人、カリスマすばるくんだけです。
そして、さらに。

ワカケ⑤

すばるくんがスイレンプールへお出かけすると、プールのへりに緑色の影が・・・。

ワカケ⑩

森林浴していると、木の葉にまぎれてまたまた緑色のアイツらが・・・。

と、このように、ワカケーズが唯一心を開く相手、それがすばるくんなのであります。
緑色で、頭がまん丸という共通点があるからでしょうか?なんとなく同じカラーリングだから?
理由は今のところ謎に包まれているのですが、もしご来園の際「ワカケーズに会いたい!」と
いうことでしたら、カリスマすばるくんの周辺を探してみてはいかがでしょうか♪

おまけ

ワカケ⑦

         すばる 「ふー、今日もワカケーズから大人気だったな―」

ワカケ⑧

             ミラ 「すばるすばる、すばるはあたしのものよ」

すばるくんモッテモテ!




掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/
  

 

ぶちぶちのぶっち。 

11月4日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
だんだんと寒くなり、温室が温かく感じる季節になりました。

さて今回は、新たな受付担当をご紹介します。
今まで沢山の鳥たちが勤めて来ましたが、今回はどんな鳥なのでしょうか?
早速ご覧頂きましょう!

ぶっち1

                 『みなさんこんにちは!ぶっちです!!』
ということで、今回見事にデビューを果たした鳥はアカハシコガモというカモの仲間で、名前をぶっちといいます。
この名前は、体がブチブチ模様であることから名付けられました!
…というか、勝手に名付けてしまいました(笑)

ぶっち2

アカハシコガモという名前の通り、赤いくちばしをしています。
そしてくちばしには、水中のプランクトンを濾しとる為のブラシの様なものがついています。

歴代の受付担当に比べると、やや落ち着きがありお出迎えなども難なくこなしています。

ぶっち4

正面から見るとこんな顔です。
私は個人的に好きなアングルです♪

そしてこのぶっち、顔はもちろんですがとてもかわいい一面があります。
まずはその時の表情を見て頂きましょう♪

ぶっち5

その顔がこちら!!
・・・え?よくわからない??
それもそのはず、ここで言っている可愛いというのは表情ではなく、『声』なんです!
では次に、動画で見て頂きましょう!!




どうでしょうか?
お気に入りのスタッフや、お客様(まれに?)に名前を呼ばれるとこのようにお返事をしてくれるんです!
前回ご紹介したコクチョウのトシ子と同じように人を選んで返してくれるようで、やはり何か判断基準があるようです。。
もしぶっちにあったら名前を呼んでみて下さいね♪

ぶっち3

               『お待ちしておりまーす♪♪』





掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

コガネメキシコインコの不思議な行動。 

11月2日こんにちは、バードスタッフ石山です。11月に入り、気温もぐっと下がり寒くなってきましたね。
そろそろ園内の木々も色づき始め、紅葉が少しずつ始まりました。

さて今日は、コガネメキシコインコの良くある質問についてご紹介したいと思います。
みなさんご存知の通り、スイレンプールゾーンを入って、まず飛んできて腕に乗ってくる鳥さんと言えば、コガネメキシコインコですね。オレンジ色の羽につぶらな瞳、そして人懐っこい性格として人気がある鳥さんです。

P1000113_convert_20101025173545.jpg

このインコさんについてお客様からよく質問を受けることがあるのですが、その「どうして?」と思う質問に幾つか今回は答えていきたいと思います。

コガネの飛行風景


温室の中をよくこのようにコガネメキシコインコが群れて飛ぶ姿を見かけます。
この場面に遭遇したお客様は必ず「どうして群れで飛ぶんですか?」と質問せずにはいられないほど迫力があるのですが、なぜ飛ぶのかといいますと、インコさんはこう見えて臆病な鳥さんなんです。
なのでちょっとした大きな音や、天井から見える外の大きな鳥が横切る姿にびっくりして数羽が飛び立つと、それにつられて他のインコさんも飛び回るというわけなんですね。けして合図をしているわけでもなく、飛ぶ時間が決まっているわけでもないんですね。
目の前で見ると迫力ある自然下さながらのインコの集団飛行が見ることが出来ます。

P1010221_convert_20101025180654.jpg

こちらは真ん中にインコさんが写っているのがお分かりですか?
晴れた日には、このように空が見えることがあるんです。まるで外にいるような景色ですね。温室の中にいるという 事を忘れさせてくれるよう眺めです。
話がそれましたが、このインコさん天井にぶら下がってバタバタしていることがあるのですが、お客様からの質問その2「鳥さんが天井に引っかかっています!」と心配そうに来られるお客様がいますがご安心下さい・・・。

P1000120_convert_20101025173619.jpg

けして脚が引っかかって、とれないというわけではないんです。この様にちゃんと脚で網につかまっているんです。コウモリのように逆さになってこちらを見ています。
こんな姿勢もインコにとっては普通の体勢なんですね。

P1000123_convert_20101025173655.jpg

片脚で摑まり体をゆすって下に見えるお客様を眺めていたりします。
けして網に引っかかって動けなくなっている!!と言うことではないんですね。

P1010225_convert_20101025174001.jpg

そしてお客様からの質問で多いのが「どうしてこんなに馴れているんですか?」
と、初めてインコにごはんをあげる方は特に、こんなに人懐っこいとは思ってもみないようで、腕に乗ってごはんを食べるインコと心行くまでふれあい、帰られるようです。

P1000827_convert_20101025173729.jpg

インコ同士でも、仲が良いのですが、もともと他のインコに比べると人に馴れやすい鳥ということもありますが、なんといっても親代わりに人が育てているのでこんなに馴れた鳥さんになるというわけなんです。
ここ 花鳥園で生まれて育てたインコは特に良く馴れているんですよ!→コガネメキシコインコの中の一羽
コガネメキシコインコの、よくお客様が疑問に思うこと回答で、なぞがいくつか解けたでしょうか?
ご来園の際に、このインコさんの飛行風景やごはんをあげてふれあいを楽しんでいってくださいね!



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/
  



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。