スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふれあいの小道に、新しい鳥さんが仲間入りしました! 

8月3日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、ふれあいの小道に新しく入った仲間、クロツラヘラサギについてご紹介します。

みなさん、「クロツラヘラサギ」という鳥をご存知でしょうか?
「クロツラ・・・黒い顔??」「ヘラサギ・・・ヘラみたいなサギ??」。
名前だけ聞くといろいろな鳥さんのイメージが浮かびますね!
では、どんな鳥さんなのか見てみましょう~!

繧ッ繧ク繧ク繝」繧ッ繝舌ヨ+001_convert_20090802140336

はいっ!これがクロツラヘラサギです。
読んで字のごとくで、頭が黒くてクチバシが何ともユニークな形をしたヘラみたいになっている鳥さんなんですね~。
実は、当園には、去年から2羽クロツラヘラサギがいました。
以前は、オオハシ、トキがいる「水辺の鳥ふれあいゾーン」にいましたが、今回新たに4羽増えるという事で、「ふれあいの小道」にお引越ししてきたのです。

そして6月15日、検疫を終えた4羽が「ふれあいの小道」へやってきました。

DSCN2074_convert_20090802130910.jpg

「せまいよぉ~!早く出してくれ~!」

それを心配そうに見守る先輩たち。。。
DSCN2075_convert_20090802131100.jpg

「なっ何なのかしら?あの子たち・・」。

あっ!1羽、恐る恐る出てきました。
DSCN2076_convert_20090802131148.jpg

勇気ある1羽を筆頭に、全羽いっせいに凄い速さで出てきた~!
DSCN2077_convert_20090802131233.jpg

・・・と思ったら、怖がりな末っ子がまだケージの中にいました(笑)。「待ってよぉ怖くて出られないよ~」。
DSCN2080_convert_20090802131447.jpg

クロツラヘラサギは、世界的にも自然界で数が少なく、貴重な種類の鳥です。
絶滅が危惧されているため、普通は飼育される事ができませんが、当園では大学で繁殖された個体をお預かりしています。

そして、この子達、大学で卵から人工孵化させて育てられている為とっても人なつっこいんです!
次回は、そのとてもフレンドリーぶりと、ごはんのあげ方をご紹介したいと思います。
どうぞお楽しみに~!「手を差し出すとハムハムしてきます」

DSCN2304_convert_20090802131624.jpg


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



スポンサーサイト

コメント

プレ夫さんへ

コメントありがとうございます。

近くで、このクロツラヘラサギをみると目がつぶらで、クチバシがしゃもじ形でホントにユニークなんですよ。
鳴き方も可愛いです。

オカメは、残念ながらまだ展示する場所が決まっておらず、出せずじまいですが、また展示が始まったらお知らせします。
オカメファンのお客様には少しさびしい思いをさせるかもしれませんね。

  • [2009/08/03 13:14]
  • URL |
  • バードスタッフ 石山
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

こんな珍しい鳥さんともふれあえるんですねえ。毎度毎度驚きです。

しかし、オカメさんはまだ戻ってこないでしょうか・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/111-11042a62

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。