スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカレンカクの赤ちゃんが産まれました! 

8月9日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、アフリカレンカクにヒナが生まれましたのでご紹介します。
いつものように、お父さんレンカクが抱卵しているスイレンプールに行くと。
スタッフの顔を見るとお腹が空いていて、急いで駆け寄ってくるのですが今日はいつもと様子が違う様です。
こちらをじっと見て水草の上に座ったままです。
もっと近づいてしばらく観察していると。。。
お父さんレンカクが立ち上がりました!
すると、ポロポロと、何かがお腹から落ちました!
あっ!!

レンカク09.8.8 00555

なんと、ヒナが生まれていたんですね~。
プールの真ん中にいるためにお父さんレンカクは見えますが、ヒナが足元にいるのがわかるでしょうか?
小さいヒナたちは、生まれたときは体長5センチ体重も6gほどなんです。
スタッフでも、目を凝らして見ないと通り過ぎてしまうため、もっと見つけやすくするために看板を作ってみました。

レンカク09.8.8 00333

そして、近くで見ていただくために双眼鏡を用意してみました。

レンカク09.8.8 00444

双眼鏡から覗いてみると、こんな風にレンカクのヒナの小さくてかわいい姿が見ることができます。

レンカク09.8.8 00111
レンカク09.8.8 00222

今回、2日間かけて、4羽のヒナが生まれました。
お父さんレンカク、4羽のヒナをお腹に抱えての移動ちょっと大変そうです。
きゅっと脇を閉めて落っことさないように、落ちたらそこは水に沈むだけですから、ヒナも必死です。
落ちても自力で足をバタバタさせて泳ぐのですが、力尽きて岸に上がったところで死んでしまうという事も以前ありました。。
4羽とも無事に育ってくれればいいな、と思いながらレンカク親子にスタッフはごはんを運びます。


この可愛い光景は、2週間位見ることができます。ちょうどお盆の時期に観察できますのでみなさん御来園の際には、スイレンプールふれあい広場にいるレンカク親子、是非会いに来て下さいね!


スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんの不在日→ 8月10日(月) 12日(水)
上記の日はヘビクイワシ・ハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/117-1326ff68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。