スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕暮れのフクロウ広場 

10月18日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
日が落ちるのも早くなってきましたね。
閉園後フクロウたちを部屋に戻すのに、暗いので電気をつけなくてはならなくなってきました。そういったところから季節を感じている今日この頃です。

さて、今日は夕方のフクロウゾーンからお伝えします。

ファラン1

こちらはおなじみフクロウシッティングゾーンです。
いろいろな種類のフクロウなどの猛禽類がガラスや檻の無い状態で展示されており、大人気アフリカオオコノハズクのポポちゃんもこのゾーンで会うことができます。

そして時刻は16:30…。

ファラン3

どこかが変わっています!どこが違うでしょうか!(アハ体験?)
実は手前から、チゴハヤブサのアオちゃん、ハリスホークのマックスくん、そして奥から3番目のファラオワシミミズクのファランちゃんがいなくなっているんです。
でもどうして?どこへ行ってしまったのでしょうか?まだ閉園まで30分あるよ~?

ファラン4

実はこのエリア、毎日16:30頃から植物スタッフによるお花のお手入れが始まるんです。
フクロウたちの後ろに植えられた木々も例外ではありません。
古くなった葉っぱやしぼんでしまったお花を落とす作業がおこなわれています。

並んでいる鳥のうち、この3羽はとても怖がりさんたちで、植物のお手入れが始まるとバタバタと暴れてしまうんです。
鳥たちが怖い思いをしないよう、また植物スタッフが安心してお手入れができるよう、この3羽だけは毎日「早退」させていただいています。
ちなみに他のフクロウたちは、植物スタッフが近くにやってきても知らん顔でいます。

ファラン2

こちら早退トリオの1羽、ファラオワシミミズクのファランちゃん。
「みなさん、ちょっと早く帰ってしまってごめんなさい!
 私やマックスくん、アオちゃんに会いたい方は、16:30までに会いに来てくださいね!」

というわけですので、夕方になると少し鳥さんが少なくなってしまいますが、どうかご了承くださいね。他のフクロウたちも、閉園時間に近づくにつれだんだんと帰路につくことがあります。
スタッフがフクロウを寝室に戻そうとしているときに遭遇したらラッキー!
お気軽にスタッフに声をかけてみてください。フクロウを触らせてくれますよ。



スタッフからのお知らせ!
10月21日(水)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



スポンサーサイト

コメント

にぃさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
そうです、ファランはバレンタイン生まれのあの子です。
今では立派なフクロウに成長しましたが、このエリアで2番目に大きなフクロウなのにも関わらず、
とっても怖がり屋さんで、植物スタッフが持っているお手入れ用の長い棒が怖かったり、
高所作業車が怖かったりします。
ちなみに1番大きなユーラシアワシミミズクのバロンちゃんも怖がりで、小さなポポちゃんやじゅうぞうくんの方が肝が座っていたりしますね。フクロウも見かけによらないようです。

  • [2009/10/19 22:19]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ファランちゃんて…

あれですよね、バレンタイン生まれのレバ刺しをがっついてた毛玉だった子ですよね…ひぃぃ、こんなに威風堂々たるお姿に。
怖がりさんなんだ…ファラオなのに(笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/149-a236cbff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。