スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにができるかな?前編 

10月24日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
日に日に寒くなってきましたね、毎朝布団から出るのがおっくうになってきました。

さて今日は、久しぶりにイギリス人鷹匠ギャリーさんのお仕事をご紹介します。
何やらギャリーさんが創作中です。いったい何ができるかな?

マスク1

こちらはカンガルーの1枚革です。何やらボールペンで型取りしてあります。

マスク2

カッターで切り取られました。いったい何の形でしょうか、まったくわかりませんね。

5

肌色だった革に色をつけます。革専用の染色剤です。

マスク3

べに色とこげ茶色の配色になりました。
ここはギャリーさんのセンスが光る色の選出がポイントです。

マスク4

裏にしるしをつけました。このしるしに沿って針を通し、縫い合わせていきます。

6.jpg

この3枚をこのような形で縫い合わせていくんです。


なんと、今日はここまで! 
「え~!?」という声が聞こえてきそうですがごめんなさい!
また来週の後編でなにができるのか、答えをご紹介したいと思います。

7

ヒントはこの鳥!なんていう鳥かな?来週をお楽しみに!



スタッフからのお知らせ!
10月25日(日)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


スポンサーサイト

コメント

しふぉんさんへ

こんにちは初めまして、コメントありがとうございます。
わかっちゃいましたか、たぶん大正解だと思います。
同じ種類のハヤブサでも、個体によって大きさが違うので、その子の頭のサイズに合うように既製品ではなく手作りでおこなっています。
サイズがあっていないとハヤブサたちも被るのを嫌がってしまうんですよ。
来週の答え合わせもお楽しみに!

  • [2009/10/26 00:30]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

私、わかっちゃったと思います(嬉)
臆病なハヤブサくんの必需品ですよね?
ギャリーさんって、本当に鳥さんの事なら何でも屋さんなんですね。
アレも手作りだったなんて、驚きです。
今度ショーを見るときは、アレにも注目して見ます。(*^_^*)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/151-b1f11c54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。