スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカレンカクにまたまた・・・。 

12月7日 こんにちはバードスタッフ石山です。
今日は、アフリカレンカクに嬉しい知らせが届きましたのでお伝えします。

繝ャ繝ウ繧ォ繧ッ+019_convert_20091206154054

アフリカレンカクのペアがスイレンプールゾーンに来て約3年が経とうとしています。
その間何度かの繁殖でヒナを11羽育てあげたベテランンペアが、今回も11月に卵を産みました。

繝ャ繝ウ繧ォ繧ッ+014_convert_20091206154034

今度巣を作った場所は、スイレンプールゾーンに入ってすぐの1番目プールで、以前に巣を作ったプールの広さに比べると約半分程なので、真近でレンカクを見ることができます。

これなら望遠鏡を使わなくても肉眼で観察できます。
巣を作ってからしばらくして、メスが卵を産んでオスレンカクが卵を温め始めました。

PIC_0074_convert_20091205173923.jpg

みなさん、どこにレンカクがいるか解りますか?
座ってじっとしていると見くけにくいかと思いますが、こうして隠れて敵から卵を守っているんですね。

PIC_0044_convert_20091205173904.jpg
PIC_0043_convert_20091205173836.jpg

時々、親がごはんを貰いに巣から離れると、このような卵が見えることがあります。
卵は、黒い筋の様な模様が入っていて他の卵と比べると独特の模様をしているんです。


そして、卵を抱くこと24日目。
12月2日にヒナが無事孵りました!今回は1羽だけ産まれましたが、元気いっぱいオスレンカクの愛情を独り占めしてすくすく育っていますよ!



お父さんレンカクの周りを離れず、寒かったり敵が来て危険を感じたりする時は、お父さんレンカクの羽の下にもぐりこむ習慣もレンカクのユニークな習性の内の一つなんです。
今度ご来園の際には、前回より真近で見れるようになったレンカクの親子に是非会いに来てくださいね!




スタッフからのお知らせ!
12月8日(火) 10日(木) 11日(金)
上記の日はハクトウワシ・ラナーハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/174-254ce6c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。