スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水辺の鳥ふれあい広場からクイズ! 

12月19日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、辺の鳥ふれあい広場からクイズを出題したいと思います。
前回のクイズの答えはこちら

さあ、今回はどんな鳥なんでしょうか?
まずは、羽の色からです。

IMG_4373_convert_20091213160748.jpg

体全体はこのように茶色の羽で水辺に生息しています。体はそんなに大きくなく体長40cmぐらいなんですよ!
この写真だけでわかってしまった方はいるでしょうか?
そんな方はまさに当園マニア、鳥博士になれるかもしれませんよ!

IMG_4377_convert_20091217163621.jpg

次の写真は、尾羽です。
クジャクのように長くて綺麗な羽が生えているわけではありません。
少し黒い羽も混じっているようですね。

IMG_4374_convert_20091213160846.jpg

次は、体から首にかけての写真です。
体は茶色ですが、首はこの通り白いんですね~。
少し黄色がかった輪のような模様もあります。

IMG_4368_convert_20091213160639.jpg

そして、こちらはこの鳥の最大のヒント!
足の指がこんなに長いんです!
何故この様に足の指が長いのかといいますと。
生活をしている場所が、浮き草や蓮の葉の上なので、体重を分散させて沈まないように歩くためなんですね。


さて、皆さんは今日の鳥さんがどの鳥さんかわかったでしょうか?
それでは、正解はこちらで~す!!

IMG_4516_convert_20091213161038.jpg

はい!アフリカレンカクでした!
このレンカク特有の長くて細い指は成長と共に長くなるのではなく、生まれたときからすぐ浮き草の上を歩けるように体に対して指が長めになっているんです。

IMG_4461_convert_20091213160942.jpg

今、水辺の鳥ふれあい広場には今年生まれた若いアフリカレンカクもいますので、成長と体の色の違いを比べてみるのも楽しいかもしれませんね!

最後に、隣のスイレンプールゾーンで生まれたアフリカレンカクの親子の映像もどうぞ。



12月3日に生まれて約2週間が経ち、こんなに大きくなりました。
今回の子育ては1羽だけなので、余裕をもって育っているようです。
また、こちらのレンカクの親子もご来園の際には、会いに来てあげてくださいね!



スタッフからのお知らせ!
12月21日(月) 22日(火)
上記の日はハクトウワシ・ラナーハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/180-522a12b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。