スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水鳥の池の来客(鳥)者。 

12月27日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
各地で雪が観測されていますが、皆さんは初雪を見ましたか?
掛川ではまだ見れていませんが、私は福岡で見ましたよ。
さて、今回はそんな冬ならではの出来事をご紹介します。

水鳥の池

それは水鳥の池にやってくる来客者についてです。
今現在、越冬に来ているのは約5種類ほどで、それ以外にも何種類か見ることができます。
そのうちの何種類かをご紹介します。
まずはこちら、

ハシビロ オス

ハシビロ メス

ハシビロガモです。
嘴が他のカモと比べて広いことからこのように呼ばれています。
毎年越冬に来ているカモ類のなかで、一番多い種類です。
そして次は、

オナガガモ ペア

オナガガモ オス

オナガガモです。
尾羽が長く、声がとてもかわいらしいです。
この種類は毎年1ペアだけ来るのですが、今年はなんと、雌雄合わせて5羽が飛来しました。
※オナガガモは、花鳥園内のカモプールに1羽だけいるので探してみてください。
この種類のほかに、キンクロハジロホシハジロコガモといった種類のカモが見られます。
・・・が、この3種類は恥ずかしがり屋さんでなかなか間近で見ることはできません。
双眼鏡や望遠レンズがあると便利かも知れません。

上記で紹介した、越冬で飛来するカモ以外にもいろいろな野鳥が見られます。
例えば、

カイツブリ

カワウ

こちらのカイツブリカワウです。
カイツブリは潜水ガモの一種で、大きさはとても小さいです。
カワウは最近、ショーの最中に上空をとんだりするので、フクロウさんがよく警戒しています。
ショーの主役より目立つことも・・・。

また、運がいいとカワセミなんかも見ることが出来ますよ。

ごはん2

ごはん

夕方のごはんの時間になると、花鳥園のカモたちに負けないくらいの勢いで食べます。
なんと下の画像の中だけで、10羽近くの野鳥がいます。
野鳥とはいっても、スタッフも驚くほど馴れていて、ごはんをあげているお客様は、野鳥だと気づかずにあげていることもあるくらいです。
たくさんの自然に囲まれた花鳥園へぜひ遊びにきてくださいね。



スタッフからのお知らせ!
12月27日(日) 28日(月) 29日(火)
上記の日はハクトウワシ・ラナーハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください
http://kamoltd.blog110.fc2.com/




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/183-f5c953ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。