スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤブサの飛行ショー 

1月4日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
皆様よいお正月をお過ごしですか?
花鳥園はおかげさまでたくさんのお客様にご来園いただき、大盛況です!

今日は、お正月の鷹匠ショー。
掛川は元旦からとても強い風がふいており、平日なら室内でフクロウショーをおこないたいところではありましたが、たくさんのお客様にご来園いただきましたので温室内の狭いショー会場ではショーがおこなえません。
無理やり鳥たちに頑張らせた形で3が日はショーを強行しました。

正月1

超満員のショー会場で、ハリスホークのナイトが華麗にお客様の頭上を飛び現れます。
あまりの迫力に皆さん驚きの表情ですね。

そして今日ご紹介するのは年末から新たにショーに加わった、2羽のハヤブサのショーです。

正月2

こちらがまず1羽目、主にアフリカに生息するラナーハヤブサという種類のハヤブサです。
掛川花鳥園のラナーハヤブサは名前をスザクといいます。
スザクはギャリーさんが2007年に来日したときにイギリスから連れてきたハヤブサです。

正月3

出番直前のギャリーさんとスザクです。
原則として10:30からの飛行ショーの、コンゴウインコ→ベンガルワシミミズクのルナの後に出演しています。
(悪天候時、ギャリーさんの不在日はお休みです)
移動時は目隠しのためのアイマスクが必須アイテムです。

さあ出番です。



動画で撮影してみました。が、速すぎてなかなかついていくことが出来ませんでした…。

止まり木からスタートし、ギャリーさんの振り回す疑似餌めがけて勢いよく飛び回ります。強風も手伝ってものすごいスピードで飛んでいます。
疑似餌に向かって飛ぶ様子は、野生のハヤブサが飛んでいるムクドリなどに四方八方から襲いかかるイメージを持っていただくとわかりやすいと思います。
ギャリーさんから「キャッチせよ」という意味の口笛の合図があると、空高く上がった疑似餌をタイミング合わせてキャッチします。

正月4

もう1羽、ユーラシア大陸に生息するセイカーハヤブサという種類です。
先ほどのラナーハヤブサよりも体が大きく、色も白っぽいのが特徴です。
このセイカーハヤブサは名前をナナオといいます。

このハヤブサは原則として13:00からのショーの、
ハリスホーク→ベンガルワシミミズク→ヘビクイワシの後、最後に登場します。
(同じく悪天候時、ギャリーさんの不在日にはお休みします)
しかしこの3が日は、強風で15:00のショーのハクトウワシのタテナギが出演できず、
その代わりに15:00の回に出演しました。



こちらも動画でご覧下さい。
それでもやはりとても風が強く、スザクのようにターンをさせるとどこかに流されていってしまいそうでしたので、今日は単純なルアーキャッチだけとなりました。

正月5

終了後のギャリーさんとナナオです。ごほうび美味しそうですね!

他にも、新米ヘビクイワシのサハラや、シロフクロウのハリーなどが新たにショーに加わっているのですが、ここ最近の強風ではどちらも出すことができずにいます。お正月に向けてトレーニングを積みデビューさせたのですが残念です。

そして最後に、お知らせです。

正月6

SBSテレビ「みちブラっ!静岡十八番」の撮影が年末にありまして、タレントのパックンマックンとSBSの重永アナがご来園されました。
ギャリーさんや、ハクトウワシのタテナギなどが出演しています。
1月9日(土)お昼12:10からの放送です。
静岡県内のみの放送ですが、かなり面白くなっているようですのでぜひぜひご覧ください!




スタッフからのお知らせ!
1月11日(月) 12日(火) 13日(水)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/190-a1558ad6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。