スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クジャクバトの腕乗せに挑戦! 

1月18日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、スイレンプールゾーンにいるハトたちについてご紹介します。
スイレンプールゾーンに入って、まず目に入るのが、オレンジ色をしたカラフルなコガネメキシコたちですが、足元を見てみると、10羽ほどのハトがいることにお気づきでしょうか。
以前、クジャクバトのヒナが生まれましたが、そのクジャクバトもすっかり大きくなり、お客様の手から少しずつですがごはんをもらえるほどに慣れてきました。

繝ャ繝ウ繧ォ繧ッ+054_convert_20091220180235

こちらがそのヒナだったクジャクバトです。
もう何処から見ても大人のハトですね~。他の大人のハトと混じって一緒に仲良く生活をしています。クジャクバトはカワラバトから鑑賞用のハトとして品種改良されたハトで、尾羽がクジャクのように扇状に広がっている事からその名前が付けられました。

繝ャ繝ウ繧ォ繧ッ+028_convert_20091220175852

この様に、手にごはんをのせて差しだすとハトたちが集まってきて、恐る恐るですが1羽が食べ出すとそれを見て他のハトたちも食べ出します。

繝ャ繝ウ繧ォ繧ッ+050_convert_20091220180129

鳥さんの気の強さは体の大きさは関係ないようで、この場合インコ、エボシそして最後にハトが来るといった様子です。
インコさんが食べ出すと、ごはんは欲しいけれどずっと食べ終わるのを待っていると言った感じでしょうか?

繝ャ繝ウ繧ォ繧ッ+041_convert_20091220175959

そして、ハトの中にタンブラーピジョンというハトがいますが、このハトは大変よく慣れているんです。
ごはんを差し出すとご覧の通り、大きな体をしているのですが、器用に手に乗ってごはんを食べます。
ハトが手に乗ってくると、インコと違って重量感があって乗せ応えがあり、また違った楽しみ方ができます。
この手乗りハトは現在3羽ほどいますが、慣れてきていますのでこれからどんどん増えてインコに負けないぐらいふれあいができるハトになりそうです。

繝ャ繝ウ繧ォ繧ッ+031_convert_20091220175929

ハトにあげるごはんは、粒状のごはんなんですがこちらスイレンプールの中の魚にもあげる事ができます。
今度ハトたちにもごはんをあげて是非「ハトの腕乗せ」に挑戦してみてくださいね!




スタッフからのお知らせ!

フジテレビ系列 「ザ・ベストハウス123」
1月20日(水) 21:00~ 放送
ポポちゃんが主役の物語が放送されます!ぜひご覧ください!

1月19日(火)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/196-cc6e11fa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。