スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまごタマゴ卵! 

1月22日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
急に暖かくなったり、また冷え込んだりと変な冬ですね。
気温の変化が激しいので体を壊さないようにお気を付け下さい!

今日は、フクロウたちに最近起こっている出来事についてです。
まずはこの2羽のフクロウをご紹介しましょう。

ヤマト2

タケル

アフリカワシミミズクヤマトちゃん(上)とタケルちゃん(下)です。
どちらも6歳になる姉妹です。男らしい名前がついていますが、実はどちらも女の子です。
そっくりですが、瞳の色が違うので見分けがつきます。
最近この2羽に異変がありまして…?

タケル2

ってあれ!タケルちゃんのお腹がはげてしまっています!どうしてしまったんでしょうか?
実は今、ヤマトちゃんとタケルちゃんは 卵を産んでいる んです。

タケル3

このお腹は抱卵斑といい、産卵するメスが卵を抱く際にじかに体温が伝わるようにお腹部分の羽毛が抜けるんです。皮膚はとても温かく、ちょっと湿っています。
ヤマトちゃんもタケルちゃんも1日おきぐらいで産卵しています。

他にも卵を産んでいるフクロウたちがいます。

ケンちゃん1

こちらメンフクロウケンちゃんです。6歳です。
ケンちゃんも男の子らしいお名前ですが、女の子です。

ケンちゃん2

ケンちゃんにも抱卵斑がありました。ちなみに仲良しのロックちゃんも卵を産んでいます。

ルフィ

もう1羽、ベンガルワシミミズクルフィちゃん(7歳)も卵を産んでいます。
掃除して濡れた床で産卵して座り込んでしまうため、お腹のあたりが濡れてしまっています。

卵

みんなが産んだ卵を並べてみました。
左からメンフクロウ、アフリカワシミミズク、ベンガルワシミミズク、鶏卵Lサイズです。
フクロウの卵はみんな真っ白です。メンフクロウの卵はちょっと尖っていますね。

今回ご紹介したフクロウたち、日々せっせと卵を産んでいますが、共通しているのはみんな
旦那さんがいないという点なんです。ですので産まれてくる卵はみんな無精卵です。
ちょっともったいない気もしますが、この子たちの両親がまだまだ現役で繁殖してくれているんですよ。

そんなことを知ってか知らずか、卵を産んでいるフクロウたち。
今年はじめて、メガネフクロウも産卵を確認しました。
花鳥園にお越しいただいたら、今日ご紹介したフクロウたちをねぎらってあげてくださいね。



スタッフからのお知らせ!
1月26日(火) 27日(水) 28日(木)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

スポンサーサイト

コメント

アンクルンさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
食べたことがないのでわかりませんが、きちんと加熱処理すれば食べられるのではないでしょうか。
でもおなかの弱い人はおなかを壊してしまうかもしれませんし…わかりませんね。
肉食の鳥の卵はあんまりおいしそうに思えないのは私だけでしょうか。

  • [2010/01/24 14:59]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

色や形がニワトリの卵と同じですね。
食べられるのですか?(フクロウさん達が恐がる質問ですみません)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/199-a025ec33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。