スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ふれあいの小道」の新人さん紹介 第四段! 

1月24日こんにちは、バードスタッフ石山です。
すでに公式ブログで紹介されました通り、ふれあいの小道に新人さんのチュウハシが仲間入りしました!→公式ブログ チュウハシが入りました。

①

今回は、このチュウハシが仲間入りするまでの様子をスタッフの目線からお送りしたいと思います。
今ではお客様が手を差し出しても動じないぐらいに馴れていますが、この様になれるまでにはスタッフの影の努力があったのです!

新しく仲間入りしたチュウハシは、お腹に赤い帯状の模様がある「アカオビシュウハシ」と、それより一回り小型の「キムネチュウハシ」の2種類です。

ふれあいの小道に入ってからまだ数日しか経っていませんが、当園には昨年の12月半ばに来園し、バックヤードと呼ばれるスペースで飼育をしていました。
では、なぜ来園して直ぐに放さないのでしょう?

新しく入った鳥は、空港や他の飼育施設からやってきます。
なので、万が一を考えて一定期間バックヤードで飼育し、検査などを行ってから晴れて皆様に公開となります。

1月12日、検疫を終えたチュウハシたちがふれあいの小道へデビューすることとなりました!
デビューといっても、いきなり放すわけではありません。
まずは、ふれあいの小道の先輩方にごあいさつをかねて、ケージごとお引越しをします。

繝√Η繧ヲ繝上す竭。縺ョ繧ウ繝斐・_convert_20100122174204

とても重いケージをスタッフが2人がかりで運びます。

③3333

やっと到着しました。この状態で何日か過ごしてならして行きます。

数日後・・・。
だいぶケージ越しにふれあいの小道にも馴れて落ち着いてきました。今日はいよいよふれあいの小道に放される日です。

⑤

⑥

まずはリングをはめます。これは固体識別にとても大切な事なんです。
どの大きさのリングがちょうど良いのか、チュウハシにリングを付けるのは今回が初めてなので、慎重に選びます。
意外と足が細かったため、コガネメキシコインコと同じぐらいのリングを選びました。

④
ちょっとかわいそうですが、網で捕まえて・・・。
さあ、広い世界だよ!

⑦
狭い場所に入ってしまいました。
まだ怖いのでしょうか?

⑧
「何だ、何だ?」
ふれあいの小道の先輩、リビングストーンエボシドリが様子を見に来ました。
このあと、金網まで飛びましたが・・。
やはり、見慣れない新入りは注目の的の様です。
先輩達に囲まれてしまいました。

⑨

この後、何時間かしてチュウハシたちは無事ごはんを食べに下りてきました。
最初は、人の手を怖がっていた彼らでしたが、放してから3日目には、腕に乗る個体も出てきました。
1週間経過した現在では、3羽中2羽が腕に乗るようになりました。

これから皆様とふれあっていく中で、どんどん馴れていくと思います。
オオハシだけではなく、チュウハシたちもどうぞふれあいの小道に足を運んで、会いに来てあげてくださいね!


スタッフからのお知らせ!
1月26日(火) 27日(水) 28日(木)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/200-9566a702

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。