スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コガネメキシコインコのヒナが生まれました。 


 2月10日こんにちは、バードスタッフ石山です。
 今日は、コガネメキシコインコの子育てをご紹介したいと思います。

スイレンプールの上をさっそうと飛び回るインコ達、お客様のごはんをおいししそうに食べるインコですが、他のインコと比べると人懐っこくて、コガネどうしてじゃれあっている姿を良く見ますよね。
そんな仲の良いコガネメキシコインコですが、一年中暖かな温室では、いつもどこかしらでペアができています。


111+054_convert_20090206164542.jpg

 こちらは木の上で仲良く羽づくろいをするペア。
お客様から、ごはんを貰ってお腹が一杯になって羽の手入れをしています。とても気持ち良さそうですね。

111+010_convert_20090206164050.jpg

 こちらは仲が良いペアがよくする吐き戻しという行動です。
餌を軟らかく噛み砕いて、口うつしでオスがメスに餌をプレゼントする行動です、時にはオス同士メス同士でもこの行動を見かけます。

111+008_convert_20090206163408.jpg

 これは丁度交尾をしている場面です。下がメスで上がオス、このペアは間もなく卵を産みそうです。
よいペアができたら、バックヤード(裏の飼育小屋)に下げて繁殖を試みます。



 コガネメキシコインコの良いペアは雛を育てるのもとても上手なんです。
子育て中のあるペアを撮ってみました!
手前にいるのが親の2羽、そして奥の巣箱から見えるのがヒナです、可愛いですね!
生後一ヶ月程で、羽が生え始めてきた頃でしょうか?
ヒナは2羽いて、ヒナ同士でもとても仲良しですね。
親にごはんをねだる時の声も聞こえます。
あともう一ヶ月ほどで自分で餌を食べれるようになり、巣立ちとなります。
その後はスイレンプールで他のコガネと一緒にお客様からごはんを貰うことを覚えて、ふれあう事ができるようになります。

次回はコガネメキシコインコのちょっと変わった巣箱の様子をお伝えしたいと思います。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/21-704dcfef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。