スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさなカモの落し物。 

2月13日 こんにちは、バードスタッフ副島です。

さて、今日の主役は・・

コールダック

                 「だれだれー??」

君たちです!!という事でコールダックたちをご紹介します。
とはいってもコールダックは以前にもご紹介しています。その時の記事はコチラ→ようこそ!コールダック
今回は別のご紹介です。

何かというと・・・

メスアップ

                 「なになにー??」

君たちの卵です!!最近コールダックが卵を産み始めました。
最初発見した時は、マガモにしては時期が早いし、大きさも少し小さいなと思っていたのですが、コールダックの卵という事が分かりました。

孵卵器

卵の大きさは鶏卵よりも少し小さいくらいです。
現在、約10個の卵をフ卵器に入れて温め中です。
温め始めて3日ほどで血管が発生します。なので、3~4日目になると検卵といって卵の中の様子をみます。
“中を見る”といっても割る訳ではないですよ!

オスアップ

                「じゃあどうやるのー??」

まず部屋を真っ暗にします。
そして、卵に強い光を当てると・・・

検卵中

中が見えるんです!!
この卵は約20日目で、血管がはっきり見える状態にまでなっていました。
コールダックの抱卵期間は約1ヶ月なので、孵化まであと10日といったところでしょうか。
掛川花鳥園では、コールダックの繁殖は今回が初めてなのでぜひ元気に産まれてきて欲しいですね!

ペア

            「かわいい赤ちゃんが産まれますように!」

コールダックはカモプールで他のカモやペリカンたちと暮らしています。
ごはんを食べるしぐさや、寝顔などかわいさ満点のコールダックにぜひ会いに来てくださいね。

コールダック白

                「待ってまーーす!」


スタッフからのお知らせ!
2月13日(土) 16日(火)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/211-a991b04d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。