スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリーの尾羽 

2月27日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
今年も花粉が猛威を振るい始めていますね。皆さんは花粉症ですか?
私はくしゃみをこらえながらショーに出演しています。

今日はたまたまギャリーさんのお仕事をお手伝いしましたので、その時の様子をご紹介します。またまた鷹匠のお仕事です。

ハリー1

こちら、冬季限定でショーに出演しているシロフクロウのハリーくんの尻尾の部分です。尾羽が一枚、変な方向に折れてしまっているのがわかりますか?
実はこれ、いっちばん重要な尾羽なんです。
その羽と一緒に黒いものがなんだかくっついていますよね。
これは発信機です。そう、ショー出演時、万が一どこかへ飛んでいってしまってもハリー君を探せるように、尾羽の1本に発信機を取り付けていますが、この発信機を取り付けるためのクリップを施術してある尾羽が折れてしまったんです!

これは大変!もし飛んでいる間に完全に折れてパラパラと落ちてしまったら、発信機ごと落ちてしまいます!もしお部屋からのショー会場までの登場の間に落ちてしまったら…池の真ん中にポチャン!です。
しかももしその時に何かにびっくりして逃げたら、飛翔力のあるハリーはどこまでも飛んで行ってしまうため、見つけ出すのは大変です。
前に茶畑や近くの民家、掛川のホテルの駐車場で捕まえたこともあります。

ハリー6

まずは折れてしまった尾羽を切り離します。
こちらがその尾羽。根本についているのが発信機を取り付けるためのクリップです。

ハリー2

そして今度は新しい尾羽にクリップを取り付けます。
一番発信機を取り付けやすい尾羽を選んで、他の羽と区別するため紙を下にひきます。

ハリー3

取り付け完了。取り付けにはペンチと強力ボンドを使います。

ハリー4

発信機を取り付けてみました。
ショーごとに取り外すもよし、いたずらしない子ならずっと付けっぱなしにしてスイッチだけオンオフしてもよしです。
ちなみにこの発信機は「64」と書いてある部分を専用マグネットで触れるだけで、オンとオフができるようになっています。

さて、無事にクリップの付け替えが完了しましたが、もちろんこの間ハリーくんは大人しくはしてくれていません。どんな感じかというと…?

ハリー5

完全に私に抑えつけられていました…。
苦しくはないように安全に保定されていますが、やっぱり何かに縛られるのは嫌ですよね!
ハリーの目がそう訴えているかのようです。
そしてその訴えは目力だけではなく、内ももをしっかり何回も噛まれました…。

はりー2

しばらく機嫌悪いかな?と思いましたが、午前中に施術して、なんと午後3時からのショーにはしっかり出演してくれました!
なんて聞きわけがいいんでしょうね!エライぞハリー!

そんなハリーくんは午後3時からのショーに出演しています。
そして加えてシロフクロウについての日本語でのトークを現在ギャリーさんが練習中ですので、また楽しみにしていてくださいね!
※ハリーはギャリーさんの不在日および強風時・雨天時にはショーをお休みします。
  またご機嫌にもよりますのでどうぞご了承ください。



スタッフからのお知らせ!
3月2日(火) 5日(金) 7日(日) 8日(月)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/217-ba579331

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。