スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞまさにコールダック! 

3月27日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
時折強い風が吹きますが、春らしい季節になってきましたね。

さて、今回はカモのヒナのご紹介をしようと思うのですが
まず、初めに皆さんにお詫びしなくてはならないことがあります。
それは、以前ご紹介した“祝!コールダック誕生!”という記事に誤りがあったことです。
どこに誤りがあったのかというと、実は産まれたヒナはコールダックではなくマガモだったのです。
大きくなるにつれて、その疑問も大きくなり、最近マガモだということが確実に判明しました。
この場で、お詫び申し上げます。

カモ カモ

そもそも、なぜ判明したのかというと、最近孵化したカモの雛がまさにコールダックだったからです。
コールダックとマガモの違いは、体の大きさ・鳴き声・嘴の大きさなどで見分けることが出来ますが、産まれてすぐの時期は見分けにくいものでした。
また、孵化して間もないコールダックのヒナを間近で見たことがなかったのも誤りの原因のひとつだと思います。
では、ヒナがどのように違うのか実際に見ていただきましょう!

マガモヒナ

こちらがマガモのヒナです。
とてもかわいらしいですね。それに対して、

コールダックヒナ2

こちらがコールダックのヒナです。違いが分かりますか?
実は、この頃から嘴の大きさに違いが見られるんです。
また、鳴き声にも微妙に違いがあり、聞き分けることが出来ます。

展示

さて、実は当園では先日から新たな展示が始まりました。
その名も『ぴよピヨようちえん』、ヒナの展示を行っています。展示場所は、長屋門(お土産売り場)の一番奥になります。
こちらで現在展示しているのが、前回ご紹介したマガモのヒナとワシミミズクのヒナです。

マガモヒナ2

マガモのヒナもこんなに大きくなりました。
綿羽(ヒナの羽)も抜け始め、大人の羽が生え始めています。
ここまでくると完全にマガモですね。

マガモヒナ3

ほとんどの時間、寝ていることが多いですが水浴びをしたり、ごはんを食べたりする姿も見る事が出来ます。
コールダックのヒナの展示も出来たらと考えていますので、楽しみにしていて下さいね。
そして、その際はぜひ、コールダックとマガモのヒナの違いを間近で見比べてみて下さい!
また、ワシミミズクのヒナの様子は、小澤さんのブログで改めてご紹介があると思いますのでお待ち下さい!

コールダックヒナ3

     『早く“ぴよピヨようちえん”に行きたいなー!』

と心待ちにしているコールダックのヒナでした。


スタッフからのお知らせ!
3月29日(月)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。





掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



スポンサーサイト

コメント

やぇチャンさんへ

コメントありがとうございます。
実際に比べてみてみると良く分かるのですが、どちらか一方だけを見て答えるとなると難しいですね。

現在孵卵器にもたくさんの卵が入っています。
近いうちにぴよピヨようちえんも賑わいそうです!
可愛らしいヒナの期間は短いのでチャンスをうかがって是非ご来園下さい。

全然どっちがどっちかわかりませんね

もう春だしどんどん赤ちゃんが産まれますね
去年スタッフの方に産まれて二日ほどのカモを手に乗せてもらって以来大好きです

早くまた遊びにいきたいです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/229-04b5b3ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。