スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐお別れです 

3月29日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
掛川では桜も咲き始め、すっかり春らしくなってきました。
さて、春といえば旅立ちや別れの季節でもありますね。
今日はもうすぐ旅立つ1羽のフクロウさんをご紹介します。
ワシミミズクの赤ちゃんがもうすぐ松江に旅立ちます!

ブボ4

このワシミミズクの赤ちゃんは2月2日に、トルクメニアンワシミミズクのお父さんと、ユーラシアワシミミズクのお母さんの間に産まれました。
生後約2カ月ほど経った今は、どのような姿をしているでしょうか?

bubo2.jpg

わお!こんなに大きくなったんです!
体重は現在1820グラム!すでにベンガルワシミミズクの約2倍の体重です。
お母さん似の大きなフクロウにすくすくと成長しています。
この赤ちゃんは姉妹園の松江フォーゲルパークに養子に行くことになっています。

bubo3.jpg

現在はこちらの「ぴよピヨようちえん」に毎日通っています。
同級生だったケープペンギンの赤ちゃんはすでに卒園してしまったので、
今はマガモの赤ちゃんたちとぬいぐるみで遊んだりお昼寝をしたりして毎日過ごしています。
しかし、ぴよピヨようちえんは狭いようで、夕方の下校の時間になると…



運動の時間になります!
まずは首の運動から!赤ちゃんの時は好奇心旺盛なので、こうやって首を動かしていろんな角度から物を見ます。
その次は翼の羽がだいぶ伸びてきたので、こうやって自分で飛ぶ練習が始まります。
羽が伸びても、胸に飛ぶための筋肉がつかないと宙に舞うことはできません。
こうやって筋トレをしているんです。
将来松江フォーゲルパークのショー会場で活躍するのを夢見ているんでしょうか?

bubo1.jpg

おっ怖いものを見つけたようで、羽角を立てて警戒のポーズです。
まだ大人の羽になってはいませんが、ちょっとした羽角がなんとなくわかりますよね。


今までこうやって掛川ですごしてきたこの赤ちゃんですが、いよいよ旅立ちの時が迫っています。
3月31日に、松江に旅立つことになりました。
可愛い子だったのでスタッフたちも寂しいですが、実はもう一人、この赤ちゃんとのお別れを悲しんでいる子がいます。



それがこちら!
実はなんとお友達ができたんです!
3月7日産まれのお友達、コールダックの赤ちゃんです!
野生化では弱肉強食の掟に従い、こんなことにはならないはずですが、花鳥園ならではですよね。

bubo4.jpg

この赤ちゃんが松江に旅立ってしまった後も、スタッフは大忙しです。
こちらは育雛室ですが、左の育雛器に入っているのがベンガルワシミミズクの赤ちゃん、右の水槽に入っているのがアフリカオオコノハズクの赤ちゃんです。
まだまだフクロウのベビーラッシュは続きそうです。

bubo5.jpg

31日に松江に旅立つ赤ちゃん。
30日まではぴよピヨようちえんにいますので、是非会いに来てあげてくださいね!
そして松江のお近くの皆さんはこのフクロウさんをこれからどうそよろしくお願いします!



スタッフからのお知らせ!
3月29日(月)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


スポンサーサイト

コメント

魔黒。さんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
コメントが公開できなくて申し訳ありません・・・。
直接お話できればと思いますのでよかったらお手数ですが下記の方にメールいただけませんでしょうか。
kke-bird@kamoltd.co.jp
申し訳ありませんが、今後ともどうぞ花鳥園をよろしくお願い致します。

  • [2010/05/25 11:54]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ichitoさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
緑の頭なんてなかなかパンキッシュでしたが、今ではとってもやんちゃなお子様に成長しました。
今では小さなときのように足を投げ出して寝たりはしなくなりました。
コールダックの赤ちゃんはとてもよく馴れていて、スタッフの歩く後にずっとついてきます。
まったく警戒心がなく、またワシミミズクの赤ちゃんも走って追いかけたりはしますが飛びかかったり噛んだりはぜず、見ているだけなんですよ。
もうちょっと長くいれたら大親友になっていたかもしれませんね。
機会があったら松江に会いに行ってあげてくださいね!

  • [2010/03/30 18:41]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

もう行ってしまうんですね

少し遠方なので、なかなかお訪ねできないため、こちらで楽しませていただいています。
きっとギャリーさんがこれがいけてる!!とご機嫌でぬりぬりした(と思い込んでいます。あまりのかわいさに笑いましたけど)赤ちゃんの時から大きいなあと思うものの、ビッグでもまだまだふわふわでおこちゃまですよね。 すごい寝相もみたかったけれども、もうあれからは大きくなった事でしょう。 お目にかかれなくて残念です。
松江フォーゲルパークで元気に活躍して下さいね。
コールダックの赤ちゃんとの2ショットはすごいですね、両方とも恐れ知らずなんですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/233-3c5eb8d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。