スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「初」ハイイロエボシが卵を生みました! 

4月18日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は、ハイイロエボシドリの抱卵風景をご紹介したいと思います。
みなさん、スイレンプールにいるハイイロエボシドリと聞いて、どんな鳥さんか思い浮かべる事ができるでしょうか?

PICT111_convert_20100417130405.jpg

体長40cm、体重約350g、体はグレーでクチバシが鮮やかな黄色をしていて、黒いつぶらな瞳をしています。
どこか、猛禽類を思わせる鳥さんですね!

222_convert_20100417131101.jpg

こうして並べてみると右側がハイイロエボシ、左側がチゴハヤブサの「アオ」ですがよく外見は似ていますね。
似ているからと言って、ハイイロエボシドリは猛禽類のように肉食ではないんですよ!エボシドリの仲間なので、フルーツを主食としている、鳥さんなんです!
さて、このハイイロエボシがどんな鳥か少しわかった所で、今回始めてこのエボシのペアに卵が生まれました!
そして、その巣がある場所に交代で卵を温めている様なんです。

PICT133_convert_20100417130440.jpg

こちらに写っているのが、ペアのエボシでそろそろ交代の時間のようです。
この止まっている枝の下に巣があるんですが、こうして時間が来ると枝に止まって呼び鳴きをします。

PICT333_convert_20100417130556.jpg

さて、ペアの抱卵していたエボシがごはんを貰いに巣から出ると、まわりを気にしながら巣に近づいてきて・・・。

PICT444_convert_20100417130621.jpg

巣に入りました!
ハイイロエボシは4種類いるエボシの中でも、特に警戒心が強く、なかなかごはんを手から食べることが出来ないでいるので、こうして今回巣の中で温めているのもスタッフとしては、ちゃんと抱卵をして、ヒナが孵るか心配なところです。

PICT555_convert_20100417130643.jpg

テリムクが近くに寄ってきました。
巣の色と同化して見えにくいと思いますが、顔を少しだけ出してこちらを見ているのが分かりますか?
テリムクとスタッフを気にしながら、抱卵を始めました。

PICT666_convert_20100417130710.jpg

2羽ともごはんを貰いに行っている間に巣を覗いてみると、卵が見えました!
こちらがハイイロエボシドリの卵です。
今回は2個産卵し、大きさはほぼ丸形に近く直径4cmほどです。

PICT777_convert_20100417130730.jpg

エボシのヒナは掛川花鳥園で生まれたことがないため、このハイイロエボシのペアに期待がかかります。
スタッフは、見守る事しか今のところ出来ませんが、無事にヒナが孵ってくれるよう気にしながら心待ちにしています。
また、ヒナが生まれましたらお伝えしたいと思います。
どうぞお楽しみに!



スタッフからのお知らせ!
4月19日(月)~22日(木)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/244-5f71729f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。