スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この羽だ~れの?-第2弾- 

4月26日 こんにちは、バードスタッフ副島です。


さて今回は、鳥の羽のご紹介をします。
先日の小澤さんの記事をみて、水鳥でもやってみようということになったので、第2弾としてお送りします。
前回の記事はこちら→この羽だ~れの?
小澤さんの方では、主に猛禽類の羽の紹介でした。
水鳥でも、4種類の鳥の羽をご紹介します!

それでは早速こちらから!

羽2

この羽だ~れの!?
ものすごく特徴のある羽で、なんと1つの羽軸から2枚の羽が生えています!
このことから「絆の証」や「夫婦円満」などといわれています。
ブログでも何度かご紹介しているので、分かる人もいるかもしれませんね。
正解は・・




エミュー

答えはエミューでした!
身長が約180センチもある、世界で2番目に大きい鳥です。
ちなみに羽は背中部分のものです。
以前エミューを紹介した記事はコチラ→マキマキまきま

では、次にいきます!

羽4

この羽だ~れの!?
これは…羽?という感じですが、立派な羽です。
ヒントは、ある鳥の雄の尾羽です!
実はこちらも以前ブログで紹介した事があります。さあ、わかるでしょうか?

正解は・・




マガモ♂

マガモでした!
マガモやアヒルの雄は尾羽がクルッとカールします。
これは掃除をしている時にたまたま見つけた尾羽です、ラッキー!
以前尾羽を紹介したのはコチラ→隠れた人気者!
さあさあどんどんいきますよ。

羽1

この羽だ~れの!?
なにやら細長い羽ですね。
こちらも見た目が羽なのか微妙なラインですが、立派な羽です!
これはある鳥の頭の羽(冠羽)です。
“冠羽”というのがヒントですよ!

正解は・・




カンムリヅル

ホオジロカンムリヅルでした!
その名の通り、頭には冠を思わせる羽が生えています。
以前カンムリヅルを紹介した記事はコチラ→カンムリヅルにごはんをあげてみよう!

そして次は最後です!

羽3

この羽だ~れの!?
これだけで分かったあなたは鳥博士です!
この羽は、ある鳥の換羽(羽が生え変わる時期)の際に抜けたものです。
ヒントは、“白と黒の羽”ということです。
白と黒の羽、といえば・・ブログでもよく紹介されるあの鳥です!

正解は・・




ペンギン

ペンギンでした!
ペンギンの体は、一見つるつるしているようですが上の写真の様な立派な羽が生えているんです。
以前ペンギンをご紹介した記事はコチラ→ペンギンさんからクイズ!
いかがでしたか?
鳥の種類によってこんなにも違うんですよ。
これからも、珍しい羽など見つけましたらご紹介して行きますので、楽しみにしていて下さいね!





スタッフからのお知らせ!
4月26日(月) 5月6日(木) 7日(金)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/







スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/248-e68b73b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。