スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドオオコノハズクの婚活 

5月4日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
GWまっただ中ですね、皆様は素敵な連休をお過ごしでしょうか?

掛川花鳥園も連日多くのお客様にお越しいただいております。
2日は4700人、昨日の3日は5500人ものお客様にご来園いただきました!
お天気にも恵まれ、ショー会場は超満員状態、フクロウを乗せてみようでは
人気ナンバー1のポポちゃんには1時間待ちの長蛇の列…。
混雑する中、お越しいただいた方々本当にありがとうございました!

さて、そんなGWの園内景は公式ブログにお任せしまして、
本日はそんな中で新しく花鳥園の仲間になったフクロウについてご紹介します。
題して!インドオオコノハズクの婚活です!

まずはこちらの記事をご覧下さい。→おしくらまんじゅう?

4羽

これは2009年の2月に私がご紹介したものです。
毎年卵を産んでいたインドオオコノハズクたち、実は今年も冬に例年通り産卵、4羽でかたまって抱卵していましたが、やはりすべて無精卵…赤ちゃんが生まれることはありませんでした。
孵化日数を過ぎると、次第に気がすんだのか4羽は箱から出始め、卵も食べたり捨てたりしてしまって、箱の中には巣材だけが残ります。
こんなに仲がいいのに…やはり4羽ともメスなのか…ならばオスを見つけよう!

ということでスタッフが4羽のお年頃の娘たちの変わりに婚活を頑張ったところ…

インド1

じゃーん!努力が実りこの度オスのインドオオコノハズクが1羽来園しました!
うーん、なかなかのイケメンです!まずはバックヤードにて2週間の検疫をおこないました。

インド2

そしていよいよご対面!まずはケージごと4羽のメスたちが暮らす展示室内へ。
いきなり一緒にしてケンカになっては大変ですのでまずはこの状態でお見合いです。

インド4

メスの1羽がオスを見ています!「まァ、あの素敵なお方はどなたかしら?」

インド7

3日後、いよいよケージから放鳥します。
まずはやせ具合、飛べるかどうかなどをチェック。
爪が1本無いだけの、健康な殿方です!期待してるよ~アプローチよろしく!
いじめられたり、ケンカになったりが心配でしたが、放してすぐは、向かい側のワシミミズクやカラフトフクロウのことが気になって、メスたちにはまったく気が回らない様子でした。
そして次の日・・・

インド3

うまくなじんでいました!
赤い矢印の個体がオスです。しかもちゃっかり隣にはメスを1羽従えています!
ちなみに手前の止まり木の3羽は同居のスピックスコノハズクたちです。
他にもサバクコノハズクが1羽同居しています。
優しい子たちなので違う種類でも混合飼育ができています。

インド5

左がメス、右がオスです。
心なしかメスがすごく勝ち誇って笑っているように見えませんか?「おほほほ」

インド6

そしてこちらが負け犬(失礼!)3人衆。
こちらは心なしか悔しそうな顔に見えます。「ほっといてちょうだい」

inndo.jpg

しかしまだまだ勝負は始まったばかり。
この四つ巴の婿取り合戦、誰が勝つのか、はたまた4羽ともと結婚してハーレムになるのか、しばらくスタッフは目が離せません。
オスの特徴は尾羽が短く、右脚の前の爪がい1本根元から無い点です。
展示室をご覧になる際は、ぜひこの恋模様にも注目してみてくださいね。



スタッフからのお知らせ!
5月6日(木) 7日(金)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


スポンサーサイト

コメント

Mackyさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
フクロウ同士は、あまりメスをめぐっての戦いなどはないようです。
なわばりをめぐっての争いをおこなうことはあり、しかしあまり深い争いにはならず、弱い方が自然となわばりを離れていきます。
オスは自分のなわばり内のメスと自然にペアになるようですね。
しかしフクロウでも種類によっては群れで生活したりと、様々なようです。
この展示室は狭いので、なわばりを離れていくということができないため、
どのようになるかはわかりませんが、メスがオスをめぐって戦うということはないでしょうね。
何よりメスたちがとても仲がいいので・・・
4羽ともが産卵してくれることを期待しています。

  • [2010/05/05 23:08]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

女の闘い?(笑)

目ぱっちり☆のイケメン君ですね(*^ω^*)
テレビで動物のオス同士がメスを取り合っての闘い…なんて場面を見かけますがフクロウの世界でも、そういう場面はありますか?
女だらけだと愛憎渦巻いたりしちゃうのでしょうかw(°□°)w

恋の行方、楽しみです♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/254-67ca9bf3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。