スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンギン命名式。 

5月8日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
ゴールデンウィークもあっという間に終わり、休みの気分が抜けないかと思いますが気持ちを切り換えて頑張りましょう!

さて、当園では4月29日にペンギンの命名式を行いました。
今回の命名式の主役は・・・

ヒナ

この2羽です!!
この写真は生後3日と、生後2週間の時のものです。
そして現在はというと・・・・

ペンヒナ5

こんなに大きくなりました!!
そして実は、右側の小さいほうのペンギンが、先に孵化したんですよ。
人間と同じように、大きさや骨格には個体差が出ます。
つまり、先に産まれた方が大きいとは限らない訳です!

ヒナ2

さてさて、ここまではペンギンの紹介でしたが、実際にどんな名前を頂いたのでしょうか?
可愛い名前かな?かっこいい名前かな!?
名前の応募総数は3,204通と、莫大な数になりました。
中でも、テレビの影響から「ペンペン」や、モコモコした姿から「モコ」が多く見られました!
その多くの中から、名付け理由などを参考に2つの名前が選ばれました!
決定した名前は最後に発表しますので、まずは命名式の様子をご覧いただきましょう!

命名式4

手前に座っている2名の方が今回見事に名付け親になられた方です。
今回の命名式では、社長が中国に行っており不在であったため、当園の園長があいさつから記念品贈呈までを務めました。

命名式3

写真に写っている女性の方が黄色と白のリングを付けた子の名付け親の内野美穂様です。
なんと、わざわざ東京からきて頂きました。
名前の由来は、“太陽のように温かな子であってほしい、人の心をぽかぽかと暖めるペンギンであってほしい”とのことでした。素晴らしいですね。

命名式2
そして、こちらの女性が緑と青のリングの子の名付け親の石山絢野様です。
名前の由来は“静岡空港開港記念で、飛べないペンギンが飛べるよう、花鳥園の名が日本に広がりますように”とのことでした。こちらも素敵な名前を頂きました。

命名式

そして感謝状と記念品贈呈が終わったあとは、記念撮影です。
お客様のお膝に乗るのは初めての2羽でしたが、お利口にできていました!

命名式1

撮影終了後の触って頂く際も、大人しくしていました。
内野様、石山様、ありがとうございました!ぜひ、また会いに来て下さい!




では、お待たせ致しました!
名前の発表といきます!!
まずは黄色と白のリングの子です。

ペンヒナ4
              
                    『ひなたです!』

ひなたくんに決定です!
そして、次に緑と青のリングの子は、

ペンヒナ3

                      『くぅです!』

くぅくんに決定です!
どちらも元気な男の子です!!
この度は、たくさんの応募ありがとうございました。
この場をお借りして、感謝申し上げます。

これから、改めてひなたくぅ

くぅ・ひなた jpg

             『宜しくお願いします!!』




スタッフからのお知らせ!
5月10日(月) 13日(木) 14日(金)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサ・シロフクロウはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園も、Twitterを始めました!
アカウントはkakegawakachoenです。「花鳥園」と検索していただいてもご覧いただけます。
毎日鳥たちの様子や売店や喫茶での新商品情報、園内の状況など生の声をお届けします!
過去ログは、以下のURLでご覧頂けます。
http://twilog.org/kakegawakachoen


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/255-99523b6b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。