スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トキの巣作りと抱卵が始まりました! 

5月30日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は水辺の鳥ふれあい広場からトキの営巣と抱卵について紹介します。
先日、繁殖期に入ったトキでしたが、前回のブログはこちら→トキたちの変化!
今回はそのトキたちの営巣と抱卵している姿を紹介したいと思います。

「営巣」という言葉はあまり聞きなれないと思いますが、簡単に言ってしまえば「巣作り」の事です。5月上旬になるとペアになったトキたちは営巣を始めます。

スタッフが巣の材料となる木の枝を置いておくと、トキ達はそれを1本ずつ営巣する場所に持って行きます。
トキにも木の枝の好みがあるらしく、細くてよくしなる枝は人気があるようで、すぐになくなってしまいます。
こちらが枝を運んでいるトキです。



こうして営巣地まで運ぶと、オスとメスが一緒に巣を作ります。
巣は枝を何本も使ったザルの様な形です。

PICT蟾」_convert_20100529123348

この巣は頑丈で、昨年の繁殖期が終わった後に巣を片付けるのが一苦労でした。
野生のトキは木の上にこの巣を作るのですが、掛川花鳥園のトキ達は人との距離が近い植木鉢中や、地面に作ってしまいます。
営巣が終わると次は交尾をして卵を産みます。
1ペアでだいたい2~3個の卵を産みます。
そしてこちらが抱卵している様子です。

PICT繧キ繝ュ繝医く謚ア蜊オ_convert_20100529123243

鉢の中で卵を温めていたり・・・

PICT繧カ繝ォ縺ァ謚ア蜊オ_convert_20100529123116

スタッフが設置したザルの中で卵を産んだトキもいます。
本当はこのザルの中に枝で巣を作ってくれたらいいなと思っていたのですが、それぞれの好みがあるようですね。

PICT遐ょ茜縺ァ謚ア蜊オ_convert_20100529123314

プールの中にある砂場の上に巣を作ったトキです。
この巣は立派なんですが、できれば木の上に作って欲しかったのですが、ここがお気に入りのようでした。

ここでは紹介しきれませんが、今6ペアが営巣を始めています。
今年も去年に続いて元気なヒナが生まれてくれるといいですね。

蜴サ蟷エ縺ョ繝偵リ_convert_20100529123425

写真は、去年生まれたショウジョウトキのヒナですが、今年も元気なヒナが生まれたら紹介したいと思いますので、
是非楽しみにしていてくださいね!



スタッフからのお知らせ!
5月24日(月)~ 6月12日(土)
上記の日はハクトウワシ・ハヤブサはショーをお休みします。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/266-28e4bab4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。