スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トキのペア達にヒナが生まれました! 

7月27日こんにちは、バードスタッフ石山です。
毎日暑い日が続きますね。水分補給をこまめに取って体調管理に気をつけましょう。

さて、今日は水辺の鳥ふれあい広場から、トキのペア達にヒナが生まれましたのでご紹介したいと思います。
前回繁殖期に入り、トキのペアが巣作りに励んでいましたね→トキの巣作り
その後、2ペアのトキたちが産卵をし、無事にヒナが生まれました。
1ペア目のトキはこちら・・・。

PICT0011_convert_20100726122948.jpg

シロトキです。
そして、巣をかまえた場所が、「プールの隅にある鉢の中」なんです。
なぜこんな所に?
とお思いの方もいるかもしれませんが、この場所は比較的お客様から見え辛く、奥まった静かな場所にあるからなんです。
スタッフが用意した高い場所にあるザル用の巣よりシロトキのぺアはこちらを選んだようですね。
そして、抱卵すること23日ヒナが生まれました!


P1000211_convert_20100726122734.jpg

7月5日に生まれ約3週間経ったヒナです。
全身が黒い羽毛に包まれていますね。
元気いっぱいで、結構鉢から水面まで高さがあるのですが、出ようとする仕草も見せるようになりました。

そして、2ペア目はショウジョウトキです。

PICT0003_convert_20100726122849.jpg

こちらのペアは、ちゃんとスタッフが設置したザルの中で巣をかまえました。
野生下では、枝を集めて組み合わせお椀形の巣を作るんですが、ザルを枝に見立てたのか、今回枝は一切使わずそのままザルを活用しているようですね。
トキのペアは交代で卵を温め、子育ても両親で行います。

P1000228_convert_20100726122814.jpg

そして、こちらも7月12日に無事ヒナが生まれました!
親トキの横にいるのが分かるでしょうか?
やはりこちらのヒナも黒色をしています。
親は違えど、ヒナの色は「黒色」なんですね、敵から身を守るためには一番見つけにくい色になっているからなんでしょうか。
実は、ヒナが生まれたとスタッフが気づくのは餌鳴きで分かるんです。

PICT0024_convert_20100726123015.jpg

PICT0230_convert_20100726123307.jpg

ヒナが親鳥にごはんをねだる際に、「ピュルルーピュルルー」とか弱く甘えた声を出します。
そして、鳴きながら親のくちばしをつつくと、親はクチバシを開けヒナにごはんを与えるんです。
この声が聞こえてきたら、ヒナがいるなと確認できます。
ヒナが大きくなるにつれて声も大きくなりますのですぐ、ヒナを見つけることができますよ!

PICT0005_convert_20100726122919.jpg

シロトキとショウジョウトキのヒナも、元気いっぱい順調に育っています。
ショウジョウトキの子育ての様子は、プールの真ん中の木でとても分かりやすい場所ですので、
是非ヒナの鳴く声に耳を傾けて、ごはんをねだる姿見てみてくださいね!



スタッフからのお知らせ!
7月29日(木) 31日(土)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/292-5960acee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。