スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番涼しい場所はどこでしょう? 

8月20日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は鳥たちの夏バテ防止法について紹介します。
温室内は、熱帯の植物やスイレンがあるため、1年中一定の温度になっています。
それでも夏は温室の鳥たちが休憩をしている天井の方は晴れると日差しも強く私たちが歩いている下の方とは違い外の暑さと同じぐらいなんです。
鳥たちも暑さを避けるため涼しい場所を求めて、夏バテにならないよう工夫をしているようなんですよ。
例えばこちら・・・。

P1000388_convert_20100818182105.jpg
P1000330_convert_20100818181724.jpg

スイレンプールゾーンを入って直ぐのオオバタンのサンタ君のケージの上にエボシドリ達が集まっていますね。
普通暑いところを避けるなら木陰の方が涼しいのでは?と思いますが、この場所はすぐ上にエアコンの噴出し口があり、涼しい風が流れてひんやり気持ち良い場所になっているんです。
そのためこの様に集まって皆で涼んでいると言うわけなんですね。

P1000340_convert_20100818181856.jpg
20100818182029.jpg" target="_blank">P1000353_convert_20100818182029.jpg

こちらは、温室内の一角にある水たまりの場所です。
この水たまりは、自然により近いためか、テリムクだけでなくエボシやコガネも水浴びをするためにやってくることがあります。
まるで野生の鳥たちが自然に水浴びをしている様な光景が見られます。

P1000159_convert_20100818124958.jpg

こちらはキンケイです。
土の上で砂浴びをしていますね。砂浴びは、汚れや羽根の中にいる虫を落としたりする役目があるんです。

P1000165_convert_20100818125040.jpg

今度は向きをかえて、羽をバタバタさせて砂を羽の間に入れます。
脚で砂をかいたり、激しく動くため砂がカメラをもっている私のほうまで飛んでくるぐらいなんですよ。

P1000178_convert_20100818125115.jpg

キンケイは砂あびを心行くまでできたようで、ご満悦のようですね。
そして土の中も掘ると下の方はひんやり冷たいため、夏場は砂あびをする光景をよく見かけるんですよ。
鳥さんたちも思い思いの夏の暑さ対策をしている所を見ると人と一緒で、気持ちよく、ここちよく過ごせる場所を見つけて過ごしているようですね。
御来園の際には鳥さんの暑さをしのぐ姿も注目して見てみて下さいね!



スタッフからのお知らせ!
22日(日) 25日(水) 26日(木) 28日(土)
上記の日はハクトウワシはショーをお休みします。
ハヤブサも現在トレーニングのためショーを毎日お休みさせていただいています。
その他の日も鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/  

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/304-7bddbfc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。