スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トキも繁殖シーズンに入りました! 

2月28日こんにちは、バードスタッフ石山です。
今日は水辺の鳥ふれあい広場から、トキについてご紹介します。
今年もだんだん暖かくなってきたためトキも繁殖シーズンを向かえています。
この時期になると体の色やいろいろな部分が変化します。
羽の色が鮮やかになったり、クジャクだと腰羽がはえてきたり、今回はシロトキ、ショウジョウトキの顔の変化をのせました。

11_convert_20090225181908.jpg

 こちらはシロトキです。
目がまん丸で可愛らしい顔ですが、繁殖シーズンになると、、

22_convert_20090225182029.jpg

 顔の周りの皮膚がより赤くなり嘴の下の皮膚も伸びて膨らんできます。
ちょっと赤いお面をつけたみたいで怖い顔をしていますが、
トキの世界では、これはメスが好意を持つ色と顔なのかもしれませんね。

33_convert_20090225182140.jpg

 今度はショウジョウトキです。
普段は体の色も薄紅色ですが、こちらも繁殖期になると変化が現れるんです。

44_convert_20090225182254.jpg

 シロトキと同じように顔が赤くなって体が濃い紅色になるんですね。
トキの仲間では、こんなに綺麗な赤色になる鳥はショウジョウトキだけだそうで、本物を見るととてもきれいな色をしていますよ!
このようにより華やかにしてメスにアピールするんですね。
でも、水辺の鳥スタッフに聞くと、求愛行動はとくに何も行わないで、すぐ交尾行動になるそうです。
色鮮やかになる事でメスは満足なんですね。
トキの卵は順調に行けば4月中には産卵しヒナが孵りますので、またその後をお伝えしていきたいと思います。
お楽しみに!

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/31-6035ab6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。