スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世にも奇妙な2羽 

9月25日 こんにちは、バードスタッフ松本です。
おとといから急に雨が降って、一気に秋の気候になりましたね。
急いで長袖を用意されたという方も多いのではないでしょうか?

さてさて、今回はある奇妙な2羽ついてご紹介させて頂きます。
奇妙といえば以前、コガネ・アカノドテリハメキシコインコのわけありカップル1組目と、
アカノド・コミドリコンゴウインコ2組目をご紹介させて頂きましたが、今回の主役は
インコではありません。しかもカップルでもないのです。!?
まずはこちらをご覧ください。

ヘラサギ①

ある日、ふれあいの小道にこんなものがありました。
茶色くて、さわるとカサカサ音がしそうな質感。あぁ、そうか、隣のゾーンから持ち込まれた
葉っぱなのかな?

ヘラサギ②

そこへやってきたのが、ふれあいの小道きってのいたずらっこ、クロツラヘラサギです。
まだ新入りだったころの記事はコチラ→しゃもじが4つ

好奇心旺盛な彼らは、気になった物はとことん調査いたします。
調べ方はというと、しゃもじのようなクチバシでハムハム。

ヘラサギ③

ひたすらハムハム。
あれ?葉っぱと思っていた物体は、意外と大きいようです。少し下がって見みると・・・

ヘラサギ④

どこかで見た事あるような・・・。これって・・・

ヘラサギ⑤

い、インドクジャクさん!!
なんと葉っぱに見えた物はインドクジャクのしっぽだったのです!
というわけで、奇妙な2羽とは、クジャクとヘラサギのしっぽをめぐる関係なのでした。
(よく見ると、この時は1羽ではなく2羽のヘラサギにもてあそばれているのですが)

クロツラヘラサギは一見まじめそう(?)な外見なのにも関わらず、大変いたずら好きな鳥
で、ヒラヒラのスカート、ストールなど、初めてみる物や動きのあるしなやかな物が
大好物です。

そういえば、食べられもしない小松菜にも興味津津でした→はじめての小松菜

ヘラサギ⑥

        クジャク 「くるしゅうないくるしゅうない。存分に遊びたまへ」

インドクジャクさん、なんて優しいのでしょう!!
ヘラサギのいたずらにも眉一つ動かしません(眉毛ないですけど)。

ちなみに、ヘラサギが好きなのは茶色い尾羽だけではありません。

ヘラサギ⑩

これはまだ、クジャクが繁殖期で飾り羽がフサフサだった冬の頃。
ヘラサギは、このフサフサゴージャスな羽も・・・

ヘラサギ⑦

一本だけになってしまった飾り羽も、どちらもいけるクチなようです。

初めてこの光景を見たときは、いつクジャクが怒り出すかとハラハラしたものですが、私の
心配をよそに、とっても仲良しな2羽なのでした~。
この2羽には、いつまでも仲良しでいてもらいたいと願う今日この頃です。

この奇妙な2羽(ときおり3羽)を見たい方は、ふれあいの小道へお越し下さいね。
ポカポカ陽気の日、クジャクが地面で日光浴している時がチャンスですヨ!
奇妙だけど、とっても平和~な気分をおすそわけしてもらえます♪



スタッフからのお知らせ!
鷹匠ギャリーさんが神戸花鳥園に異動します!
9月26日(日)ギャリー&ハクトウワシ ラストフライト!
最後の出演ショーです!

鳥の状態やご機嫌、天候によりショーの内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/
 
 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/318-1d94b09e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。