スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンブラ-ピジョンのお気に入りの場所。 

9月29日こんにちはバードスタッフ石山です。
最近ぐっと寒さが増し、園内の森にいた蝉の声も聞こえなくなり、その代わり鈴虫、キリギリスと言った虫の声が響くようになってきました。
さて今日は、タンブラーピジョンのお気に入りの場所をご紹介したいと思います。
タンブラーピジョンと聞いてどんな鳥さんか思い浮かべることができますか?
ハトの仲間で、カワラバトから品種改良され、レース用や観賞用に作られちょっと他のハトと違い、宙返りをするハトとして知られています。
当園のハトはふれあい用としてお客様から一部のタンブラーは腕に乗ってごはんをもらったり、床にいてチョコチョコ歩いていたり、大人しくて静かな鳥として人気を集めているんです。

P1000886_convert_20100927173647.jpg

そのタンブラーピジョンの中でもひときわ目立っている2羽がいます。
なぜ他のハトより目立っているのかと言うと・・・。

P1000888_convert_20100927173734.jpg

スイレンプールゾーンを入って直ぐのごはん売り場付近にいつも2羽仲良くごはんを貰う為に行ったり来たりしていますが、そのごはん売り場の横にある鳥さんを腕に乗せる時に使う「うでカバー」の箱を気にしていることが多いんです。
何かをじっと待っているようにも見えますが・・。

P1000857_convert_20100926174939.jpg

それはご覧の通り、お客様がうでカバーを取ろうと扉を開けると同時に中に入ってしまうんです。
1羽が中に入ってもう1羽も中を覗いて・・。

P1000861_convert_20100926175022.jpg

入ってしまいました!
このペアはいつもこうしてうでカバーの箱の中に入ってくつろぐのがお気に入りのようなんです。

P1000866_convert_20100926175100.jpg

タンブラーが箱の中でくつろいでいると、いつものように好奇心旺盛なインコたちが覗きにやって来ました。
インコ:「箱の中で何してるの」?タンブラー:「この場所はいごこちがよくて、フカフカのクッションもあるんだぜ」!

P1000872_convert_20100926175150.jpg

インコ:「ネエネエ、私たちも入れてよ」!
タンブラー:「ダメ、僕たちが先に見つけたんだよ入って来ちゃ駄目だからね」!

P1000878_convert_20100926175229.jpg

タンブラーのペアは程よい広さで、暗くて落ち着く、うでカバーの箱がとてもお気に入りの場所になっている様ですね。
扉を開く瞬間を、ごはんを貰うよりも心待ちにしているといった感じでしょうか。

P1000848_convert_20100926174838.jpg

という訳で、タンブラーピジョンの中でもお客様の目に止まりやすく目立つ存在の2羽でした。
ご来園の際には、このタンブラーのペアにも注目してみて下さいね!


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/
  

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/323-19fa1335

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。