スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロエリセイタカシギ 

10月7日こんにちは、バードスタッフ石山です。
最近朝夕気温がグッと下がり、秋らしくなってきましたね。
皆様風邪などひかぬよう、暖かな格好を心がけて秋を満喫してくださいね。

さて、今日は、クロエリセイタカシギの個性的な模様についてご紹介します。
水辺の鳥ふれあい広場に入ると、黒と白の体色が美しいクロエリセイタカシギがいます。
この鳥さんは、見た目クチバシが黒くとがっていて、ごはんをあげようとお客様も恐る恐る手を近づけるのですが・・。

P1010037_convert_20101002181803_20101002182349.jpg

ごらんの通り、お子様でも安心してごはんをあげることが出来る大人しい鳥なんです。
ごはんをもらいに、取り囲まれてしまうという事もありますが大丈夫ですよ。
優しくつまんで食べてくれます。

P1010063_convert_20101005163607.jpg

クロエリセイタカシギはシギの仲間で、水辺の緑地や湿地帯に住んでいるため、水辺に住んでいる鳥特有の脚がすらりと伸びて長く体がずんぐりした体型をしています。
そして、見て頂くとお分かりのように、針のようにとがった黒いクチバシも特徴的な鳥さんでもあります。

P1000981_convert_20101002183253.jpg

時々お客さまから「あの大きな鳥は親鳥ですか?」と質問を受けることがありますが、こちらの鳥は別の種類で、クラハシコウというコウノトリの仲間なので、クロエリセイタカシギの親でも、近い種類の鳥でもないんです。
ちょうど同じ羽の色、白と黒なので初めて見る方は、同じ種類の鳥さんと思いがちなんですね。
このクラハシコウは愛称が付いていて「モロ」といいます。12:00と14:30からのトキにお魚をあげてみよう!のイベントで一緒に魚をあげることも出来ますよ!
そしてこのクロエリセイタカシギ、1羽1羽同じように見えても、羽の色、特に頭の白と黒の模様が違うんです。例えばこちら・・・。

P1000938_convert_20101002181438.jpg

頭のここに注目!!
眼の上にまゆげの様な模様のあるクロエリセイタカシギや・・。

P1010042_convert_20101002181838.jpg
P1010011_convert_20101002181945.jpg

こちらのクロエリセイタカシギは、頭が剥げている様な模様に見えますね。
この様に模様に注目してみると、とてもユニークな顔をしているんです。

P1010021_convert_20101002181730.jpg

こちらは、お腹が満たされくつろいでいるシギ達ですが、それぞれ頭の模様が違っていてよく見ると個性的に見えます。
高い声で鳴く鳥なんですが、1羽が鳴くと一斉にみんなで鳴き始めることがあり、どこかで鳥同士がケンカしていたり、危険を感じると鳴いてくれたりするので、スタッフも早く気づくことができるんです。
皆様も水辺の鳥ふれあい広場に来た際には、このクロエリセイタカシギの体の模様を、観察してみて下さいね!


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/
  


スポンサーサイト

コメント

kaiさんへ

クロエリセイタカシギは、何十羽と多くいるため、同じ白黒の模様に見えてしまいますが、よ~く観察するとそれぞれ模様が違っていて、特に頭の白黒は、落ち武者や麻呂風ちょっと情けないような顔に見えるシギなど、見ていて飽きの来ない面白いシギたちが多くいますよ。ご来園の機会がありましたら是非シギたちにも会いに来て観察してみて下さいね!
コメント有難うございました。
ちなみに、あの長い脚は上手に折りたたんで、おなかの中に収めて座っています!

  • [2010/10/10 21:13]
  • URL |
  • バードスタッフ 石山
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

溶けかけたお餅みたいなくつろぎ姿がいいですね。
この長い脚が、体の下でどうなっているのか不思議です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/327-26d375a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。