スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花鳥園マニア必見! 

11月16日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。

P1030992.jpg

先日、逃亡防止のひもをつけながらショーデビューしていたオナガフクロウのしっぽなちゃんでしたが、最近もう大丈夫そうということでひもが外れました。
お客様の腕に1回飛んでいったあとは、スタッフの腕にも数回飛んでいきます。
「待て」ができないので、スタッフが移動中でまだ呼んでいないのに追いかけてきてしまう、そんな姿が笑いを誘っています。
もっともっと存在感がでてきたら、ハリスホークが出ない時間のショーでタカの代わりを務めさせようかなぁと目論み中です。
※風の強い日はお休みをいただくことがございます。


さて、今日はタイトルにもある通り、花鳥園マニアの方に是非ともご覧いただきたい、
書籍のご紹介です。
なお最初にお断りさせていただきますが、実は今回のブログは少々私の趣味が混じっています、エヘ。

あの、ブンチョウ好きにはかの有名な、イラストレーターぶんころさんがこの度本を出版されることになりました!
ぶんころさんのHP→http://buncoro.com/

えっ、ぶんころさんて誰よ?という方も多いことと思います。
大阪を中心に似顔絵師とイラストレーターをされており、鳥のとっても可愛いイラストを描かれます。
特にブンチョウがたまらなくお好きということで、ご自宅でも飼われているそうで、
ブンチョウのイラストはたまらなくキュート!
某ショップではグッズも販売されており、私自身もマイカーに5年も前からステッカー貼ってるほど!何を隠そう小澤も8歳になる2羽のブンチョウと暮らしており、ブンチョウマニアでございます・・・。

そして、そのぶんころさんの著書「ぶんちょこ」で、
ぶんころさん御本人による掛川花鳥園レポ
を読むことができるんです!わおースゴスギルー!
しかもなんと18ページの大盤振る舞い!
今日はその中からほんとにほんのすこーしだけ!皆様にご紹介させていただきます!
ちょっとだけよ~♪

ぶんちょこ
(c)BUNCORO/メディアファクトリー

まずは花鳥園に入るところから!
ぶんころさんの描く掛川花鳥園の鳥たち、やっぱりキュート♪
しかもよくよく見るとまるで写真家のような写実っぷり、カモプールではレアキャラのバリケンだってちゃんといます。
こんなにしっかりしたレポが18ページも続いちゃうんです。

そしてここからは注目ポイントを少しだけ。

ぶん2gary
(c)BUNCORO/メディアファクトリー

今は亡き(死んでない) ギャリーさん!
懐かしのタンクトップ!しかも「神戸花鳥園に異動になりました」なんてちゃんと入れていただいて…うう、ありがとうございます。

さらにさらに

ぶんozawa
(c)BUNCORO/メディアファクトリー

わー!小澤描いてもらってるー♪♪♪しかもお話しとるー!
実はぶんころさんが取材に来られていたなんて、私達は存じ上げませんでした。
知ってたら握手してもらったのにー!うう、残念無念。

それからそれから

ぶん1のコピー
(c)BUNCORO/メディアファクトリー

ふれあい中の河合さんまで!
ポポちゃんもとってもプリチーですね~

さて!あんまりご紹介してはお楽しみが無くなってしまいます!
本当に隅から隅までレポートされていて、バードショーだけではなく、ペンギンと写真撮影、みんなでインコショー!、ペンギンにごはんをあげてみよう、エミューとのふれあい、インコたちとのふれあい、カモたちとのふれあい、そしてもちろん園内のきれいな花々もと、本当に細かく紹介してくださっています。
そして個人的に感心したのがバイキングの細かい描写!
食べることのできるほとんどの料理がイラスト化されているのではないかと思うほど、たーくさん描いていただいています。
そして美味しく召し上がっていただいたようで何よりです(デザート工房のケーキも!)

ぶんころさんの著書
文鳥との泣き笑い生活コミックエッセイ♪
「ぶんちょこ」  定価924円(税込)
2010年11月19日発売です! 

amazonでぶんちょこを買う!
セブンネットでぶんちょこを買う!

掛川花鳥園にお越しいただいた方は、「あーこれこれ!」「ここそうなんだよね~」
「このこ可愛かったよね!」と共感されること間違いなしですよ。
そして掛川花鳥園だけではなく、他にも鳥スポットレポがあるようですのでそちらも楽しみです。
近くの書店に無さそう…という方は、掛川花鳥園での販売も予定されているみたいなので、
ぜひぜひお求めください♪私も買います♪



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



スポンサーサイト

コメント

noriko.s.さんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
おそらくnoriko.s.さんがご覧になった女性は、ぶんころさんではなく、
画家の原綾さんではないでしょうか。
原さんは花鳥園の常連さんで、鳥の日本画を描かれるためによくスケッチブック持参でご来園いただいております。
本当に素敵な絵を描かれる方で、写真は一枚も使わずに、ご自分のスケッチだけを見て本描きをされているそうですよ!

当園のスタッフによる、原綾さんの個展レポのブログを貼っておきます
http://kkestaff.blog24.fc2.com/blog-entry-319.html

別人だったら恥ずかしいですが・・・おそらくそうかな?と思いご紹介させていただきました。

  • [2010/12/31 11:58]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

もしかして?

来園した日、サンタさんをカキカキしているかわいらしい女性を見掛けました。その女性は、ちょっと小柄でショートヘア、大きなスケッチブックを持っていらっしゃいました。
私は名前やスケッチブックに何を描かれたのか?などを尋ねなかったのですが、いま思うと、もしかして彼女が「ぶんころ」さんなのかしら?と思うのです。
そういえばその女性は、掛川花鳥園の常連さんで、サンタさんとも仲良しと聞きました。

まっつんさんへ

こんにちは、いつもコメントありがとうございます。
しっぽなは毎日まじめにすなおに頑張ってくれています!
優等生に育ってくれて…ウルウル

確かに、よほど鳥好きの人でないかぎり、「すごい」と言われても
聞くだけではなかなかわかりにくいかもしれませんね。
「ぶんちょこ」はとってもわかりやすくおまけに可愛い漫画になっていますので、
きっと普及活動のいい教本になることと思います!

わたしはブンチョウとインコと暮らしています!
バードスタッフはそのほとんどが鳥を飼っていますし、
売店や受付スタッフにも鳥飼いが多いですね。
来週に1羽家族が増えるのでとても楽しみにしています!うふふ

  • [2010/11/18 21:16]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ありがたいです。

しっぽなちゃん、紐が取れた上にフライトを何回もこなせる様になったとは流石ですね。
ショーの楽しみがまた一つ増えましたー。

花鳥園レポの載っている本が出るなんて、とってもありがたいと思っています。
周りの人に掛川花鳥園の普及活動をしていますが、(勝手にやらせて頂いております。)どう凄いの?と聞かれて困っていました。
(あまりにも楽園過ぎて言葉に出来ません。)

これからはこの本を見てもらう様にしたいと思っています~。

最後にさすがスッタフさん、ご自宅でブンチョウさんと暮らしていらっしゃるとは。
生粋の鳥好きさんなのですねぇ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/350-ce1b061a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。