スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パカっと産まれました! 

11月24日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
気づけば今年も残すところあと1カ月となりました。
師走も近付いてきまして私自身もなぜだか最近とっても忙しく・・・目が回りそうです。
さてさて今日はその忙しさの理由のひとつをご紹介しちゃいましょう!

DSCF3779.jpg

11月17日、孵卵器に入っていたひとつの卵にはしうちが始まりました。



耳を澄まして聞いてみてください。ピントが合っていませんが音にご注目。
卵の中からヒナが一生懸命「グエ!グエ!ピルル…」と鳴いています!

そして次の日の朝…

DSCF3783.jpg

パカッと産まれたのは……?

DSCF3790.jpg

じゃ~ん!って何の種類???
いえいえ、この顔見覚えありませんか?

DSCF3721.jpg

そうです!この時→ワッショイ!メンフクロウ祭り!の卵!
メンフクロウの赤ちゃんが産まれました!
頑張って卵を抱いていた2羽のお母さん。
しかし頑張りすぎちゃって2羽が卵を取り合った結果、日に日に卵がひとつずつ減っていくという事態に!おそらく2羽分の愛情もとい重さが卵にのしかかり、割れてしまったのでしょうね。
可愛い卵が割れてしまい、2羽のお母さんは可愛さ余って割れた卵を食べていたようです。

むむむ…このままじゃまずい、というわけで残った卵は孵卵器に回収、1羽だけが孵化しました。

ちなみに2羽のお母さん、クレアとケンママは産む卵の形に違いがあり、見わけがつきます。今回の卵はクレアが産んだ物なので、色白の子になるかな?

DSCF3791.jpg

う~ん小さい、この可愛い翼があの綺麗で大きな翼になると思うと…すごいですよね。

DSCF3793.jpg

一日4回、朝・昼・夕・深夜とごはんをもりもり食べています。
そしてごはんの時間以外はあったかい育雛器の中でスヤスヤ。



特別にごはんの様子もご紹介!
ピンセットで小さく刻んだお肉を与えます。
本当だったらお母さんが捕った獲物を小さくちぎって与えるんですよ。
産まれた日はヒヨコの心臓を、数日はヒヨコやマウスにウズラの内臓を、
そして今は皮をはいだ肉を骨ごと叩いて細かくしたものを与えています。
小さな体ですが、かなり大きなお肉も飲み込んでしまいます。
そしてごはんが喉を通っていくのがわかります。

DSCF3797.jpg

そしてたった3日でこんなに大きく!
産まれたときは11グラムしか無かった体重も4日後には37グラムに!3倍です!
食後だったので手のひらの上でも眠り始めます…頭が重い~

この赤ちゃんは掛川のスタッフに愛情いっぱいに育てられた後、大人になったら神戸花鳥園のバードショーで活躍するという未来が待っています!
ヒナが安定期に入りましたらまたぴよピヨようちえんでの展示も始まるかと思いますので、楽しみにしていてくださいね!




掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



スポンサーサイト

コメント

まっつんさんへ

こんにちは、いつもコメントありがとうございます。
最高で9個も卵があるのを確認したのですが、残念ながら1羽になってしまいました。
しかし今もう次の産卵が始まっており、また2羽で抱き始めました。
今回は産床の床材を変えてみましたので、様子を見ているところです。

赤ちゃんの頃はやはりペレットをうまく吐きだせない個体もいるので、
産まれて数日は骨や皮を取り除いて与えています。
だいたい生後4日頃から骨ごと包丁で叩いたものを与えました。
今では立派なペリットを吐けるようになりましたよ。

展示が始まったらすぐにご紹介しますので、また会いにきてあげてくださいね!

  • [2010/11/25 16:30]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

敦子さんへ

こんにちは初めまして!コメントありがとうございます。
フクロウは長くて冬の初めから夏の初めまで繁殖することがあります。
当園では7月産まれのフクロウもいるくらいなので、あっという間にまた繁殖期がやってきますね。

ヒヨコ・ウズラの心臓は産まれた日とその翌日くらいに与えています。
ご察しの通り、栄養分が豊富なこととと、消化吸収が肉部分よりも良い点が挙げられます。
また心臓だけではなく肝臓(レバー)なども与えています。
もちろん野生下では親がそのようにはしていないとは思いますが、
親からの免疫を与えられない以上、ちょっと過保護にしています。

これからも様子をお伝えしていきますので一緒に見守ってくださいね!

  • [2010/11/25 16:24]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: はじめまして

こんにちは初めまして!コメントありがとうございます。
「ぶんちょこ」わたしも読みました!
笑いあり涙ありでもりだくさんの内容でしたね。
特に別れのシーンはおなじくぶんちょこ飼いの私にはたまりませんでした。
鳥のにおいはコンソメに近いと常日頃から思っていたのですが、
本にも載っていて安心(?)しました。
ぜひぜひまたお越しください!
きっと前回よりも新しい仲間も増えていて、もっとお楽しみいただけることと思いますよ。

  • [2010/11/25 16:17]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

kaiさんへ

こんにちは、いつもコメントありがとうございます。
赤ちゃんのときはどんなフクロウもだいたいが白い綿毛でおおわれています。
なので色白になるかどうかは、もうちょっと先のお話になりますね。
本当にもりもり食べるので、スタッフ一同驚いています。
今までたくさんのフクロウを育ててきましたが、この子が一番食べるかもしれません。
(逆に食べすぎて不安になるほど…)
きっと大きな子に育つでしょう。会える日を楽しみにお待ちくださいね!

  • [2010/11/25 16:11]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

祝、誕生!!

ついに、誕生しましたか!! おめでとう御座います。
あんなに卵があったのに、一人(羽)だけになってしまったのですね。

ヒナだらけの様子を楽しみにしていましたが・・・・。
そりゃぁ、ケンママさんが抱いた上をクレアさんが抱けば割れてしまうのも納得です。
生まれた子には、割れてしまった子達の分まで幸せになってもらわないと困りますね。

ちなみに、この頃の子は内臓や皮を剥いだご飯をあげている様ですが。
やっぱり、ペリットを上手く吐き出せないからなのでしょうか?
疑問に思いました。

それでは、ぴよピヨようちえんで合える日を楽しみにしておりますー。



初めまして

初めまして。いつもブログ拝見させて頂いております。
今年もフクロウの子育ての時期ですね。
1年経つのは早いですね~

質問なのですが、
フクロウの雛の餌のヒヨコの心臓…
心臓ということに何か特別な理由があるのでしょうか?
例えば栄養素が豊富だとか…
他の臓器ではダメな理由などがあるのでしょうか??

はじめまして

いつもブログ楽しく拝見しております。
「ぶんちょこ」購入しました!我が家はオカメインコですが、鳥の「にほい」好きな所は皆さん共通なんだな~って思いました。
東京からなので、まだ1回しか花鳥園には遊びに行った事が無いけれど、また遊びに行きますね!

きゃーーーっ!

ペンさんに続いて、メンフクロウさんにも新入りちゃんが!!!
色白の子だなあ、と思ったら、クレアさんのお子さんでしたか。

それにしても、この小ささでお肉をもりもり食べるのには驚きです。
食べながら寝落ちも、またかわゆい。
いっぱい食べて、安心して寝て、大きく育つのですね。

そして、この子にも、いずれ神戸で会えるのですね。うわー、楽しみ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/354-8fa622e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。