スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶりダネ! 

12月18日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
やはり12月は皆さんお忙しいようで、今月に入ってご来園者数が少なくなりました。
「掛川花鳥園行きたいな~」「まだ行ったこと無い…」という方は今がチャンス!
一年の中で鳥たちを一番独り占めできる時ですよ!

さて、先日12月13~15日に、
神戸花鳥園の鷹匠ギャリーさんが掛川に来園しました!
今日はその様子をご紹介します。

DSCF3863.jpg

ギャリーさんと彼の弟子(?)、温室スタッフ丸山くん(左)と猛禽スタッフ坂山さん(右)。
二人ともとっても嬉しそうですよね!

ギャリーさんは、今年の9月26日に掛川でのラストフライト後、神戸花鳥園で新たなバードショーを展開されています。
猛禽類に留まらず、オオハシペンギンも出演するようになったようですよ!

そんなギャリーさんですが、前に掛川にいたときにもそうであったように、他のグループ園(掛川・富士・松江)に2~3か月に一度、指導のために出張に行きます。
今回は掛川と富士に指導に来てくれました!

DSCF3855.jpg

まずは加茂荘の飼育舎へ。
ここにはフクロウの繁殖場と予備の鳥の飼育場になっています。
そして以前のパートナーだったハクトウワシのタテナギが待機しています。
感動のご対面~、でしたがハヤブサを捕まえる際の物音やハヤブサたちの悲鳴(?)に警戒してか、タテナギは奥にいて近寄ってこず…。
神戸からお呼びがかかるのをここで待っているタテナギ。
ギャリーさんも神戸に連れていきたそうでした。

DSCF3852.jpg

それからハヤブサを捕まえて伸びすぎたくちばしの手入れをしました。
フクロウは私達でもなんとかできますが、タカやハヤブサはギャリーさんの技術が必要です。

DSCF3861.jpg

もちろん花鳥園のタカ・ハヤブサたちも手入れしてもらいました。
チゴハヤブサのアオちゃんも最近くちばしが長く伸びていたのですが、こんなに可愛く仕上げてもらいました。

DSCF3869.jpg

それからヘビクイワシのサハラの翼の羽切り。
捕まえ方や保定のしかたを教えてもらい、片方の翼の羽根を数枚カットしました。
冬場は掛川は風が強くなるため、向かい風に乗って飛んでいってしまうのを防ぐためです。
(ちょっと前にキックちゃんが湖の向こう岸まで飛んでいっちゃいました…)

DSCF3873.jpg

猛禽類に限らず、ふれあいの小道にも出向きます。
ワライカワセミのワラちゃん(仮名・現在園内で愛称募集中!)の止まり木があまり脚に合っていないようだとの指導をしてくれまして、山に新しい止まり木を探しに行ってくれました。
そして新しい止まり木発見記念に、なぜか担当の松本さんと握手(?)

そんなこんなであっという間に静岡凱旋は終了し、神戸へと帰っていきました。
また明日からは神戸で素敵なショーを見せてくれますね!
私もはやく神戸のショーを見に行きたいです。

P1040304.jpg

そして、ギャリーさんとタテナギはいませんが、残った私達でバードショーを頑張っています。
最近はショープログラムを組み替え、一日3回のショーそれぞれに特色を出し、全部見ても楽しんでいただけるようになったと思います。
シロフクロウのハリーも10:30のショーに復帰し、新しく仲間入りしたオナガフクロウのしっぽなも15:00から活躍中です。
神戸のショーに負けないように頑張っていきますのでぜひぜひご来園ください!





DSCF3878.jpg

                   ありがとう!また3ヶ月後にね!



スタッフからのお知らせ!
12月21日(火)
上記の日はテレビ番組収録のため、アフリカオオコノハズクのポポちゃんは出張していて不在です。何卒ご了承ください。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



スポンサーサイト

コメント

kaiさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
ギャリーさんはやはりその性格から、本当にみんなに親しまれています。
技術や情熱(ぷっ、いや失礼)は二の次ですね~。

ギャリーさんは寒いのは苦手です。
冬はしっかりと着こんでいますし、動きも鈍くなります!

今月ご来園いただけるのですね!天気がいいといいのですが。
年末は空いていると思います。
ハリーは10:30、しっぽなは15:00のショーですのでごゆっくりお楽しみいただけますように!

  • [2010/12/20 14:30]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

まっつんさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
ギャリーさんは全然変わらず、いつものギャリーさんでしたね。
少し関西弁を話すようになっていたくらいでしょうか。
私も神戸に行ったりしてちょこちょこ会っていたので、3か月も経っていたようには感じませんでした。

くちばしを切る時にはだいたい爪も切っています。
くちばしは野生下ではいろんな獲物を食べるので、骨をかじったりしてすり減るものですが、
飼育下での食事は内容が限られるためやはり伸びてしまいますね。

この写真はちょうど坂山さんに保定されていたサハラが暴れて腕からすり抜けようとしたため、
ギャリーが補助して保定しなおしたところなので、こんな写真になってしまいました。

ハリーはここのところ順調に毎日出ています。
ご来園お待ちしております!

  • [2010/12/20 14:25]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

愛されてますね

鳥たちもスタッフさんも、嬉しそうですね。

こうして見ると、ギャリーさんの人気って、技術はもちろんですが、鳥たちやスタッフ仲間たちへの愛情と熱意ゆえだなってよく分かりますね。

ていうか、よかった…ちゃんと長袖だ。上着も着てらっしゃる(笑)

あ、今月伺う予定ですよー。でも、年末の休みなので、混んでるかな。
ハリー君としっぽなちゃんに会うのが楽しみです。

懐かしいです。

おぉ!! ギャリーさんではありませんか!!
しばらく拝見しないうちに、ずいぶんと変わられて・・・ないですね。(笑)
所変わってもやっぱりギャリーさんな様で安心しました。

もう早いものでラストフライトから3ヶ月が経つのですね。
掛川にいるギャリーさんを見ると、つい先日の事だった様に思えてしまいます。

猛禽類の子達はよく嘴のお手入れをする様ですが、爪のお手入れはあまりしない様ですね。
インコやオウムさん達と違って木を齧ったりしないからなのでしょうか?

ちなみに、サハラさんの羽切りのお写真。
なんか坂山さんが羽交い絞めにされている様に見えたのは自分だけでしょうか・・・。

それでは、今シーズン?のハリーさんはまだ拝見していないので、また近日中にお邪魔させて頂ます~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/371-4abbe4b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。