スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もこの時期です。 

12月22日 こんにちは、バードスタッフ副島です。
冷たい風が吹き、外の作業が大変な時期になりましたね。
そんな冬でも当園の温室はとても快適に過ごせるようになっています!
しかし、今回ご紹介するのは温室ではなく、外のカモ池・・の更に奥のエミュー牧場です!

牧場内

早速牧場内へお邪魔します!
少し牧場内を歩いていると、何やら草のかたまりが…

草のかたまり

これはまさか…野鳥の巣?
いや…エミューの巣?
はたまた、ほかの動物の巣?
そして草をかき分けてみると…

緑の物体

なんと緑色の物体が!?
みなさんはこの物体に見覚えがありますか?
いつもこの時期に紹介していると思います。

エミューと卵

そう、エミューの卵です!
今年の11月から産み始め、現在までに70個程の卵を回収しています。


乾燥中

回収された卵は、まずきれいに消毒し日付が記入され、バックヤードに保管されます。

バックヤードにある程度の数(15個程)が溜まったところで、ダンボールに梱包します。
中の卵が割れないように、新聞紙などを敷き詰めます。
その後、研究施設や、大学へと送られます。

そして、こちらのエミューの卵、中身はもちろん食べられるのですがその後も利用価値があるんです!
それがこちら!

エッグアート1

エッグアートです!
他の卵とは違った色合いと、その大きさを利用してこのようなものが作れます。
さらにこちらのエッグアートは、殻の外だけでなく…

エッグアート2

中まで、ペインティングされているんです!
とても奇麗ですよね、まさにアートです♪
ちなみにこのエッグアートは、当園で卵の殻を購入されたお客様からのご好意で送って頂いたものです。
こちらは売店レジ横の小ケースに展示してあるので、ぜひご覧ください!

エミュ-。

『ぼくたちにも会いに来てね~♪』
そして、ご来園の際にはもちろんエミューたちとも触れ合ってみて下さい!




掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/

スポンサーサイト

コメント

まっつんさんへ

いつもコメント・ご来園ありがとうございます。

エミューたちはいつでも元気ですよ!
ただ、この時期は繁殖期という事もあってか食欲が落ちてしまいます。

これは仮の巣だと思います。
簡単にいうと、スタッフや害獣に見つからないように落ち葉や枯れ草をかけて隠しているだけです。
本来ならば1~2個ではなく、多く産んでから抱卵し始めるため、巣が完成した状態は当園では見る事が出来ないかと思います(スタッフが毎日回収する為)。

それが以外と美味しいらしいですよ!
ネットなどで買えるのではないでしょうか?
ですが、高いです。。。(笑)
大きさは鶏卵の10倍と言われていますので、それくらいおおきな目玉焼きが出来ると思います♪


お褒めの言葉、ありがうございます。
私自身まだまだなので、これからも沢山の表情を撮っていきたいと思います!

ご来園お待ちしております!

  • [2010/12/23 13:54]
  • URL |
  • バードスタッフ 副島
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

エミューさん、元気ですねぇ。

この寒い中エミューさん達、みんな元気な様で安心しました。

毎年思うのですが、巣ってこんなに簡単な物で大丈夫なのでしょうか?
卵が転がってしまったり、雨に濡れてしまったりなんてないのでしょうか。
本当に雛が生まれるのか心配しています。

なんと!!エミューさんの卵は食べられるのですね。
なんか見た目の色で美味しそうに思えないのですが、どんな味なのか興味津々です。(笑)
さぞかし、でっかい目玉焼きが出来る事でしょうね。

そして最後のお写真ですが、エミューさんとは思えない位の可愛さにビックリしました。
さすがスタッフさん、自分が撮ってもこんな可愛さは表現できませんもの。(汗)
是非とも参考にさせて頂きます。

それでは、近日中にお邪魔させて頂きます~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/375-63a8f0f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。