スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンブラーピジョンの巣作り 

2月8日こんにちは、バードスタッフ石山です。
最近まだまだ寒いですが、温室内はポカポカ陽気で、日中鳥たちがお昼寝をしている姿もしばしば見かけます。
外で遊んだ後は、どうぞ温室内で体を温めて下さいね。

さて今日は、タンブラーピジョンの巣作りをご紹介します。
タンブラーは他のハトと違い、宙返りをするハトとして知られています→タンブラーピジョン
当園のタンブラーは宙返りはしませんがその代わり、手に乗ってごはんを貰う事ができるハトで、スイレンプールゾーンの入って直ぐの場所に居ることが多いですよ!


P1020244_convert_20110130165515.jpg

こちらが今回の主役のタンブラーのオスの方です。
オスの中でも体格も良く、羽の模様も綺麗でけっこう男前の方ではないでしょうか。


P1020211_convert_20110130165142.jpg

そして、おっと餌台の裏に頭を突っ込んでお尻だけ出していますね。
何をしているんでしょうか、しきりに台の裏側に入ろうとしています。
見ていて何回も繰り返すので、台を動かしてあげると・・。


P1020216_convert_20110130165327.jpg

裏側にはなんと、タンブラーのメスが巣に座っていました!
どうやらペアでここで巣作りを行っている様です。
しかし、この場所は巣を作ってはいけない所なんです。
ちゃんと、タンブラー用の巣箱は木の上に設置されています。
そして、この餌台は夕方になると移動してなくなってしまうので、毎回この葉っぱは片付けられる運命なんです。

そんなわけで、葉っぱで作られた巣を撤去!てみました。


P1020227_convert_20110130165401.jpg

さっきまであった巣がない!!!!

タンブラー夫妻はその場をウロウロ・・。
メスは何があったのかしばらく放心状態で動きません。


P1020228_convert_20110130165434.jpg

タンブラーオス:「さては、お前だな!!

カメラをかまえているスタッフに、オスの鋭い視線が注がれます。

スタッフ:「いや、お掃除のスタッフがさっき片付けて行きましたよ~(汗)


P1020251_convert_20110130165554.jpg


タンブラーオス:「おっと、こんな所にいい巣の材料があるぞ!

さっき、取り除いた葉っぱを近くに置いてみたところ、オスがせっせと運び出しました。
一枚一枚、くわえて先ほどの巣のあった場所に運んでいきます。


P1020317_convert_20110130165659.jpg

オスが巣材を運び、メスのもとへせっせと持って行きます。

P1020253_convert_20110130165630.jpg

戻ってきました!
巣の材料を求めて周辺をこうして、探して一日過ごすんでしょうね。
メスの為に巣の材料を何回も行き来して運ぶ姿をみると、タンブラーのオスがより凛々しく頼もしく見えてきます。


P1020326_convert_20110130165805.jpg

だいぶメスの近くに巣ができてきました。
お父さん頑張ってマス。
でも近々また同じ目に会う事に。
忽然と姿を消す巣・・。

スタッフ:「タンブラー夫妻そこは巣を作って行けない場所ですよ、ハト用の巣箱は木の上にありますよ!

鳥語が分かったら、是非伝えてあげたいメッセージです!

スイレンプールゾーンを入って直ぐの餌台にこのタンブラーのペアがいますので、葉っぱをくわえて運んでいる姿を見かけたらそっと見守って観察してみて下さいね!


<掛川市民の皆様へお知らせ!>
掛川市民『入園無料』キャンペーンを実施致します。
中学生以下、60歳以上、障がい者の方は、なんと入園料無料です!
上記以外の方は、掛川花鳥園金券1000円ご購入で入園料無料です。
(期間1/15~2/28)
運転免許証、保険証等をお忘れなく!
詳細は、以下のHPを参照ください。
http://www.kamoltd.co.jp/kke/kakegawa_muryou.htm



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/




スポンサーサイト

コメント

まっつんさんへ

いつも御来園、温かいコメント有難うございます。

タンブラーの巣作り、ご覧になれませんでしたか、残念です。
でも、春が近づいてくると、ハトさんだけでなく、コガネや、テリムクなんかも巣作りに励む姿が見られるようになります。
そして、春には何処からともなく雛の鳴く声が聞こえてくる・・。
なんて事もありますので、これからがとても楽しみな時期になりますよ!

タンブラー夫妻には、かわいそうですが毎回巣はお掃除されてなくなってしまうんですよ、でもけなげに作ろうとする姿が、ちょっとスタッフも心が痛むところです。

鳥語が分かったら、いいですね。
スタッフも鳥が何を言っているのか、嬉しいのか、怒っているのか、ここが最近痛いんだよ、とか分かったらいいななんて、想像が膨らみます。

またのご来園お待ちしております!






  • [2011/02/09 16:40]
  • URL |
  • バードスタッフ 石山
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

kai さんへ

コメント有難うございます。

餌台の所に居るハト達は、個性的で巣作りするペアに、餌台の横に付いている手のカバー入れに入ろうとするハト、後、手に乗ってごはんを食べるハト、と観察してみると様々です。

そうですね、鳥語でアンソニーに通訳してもらうなんて、夢のようなコラボ?
考えただけでわくわくしてしまう考えですね!

また、御来園の機会ありましたら、温室内の鳥たちにも会いに来て下さいね!

お待ちしております!

  • [2011/02/09 16:21]
  • URL |
  • バードスタッフ 石山
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

タンブラーさ~ん!!

こんにちわー!!
この冬は温室内の暖かさにいつも助けられています。(笑)

タンブラーさん達の巣作り、さっそく今日拝見させて頂きました。
何度か覗いて見ましたが、今日はあまり巣作り日和ではなかったのか、お写真の様に沢山の巣材はありませんでしたね。
閉園間近にも覗いた所、お写真の様に「お前か!!」という目で見られてしまい、石山さんの様に言い訳?をしてみました。(汗)

一所懸命に作った巣が忽然と無くなってしまうのは可愛そうな気がしますが、場所が場所ですものね。
是非とも、木の上の正式な?巣で子育てを頑張ってもらいたい所です。

鳥語、出来る事ならば自分も理解したいです。
鳥さん達と会話ができるだなんて、正しく夢の夢ですものね。
(あの人また来てるよ・・・。なんて言われていたりして。)

それでは、また近日中にお邪魔させて頂きます~。


せっかく頑張ったのに……

先日伺った折、餌台のとこにいた好戦的な子は、もしかしてこの子だったのでしょうか。
からかってゴメンよ~、巣を守ってたんだね。
早く安定した住まいを見つけて、かわいい雛を見せてね。

鳥語……アンソニーとか通訳してくれないかしら。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/393-d5483039

タンブラー・ピジョン(Tumbler Pigeon)@掛川花鳥園は凄かった42

最近ドバトとキジバトの区別が付いてきたので、昨年末掛川花鳥園に行った時にそこに居た格調高い鳩を紹介しよう。 自分としてはこのタイミングで紹介することはキジバトを区別するまえにやらなくて実に良か...

  • [2011/03/21 21:11]
  • URL |
  • 青く光る脳 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。