スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コブハクチョウの不思議な箱 

3月20日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
掛川では最近とても強い風の日が続いています。
そんな中でもどっしり生活しているコブハクチョウたち、
今日はそのコブハクチョウが集まる不思議な箱についてご紹介します。

箱1

夕方いきなり外池に出現する大きな箱
少し離れたところにもう一つあります。この箱が現れると・・・

箱3

コブハクチョウたちが集まってきます。この箱は一体何なのでしょう。
覗いてみましょう。

箱2

大きな穴があいていて、中にはバケツに入ったゴハンが入っていました!

箱4

やがて順番に穴の中に長い首を突っ込んでお食事を始めました。

「きつねとつる」という童話をご存じでしょうか。
キツネがツルを食事に招待したにも関わらず、平たい皿に入れたスープを出します。
キツネは飲むことができますが、ツルは長いくちばしがあるため飲むことができません。
別の日、今度はツルがキツネを招待しました。
ツルは細長い壺に入った肉をキツネに御馳走しました。ツルは長いくちばしで肉をつまんで
食べましたが、キツネは食べることができなかったというお話です。

実は、体の大きなコブハクチョウたちは動きがスローペースで、食いしん坊な小型カモさんたちと一緒にお食事をしていたのではあっという間にゴハンが無くなってしまうんです。
そこで考えだされたのがこの大きな箱。
首の長いハクチョウ達しか、この箱の中のゴハンは食べることができません。
さすがのカモさんたちも下からは食べられませんし、上に乗って首をいれても届きません。

しかし中には頭のいいカモがいて・・・

箱5

隣で待っていて、ハクチョウがポロッと落としたゴハンを盗み食いしていました!
ちょっとずるいですね!

コブハクチョウが食事をすませると、離れた所で様子を見ていたコクチョウもやってきて
食べ始めました。コクチョウの方が少し小柄ですが、首が長いので届くようです。

箱6

こんな感じで様々なところでスタッフの工夫が見られます。
これからも少しづつですがご紹介していきたいと思いますので今後もどうぞお楽しみに!



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/43-ce5a531e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。