スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルフィちゃんの赤ちゃん 

3月28日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
春休みで園内はとっても賑わっています。
さて、2月14日にご紹介したルフィちゃんのたまごですが、
なんと、またまた新しい命が誕生したためご紹介します!
ルフィちゃんに赤ちゃんが産まれました!

ルフィ12

こちらがベンガルワシミミズクルフィちゃん。
スタッフに育てられ、開園当初は飛行ショーにふれあいに大活躍し、掛川花鳥園の駆け出しをともに頑張ってくれた、猛禽セクションの原点であるフクロウさんです。
今は接客業を後輩たちにゆずり、展示室で暮らしていたところ、突然卵を産んであたため始めたのです。しかし、同居フクロウたちとも特に仲良くしているそぶりは見られなかったため、
一人で産んでしまった無精卵なのだろうと思い、気の済むまで抱かせてやっていました。
それからずーっと頑張っていたルフィちゃん。餌もスタッフが巣床まで運びました。
そうして1ヶ月ほどたったある日・・・・

ルフィ14

スタッフが掃除をしていると、か細い声が聞こえました。
もしや、と思ってルフィちゃんのお腹に手を入れてみると、1羽の赤ちゃんがいたのです!
まったくの想定外でした。
ルフィは人に育てられています。実は卵を抱くのもなかなか難しく、卵は頻繁に転がさないと
命の発生がうまくいかなかったり、赤ちゃんの体が殻の中で変に曲がったりします。
産卵したのは今年が初めてなので、今年は勉強程度にとどまり、ヒナをかえすことは無理だろうとふんでいたためです。
それがびっくり、いったい誰に習ったのか・・・本能というものはすごいです。

ルフィ13

赤ちゃんを拝借して健康かどうか見てみました。まれに五体満足でない場合もあるからです。ちゃんと元気な赤ちゃんでした。
それにしても、普通は巣に近づいただけで、激しく怒って攻撃してきたりするものですが、
やはり人に育てられたせいか、一応怒りますが甘噛みしかしません。
最大の武器である脚はまったく出てきません。赤ちゃんはルフィちゃんにすぐ返しました。

さて、産まれたはいいけどルフィは赤ちゃんにちゃんとごはんをあげられるだろうか・・・

ルフィ10

スタッフの心配をよそに、赤ちゃんはちゃんと大きくなっていました。生後約10日です。
早く返せ~というルフィの熱い視線・・・

ルフィ11

目があいていました。スタッフが育てた赤ちゃんとは違い、顔の周りが汚れています。
ルフィちゃんからちゃんとヒヨコやマウスを貰っている証拠です。
でもちょっとお腹がすいているみたいなので、スタッフも子育てを手伝うことにしました。



なんと、お母さんのお腹にいる状態で人間が赤ちゃんに餌をあげられるのです!
普通では考えられません、ルフィが人になれているからこそ出来ることなのです。
できれば音声をONにしてご覧下さい。私はこれは大変貴重な映像であると考えています。
ポイントはルフィちゃんが赤ちゃんのごはんを横取りして食べてしまうところです!
ルフィちゃんも赤ちゃんになったみたいですね!あなたはお母さんになったんだよ!

フクロウと人間の両方に育てられたフクロウは、いったいどんな子に成長するのでしょうか。
今後がとっても楽しみですね。


掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/

スポンサーサイト

コメント

るうさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
開園当初のルフィをご存知の方ですと、ママになったなんて信じられないと思われるかもしれませんね。私はいまだに信じられません…。
子供だった鳥たちがいつのまにか成熟して親になっていく姿を見ると、自分も成長しなきゃなぁと見習っています。
赤ちゃんはだんだんルフィのお腹の下に納まらなくなってきました。
人に馴らすためにそろそろ私たちだけで育てようと思います。
公開が決まったらまたお知らせしますね!

  • [2009/03/30 21:55]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

あやこさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
フクロウもとても警戒心が強い鳥です。
普通のフクロウは繁殖期は人間に対してすを守ろうと攻撃的になるものですが、
人に育てられたルフィは全くの例外です。
そのためか赤ちゃんも人間を今のところ怖がっていません。
優しい子に育ちそうですよ。

  • [2009/03/30 21:49]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

フクママさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
ワンちゃんのお産というのはとても大変なことなんでしょうね。
フクママさんに甘えるママワンちゃん…可愛いですね♪
人に馴れている鳥はうまく子育てできないのではないか、と考えていましたが、
ルフィは私たちの想像をはるかに超えた本能というものを持っていました。
また赤ちゃんの様子をご紹介できればと思います。

  • [2009/03/30 21:43]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ふくさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
ルフィの子は日に日に大きくなっていますよ。
ショーに出るかはまだ何とも言えません。
優しい性格の持ち主だったら、ふれあいを担当してもらうかもしれないためです。
どちらにしても、お母さんと同じく花鳥園の人気者になてくれると期待しています。

  • [2009/03/30 21:37]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ルフィが母!

先日(ちょうど3/28です)お邪魔した時の帰りがけに見に行ったら”子育て中”とあってびっくりしました。あのルフィが!!って(笑) 
覗き込んだらルフィとバッチリ目が合ってちょっとどきどきしましたが、おなかの下でもぞもぞしているのが確認できましたよ。雛ちゃんは見えませんでしたけど、感動ものでした。

開園当初から飛行ショーの後でずいぶんと触らせてもらったんですが、あの子が母とは…本当にびっくりというか、もうそんなに経ったのかというか。(^^;)
雛ちゃんが大きくなって公開が決まったら絶対に見に行きますので、是非告知をお願いしますね!

素敵です

先日遊びに行ってからというもの
フクロウにとても興味が湧いてしまいました。
習性などには詳しくありませんが
他の小鳥でも卵や雛を守るために
とても警戒するというのは知っていたので
フクロウと人との共同子育てという話には
とても感動しました。
赤ちゃん返り(?)のルフィちゃんも可愛いですね。
丈夫な子に育っていきますように。

私にも記憶が・・・

花鳥園の皆さん、こんばんは。
とっても素敵なブログですねe-349人と鳥との共同子育て。
我が家にはMダックスが2匹います。1匹はお母さん、もう1匹は娘です。うちで4匹のお産をしました。その時、私も一緒になって子育てしましたが、まさに同じ様に、母犬も口を開けてましたe-327その時のことを思い出させてもらった、幸せなブログでした(^^)

すごい!!

おめでとうございます!
私もフクロウが好きなのですごくうれしいです。
これから成長が楽しみです!
大きくなったらショーにも出るのでしょうか?

にぃさんへ

こんにちは、いつもコメントありがとうございます。
なかなか面白い動画が撮れたと自分でも思っています。
ルフィちゃんはお腹がすいているわけではないんですが、
人のを見ていると欲しくなる…というやつでしょうか。
今は手でガードしながら赤ちゃんに与えています。また大きくなったらご紹介しますね。

  • [2009/03/28 19:51]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

か…感動的

すごい。すばらしい。動画もサイコー。
横取りすんなー(笑)
どうでしょう、同時に上下2本のピンセットで餌を差し出せば、上はルフィちゃん、下は赤ちゃんで仲良く…なんて低レベルな妄想をしてみました。
ヒナ達もスタッフの皆様も応援してます!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/47-5abc5f49

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。