スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンフクロウの赤ちゃん 

4月3日 こんにちは、バードスタッフ小澤です。
メンフクロウ愛の劇場シリーズでご紹介した、メンフクロウの赤ちゃんですが、
変化がありましたのでご紹介します。

メン赤4

こちらは生後16日の写真です。丸裸だった体に綿毛が生えてきました。
目もぱっちりあいて、少し表情が出てきましたね。
しかしフクロウの中でも、このメンフクロウはとても異質な存在で、はっきり言って
ヒナがあんまり可愛くありません・・・。
飼育を担当している私たちでさえ、はじめてメンフクロウのヒナを見た時は「・・・。」でした。

さて、しばらくお父さんとお母さん×2の、3羽の親の愛情をたっぷり受けてすくすくと
育っていたこの赤ちゃんですが、だいぶ大きくなり、自我が芽生え始めました。
フクロウに育てられるフクロウは人を怖がります。
将来花鳥園でショーやふれあいで活躍してもらうためには、人に馴れたフクロウになってもらわねばなりません。
いよいよ、親から離され人間に育てられることになりました。

メン赤

生後25日、親から離されました。上の写真と比べるととっても愛らしい姿になりましたね!
ふわふわの綿毛は触った感じがしないくらいとってもやわらかいです。

メン赤2

顔のアップです。
メンフクロウ特有の面顔がまだ形成されていませんが、なんとなくハート型がわかります。
羽が伸びてしまうとわかりにくくなりますが、実は面顔は真ん中で別れているんですね。

メン赤3

横顔も撮ってみました。
こう見るとフクロウというよりコンドルのように見えませんか?
髪型が面白いですね。リーゼントでつっぱっています!

とまぁ、冗談ですが一概に冗談でもなく・・・というのは親から離すのが少し遅く、
現時点で人を怖がり、威嚇してきます。
餌はお腹がすいたのでしょうがなく食べてやっているという感じです。
まだ小さいので今からでも十分になれるので、何も心配していないですが。
この赤ちゃんはもうすぐ神戸花鳥園に行くことになっています。
向こうには馴れたメンフクロウはいないそうなので、人気者になってくれると期待しています。

メン赤5

哀れ、人間に我が子を誘拐されてしまった家族・・・。
真ん中がお父さん、両脇がお母さんです。どっちかが産みの母で、どっちかが乳母です。
この赤ちゃんは将来どの子に似るのでしょうね!まだまだわかりませんよ。

赤ちゃん取ってごめんねみんな。また次も元気な赤ちゃんを産んでおくれ。



掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。

http://kamoltd.blog110.fc2.com/

スポンサーサイト

コメント

にぃさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
怒りに震えるお父さんと、ぼーっとするクレア、ショックで凹んでいるケンママといったところでしょうか。
もう少ししたら神戸へ養子に行きます。
私たちのかわりに顔を見に行ってやってくださいね。
このヒナの前に去年産まれたお兄ちゃんたちも一緒に神戸に行きますので、
3羽ともどもよろしくお願いします。

  • [2009/04/04 00:02]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ほんと、最後の写真

3羽揃って「きっ!」て感じですね。
んが!神戸に来るんですね?
やったー。京都在住なので、愛の劇場で翻弄されたこの子にも会いに行きやすいです。待ち遠しいです。

ichitoさんへ

こんにちは、コメントありがとうございます。
同じメンフクロウといっても、世界中広く分布している種類なので、
生息地によって色や大きさなどが変わっています。1羽1羽顔が違っていて面白いですよね。
ケンママは人が怖いようで、人がいるとこのような顔になってしまいますが、ほんとはもっと美人なんですよ。

愛の劇場を支援してくださる方が多く、本人としては驚いています…。
しかし去年はこの3羽は7月にもヒナをかえしましたので、また近いうちにお目にかかるかもそしれませんね。その時はまたよろしくお願いいたします!

  • [2009/04/03 10:55]
  • URL |
  • バードスタッフ 小澤
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ちょっぴり残念です

”愛の劇場”が終わってしまうのでしょうか。
赤ちゃんが元気そうで何よりですが、実はハゲワシ?とか思ってしまいました。 すみません。
メンフクロウというとなんかケンママさんのような、いかにも仮面舞踏会な感じがふくろうっぽくないなあ(勝手にまるっこい顔と決めつけて)とちょっと敬遠していましたが、クレアさんは丸顔だし、色々ご紹介くださって印象かわりました。
3羽で写っているとなんだかいつも細身のケンママさん、遠慮しているのかしらと心配になってくるし。 
どんどん気になってしまいます。 
旦那様は2羽の妻を両脇に、肩で風切る感じもいいですね。
これからも”愛の劇場”を続けて色々とご紹介ください。  

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/50-42d0a720

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。