スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この卵、誰の卵? 

 4月11日こんにちは、バードスタッフ石山です。
 今日は「この子だれの子」?誰の卵?という事でご紹介します。

 ある朝、スタッフが出勤してふれあいのこみちに向かうと・・・

DSCN1024_convert_20090405104132.jpg

 砂の上に、大きさの違う2つの卵が並んでいるのを見つけました。
一方はにわとりの卵より大きなサイズで、もう一方はウズラの卵と同じぐらいの大きさです。
誰の卵なんでしょうか?しばらくすると親が卵を抱きに現れました。ん?現れたのは・・・

DSCN1035_convert_20090405102500.jpg

 インドクジャクのメスでした。
そうです、2つの卵のうち、大きいほうはクジャクの卵だったのです。
小さいサイズの方はというと、ふれあいのこみちにいるキンケイというにわとりより一回り小さい鳥の卵なのですが、このクジャクは自分の生んだ卵だと思い、温めているようなんです。
キンケイは、卵を生みますが温めようとはしないため、見るに見かねてクジャク母さんがキンケイの分も温めてあげることにしたのでしょうか?
なんとも優秀なクジャク母さんですね。
私たちスタッフは、そんなクジャク母さんを温かく見守る事にしました。
数日後、いつものようにキンケイの卵が生んだままになっているのを見つけたスタッフ。

DSCN1085_convert_20090405102734.jpg

 どれどれ、これもあのクジャク母さんに見せてみよう。。。

DSCN1087_convert_20090405103357.jpg

 クジャク母さんの前にキンケイの卵をおいて見ます。すると・・・

DSCN1093_convert_20090405103620.jpg

 コロコロコロ・・・

DSCN1096_convert_20090405103859.jpg

 ホールインワン!!!

なんとも頼もしいお母さんですね!
とても寛大なクジャク母さん!
果たして卵は無事に孵ることが出来るのでしょうか?
今、現在クジャク母さんは、自分の卵と4つの小さな卵を抱いています。
今後の展開をどうぞお楽しみに!

掛川花鳥園 公式ブログも併せてご覧ください。
http://kamoltd.blog110.fc2.com/


スポンサーサイト

コメント

Rufusさんへ

コメントありがとうございます。
キンケイは、抱卵してヒナも孵った事がありますが、ふれあいのこみちには大きな鳥がいるので安心して抱けないのかもしれませんね。
ウズラとキンケイの親は大きさが違いますが、卵は似ていますので想像しやすいように書いてみました。

  • [2009/04/18 11:18]
  • URL |
  • バードスタッフ 石山
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

noriko.s.さんへ

コメントありがとうございます。
クジャクの卵ですが、自分の卵もたくさん産んでいる為に、抱けないほど増えてしまう事があるんです。そんな時はキンケイの卵を取り除き孵卵器にいれているんですよ。たくさんのヒナが生まれる事を願っています。

  • [2009/04/18 11:00]
  • URL |
  • バードスタッフ 石山
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

キンケイも野生にいる種類ですが、卵を抱かないんですね。ウズラとキンケイは大きさが全然違う気がしますが、卵が同じくらいなのは不思議です。

クジャクと卵

4/13(月)に遊びに行きました。
クジャク(メス)が卵を温めていたのですが・・・2コ、羽の外に出てる~(焦)。 ワザと?
しばらくたって、再び見てみても・・・そのまんま。 どうしたのでしょうね?

いつもさんへ

コメントありがとうございます。
クジャク母さんは、去年も卵を沢山産み、ヒナを無事孵しているのでしっかり暖める事は太鼓判を押します。
今回は、キンケイの卵は初めてなので、無事孵り子育てするかスタッフも少し楽しみにしているんですよ!

  • [2009/04/13 12:21]
  • URL |
  • バードスタッフ 石山
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

楽しみにみています。
くじゃく母さん、頼もしいですね^^
今後の状況、また教えてくださいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkestaff.blog24.fc2.com/tb.php/55-78918857

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。